司会を引き受けた翌日の29日、19:30から実行委員会の打ち合わせがあったので、さっそくあやこちゃんと参加してきました。

広い会議室には、イベントに参加する老若男女がたくさんいました。
私たちは、実行委員会の打ち合わせかな?って軽い気持ちで行ったんですが、けっこう本格的な打ち合わせでした。

以前のミーティングで、イベント参加者たちは、挨拶する言葉を2分と決められていたようです。
今日は、各グループたちは前に出て本番の挨拶をし、それを委員会の人が秒単位で計っていました。
「3分半かかっています。1分半短く!」
「2分30秒。あと30秒短くなるようにしてください」
みんなが一斉に注目する中、人前で話をするのは緊張してしまうようで、練習のようになかなかうまくいかなようでした。

みんなは2分の挨拶や説明ですが、私たちは9時間の司会・・・
うまくできるのか、だんだん不安になってきました…

参加グループのほとんどが茨木在住の学生や茨木周辺に通う大学生たちです。
みんな少ない予算の中で、自分たちのイベント一生懸命考えていました。
その間、私たちは茨木フェスティバル全体の説明を受けていました。
詳しく知れば知るほど、焦ってきました…
だってね。
2日間で約20万人の入場者数があるそうです。
ね…、すごいでしょ・・・
夜になると、会場内は動けないほどの人が集まるそうです。
ね、知れば知るほど恐ろしいでしょ…

今から喋りの練習をしなくっちゃ!?
今月始め、あやこちゃんという友達に、ひょんなことから茨木市議を紹介されました。
(あやこちゃんと知り合った経緯を話をすると長くなるので、また今度にしますね。)

茨木市議との出会いはもっとややこしく、その後も問題を抱えているので、ここで伝えるかは考えておきます。(気になる?)

先週、市議から連絡があり、
「茨木フェスティバルの司会をお願いします」と頼まれました。

茨木フェスティバル?
・・・って何?


私は司会なんて今までしたことが無いのになんでそんな依頼がくるの??
私は司会者じゃないよーーーー

それに、茨木フェスティバルに行ったことがありません。
なので、知人に尋ねました。
「茨木フェスティバルってどんなん?」
「2日間で何万人って来て、ものすごい人やでー!」

そんな大勢の視線が集まる司会が私にできるのか・・・、
でも、これもチャンスかも?

すると、今度は、実行委員長から直接依頼の電話がありました。
「本の宣伝させてもらってもいいのなら・・・」
「ステージ横のテントにあなたの本の即売会を設けましょう!」

ええ? いいの? ダメって言われると思ったのに…

「私1人で司会するんですか?」
「司会は2人でしていただくので、おくださんの友達でもいいですよ」
ええ?そんなんでいいの?
そんなこと言われても・・・
司会をするような人など思いつきません。
やっぱり断ろうかな・・・

28日の晩、例の市議の事で、ある人とあやこちゃんと3人で密談をしないといけなかったんです。
私たちは59歳のおっちゃんを相手にあつく議論を交わしヒートアップしてしまいました。
(この話はほんとややこしいので、ちゃんと伝えられなくてごめんなさい)
あやこちゃんの意見を聞いていると、彼女は24歳でまだ若いのにしっかりしてるんです。
この子なら司会を一緒にできるかも?
議論は終わり、おっちゃんと別れてから
「茨木フェスティバルの司会を頼まれてんけど、あやこちゃんも一緒に司会する?」
「する、するーー♪」
そんな簡単に引き受けていいの??
私は考えすぎやったの??
あやこちゃんは即答でもうノリノリ!
「夏祭りやから、浴衣でも着て司会する?」
「わー♪それがいい~!浴衣着ましょ!」
だんだん、司会をがんばってみようかなっていう気になりました。
すぐ実行委員長に連絡をし、正式に司会を引き受けることを伝えました。

『茨木フェスティバル』 
日時:7/29・30(土・日)12:00~21:00
場所:茨木市役所前広場


アクセス:JR茨木駅から徒歩7分ぐらい
     阪急茨木市駅から徒歩5分ぐらい

このブログを見てくれている関西在住の方、
私の司会姿を見に来てくださいね~!

今日からさっそく実行委員会の人たちと打ち合わせです。
これからちょっと忙しくなりそうです。

それと、もう一ついいニュースがあります!
以前ラジオのゲストに出た番組のデレクターから、
「前回好評だったので、またゲストで来てください」

と連絡がありました。
1314kh ラジオ大阪 
7/12(水)7:40~7:55

のコーナーにゲストとして出ます。
関西在住の方、ぜひ聞いてくださいね~!

最近は営業日記ばかりですいません。

いろんな大学へ営業に行ってここで報告しているでしょ。
このブログを見てくれている人たちが、自分の母校が出てくると、
「私(僕の)母校に行ってきたんですねー」
とメールを頂くので、私も楽しませてもらっています。

26日は朝から雨だったので、営業はお休みしました。

27日は、朝から晴天。
今日は滋賀県に突入です!!
滋賀の草津周辺に新しくキャンパスが移転した立命館大学、龍谷大学
昔からある滋賀大学へ!

