12/14の夜、
帝国ホテルで行われたバーレーンのレセプションに出席してきた。

その時の様子をどうぞ
バーレーン 1

大使とのご挨拶をするのに長蛇の列。
アラビア語で挨拶を終え、会場に入る時、飲み物を選ぶ。
アルコールはもちろんあるが、私は飲めないので、ジュース。
ジュースも種類が豊富。

ジュース片手に会場内に一歩入ると、すごい広い会場に度肝を抜かれる。

いやー しかし、すごい人だったー

バーレーン 3

バーレーン 8

聞いたところによると、1000人が出席していたとか?

着物の方も多くいた。
小さい子供も着物を着て出席。
メイクもして、めっちゃかわいい
バーレーン 8

あまりにもかわいいから、一緒に写真を撮らせてもらう。
バーレーン 14 子供たち
少女たちは日本舞踊をしているようで、一緒に写真を取り終えると私に名刺をくれた。

他でも人気者だった。
バーレーン 15 子供たち

会場正面のステージには、アラビア音楽の生演奏。
バーレーン 7

アラブチックなスペースも
バーレーン 4

氷で作られたバーレーンの国章
バーレーン 12


横長の会場には、このようなビュッフェが左右の二か所あった。
バーレーン 2

フルーツやデザート、アラビアンスウィーツも。
バーレーン 20 スイーツ


壁側には、
「なだ万」のお寿司と天ぷらが。
私はお寿司に並んだ。
バーレーン 10
好きなネタを頼んでもいい。
いろんなネタがあって、どれも食べてみたいが、トロを二貫。
へへっ
バーレーン 11
あー めっちゃおいしい~


バーレーン 17 私

料理に並ぼうとした時、1人の男性が私を見て、すごく驚いている。
「えっーーー! なんでこんなとこに~!?」
と、ものすごく驚いている。

はて・・・? 
誰やろう・・・?
私を知ってる人なんかなー?
そういえば。。。 
私の知り合いにもよー似た人がいるなー・・・?
あれ?? 
もしかして知り合いか??


「どちらかでお会いしましたっけー?」

「僕です! ○○さんですよね?」

ん??

「いや、○○さんではないですぅ~ 」

「えー!? マジですかー?
○○さんではないんですかー? めっちゃ似てるー」

「いやー 私は○○さんじゃーないけど、、私も知り合いに似てて、
あーびっくりした~」

「えー!? 人違い!? すいません~」

相手の男性はそういうが、まだ納得できないようで私を見る。
私も、知り合いに似てるから、お互いがお互いの顔をマジマジと見る。

なんか晩餐会で面白いノリ。

でもやっぱ別人ということで、その場は「違いましたねー」と苦笑いして別れた。

少ししたら、また出あった。

そして、また会った。

あんな広い会場で、その男性と何度も会う。

「せっかくなんで、名刺交換でもしましょっか~」

と名刺を渡し、挨拶。

私の名刺を見るなり驚いた。

「え!? 大阪の方なんですか?
僕も大阪なんです! 
去年仕事で東京に引っ越してきて大阪が恋しくて~」

「マジで!? 大阪のどこなんですか?」

聞くとご近所さん。

「僕、ちょくちょく大阪帰りますよ。また大阪で会いましょうよ!」

「ほんまですねー」



その男性と別れ、いろんな方々とご挨拶&名刺交換をさせてもらった。
なんか人たちばかり。

外人は、各国の大使も多く来ていた。


女性は全体的に、黒い服を着ている人が多い。
そんな中、中東の衣装で優雅に歩く姿の女性がいた。
衣装の美しさに私は思わず、その女性んと後をついていき、
話しかけさせてもらった。

すると、その女性の衣装は、バーレーンの正式な時に着る衣装だという。
写真を撮らせてもらうようお願いすると、正式な着方まで教えてくれた。
長い袖部分を頭に覆うのだそうだ。
バーレーン 18 衣装 

