◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【9day バンコク 】


前日からラオスに住んでる友達が、週末を利用しバンコクへ買い物に来ていた。
5/4の夜に先に帰国したA氏と入れ替わるように、その友人がみ―君の家で1泊させてもらうことになった。

彼女は土曜日に用事を済まし、日曜日はこれといって予定がない。
5/5(日)は、み―君も休みで、彼はバンコク郊外にできた巨大ショッピングセンターの中にあるIKEAに買い物に行くというから、私たちもついていくことにした。

バンコクは朝から雨。
タクシーで大型ショッピングセンターへ。

2013GW バンコク メガバーナー
この写真に写ってる部分は、ショッピングセンターのごく一部。

とんでもないほど、めちゃめちゃ広い!
IKEAは日本と同じ大きさなのに、ショッピングセンターが大きすぎて小さく感じてしまうほど。

タイで展開している総合スーパーのBig-Cでお買い物。

2013GW バンコク 

この日Big-Cで買った物。
2013GW バンコク 

2013GW バンコク 

店内広すぎて全部写しきれない。
2013GW バンコク 

2013GW バンコク 


ここは、アジア最大級のショッピングセンターだとか。
アジア一というのに疑問だが、確かに大きかった。

レストランは100店舗以上あるらしい。
カフェも合わせるとどれくらいのお店が入ってるんやろう~?

私たちが歩きまわった部分は極々一部だったことが後でわかった。
なんちゅー大きいショッピングセンターや~~~


ラオスに住む友人は日本食に飢えていて、「大戸屋」を見つけ大喜び。
2013GW バンコク 
彼女のリクエストで大戸屋でランチ。
味も日本と同じでおいしい。
料金は日本とほぼ同じ。
だからタイの物価からすると高い。

ちなみに、関西には大戸屋はないのでピンとこないだろうが、関東人ならだれでも知ってる定食屋。
関東人は大戸屋は誰もが知ってると思ってる。
(調べてみると、最近関西にも大戸屋は進出してるようですね)
関西で例えると「やよい亭」と同じような店。
(やよい亭より、ちょっとこじゃれてる)


ラオス在住の友達は、夕方の飛行機でラオスに戻った。
彼女と別れ、夕方家に戻ると、夕焼けが美しかった。
2013GW バンコク 夕日

2013GW バンコク 夕日
毎日違う夕焼けを見せてくれる。
いくら見ても飽きることがなかった。

夜、オーさんのリクエストで、わざわざタクシーで日本食居酒屋のシーフードサラダを食べに行った。
2013GW バンコク 夕食
居酒屋と聞いてたから、ガチャガチャした店かと思っていたが、静かでちょっと高級感も漂う落ち着いた感じの店だった。

◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【10day バンコク 】

5/6(月)は、タイは祭日だった。
オーさんとオーさんの友達のレックさん夫妻が車で水上マーケットに連れて行ってくれた。

バンコクからちょっと郊外だから、途中のスタンドで休憩。
私たち車の後に着いてくるように、赤で目立つ牽引車が入ってきた。

移動式アイスクリーム屋だった。
2013GW バンコク アイス売り

途中、レックさんの親族が入ってる老人施設へお見舞いに立ち寄った。

2013GW バンコク 老人施設

中庭があり、男性女性と建物が別れてて、その間に渡り廊下がある構造。
部屋は2人一部屋。
ベットと枕元に棚が置かれてあり、病室の2人部屋と同じつくりだが、日本の病室より広く感じた。
エアコンはない。
扇風機があるだけ。
窓を全開にしてるから、風はよく通ってた。
バンコクは蒸し暑く、少し動くと汗ばんでしまう。
じーっと動かないのが一番。
それっていいんだか、悪いんだか・・・?

入居者たちは、廊下の椅子に座り、ただボーーーっとしていた。


広い敷地にゆったりと建てられていて、建物前には、このような庭園もあった。
ただ、暑いからか、入居者は動けないからなのか、利用者はいなかった。

2013GW バンコク 老人施設

親族はまだ70代というが、日本人的な目線だと80代後半か90歳代に見えた。


レックさんの親族のように、このような老人施設に入れる老人は、タイではすごく特別でずいぶん裕福な家だそうな。
一般のタイ人はこのような施設には入れないみたい。

レックさんは、スタッフにトランク山積みの抱えきれないほどのお土産を持ってきていた。
スタッフへの心遣いに関心するばかり。



バンコクの町中を散策してて思うことは、「老人」の姿を見ない。

4月に初めて日本へ来たレックさんに、日本で驚いたことを聞いたら、
「老人が電車やバスに普通に乗ってることにびっくりした」と言っていた。
それはオーさんも日本に来て、すごく驚いたらしい。
「なんで、老人が1人で電車に乗ってるの?」
「なんでって言われても・・・ 老人もいろんなところ出かけたいやろう」
としか言えなかった。

バンコクの人口比率がほんとうに老人の人口が少ないようだが、公共交通機関を利用して老人を見たことがない。
「見たことがない」とは大げさかもしれないが、老人前のおっちゃん、おばちゃんなら見るが、
席を譲るほどの老人は、ほんとうに見かけない。
だから、老人に席を譲る場面を見たことがない。

オーさんに質問した「老人はどうしてるの? 老人は出かけないの?」
「老人は、家族が車で連れて行く。1人では出かけない。
日本は杖をついて電車やバスに乗ってて危ないよー びっくりした~」

国が違えば、驚く部分や場面も違う。

◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【10day バンコク 】

5/6(月)タイでは祭日で、この日はオーさんのお友だちのレックさん夫妻がバンコク郊外にある水上マーケットに連れて行ってくれた。

連れて行ってくれたところは、「歩き方」にも載ってるバンコク郊外のマーケット。
「ナコムパトム県のワット・ドン・ワーイ」
バンコク市内から車で2時間ほど

到着してみると、私がイメージしてた水上マーケットとは、ちと違った・・・
バンコクの水上マーケットというと、細い手漕ぎボートに売り子の女性が乗って、船いっぱいに売り物を積んで運河を行き交ってるイメージだった。
ここは、運河沿いに建てられた水上マーケットだった。

マーケットに到着したのは、3時前。
もうお腹ペコペコ~
3時~クルーズが出る。
それまで、市場で食べたい物を購入。

2013GW バンコク 市場

2013GW バンコク 水上マーケット

食べ物をいっぱい買いこみ乗船~♪
2013GW バンコク 運河クルーズ

2013GW バンコク クルーズ


私の大好物の串焼ともち米、魚のフライなど。
2013GW バンコク 運河クルーズ

レックさんは食後のデザート(?)にと蓮を出してくれた。
2013GW バンコク 蓮
蓮!?
これをどうやって食べるんや・・・?

すると、丸い種のような部分を取りだした。
2013GW バンコク 蓮の種の食べ方

レックさんやオーさんの食べ方を観察し、私もやってみた。
皮をむくらしい。
2013GW バンコク 蓮の種の食べ方

全部剥き、そのまま食べる。
味はこれといってない。
食感はクルミみたいかなぁ~??

蓮の部分をひっくり返すとこんなん。
2013GW バンコク 蓮の種の食べ方
皮をむいた状態のは左の白い玉。

このようなのんびりとした景色の中、船は進む
2013GW バンコク クルーズ

2013GW バンコク クルーズ

ちょうど食べ終わったころ、どこかに到着。
運河沿いにある寺院で30分休憩。
2013GW バンコク クルーズ

寺院には、このような仏像が並んでいた。
これは曜日の神様。
2013GW バンコク クルーズ 寺院
タイ人は生まれた曜日は誕生日とセットで覚えていて、自分の曜日の神様にお参りするそうな。

そういえば、ミャンマーもそうだった。
ミャンマーも曜日の神様があって、自分の生まれた曜日の神様のところに行ってお参りする。

2013GW バンコク クルーズ 寺院
全部で8体ある。
「あれー?1つ多いよー」
「火曜日の神様は午前と午後と2つある。
火曜日に生まれた人だけは、午前か午後かで神様が違うんだ」

これが火曜日の午前と午後の神様らしい。
2013GW バンコク クルーズ

2013GW バンコク クルーズ 寺院

2013GW バンコク クルーズ 寺院

おさい銭箱
2013GW バンコク クルーズ 寺院
一見するとおさい銭箱には見えないが、それは日本人だからかも?