電車とバスを乗り継いで、10年ほど前にできたばかりの立命館草津キャンパスに到着!
20060630091323.jpg

いやぁ~、同志社の新しい京田辺キャンパスも広かったけど、立命館も広いっす。

草津にある立命館大学の図書館で、中学校の同級生が働いているんです。
前日、同級生に連絡をし、お昼を一緒に食べることになりました。
20060630091046.jpg


同級生との再会は10年ぶりですが、全然違和感がなく、ついこないだ会ったばかりのような感覚なんですよねぇ~。
不思議ですね。
学生たちと雑じって学食の定食を食べ、昼休みの休憩時間はあっという間に過ぎてしまいました。

さぁ営業しなくっちゃ!
草津キャンパスは理系の学部が多いのですが、一般の書籍も多く置いてありました。
20060630091430.jpg

担当者の反応は今イチ・・・
この反応は、ヤバイそう・・・
やんわり本の内容を説明して、「なかなか好評なんですよ」とか、言っちゃいました。
すると、「じゃ…、注文しておきましょうか」と言ってくれました。

次は、隣の瀬田駅からバスに乗って山奥に新しくキャンパスができた龍谷大学へ!
20060630091531.jpg

バス停から一番近い校舎の1階に書店がありました。
20060630091616.jpg

この大学は、校舎がとってもキレイで、まるでオシャレなオフィスビルのようでした。
ここでは3冊の注文を受けてきました。
売れたら随時入荷してもらうようにお願いしておきました~

さあ、次は瀬田駅の隣の石山駅から、またバスに乗って住宅街の奥にある山の中にある滋賀大学へ!
20060630091658.jpg

滋賀大学も、主なキャンパスが郊外に移転し、彦根にほとんどの学部が行ってしまいました。
石山の昔からあるキャンパスには、美術学部と教育学部だけひっそりと残っていました。
あまり期待はしていなかったのですが、案の定、書店とは言えるものではなく、キオスクでした・・・
営業をしたものの、付き返されました・・・
やっぱりなぁ~・・・

でも、今日は久しぶりに同級生と再会できたので、そんな事では落ち込みません!
今日は本町と心斎橋、上本町にある国際交流センターに用事があり、その用事を済ませると、まだ3時過ぎでした。
なので、大阪の少し南部にある大阪市立大に行くことにしました。

天王寺から南部にはほとんど行ったことがない私です。
半分小旅行のようです。

私が住む大阪の北エリアとは街の雰囲気だけではなく、天王寺周辺は人々も全然違います。
天王寺から私の隣に座ったおっちゃんがむっちゃ臭いんです!!
以前にも天王寺に行った時、私の隣にむっちゃ臭いおっちゃんが座ってきて、私は我慢ができず、急いで席を立ち非難しました。
でも今回、私は2列シートの窓側に座っていたので出にくく、ずーっと我慢していました。
臭いおっちゃんは紙袋を持っているけど、本格的な浮浪者風でもなくいのに、ニオイは浮浪者でした。
あれはいったいなんなんでしょう。。。?

大阪市立大は国公立なので、書店営業には力が入ります!
P6230438_w287_h235.jpg


ここが市立大の生協です。
書店は2階。
P6230436_w287_h235.jpg

営業前に、書店にどういう本が置かれているのかじっくり下調べをしてから営業開始!

ここは店長がおられて、にこやかに対応してくれました。
とりあえず3冊注文を取ってくれ、その後売れれば随時追加してくれるそうです。
売れてくれたらいいのになぁ~

久しぶりにその場で良い返事をいただきました~
今日は朝から大雨。
1週間前の木曜日も大雨でした。
雨の中、関学と甲南大に行き、全身ずぶ濡れで心身ともに疲労困憊した悪夢を思い出しました。
もう、雨の日は営業はしません!!

今日は夕方から再度インタビューを受ける日です。
以前は顔合わせで、今回は写真提供や本格的なインタビューです。
イスラムの国を旅したときの写真を全部もって行きました。
インタビューアーの人は、アジアは何度か一人旅しているようですが、
イスラムの国には行ったことが無く、イスラム文化の美しさに驚いていました。
情報誌に写真を載せる為に数枚チョイスしてもらいました。

今回のインタビューは本格的で、イスラム文化や私の旅の話を上手に聞き出してくれました。
内容が濃い3時間のインタビューでした。
発行予定は7月15日だそうです。
今からとっても楽しみです♪

以前、ちょっとした知り合いの茨木市議から連絡があったんです。

「司会してみませんか?」
「司会?何の司会ですか?」
「茨木フェスティバルの司会です」
茨木フェスティバルって何?
・・・なんで私が司会??


依頼の意味が解からず、ハッキリした返事をしていませんでした。
その後も、市議から「これもチャンスですよ!是非やってください」
と直接電話があったんです。
チャンスと言われればそうかもしれませんが・・・

すると今日、茨木フェスティバスを運営している実行委員会のリーダーから直接、司会依頼の電話があったんです。

司会なんて今までやったことがない私が舞台の上で大勢の前で司会進行なんてできるんやろうか??
アナウンサー志望の人やタレント志望の人など、もっと司会に適している人がいるのでは?
安易に引き受ける事ができず、司会に適した人が現れたら譲ることを条件に、とりあえず引き受けることにしました。
6/29打ち合わせです。

茨木フェスティバルは、7/29.30の週末の12時~21時までです。
よかったら見に来てくださいね!

おいおい、もうやる気になってるやん~って!?
えへへ
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 2006年06月
2006年06月30日 (金)
2日で20万人!
2006年06月28日 (水)
司会&ゲスト
2006年06月23日 (金)
大阪市立大へ!
2006年06月22日 (木)
インタビュー2と司会依頼
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる