FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
11日目-1(8/27)

エンちゃんを見送った後は、1人でヒースロー空港ターミナル4の24時間営業のカフェでイギリス旅
行の日記を書きながら一晩過ごすことにした。
眠くなったらカフェで仮眠しようと思っていた。

いつの間にかコンビニやレストランも閉まり、営業しているのはカフェだけ。
深夜1時過ぎになると、ターミナルの清掃やカフェの掃除も終わり、出発ロビーは私以外の客は見かけなくなった。
斜め後ろの席に、私と同じく朝まで過ごしそうな女性客がいたのに、気がつけばもう居なかった。
ターミナル4には、カフェの店員とたまに巡回に来る警備員や警察犬と警察くらい。
よりひっそりとなった。
しかし、まだ眠くならない。

エディンバラに行って初めて知った「ミリタリータトゥー」を調べていると、YouTubeで映像がたくさんあることを知った。
ライトアップされたエディンバラ城内で、スコットランドの伝統衣装「キルト」を着た音楽隊のパレードや、華やかなショーは、映像でも感動してしまった。
民族衣装好き、伝統音楽好きの私にはたまらん!
私はYouTubeでたくさんアップされているミリタリータトゥーを食い入るように見ていた。

気が付くともう深夜2時。
何気に中国のSNSを開けると、エンちゃんからメッセージが入っていた。
ええっ!?
あれれ??
エンちゃんはもう中東上空を飛んでいるはずなのに、なんでメッセージが入ってるの?
メッセージを見ると、
「飛行機が飛ばない!」
と書いてあった。

えっっーーーー!!
どういう事?
メッセージを送れるってことは、電話もつながるはず!
すぐ電話をかけた。
私:「どうしたん!!」
エン:「飛行機が飛ばない」
私:「今どこ!?」
エン:「飛行機から降ろされた。今荷物が出てくるのを待っている」
私は今まで同じようなトラブルにあったことがあるから、すぐ状況を把握した。
私:「わかった! 今すぐそっちに行く!」
そう言って電話を切り、急いでテーブルを片付け、全ての荷物を持って急いで到着ロビーに向かった。


スポンサーサイト
【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
10日目-9(8/26)

エンちゃんを見送ると、ヒースロー空港第4ターミナルはだんだん人が少なくなってきた。
私のフライトは、翌日の昼前の11時。
チェックインは9時からだから、空港で夜を明かすことにした。

ヒースロー空港って巨大なイメージだったが、ターミナルごとに離れていて、第4ターミナルはこじんまりとしていた。
DSCF8530.jpg

出発ロビーを隅々まで歩くが小さすぎてすぐ見終わってしまった。
店は3店舗だけ。
コンビニ、レストラン、カフェだけ・・・

私は、トイレで歯を磨いたり化粧を落としたり、汗を拭きとったりした。
トイレから出ると、人がさらに少なくなっていた。

DSCF8529.jpg
コンビニ

DSCF8531.jpg

上の写真、左側はレストラン。
このレストランは、大きな荷物の持ち込みは禁止だった。
その為私は入れなかった。

写真右側はカフェ。

写真中央通路の奥はトイレ。

私はこのフロアで一晩明かす。
フロアには、椅子がほとんどない。
長椅子4つほどかな?
しかもアルミ?ステンレス?で硬くてひんやりしていて、長く座れない。


レストランの椅子がクッションがよさそうだったので、リュックを背負ったまま入ろうとしたが、
大きな荷物がある人は入れなかったような?
それか、閉店間際だったか??
(どちらかの理由だった)

私はカフェに入った。
カフェに入った時間は夜の9時。
カフェは木の椅子。
これから約12時間、このカフェで朝まですごそうと思っている。
長いな・・・

私以外にも長居しそうな客が数人いた。
この人たちも朝まで過ごすのかな?
しかし、1時間もするとだんだんいなくなってきた。
最終便のチェックイン時間が過ぎるとターミナル4の出発ゲートはひっそりしてきた。

11時にはカフェの客は私1人になってしまった。
11時を過ぎると、カフェの店員が掃除をしだした。
空港ロビーにで大きな清掃機械が入ってきて、掃除をしだす。
いつの間にか、コンビニもレストランも閉店していた。

私は不安になり、カフェの店員にこのまま居ても大丈夫か聞いた。
「空港は24時間で、このカフェも24時間なので、居ても大丈夫」と言ってもらえ一安心。

私はイギリス旅行の日記が溜まっていたので、日記を書き続けた。
眠くなるまで日記を書こうかな?





【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
10日目-8(8/26)

私たちはWhole Hoodsでお土産や夕食のサンドイッチなど買い、急いでホテルに戻り荷物を取り、またケンジントン駅に戻り、ヒースロー行きの電車に乗った。

私は、朝食べたっきり何も食べてない為、お腹が空いてたまらない。
私たちは、空港に着いた夕方6時半にサンドイッチを食べる。

DSCF8528.jpg

エンちゃんはフルーツが好き。
イギリスでは、ブラックベリーをよく見かえた。
GAKR5005_20180904093913276.jpg
エンちゃんはスーパーでブラックベリーを見つけると、
「日本ではこれは見ないね?
なんで??
中国ではよくある。
野イチゴと言われていて、よく食べてた。
久しぶりに食べれてうれしい!」と言いながら、購入していた。
コッツウォルズ郊外の田園風景の道端にもブラックベリーがあった。
 
エンちゃんのフライトは夜の9時20分。
飛行機に乗ればすぐ夕食が出るだろうと、彼女はブラックベリーだけ軽く食べ
エンちゃんはチェックインを済ませ、私たちはお別れをした。

IMG_4059.jpg

IMG_4060_201809071020497cd.jpg
私はエンちゃんが見えなくなるまで手を振り見送った。
エンちゃんとのイギリスの旅が終わった・・・

【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
10日目-7(8/26)

エンちゃんの飛行機の都合で私たちは4:30にケンジントン駅に戻った。
私たちは、まだ土産を何も買えてない。
ケンジントン駅出てすぐ近くに「Whole Hoods」のスーパーがあった。
私は知らなかったが、エンちゃんが言うには有名なスーパーらしい。

DSCF8504.jpg

店に入ると、おいしそうなたくさんの種類のパンが積まれてあった。
 DSCF8505.jpg
2.75£(400円)~4.75£(620円)
 DSCF8506.jpg
どれもサイズが大きい。
 DSCF8507.jpg
このピザ風料理パンは3.75£(550円)
大きいから日本のピザパンと比べたら安いのかな?

イギリスを少し旅して感じたのは、主食となるパンは安かった。

 DSCF8508.jpg

 DSCF8509.jpg

どれもおいしそうだった。

1階は食料品。
地下には、日用雑貨、お菓子、乾物などが置いてあった。
私たちは地下でお土産を探すが、スーパーでも高い。

このスーパーは、高級感があって品ぞろえも豊富だった。




【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
10日目-6(8/26)

バッキンガム宮殿見学の次は、地下鉄に乗りビックベンへ!
ビックベン近くの地下鉄の駅は、出たとたんすごい人。
人種のるつぼ。

地上にでると、すぐ前にビックベンが見えた。
IMG_4055.jpg

あー
2017年からビックベンは大規模改修工事が開始されるんだった!
2017年8月下旬は、まだ足場が下の方だけだったから塔の上半分は見ることができた。

 DSCF8525.jpg

テムズ川とロンドン・アイ
 DSCF8526.jpg

コッツウォルズのレッチモンドで泊まったホテルの裏に流れていた川がここまで流れている。
IMG_3883.jpg

ビックベン前のテムズ川にかかる橋は、私たちが行った2017年3月と6月、2度も暴走車が歩道にいた通行人や観光客に突っ込み乱射事件で数人が亡くなっている。

私たちが行った8月末は、歩道と車道の間に頑丈なコンクリートの柵があったが、事件があったすぐ後だった為、記憶が新しく恐ろしさを感じた。
こんなところに暴走車が突っ込んできたとは・・・




プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日記タイトル一覧
  • 今までの日記
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。