寺院の観光(お参り)が終わると、また船に乗り、水上市場へまた戻る。

2013GW バンコク クルーズ


往復1時間半のクルーズは、なかなか良かった。

◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【10day バンコク 】

5/6タイでは祭日で、この日はオーさんのお友だちのレックさん夫妻がバンコク郊外にある水上マーケットに連れて行ってくれた。

連れて行ってくれたところは、「歩き方」にも載ってるバンコク郊外のマーケット。
「ナコムパトム県のワット・ドン・ワーイ」
バンコク市内から車で2時間ほど

到着してみると、私がイメージしてた水上マーケットとは、ちと違った・・・
バンコクの水上マーケットというと、細い手漕ぎボートに売り子の女性が乗って、船いっぱいに売り物を積んで運河を行き交ってるイメージだった。
ここは、運河沿いに建てられた水上マーケットだった。

へー こういうところもあるねんなぁ~
2013GW バンコク 水上マーケット市場
通路は木の板で、床下は運河みたい。

水上マーケットを運河から見るとこんなん。
2013GW バンコク クルーズ

水上レストランもあり、常にお客でにぎわっていた。
2013GW バンコク クルーズ

ここの水上市場はけっこう大きく、通路にはたくさんの客でにぎわっていた。
(写真に人が写ってないのは、夕方の閉店間際に撮ったから)

タイで、お祝いの席に必ず出て来るタマゴスイーツを作ってるお店
2013GW バンコク 水上マーケット 市場 
タマゴの黄身のスイーツ
2013GW バンコク 水上マーケット

2013GW バンコク 水上マーケット


蓮の種部分が売られていた。
タイ人は、蓮の種をおやつとして食べる。
2013GW バンコク ハスの種

葉っぱの花束が売られていた。
素敵~ 
私が見入ってると、オーさんがこの使い方を教えてくれた。
この葉っぱはいい香りがする葉らしい。
2013GW バンコク 葉っぱの花束
上の写真の花束は、車の後部座席の後ろに置いて、車内の芳香剤代わりにするらしい。

2013GW バンコク 葉っぱの花束
ブーケタイプは部屋置いたりするのかな?

すごく栄養価が高い果物のジュース
2013GW バンコク ジュース

2013GW バンコク ジュース

紫のジュースが売られていた。
そのジュースは、このきれいな色のお花を絞ったジュースらしい。
2013GW バンコク 水上マーケット フルーツ
2013GW バンコク 水上マーケット フルーツ

甘くないが、でも思わず手が伸びてしまう食べやすさのフルーツ
2013GW バンコク 水上マーケット フルーツ

レックさん、持てないほど大量に買い物してた~
2013GW バンコク 大量の買い物



マンゴー
2013GW バンコク 水上マーケット フルーツ
日本では熟したマンゴーを食べるが、タイではマンゴーの種類も豊富で、あおいマンゴーの方がよく食べられる。
あおいマンゴーはサクサクしていて、このように短冊に切って、ピリ辛の塩をつけて食べる。
その他にも、熟したマンゴーはご飯と一緒に混ぜて食べるらしい。

夕食は、バンコクに戻る途中にある水上レストランへ。
水上だけあって、蚊がいて私は5か所刺された…
2013GW バンコク 水上市場 夕食
地元民でめっちゃ賑わっていた。


ここのウェイトレスは半分以上がおかまちゃんだった。
2013GW バンコク 水上市場 夕食
男性のまま化粧してる人もいれば、中年のおっちゃんでスカートをかいてる人。
豊胸手術をしてるがまだ喉仏を取ってない人など、さまざまだった。

あまりにもおかま率が高すぎて、容姿もさまざまだったために驚いていたが、オーさんやレックさん、レックさんの旦那さんも全く気にしない様子で注文を取ってもらっていた。
おかまちゃんウェイトレスが去った後も、話題に上ることもなかった。
驚いてたのは私だけ。

タイでは、スーパーのレジがおかまちゃんということもしょっちゅう。
ヒゲあとを残しながら化粧をしてる男性もいる。
誰も驚くこともなく、異様な目で見る客もいない。
タイではオカマちゃんは世間に受け入れられてるんでしょうね。


ほとんど動いてないから、まだお腹いっぱいだが、いっぱい注文してくれた。
私が好きなタイ風ビーフン。
2013GW バンコク 水上市場 夕食
これは何度食べても飽きることなくおいしい♪

これは牡蠣
2013GW バンコク 水上市場 夕食
野菜とカリカリのガーリック、赤い甘辛のコチュジャン風のペーストと、なんかのソース(どんなんか忘れた~)をかけて食べる。
めっちゃおいしかった。



◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【11day バンコク 】

朝起きると、もう家には誰もいなかった・・・
2匹の犬は、オーさん、み―君が出ていった玄関ドア前に向かって恋しそうにうなだれヘタっていた。
2013.GW  バンコク 犬

今日も朝からプールでひと泳ぎし、カオサンへ!!
数日前、先に帰国したA氏とカオサンに行ったが、ショッピングできなかった。
だから今日は1人で思う存分カオサンで買い物するぞーーー!

バスに乗りカオサン近くで降りる。
2013.GW  バンコク カオサン
宝くじ売り場を抜け、カオサン通り入り口へ。
2013.GW  バンコク カオサン
あれ~? バーガーキングなんてあったっけ~?
最近は、カオサンのお店もずいぶん様変わりしている。


カオサン入り口で、欧米人バックパッカーが地図を見てる。
そこに、地元のおっちゃんが話しかけている。
2013.GW  バンコク カオサン
騙されなければいいんだが・・・

おー!カオサン、カオサン♪
2013.GW  バンコク カオサン

2013.GW  バンコク カオサン
バンコクに住む日本人は、カオサンなど行かないみたい。
毎回、私がカオサンに行きたがってると、昔はカオサン利用者だったみ―君も
「なんでカオサンに行きたいの?今のカオサンはかわったらしいよ」と言う。

確かに昔のカオサンとは全然ちがう。
でも、いいようにきれいなカオサンになったように思う。
旅行者が求めるものがここには全てあるように思う。
旅行者と住民との感覚の違いかな?

カオサンのメイン道路から少し入ると、猫とよく遭遇する
2013.GW  バンコク カオサン
なかなかきれいな猫。
近寄ると、猫からすり寄ってくる。
誰かに飼われてるのかなー?

2013.GW  バンコク カオサン

最近、東南アジアでは、少数民族風の刺繍が施されたバックがよく売られている。
2013GW バンコク カオサン 

相変わらず100Bでサンダルが売られていた。
2013GW バンコク カオサン 
私が行った2013.GWは、アベノミクス効果で日に日に円安になって100B=360円だった。
もう少し前なら100B=300円やったのになぁ~
ま、冷静に考えるとサンダルが360円は安いよなぁ~


すごく素敵な色合いのスカーフ。
2013.GW  バンコク カオサン
買おうかとめっちゃ悩んだが、スカーフだらけなので今回は我慢。

今回カオサンに来たのは、この屋台の商品を買うため。
数日前、A氏とカオサンに来た時、この屋台の色とりどりのポーチに一目ぼれしていた。
2013.GW  バンコク カオサン
私が朝到着した時は、まだ屋台閉まっていて、屋台が開くのを待って、ポーチを購入♪
2013.GW  バンコク カオサン

他のお店では、こんな可愛い小物入れがあった。
2013.GW  バンコク カオサン
欲しかったがグッと我慢。

昔、バンコクによく来てた時は、このような屋台でばかり食べていた。
2013.GW  バンコク カオサン
タイ風焼そば
2013.GW  バンコク カオサン
味の方は… 
地元民が行くおいしい屋台のタイ風屋台(パッタイ)を食べてしまうと、カオサンの屋台の味は…ん~

この日は、午後からオーさんと家を見に行く約束をしていた。
カオサンで昼過ぎまで買い物し、急いで家に帰る。

カオサンで買った物
2013GW バンコク カオサンで購入

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日記タイトル一覧
  • 2013.GW バンコク、ラオス
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる