上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2013正月 シンガポール&マラッカ】
(2012.12.28-2013.1.6)
=5Day= 
● 夜のシンガポール

サイクリングの後は、オーチャーロードへ。
オーチャーロードは、ホテル、ショッピングセンター、ブランドショップが全長3キロにわたって続くシンガポールきってのショッピングロード。
歩道が広くとても歩きやすい。

ここには世界各国の観光客が集まる。
オーチャーロードを歩いていると、多国籍だなーと感心してしまう。
地元民か?とも思うが、けっこうな人がビデオを回しながら歩いていたり写真を撮ったりしてて、やっぱり観光客が多いようだ。
私はブランドには興味がないので、オーチャーロードでは奇抜なデザインのビルやオブジェを見るだけで楽しい。

日が暮れかかる頃、クラークキーに到着。
シンガポール クラークキー

1995年~1998年の間で3回ほどここに来たけど、当時の面影は全くないほどガラッと変わっていた。
当時はこの辺りにフードコートがあるだけで、クラークキーなどいう地名もなかったように思うけどなぁ~?
シンガポール クラークキー
ショッピングセンターもできてて、昔が思いだせないほど町並みがかわってる。
シンガポール クラークキー
クラークキーからマリーナベイが見える。
シンガポール クラークキー

シンガポール クラークキー
シンガポール クラークキー
バーで光る椅子があった。
シンガポール クラークキー

シンガポール クラークキー
高級ホテルの「フラトン・ホテル」
シンガポール クラークキー
私の記憶では、ここはGPO(中央郵便局)だった。
外観は残し中身は高級ホテルに生まれ変わり、夜にはライトアップされてて美しかった。

マリーナ周辺のライトアップがものすごく美しく、シンガポールは夜もお勧め。

スポンサーサイト
【2013正月 シンガポール&マラッカ】
(2012.12.28-2013.1.6)
=5Day= 
● ビーチでサイクリング

カトンエリアから歩いてイーストコートパークへ。

シンガポールの南東に8.5kmもきれいなビーチと公園「イーストコート」が続いている。
シンガポールは高層ビルやショッピングセンターばかりと思ってたが、
きれいなビーチと整備された公園があるなんて知らなかった~

地下横断通路をくぐると、大きな木々に覆われた広々とした公園と、その奥には水色のきれいな海が広がっていた。

ビーチ沿いの遊歩道はサイクリングコースになっている。
ローラーブレードする人、ジョギングする人、サイクリングする人が行き交っていた。
私も自転車乗りたい~

貸自転車はサイクリングコース沿いに点在している。
シンガポール サイクリング
一番安い自転車は、1時間6S$
ただ、スタッフはやたら8S$を勧める。
黙っていたら8S$の自転車に決められてしまうから気をつけよう。
6S$と8S$no自転車の違いは、古いか新しいかだけ。
私は6S$で十分だった。

風を切って緑のコースを走るのは最高に気持がいい!
シンガポール サイクリング
サイクリングコースの中央の白線で、走る方向が決まってるから、すごくスムーズに走れる。
シンガポール サイクリング

シンガポール サイクリング

シンガポール サイクリング

途中の池では、ケーブルスキー・パークがあった。
シンガポール サイクリング
人工湖の上にケーブルがはられ、船がなくてもケーブルが引っ張ってくれウェイクボートが楽しめる。
ジャンプ台もあり、ウェイクボードしたい人にはいいかも?

ビーチ沿いにはBBQができる場所が点在している。
シンガポール サイクリング
利用料金いるのかなー? 空いてたら自由に使えそうな感じ。
シンガポール サイクリング
BBQ=肉という勝手な思いこみあったが、魚を焼いてる人もいた。

公園には、テントが張られ、友人同士がくつろいでいた。
シンガポール サイクリング

シンガポール サイクリング
ある番組で、「シンガポールの家事情は狭いので、カップルたちは2人になる場所がないため、週末になるとビーチにテントをはり2人だけの空間を楽しむ」と言っていた。
リチャードに聞くと「テントをはるのはカップルだけじゃーない」と言っていた。

2人で甘い時間を過ごすカップルもいるのかもしれないが、リチャードが言うように、カップルで2人きりとかではなく、カップル同士、男女のグループ、男性同士のグループが多かった。
海外に実際ってみると、テレビの情報はけっこう違うことが多い。


日本なら、テントを貼って、隣ではBBQをするだろうが、
BBQは限られた場所でしか行わず、みんなサンドイッチやハンバーガーを食べていた。
もしかしたら指定場所以外は火器厳禁なんかな?

桟橋があった。
シンガポール ビーチ
ここでは釣り人が魚を釣って楽しんでいた。
けっこう釣れるみたい。
シンガポール ビーチ
ビーチ沿いにマンションが続く。
一見すると、高級マンションに思えるが、近くでみると集合団地。
シンガポール ビーチ
ずーっと先には、シンガポール中心部になるマリーナベイエリアが見える。
シンガポール ビーチ
(この写真は、けっこう望遠だが、肉眼でもしっかり見えた)

1時間のサイクリングだったが、めっちゃ気持よくて最高に贅沢な気分にさせてもらえた。
2013年の元旦は、サイクリングで気分爽快!



【2013正月 シンガポール&マラッカ】
(2012.12.28-2013.1.6)
=5Day= 
● カトン

リチャードの家は、イーストコートのカトンと呼ばれるエリア。
すぐ近くに「装飾が綺麗な家並み」があるとガイドブックで紹介されていた。

ここは、マレーと中国、ヨーロッパの文化が融合したプラナカン文化が残っている数少ないエリアらしい。
確かにリチャードの家の周辺は高い建物がなく、緑も多くゆったりしてる町並み。
シンガポール カトン


すぐ近くに、可愛い家が並んでいた。
シンガポール カトン
家のデザインは同じなのに、色が違えばこんなに印象も違うなんて~
シンガポール カトン

シンガポール カトン

シンガポール カトン
白とブルー、チュニジアみたい。
シンガポール カトン
同じ色はなく、目を楽しませてくれる家並みだった。
シンガポール カトン



【2013正月 シンガポール&マラッカ】
(2012.12.28-2013.1.6)
=5Day= 
● シンガポールの朝ごはん

2013年1月1日の元旦は、9:45起床。

前日の夜、カウントダウンを終え帰ろうとしたが、人で混雑し前にも後ろにも進めない。
大きな道にやっと出たものの、タクシーがつかまらない。
やっとタクシーを捕まえ帰宅できたのはAM2:30だった。
シャワーを浴び、寝たのは3:30。
明日は昼までゆっくり寝て~ と思ってたけど、旅先で昼まで寝るにはもったいない。
9:45に飛び起き、10時には家を出た。

リチャードは寝ているようだ。
家も相変わらず静か。
リチャードの家でもう4泊してるが、まだ家族と一度も会ったことがない。
1階に降りて、静かな室内を見渡していると、椅子にお父さんが座っていた!
びっくりして慌てて挨拶したが、慌てふためいた私の英語ではお父さん理解できなかったみたい…

今日の予定は、リチャードの家の近くのビーチを散歩し、シンガポールの目抜き通りのオーシャーロードを散策くらい。
今日は、のんびりDay

リチャードの家の近所のホーカーズ(フードコート)で、朝食を食べる。
元旦でも普通に営業していた。
(シンガポールは、旧正月がメイン)

今日は何食べよう~♪
シンガポール 朝食
食べたい物がい~っぱい!
初日にリチャードが注文してくれたキャロットケーキがもう一度食べたかったが、グッと我慢し違うものにした。
今日はシンガポールを代表する(らしい)朝食「カトーヤトースト」
シンガポール 朝食
濃厚なコーヒーと、パン、そして温泉卵。
ブルーの大きなコップには、ほどよい温かさのお湯の中に卵が入っている。
「6分待て」と言われた。
シンガポール 朝食
6分まって卵を割ると、温泉卵になっていた~
シンガポール 朝食



【2013正月 シンガポール&マラッカ】
(2012.12.28-2013.1.6)
=4Day= 
● マリーナベイで2013年のカウントダウン

2012年12/31は、昼からけっこうまとまった雨になった。
雨は夜になっても降っていた。

シンガポールは、2013年の新年のカウントダウンイベントは、いろんなエリアで行われる。
その中でも一番のメインとなる会場はマリーナベイ。
新年とともに花火が上がるらしい。

人気エリアだから、早めにいい場所を確保しに行く。
雨だから、マーライオンにも人がいない。
RIMG0868.jpg

雨のおかげで人がおらず、雨で床が鏡のようになり、美しいマーライオンの後ろ姿だった。
RIMG0870.jpg

RIMG0875.jpg

この辺りからならマリーナベイが見渡せる。
RIMG0886.jpg
私たちが行った8時頃はまだ場所取りも少なかった。
どこから花火が上がるか分からないが、ここだと見れるだろう。
ここでカウントダウンイベントを見るため、場所取りをする。
雨だから、地面が濡れていて座れない・・・
傘をさしながら、ひたすら立って待つことに。
この日は雨でけっこう寒く、常夏のシンガポールだというのに長袖を着てたけど寒かった…
正月にシンガポールに行く人で寒がりの人は、
長袖以外にも薄手のスカーフやショールを持って行くといいかも。

23時を過ぎると、マリーナベイは数分おきに様々な色に変化し楽しませてくれる。
RIMG0931.jpg

RIMG0919.jpg

RIMG0904.jpg

RIMG0891.jpg

RIMG0900.jpg

カラフルな凧をリモコンで飛ばしていた。
RIMG0908.jpg
長時間待っていたが、マリーナベイの色が変化したり、凧が縦横無尽に夜空を舞う姿を眺めていたから、苦にならなかった。

22時頃には雨もやんだ。

23:45になると、マリアーナベイのライトアップがにぎやかに点灯しだす。
いよいよだ!
23:55になると、周囲の人たちが盛り上がる。
だれも合図をしなくても、マリーナ全体でカウントダウン。

24時、湾の中央で花火がうちあがる。
みんな一斉に「Happy New year~!!」と声を掛け合う。
花火は10分続き、見知らぬ人同士でも盛り上がる。

久しぶりに暖かい国での年越し。
見知らぬ人同士と新年を祝い、楽しい年明けだった。

来年(今年)もシンガポールで年明けをしたいくらい。





プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日記タイトル一覧
  • 2013正月シンガポール
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2013年03月18日 (月)
夜のシンガポール
2013年03月14日 (木)
ビーチでサイクリング
2013年03月13日 (水)
カトン プラナカン住宅
2013年03月12日 (火)
シンガポールの朝ごはん
2013年03月01日 (金)
2013年カウントダウン
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。