後ろ姿も。
バーレーン 19 衣装後ろ姿
バーレーンでは、引きずって歩くんだとか。

この女性と話をさせてもらっていると、普通の人ではないと感じとった。
そして、よくよく話をしていると、kaeちゃんの知り合いだった!
これにはお互いびっくり!!
「えーーー!あなた、kaeさん知ってるの!?」
「はい! 明日会いますよ!」
「えーーー! 元気にされてる?」
「はい!」
「ちょっとそれは彼にも言わなきゃ!」
と、旦那様を探すが、広い会場では見つけられず、携帯で落ち合った。
旦那さんは、背が高くすごくダンディーな方。
まるで外人のよう。


kaeちゃんの知り合いと会場で会うなんて!! 
ほんと驚き、びっくりしたが
ま、kaeちゃんの知り合いなら、このような社交の場にいてもおかしくないわなぁ~


徐々にお客さんも少なってきた。
そろそろ帰ろうかなー?としていた時、男性に声をかけらてた。

「あのー? 旅行作家をされてるんですよねー?」

「え!? なんで知ってるんですか?」

「さきほどの方とお話をされてるのをチラッと聞いて…」

その方は10年前に世界一周の旅をしたという。
バーレーンの晩餐会だというのに、なぜか中東の話しではなく、アフリカの話しで盛り上がった。
しかも、レソトとスワジランドの話題で持ち切り。
「スワジランド最高ですよねー」とか、
「レソトではロッジ泊った?」とか。
スワジランド、レソトはいいのに、行く人は少ない。
だから、そんな国の話しをできる人と出会っただけでもテンションが上がり、
私たちは話が尽きなかった。


他にもいろんな方とお話をさせてもらった。
このように普段なら出会えない人たち、
話しもできないようないろんな方々に気軽に声をかけさせてもらい
交流ができるなんて、なんて贅沢なんやろう。
たった数時間の晩餐会やけど、この為だけに東京に行く価値はあると思う。

ほんとうに、これぞ社交界という世界だと思う。







15日の夜、私はサトルの自転車の後ろに乗せてもらい東京駅まで送ってもらった。
自転車の後ろに乗るなんて、高校生カップルみたいやね。

東京駅発京都経由大阪行きの夜行バスに乗ったとたん、私はすぐ深い眠りに入った。

たった2日間の東京は、いつものように慌ただしくバタバタで歩き疲れ、席に着いた途端意識が遠のいた。
意識朦朧とする中、2名ほどメールを送ったような気がするが、ちゃんと文章になっていたのだろうか…?

車中では熟睡。

16日の朝、まだ真っ暗闇の5時半すぎに京阪四条に到着した。

阪急河原町駅に向かうため賀茂川を渡ると、
阪急の始発で河原町駅に到着した人々が、
ぞろぞろと賀茂川を渡り京阪四条駅に向かって行く。
こんな早朝に電車を乗り継ぎ、出社する人々がこんなにいるのか!と驚いた。
みんな何時に起きているんだろう…?





今回の東京の目的は、12/14に帝国ホテルで行われた
バーレーン大使館のナショナルデーのレセプション出席のため。


13日の夜、夜行バスで東京へ向けて出発。
たった1泊だというのに、荷物が多くしかも重い・・・
キャリーバックにすればよかったと後悔・・・

バスの集合場所へ行くまでで、もうへロへロのクタクタ・・・
バスに乗ると、疲れがどーっと襲ってきた。


東京行きの夜行バスに乗るたびに、
9/28の恐ろしい日のことがよみがえってくる。
あの日のことは一生忘れない。
忘れられない・・・

9/28の夜8時20分頃ちーちゃんの訃報を知り、パニック状態で東京行きのバスに飛び乗った。
バスでは、ずっとうぉんうぉんと泣き続けていた。
ちーちゃんとの声が聞こえてくる・・・
「かおりさん」「かおりさーん」

