私の友人が先月、約1ヶ月間かけてトルコに行き
女性目線で、かわいくキュートなトルコ雑貨をたくさん購入してきました。

大阪難波のトルコ料理店『パシャ』で「トルコ雑貨バザール」を催します。

チラシ

トルコ料理レストラン『パシャ』
パシャ
心斎橋、長堀橋すぐ


普段ランチは行っていないけど、
12.10(土)・11(日)だけ特別に
ランチセットをいただくことができますよー

ランチ

デザート



私の友達のキリム織先生が、この2日間特別にキリム織り教室を行います。
でも・・・人気でもういっぱいだそうです・・・
見学できるので、キリム織りがどういうものなのか。
見るだけでも楽しいですよ~

11日は私もお手伝いに行きます。

ランチを食べにくるだけでもOK!
トルコ雑貨を見にくるだけでもOK!


皆さんもぜひ顔を出してくださいね!
みなさんのお越しをお待ちしています。

2年前、トルコ大使館つながりで、Oさんという女性と知り合った。
Oさんはむっちゃ気さくな方で、最初っから意気投合し会話が盛り上がり、話が途切れない。

このブログを見てくれていたOさんが、10/17長倉さんの講演に来てくれ、その時久しぶりに話することができた。

彼女はトルコに留学経験があり、その後も年に1度はトルコに行ってはトルコ雑貨を買ってきて、
今は関西のトルコ料理店に置いてもらってるという。

「サイトを立ち上げ売りたいけど、サイトを作るのが大変で・・・」

「そういえば、私の読者が私の本を読んでトルコに興味を抱いてトルコに行ってん。
それがきっかかでトルコ雑貨店をサイトで立ち上げたよ」

「えーーー!すごいなー 」

「よかったら紹介しようか?」

読者は島根と広島に住むメンズ2人。
この2人が、むちゃくちゃかっこいいんですわー

2人はトルコ語ができないから、日本語を話せるトルコ人に安いお店でを教えてもらって
買い付けてきている。

一方、Oさんはトルコ語がペラペラで、地元の店が買い付けに来るような穴場の卸の店をしってるし、
ノリのいい関西人なんで、値段交渉なんてお手のもの!
そんなOさんが加われば、2人にとってもいい方向に進むかもしれないし、強力な助っ人になるだろう。

それに、Oさんなら女性視点で商品選びもできるし、トルコに知人もいて全域に詳しい彼女なら、
日本では知られてない地域に行き、そこの特産の商品も入れることも出来るし、
地方や田舎で作られている商品を、流通を通さず直接交渉をして取引できる。
トルコ語が読み書きできるから、何度も買い付けに行かなくても、
メールで注文などし、直接トルコから商品を送ってもらうこともできる。

すぐ、島根に住んでいる代表の健吾君と、ネットの店を管理してる広島に住むミノル君に電話した。
(この健吾君は、たまーに登場していた電○のケンゴ君とは別人です)

「ちょっと紹介したい人がいるねんけど、都合のつく日にどっちか大阪に来てもらえないやろうか?」

事情を説明すると、
「2人とも都合つけるので、すぐに2人で伺います」と嬉しい返事があった。

健吾君は、前日から島根を出発し、大阪に住むお姉さんの家に泊まり、
ミノル君は、広島から夜行バスで7時間かけて朝5時に大阪に来てくれた。

2人は、背が高くスタイルもよく、むちゃくちゃイケメン!!
見た目だけじゃなく、また性格もいい!!


みんなに紹介したいほど!!

彼たちのサイトの左に「店長ブログ」とミノル君の写真があるけど、実物は比べ物にならないほど
むっちゃイケメンでかっこいい!

店長ブログの写真を見ていたOさんは、イカツイ兄ちゃんかなー?って思っていたらしい。
しかし、実際のミルノ君はジャニース系で、どう接しようか少々戸惑ってしまったらしい。
それほど、かっこいいんですわー

おっと、、、、
2人のかっこよさばかり言うてますが、
Oさんとのコラボの話もうまいこといき、
来年にもOさんと一緒にトルコへ買い付けに行く話でまとまった。
(あぁ・・・ 私も一緒に行きたいなぁ・・・ Oさんが羨ましい~~)

これからは、女性目線からのアドバイスも取り入れ、商品の売れ筋などもリサーチし、
他では扱ってない目を引く商品なども扱うようになって、
お店の商品も多彩になってくれるといいなぁ~

よかったら皆さんも、島根と広島でがんばっている2人の「トルコ雑貨のお店」を見てみてね!!

『トルコ雑貨のお店 アスパラソース』

チラシ

チラシ
池袋の「CLUXTA」でヘアーメイクを完成させ、ドレスのまま山手線に乗り、
トルコ大使館の最寄り駅、原宿に下車。

晩餐会は7時から。
でも、私は6時半には着いて晩餐会を少しでも多く楽しみたかった。
しかし、なんやかんやしているとも7時前!
荷物をコインロッカーに入れ、タクシーでトルコ大使館に駆けつけた。

大使館前には外人(欧米人風)の着飾った男女たちが挨拶を交わしている。
男性は、普段のスーツとはまた違い、シュッとしたスーツを着て、
胸のポケットにはチーフなんぞのぞかせている。
女性はドレスを着ている。
トルコ人は西洋人のような人も多く、スラーっと背が高くスタイルもいい金髪女性のドレス姿は、
さまになる。

いつも閉ざされているトルコ大使館の門が今日は全開。
門を通ると、ゆるやかなスロープになっていて、降りてゆくと受付があり、招待状を渡す。


大使公邸前まで出席者の長蛇の列。
トルコ大使館 晩餐会

私の前後は外人。
白いサリーを着たインド人風の女性もいる。
むっちゃ似合ってるぅ~

大使公邸に入るとちゃんとクロークがあった!!
ロッカーに入れなくてもよかったんかぁ~

入口はいってすぐ階段があり、その先には、大使とトルコ軍大佐夫妻がお出迎えをしていて、
出席者1人1人が挨拶を交わして公邸内に入る。
だんだん私の番が近づいてきたーーー!!
うわーーー どうしよう・・・
なんて言えばいいんや??

アタフタしながらあいさつし、私にとっては大きな難関を通過した。

会場内は、すごい人。
まず飲物コーナーで私はジュースをもらい、そして奥へと進む。

ビュッフェスタイルでトルコ料理が並んでいる。
むっちゃおいしそう~
食べたいよーーー
でもすごい人で長蛇の列。
あまりにも並んでいるので、私はさらに奥へと進んでみる。
奥の部屋には、デザートやフルーツが並んでいる。
まだみんなここまで到達してないので、この部屋は比較的人が少ない。
私はサンドイッチなどをつまみ空腹を少し満たす。

次々と料理が運ばれ、ウエイターがキッチンに続く通路を何往復もしている。

日本人も多く、特に男性はシュッとしていて、なんだか品がある。


それに軍服を着ている人たちがやたらいる。
今回の晩餐会は、「トルコ軍の勝利記念」の祝賀会。
だから軍の関係者らしき人たちがたくさん招待されていて、トルコ軍と関係がある各国の将校たちが来ているみたい。
だから日本の将校たちも来ていた。
みんなエリートだからか、日本の将校たちも流暢な英語で各国の将校たちと談笑し交流を深めていた。
せっかくなので話しかけてみた。

「あのー? 防衛庁の方ですか?」
「そうです」
「みんな制服の色が違うんですけど、なんでなんですか?」
「陸軍、海軍、空軍ごとに征服の色が違うんです」
「あ~ そういうことか! あなたは紺色ですけど、何なんですか?」
「私は空軍です」
「じゃ、白い服は?」
「海軍ですね」
「じゃ、土色や茶色は陸軍なんですか?」
「そうですね」

へー そういうことなんかー
トルコや日本の軍関係者だけではなく、「USA」と胸に書いていたのでアメリカの軍関係者もいた。
他の国も来ていたようやけど、どこの国なのか、何人がさっぱいわからん~


ウロウロしていると、参事とバッタリ会うことができた。
でも、参事はたくさんの招待客に挨拶をしていたので、私は遠慮してスルーしようとしたら、
「hi!kaori~!」
私を見るなり声をかけてくれた。
今回、私が晩餐会に来れたのは、この参事のおかげ。
今年の秋で任期が終りトルコに帰ることになったなったから、最後に私を招待してくれたらしい。
参事はとてもステキな女性。
帰国してしまうのはとっても寂しい・・・
もし、トルコに行くことがあれば、参事に会いに行きたいなー

以前、大阪に参事が来たとき、パーティーが何度か行われた。
その時私も招待されて、関西で活動しているトルコ関係者と知り合いことができた。

今回東京だし知り合いなどいないし1人で飲み食いをしていると、
「まぁーーー!お久しぶり~~!!お元気?私のこと覚えている?」
私を見るなり驚いた様子で声をかけてくださった女性がいた。
「あーーー!!お久しぶりです!!もちろん覚えていますよ!!」
名刺交換をさせてもらったので、フルネームで覚えていた。
その方は乳がん患者で、「がん患者団体支援機構」の理事をされている女性。
理事はがんが見つかったときにはもうすでに末期で、50箇所以上も転移していた。
がんになったことがきっかけに、がん患者団体で活動し、仲間が次々と命を落としていく中、
彼女は持ち前の元気で癌がストップしているらしい。
今も抗がん剤や放射線治療をしながら活動を続けているすごい人。
この方、トークがおもろい!!
会ったのは2回目だけど、昔っからの知り合いのように話が盛り上がり会話が途切れることがなく
2人でむっちゃ盛り上がってしまった。

秘書の方が私たちの前を通りかかり、私たちが呼びとめると、
「ちょうどよかった」と言って、1人の女性を紹介された。
彼女は関東に住むトルコの編み物「オヤ」を世間に広める活動をしている
「オヤの会」の会長・今井瑞穂さん

彼女はこんな本も出しています。
「トルコの伝統レース イーネオヤ」
トルコの伝統レース イーネオヤ ~縫い針で編むレースの花~トルコの伝統レース イーネオヤ ~縫い針で編むレースの花~
(2006/09/25)
今井 瑞恵

商品詳細を見る

トルコの伝統レース2 イーネダンテル ~縫い針1本で編むレース~トルコの伝統レース2 イーネダンテル ~縫い針1本で編むレース~
(2007/12/25)
今井 瑞恵

商品詳細を見る

トルコの伝統手工芸 骨董イーネオヤトルコの伝統手工芸 骨董イーネオヤ
(2009/03/05)
今井 瑞恵

商品詳細を見る

3冊も出してるってほんとすごいです!!

私たち3人は意気投合し、話が止まらない!

がん患者の理事さんから、関西から来た仲間、
テノール歌手でもあり、ラジオ番組「加藤ヒロユキの週末ソムリエ」のパーソナリティーをしている
加藤ヒロユキさんを紹介してもらったり、
他にも関西から来た人たちとも再会したりと、また人脈が広がり、
とっても充実した時間を過ごすことができました。

東京まで行って関西人との交流を深めるってのもどうなん?っていう声も聞こえてきそうやけど、
私としては大満足♪

ほんと楽しい晩餐会でした。

もう参事も帰国するし、またトルコ大使館の晩餐会に招待されることはもうないやろうなぁ~
最初で最後のトルコ大使館の晩餐会かなー?



写真をお見せしたいのですが、晩餐会中にカメラが壊れてしまって、ほとんど撮れてないんです・・・
大使館のカメラマンに個人的に写真を撮ってもらったけど、届くのは今週末になるそうです。
届いたら、またここで写真を追加してアップしますね!
お楽しみに。



9/1に出席したトルコ大使館の晩餐会の様子。

入口で出迎えてくれている大使、大佐夫妻と挨拶を交わす私。

大使とあいさつを交わす私

トルコ大使館


トルコ大使館 晩餐会

ってな感じでした。


6/7(土)にトルコ大使館主催の公演で招待されたのですが、私もお手伝いさせてもらうことになり、
早めに会場入りしました。

去年の「メヴィラーメ」公演では、関西トルコ協会の方と、トルコ料理「コナック」の方が、
たった2人で受付をしていて、大変そうだったので、
今年は「お手伝いしましょうか?」とキャーミルさんに声をかけさせてもらいました。

開演の3時間前の4時に行くと、今年の受付は広く、いろんな団体の受付があり、
私はNTT西日本の受付を担当することになりました。
受付

受付には、すでに男性2名、女性1名がいて、3人から説明を受けました。

今回、関西の財界人たちも招待されていて、その方たちはNTT西日本が招待したので、
私がお手伝いするNTT西日本の受付に来られるという。
会社名と役職が書かれている紙を見せてもらうと、みんな大手企業の会長や取締役ばかり。
私は、その方たちを主賓席まで案内するという大役(?)をおおせつかった。

開演一時間前になると、次々に主賓の方たちが来られ、
私は企業のお偉いさんたちと世間話なんぞしながら座席までご案内。
いやぁ~ とっても楽しかったです。

受付の準備を一緒にしていた男性2名は、普段はNTT西日本の国際室という部署にいるという。
もう1人の女性は、NTTの関連会社の会長秘書をされているという。
その女性は、以前外務省に勤めていて、イギリスの日本大使館に勤務していたという。

今日はこの後、隣のリーガロイヤルホテルにトルコのアブドゥッラー・ギュル大統領が来られるので、
会社の会長や社長が一緒に会食するので、その方たちも同席するのだという。

「なんで、そんな方たちが、ここで受付してるんですか!?」
「あ、もうひとつの名刺を見せたほうが早いかな?」
と、男性は別の名刺を見せてくれた。

『在大阪トルコ共和国名誉総領事館 スタッフ』と書かれてる。

「えーーー!大阪にトルコ領事館ができたんですか!?
んっ!? スタッフ!? もしかして○○さんって領事館勤務?
でも、さっきの名刺はNTT西日本・・・ これってどういうこと??」
意味がさっぱりわからない。

「去年末に、うちの会社がトルコ領事館をすることになって・・・」
「領事館としての業務をしてるんですか?」
「いえいえ、トルコの資料とかパンフレットとか置いてるだけで、ビザの発行とかはしてないですよ」

トルコ領事館をすることになり、担当者に任命されたものの、
トルコには行ったことがないという。
なので、トルコ観光やビザ関係のことは、トルコ大使館に直接問い合わせてくださいね!

NTT西日本本社に行くと、トルコに関する資料があるそうです。
関西在住でトルコの資料がほしい方は、NTT西日本に行ってもらってね。

『在大阪トルコ共和国名誉領事館』
大阪市中央区馬場町3-15 
NTT西日本ビル内



プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • トルコ
2011年12月08日 (木)
トルコ雑貨バザール
2009年10月29日 (木)
トルコ雑貨のお店
2009年09月06日 (日)
トルコ大使館の晩餐会へ
2009年09月02日 (水)
トルコ大使館 晩餐会
2008年06月20日 (金)
トルコ領事館が大阪に!!
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる