上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【韓国南部旅行記 24】=慶州の街中で見たもの=

慶州ではこのようにシルバーのタライを持ち歩いてるおばちゃんを何度も見た。
RIMG0168--タライを持つ人
このタライはいったい何??
キムチ作り用のタライか!?
なぜに持ち歩く??
買ったタライをお持ち帰ってる人をたまたま何度も目撃しただけかも?


韓国の街中には、下着屋が多いような気がする。
日本なら女性用だけのお店やけど、韓国は男の下着も売っている。
韓国人の下着ってけっこうお派手なんですねー
RIMG0158--男性下着
すごいパンツ・・・
韓国人男性ってこんな下着をはいてるのかなー?

他の店のマネキンもなんだかすごい下着を着用してましたよー



スポンサーサイト
【韓国南部旅行記 23】=世界遺産ねぇ・・・=

元旦の朝、目覚めたものの、まだ胃のムカつきが治まってない。
私にしては珍しく食欲が”そんなに”ない。

A氏は、私が買ってきた薬がよく効いて熱もすっかり下がっていたが、まだ食欲は回復してないみたい。
2人して、昨日私が買ってきたヨーグルトを食べる。

A氏は、高熱だったこともあり、もう慶州からどこかに行く気力が残ってないらしく、
「もう釜山に戻ろーやー」と言う。
「釜山に帰ったって、どっこも行きたいところないやん~」
「釜山に帰ったらいろんな物食べられるで、豚の焼肉食べに行こーやー」

お互い食欲がないと言いつつ、食べ物の話に夢中。

今回、古い家屋が残っている安東にも行きたかったが、彼の体調を考えるともう無理はせず
釜山に帰ることにした。
それに韓国にはまた来るやろうし、次に行くところを残しておくことにした。


チェックアウトの11時まで私は日記を書いたり宿でゆっくりしていると、
2人ともずいぶん体調がマシになってきた。
私は胃のムカつきが少々残っているから、運動して消化を助けるため
慶州市内の古墳群や宮殿跡などの見所を散歩がてら2人で見に行くことにした。

彼は慶州の町をまだ見ていない。
私も古墳は少し見たけどその先になんだか昔の宮殿跡とかあるらしい。

どうやら慶州って、市内全体が世界遺産らしい。
慶州市内には三国時代の遺跡や宮殿跡が点在している。
RIMG0241--慶州 古墳3
市内全域にこのような古墳が点在している。
例えるのはよくないかもしれへんけど、奈良の飛鳥村のよう。
RIMG0237--慶州 古墳
私が行ったのが冬なのでハゲ山のようやけど、夏になると一面緑色になる。
木の右横の壺はゴミ箱。

RIMG0242--天文台
これは東アジア最古の天文台らしい。


雁鴨池
674年には宮殿があり迎賓館としても使用されていたらしい。
RIMG0244--慶州
池の水が凍ってるのわかります?
こんなに大きな池の水が凍るほど寒いんですわー

RIMG0251--慶州

ん~ ここが世界遺産ねぇ・・・

歴史的に見れば、慶州は紀元前1世紀から935年まで栄えた新羅の都があった場所。
市内にはいたるところに古墳があり、雁鴨池周辺からは建築装飾品や瓦などの出土品ががある。
古墳からは冠や剣も出土され展示されて見ることができる。
ただ、私には目に入るもののほとんどが、新しく建てられたもので、残念なことに歴史を感じられなかった。

ここが韓国第一の観光地らしく、韓国人観光客も観光バスに乗って沢山訪れていた。

確かに歴史的に見ても世界遺産に匹敵するのでしょうが、
当時のまま残っているわけでもなく、新しく建てた建造物を見ても私にはピンとこなかった。

いや、私がもっと韓国の歴史を熟知していたら、もっと感慨深いものがあるのでしょうね。



【韓国南部旅行記 22】 =正月早々嘔吐=

2009年最後の晩餐を食べ終えると、他の宿泊客は各部屋に戻り、リビングは私たちだけになった。

大きなテレビがあったので、「やっぱ大晦日は紅白やでなー」と言いながら2人で紅白を見ていた。

「うわわーー 紅白にオードリーの春日が出てるぅーーー!!」

「メガ幸子っていったいなんやねん!? 
・・・うわーーーーなんじゃこれーーー ほんまにメガやーーーー」

「うわ! 矢沢永吉や! 本物? すげーなー 
うわっ 歌詞間違えた!! うわ!また間違えた!
おいおい永ちゃんしっかりしてくれよー」

誰もいない宿のリビングで、ここが韓国ということも忘れ、紅白に突っ込みを入れながら夢中になっていた。

紅白も終わり、行く年来る年。
韓国では、時刻表が表示されないため、あと何分で新年なのか、さっぱりわからない。
画面が切り替わって、東京の風船が上がった。
「あれ? もしかして今年明けた??」と、拍子抜けな年明けになってしまった。


紅白を楽しんではいたものの、から揚げを食べてから、胸焼けがする・・・
苦しい・・・
あぁ・・・ 食べ過ぎたからか・・・
自分の食欲のありかたに後悔するばかり。
あぁ・・・苦しい・・・

寒い寒い部屋に戻るものの、寒すぎてシャワーを浴びるのがおっくうになるが、
足のつま先まで冷え切ってしまっているから、せめて温かいシャワーでも浴びて体を温めないと眠れない。

寒々しいシャワーで少しは体が温まり、オンドルが効いた床に直接ひいた布団にもぐりこむ。

横になっても、胃がムカムカする・・・
あぁ~ 気分が悪い・・・

なんとか眠りについたものの、夜中に胸の苦しみで目が冷めた。

もうアカン!!
苦しすぎる・・・

便器に顔を突っ込み、必死に吐こうとするが、これがなかなか出てこない。
こんなに吐き気がするのに、肝心なものが全く出てこない。
嗚咽ばかりが部屋に響き渡る。

激しい嗚咽なのに、彼は無反応。
熟睡してるんか?
それとも、声をかけるのがめんどうだから寝たふりか?

私は、内臓をぐちゃぐちゃにされているような感覚に陥っている。
もう苦しくてたまらない!!
早く食べたもの出てくれよーーー
何度も嗚咽するが、出てくるのは涙と鼻ばかり。
肝心な物が全く出てこない。

指を突っ込み自ら嘔吐をさせようと試みる。
すると、やっと食べた物が出てきた・・・

うがいをし、顔も洗ってすっきりさせるが、
まだ内蔵が苦しい。
どうも、まだすっきりしない。

このままでは、まだ眠れそもない。
もう一度がんばって吐いてみる。
しかし、吐こうと思っても全くダメだ

そんなことを何度も繰り返し、体力を使い果たし、疲れ果て床についた・・・

年明け早々、嘔吐で始まり、うなされ続けた夜だった・・・


【韓国南部旅行記 21】=大晦日の晩御飯=

ユウジさんはお酒が大好き。
お昼にもお酒のビンを注文し、飲み干した。
そして、仏国寺までのバス待ちでもお酒を注文。
グビグビと飲み干す。
昼から1リットルものお酒を1人で飲み上機嫌。

バスを乗り継ぎ日が沈みかけてきた5時に慶州に戻ってきた。
ユウジさんは、まだ慶州市内にある古墳を見てないというので、少し遠回りして古墳を見に行った。RIMG0209--慶州 古墳2

そして、バスターミナル近くで別れた。
私は熱で寝込んでいるだろうA氏の風邪薬を買いに薬局へ。
「歩き方」の後ろに書いてるあるハングル語の「発熱」という文字を指差し、
メモ紙に「39度」と書いた。
そして、「嘔吐」、「下痢」という単語も指差し、ジェスチャーで伝える。
すると、「39度も熱があり、嘔吐や下痢をしているのならすぐに病院に行け」と言われる。
A氏がすんなり病院に行くとは思えない。

日が暮れるまで熱がある彼を放置して、遅くまで出かけてしまった私にも少々後ろめたさがある。
何としてでも薬だけは買って帰らなくっちゃ。

「38度の熱なら薬はある」
「じゃ、それちょうだい」
「でも、あなたの彼は39度でしょ?」
「うん」
「じゃ、この薬は出せない」
「なぜ?」
「病院に行ったほうがいいから」

ん~ 困った...
欲しいものが目の前にあるというのに、もらえない・・・

「昨日の夜、彼は39度だった。でも今は38度。だからその薬をちょうだい」

店員は渋々、薬を売ってくれた。
市販の箱に入った日本と変わらないような風邪薬 2000w(160円)
安っ!!

薬を持って、日が暮れものすごく寒くなった夜道を歩いて彼が待つ宿に帰った。

昨日泊まっていた部屋は、予約が入っているため、今日は部屋が変わっている。
オーナーにどこの部屋に移動になったのか聞き、彼の待つ部屋に急いで行く。

今日の宿は、離れの建物。
三部屋あって、一番奥の端。
部屋を空けると、4畳ほどの小さく狭い何もない部屋で彼は布団に包まり眠っていた。

「熱は?」
「だいぶ楽になった。37度台に下がったんちゃうか?」

熱を測ってみると38度。
でも、嘔吐や下痢は収まったから、ずいぶん楽になり、今日は1日中眠っていたらしい。

「食事は?」
「朝、おまえが置いて行ったみかん2つだけ。食べに行く元気はまだない」

サランチェの宿は、出前を取ってくれるから、出前をお願いしたが、大晦日で今日は早くに店が終わっていた。

私も夜ご飯をまだ食べていないからお腹がすいている。
「じゃ、スーパーで何か買ってくるわ。ラーメンでも買ってきて作ろっか」
「辛いものはやめてくれ! から揚げがあったら買ってきて」

宿から歩いて20分ほど行ったところにスーパーがある。
スーパーはどの国でも楽しいっすねー
さすが韓国! キムチ売り場にはいろんな種類のキムチが売られてあり、写真には納まりきれない。
RIMG0210--キムチ

包んで食べる食文化の韓国。
スーパーでは、包む野菜が1枚1枚丁寧に並べ売られていた。
RIMG0212--スーパー

キムチ用の白菜でしょうか?
巨大な白菜が3つもまとめて売られていた。
RIMG0215--白菜

「から揚げとか惣菜を買ってきて」と、頼まれていたけど、日本のようにお惣菜がない。
ラーメンでも買って帰って作ろうかと思ったが、全てが真っ赤なパッケージで辛そう。
それに『辛』と漢字で大きく書かれている。

「辛いのはやめてくれ」って言われていたから、ラーメンは買って帰れない。

1つだけその場で揚げたてのから揚げを売っているコーナーがあった。
そこは人気でみんな並んでいる。
私も注文。
タレがあり3段階の辛さになっているらしい。
さすが韓国。 から揚げも辛くして食べるんですねー

しかし、「辛いのはやめてくれ」と彼が言ってたので、タレ無しで注文。

店は大繁盛で、スーパー内にいる客の多くがから揚げ待ち。
私も30分もから揚げ待ち。
その間、から揚げを作る作業を横で眺めていた。
油が古そうで、古い油の臭いでちょっと胸焼け。

から揚げ以外にも、韓国巻き寿司、ヨーグルト、みかん、ジュース2本を購入。

やっと私のから揚げができて、熱々の状態で私は急いで宿に帰った。

RIMG0216--大晦日の晩御飯

さあ!
2009年最後の夜ご飯。
熱々のから揚げ、いただきまーーーす!!

ん!?
なんだか見た目とちがって、おいしくない・・・
肉が硬くパサパサしている。
衣もおいしくない・・・
彼も「まずくはないけど、おいしくないなー」

彼はから揚げ3つと巻き寿司1つを食べ「もういいわ・・・」と、ほとんど食べないまま残した。
「ちょっとそれはずるいわー もうちょっと食べてーやー」
そう言うと、から揚げ1つを食べた。

残りは私!?
黙々と食べていたが、食べすぎだからか、から揚げの油が「ウッ・・・」とくる。

そして、私は最後まで全部食べきった。



【韓国南部旅行記 20】 =なんでも使いまわし=

朝、バス停で偶然一緒になった55歳で大阪出身でカジノをしに1人で韓国に来たという
ユウジさんと仏国寺と石窟庵を一緒に回った。

石窟庵から仏国寺に戻るバスは1時間に1本。
山の上で常に冷たい強風が吹き、普通に立って待ってられない。
私たちは、バス停近くの屋台で、暖を取らせてもらうことにした。

おでん1串500w(40円)
RIMG0201--おでん
韓国のおでんの具はやわらかく、日本のおでんの具に慣れ親しんでいる私にしたら、ちょっとやわすぎる。
そして、左奥にあるちょっとピリ辛のタレをつけて食べる。
日本ではおでんのスープってスープとして飲まないけど、韓国ではスープもおわんに入れてくれて
おでんとスープを楽しむ。
ま、韓国は寒いから、スープを飲んで体を暖めるんでしょうね。


それと、このおでんの串、食べ終わったら何度も使いまわしていた。
日本なら棒といえども、捨てるのが常識になってきてるでしょうが、
韓国の屋台では見ていると洗わずそのまま具を刺して鍋の中に・・・

「うわっ!! そんなん聞いたら韓国の屋台のおでん食べられへん~!!」
って思ったあなた。

そんな細かいことをきにしたらあきまへん。

あるとき、おでんのスープを入れてくれた紙コップに口紅が付いていたことが・・・

そのときは、さすがに、「おいおい、紙コップまで使いまわしかー」とは思ったけど、
口紅が付いていないところで全部飲んじゃいました。

韓国だけじゃーなく、海外ではそんな小さなことを気にしてはあきまへん!

私からすると、日本人は衛生面を気にしすぎで過敏になりすぎてると思う。

そんなことより、自ら免疫力をつけましょう!!


プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日記タイトル一覧
  • 2010 正月 韓国
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2010年01月22日 (金)
慶州の街中で見たもの
2010年01月19日 (火)
世界遺産ねぇ・・・
2010年01月18日 (月)
元旦早々嘔吐
2010年01月18日 (月)
大晦日
2010年01月18日 (月)
なんでも使いまわし
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。