今回もちーちゃんの声が聞こえたら、ちーちゃんと会話しようと思っていたが、
ズシリと重い荷物から解放され、席に着いたとたん新宿まで熟睡・・・


東京行きのバスに乗るのは、あの恐ろしい日を思い出すからとても辛いけど、
ちーちゃんを知る友達たちが東京にはいる。
その友人たちと会える嬉しさもある。




朝6時半、新宿駅に到着。
14日の朝、東京はけっこうまとまった冷たい雨だった。

大阪では今の時期、朝の6時半はまだ薄暗いが、東京はもう夜があけていた。
大阪と東京とでは日の出がこんなに違うのか…と驚く。

軽く身支度を整えるが、なんせ荷物が重い・・・
新宿のロッカーに荷物を入れようかと思うが、今晩新宿は立ち寄らない。
悩みに悩み、今晩泊らせてもらうhassyの家に不必要な荷物を置かせてもらうことにした。
朝、メールをするが、寝ているようで返事がない。
彼の出勤時間は聞いている。
出勤30分前なら起きているだろう。
その時間に合わせ、直接家に行くことにした。

朝、家に押し掛けると、彼は出勤前の身支度中だった。
私は慌てて今日必要な荷物と不必要な荷物を分けた。
彼が家を出る時間、私も準備OK!
さ、一緒に家を出ようとしていると

「はい、これ、家の鍵」
「え!? そんなんいいよー 私も一緒に出るよ」
「昼まで何も用事ないんでしょ?
俺は出勤するけど、かおりちゃんは家でゆっくりしてるといいよ」

なんて優しいんや~
私を信頼してくれてることが嬉しかった。
めっちゃ感動~

「何かしとくことある?」
「じゃ、アイロンかけといて」
「他は?」
「アイロンけっこう時間かかるよ」

そう言うと彼は、大量のシャツをどっさり持ってきた。

彼の言うとおり、私は20枚以上あるシャツを3時間以上かけてずっとアイロンをかけ続けていた。


彼の家は立地もいいのに、一人で住むにはもったいないほど広い。
1LDKだが、ベットルームはダブルベットを置いてもまだ8畳ほどのスペースがある。
収納たっぷりなウォークインクローゼットまである。
リビングも超広い。
トレンディードラマに出てきそうな家。
絵にかいたような東京のイケテル独身貴族って感じ。


彼のそんな広い家で私はせっせとアイロンがけをしていたら、
もう家を出ないといけない時間になっていた。





突然ですが、

12/14(水)東京帝国ホテルで行われる某大使館主催の晩餐会出席のため

13日の夜から東京に行ってきます。

今回出席する某大使館は、石油産出国!

某社に勤務する中田(ちーちゃんがつけたニックネーム)に
ちょっと質問した。

「中田の会社ってバーレーンと関係ある?」

「関係ありますよ! バーレーンから石油製品を買ってますよ」

そうやったんかぁ~
一つ勉強になりました。

アラブの大富豪のような方々が来るのかなー?
女性は黒いベールで顔を覆ってるんかなー?

アラブ諸国の晩餐会は初めてなので楽しみ~♪



13日の夜出発し、大阪に戻ってくるのは16日の早朝。
今回はこんな予定。


13日(火)夜、京都発。

14日(水)7:20新宿着  ケンちゃんとランチ
     午後、美容院で髪の毛セット
     帝国ホテルにて晩餐会

     ハッシ―宅泊
 
15日(木)朝、ハッシ―と一緒に出勤
     ゆみこちゃんと会う
     ルクセンブルク大使館へ
     kaeちゃんとランチ
     18時からサトルがバス出発時間まで私の相手をしてくれる。


16日(金)5:45 四条河原町着。


【2011.11/4-6 東京&栃木】 靖国神社

ケンちゃんと無事ランチを済ませた後は、hassyと合流し靖国神社へ。

夏にも靖国神社に行ったが、節電対策の為4時で閉館博で、もう閉まっていた。
今回はリベンジ。

hassyはおみくじを引いた。
私はおみくじというものはあまり好きではない。
だってあまりいい結果が出たなことがいから…

今回は、なんとなく私もおみくじを引いてみた。
すると!!!
な、な、なんと!!!
大吉
たぶん人生で初めての大吉と思う。

いいことあるんかな~?
私を喜ばせ、前向きに生きろってことかなぁ~?




靖国神社の博物館は、ちょっと予想外。
私は第二次世界大戦の展示だと思っていたが、
さらに前の戦争の展示品もたくさんあった。

鎧のコーナーでは、
鉄砲伝来によって15世紀と16世紀とでは、鎧のデザインの違いや素材が違うことをhassyに説明してもらった。
なかなか興味深かった。
鎧のどこがどう違うのかなどちゃんと説明ができるって、よっぽど理解してるってことですよねー
いやー すごいですなー


恥ずかしながら、私は靖国神社の歴史も全然知らなかった。
私は、日露戦争くらいかなかなー?と思っていたが、全然ちがった…
西南戦争やってー

博物館の資料や説明を見ていても、私が理解していないことを察知したのか、
後半hassyが解説してくれ、なーんとなく(ちょっとだけ)わかったかなー?
あ~ぁ・・・最初っから説明してほしかったなー・・・

次回は、最初からの解説付きでお願いしたいなー


【2011.11/4-6 東京&栃木】 

11/4の朝8時に新宿に着くバスなのに、6:45に到着した。
東京の朝は寒かった…

東京の友人みんなが、
「かおりちゃん4日はどうしてるの?」
「偲ぶ会は夜でしょ? それまでどこにいるの?」 
「お昼一緒に食べる?」
「1人で大丈夫?」と気にかけてくれる。

「昼に高田馬場が職場のケンちゃんとランチして、
それからhassyと待合せし靖国神社に行って、一緒に会場に連れて行ってもらうわー」

「hassyがいれば安心だね」
「hassyいつもかおりちゃんの世話をしてくれてよかったよ」

みなさん、気にかけてくれてありがとうございます。


バスは予定よりずいぶん早く到着し、
ランチを約束してるケンちゃんと会う時間までけっこうある。

hassyの家に転がり込もうかと思ったが、高田馬場に直行した。

実は、ケンちゃんとは2度会う約束をしてたのに、
私は約束を忘れて大阪に帰ってきたことが2度もある。

1度目は7月に東京に行った時。
大阪に帰る日に会う約束をしていた。

「会えそうな時間がわかったら電話するね」
と、言いながら、最終日も慌ただしく、
ケンちゃんに電話を入れるのをすっかり忘れ、そのまま大阪に帰ってきてしまった。
翌日、「昨日待ってたんだけど今どこ?今日は会えそう?」と電話がかかってきた。
「あーーー!! ごめんーーー 今、大阪やーーー!
忘れて帰ってきてしまったわー」
「もう大阪に帰っちゃったの!?」
彼は、半分笑いながら、「じゃ、また今度ね」と言ってくれた。


そして、9/30-10/4まで東京に行くことが決まり、
すぐケンちゃんに連絡し10/3会うことになった。

しかし、9/29のちーちゃんの訃報があり、私の東京での予定がガラリと変わってしまい、
10/1の夜には、ちーちゃんを迎えに名古屋に向かっていた。
また東京に戻るつもりで荷物を全部置いていた。

しかし、お通夜が10/4に決まり、東京に戻るよりそのまま大阪に戻って
ちーちゃんの知り合いに葬儀の日程を知らせたり、
葬儀の準備をしに帰った方がいいってことになり、
私は10/2急きょ大阪に戻ることにした。

10/3、大阪から皆にちーちゃんの訃報と葬儀のお知らせをしていると、
ケンちゃんからメールが入った。

「今、どこ? もうすぐランチ行けるよー」

わっちゃーーーーー!!!
また、やっちまったーーーーー!!!

2回もすっぽかしてしまった・・・・
私、最悪やん~



だから今回は、東京に到着したその日に会う約束をした。

しかも、高田馬場の隣の新宿着にした。

早く到着したからといって、誰かの家に転がり込んでしまうとそのまま仮眠しそうだし、
またすっぽかしてしまいかねない。
だから私は高田馬場で待機していた。

今回は三度目の正直でやっとケンちゃんと会うことができた。





プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日記タイトル一覧
  • 東京
2011年12月27日 (火)
バーレーン・レセプション
2011年12月18日 (日)
東京は冷たい雨だった
2011年12月13日 (火)
12/14.15は東京
2011年11月11日 (金)
初めての大吉!
2011年11月10日 (木)
3度目の正直
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる