先日、京大法学部卒の知り合いから、連絡がありました。

「8/31飲み会があります。参加しませんか?」

何の飲み会や?
彼のセンスはなかなかなものなので、ちょっと興味があるなー
でも、翌日、会社の講演やしなー
前日遅くまで飲んる余裕がないんで、今回は、断わりました。
そしたら、

「知り合いの阪大の医学部教授の、
おもしろいお話を聞きながらのお食事会です。
テーマは『再生医学~クローン人間はできるのか~』」
食事と飲み放題で、会費は4000円。

おもしろそう~
先日、深夜にNHKで、韓国のファン教授のクローン偽装事件の真相をやっていたばっかり。
やっぱり、彼の企画はいいねー

参加者は、いろんな有名大学の教授や歯医者さん。
みんなすごい肩書きやのに、
私の肩書きは、「旅行ライター」
私だけむっちゃ浮いてるやん~

翌日の講演の練習を、お店でしようと思い、
予定より30分早めに行きました。
私が一番乗りだと思ってたら、もう男性がいました。
男性は、素早く名刺を出し、名刺交換。
名刺を見ると、『大阪大学 医学部 教授』と書いている!!
えー!
この人が今日の講師!?

教授は、私の名刺を見るなり、
「あー!ライターさん?
 僕、本が好きなんです。
 どんな本なんですか?」
本を見せると
「へー、イスラムの国に行った時の旅行記かぁ~
 おもしろそうだな~ じゃー、1冊買わしてもらうよ。
 生徒たちにも宣伝しておくよ」
「ほ、本当ですか!?ありがとうございます!!」
本の話をしていると、徐々に人が集まってきて、
今日のテーマに関する資料が配られ、教授の話が始まりました。

『幹細胞とクローン、再生医学』

まずは、再生能力のある小動物の話から始まりました。
ふむ、ふむ、この話はおもしろいぞ!
皮膚の再生医療は、もう現実に行われてるけど、
人工皮膚を作っていた会社は倒産したんですって~。
えー!そうなんやー
知らんかった!
今は注文受注でしか受け付けていないって。
人工皮膚は、やけどの患者の手術に用いられるけど、傷口を覆うぐらいの大きさが必要で、
その大きさまで培養するのも大変で、お金がかかりすぎるんですって。

教授の専門分野のES細胞の話に進むと、
一気に話についていけなくなりました・・・
みんな理解しているのか、用紙にメモを取りながら聞いている・・・
分からないのは私だけ!?
資料を見てもさっぱり分からん
img291.jpg

img289-1.jpg

資料は全部こんな感じの内容。
教授は、噛み砕いて丁寧に話してくれてたけど、
う~ん。。。分からん~

結論から言うと、クローンマウス実験では、
異常なものが多く肥満や奇形がほとんどなんですって。
人間はマウスの細胞の何千倍あるんで、それを全部正常なものでないとクローン人間はできないんですって。
結論:クローン人間はできない!
以上!

でも、臓器ならいずれできるでしょうって。
今でもクローン膀胱はもう一般的に使用されてて、一つ30万ぐらいで作れるんですって。
膀胱は安いけど、他の臓器は1つ500万ほどなんですって。
なんせ、お金がかかりすぎるって。

教授の難しいお話は30分で終わり、後は食事を食べ飲みながら、お喋りタイム。
でも、話のレベルが高すぎる…
私なんて、クローンの元となる細胞はどれなのか分かっていなかったんです。
お恥ずかしい…

その他にも、胎児はいつから人と扱うのか?
これは、国、宗教によって、ずい分違うそうです。
カトリックは、中絶反対。
イスラム教は3ヶ月までなら中絶OK。
仏教は、決まってないんですって。
ほら、日本でも決まりはないでしょ?
どこの国か宗教か忘れたけど、胎児に神経が通うまでは中絶OKっていう考えもあるんですって。
神経は3週間ほどって言うてたかなぁ~?
なんせ、すごい話がバンバン出てくるんで、全部覚えられませんでした・・・
ブログでみんなに報告しようと思ってたけど、私の席のまん前が阪大の教授で、すごい話に圧倒されっぱなしでした。

女性も参加されてて、みんなバリバリのキャリアウーマン風。
質問もテキパキと的を得た内容で、私はびびってしまいました。
私なんて、レベルの低い質問ばかり…。
でも、私が質問すると、教授は
「おっ!いい質問だね~」
と、フォローしてくれているようでした。

立命館大大学院経済の教授も参加されてたので、
今の日本、これからの日本のあり方の話でも盛り上がりました。
この話は、興味津々!
これは、ついていけましたよ。

内容の濃い飲み会で、刺激的なお話をいっぱい聞けて、
とっても楽しかったです。

それにしても、そんなすごい教授達と一緒に飲んでるなんて、
私いったいどうなってるんやろう?
今日は、独り言を言わせてください。

今日は、ちょっと落ち込んでます・・・・
原因は分かりません・・・
うそっ
原因がいっぱいありすぎて・・・

私は、いつも明るいイメージでしょうが、たまにはこうして落ち込むこともあるんです。
でも、きっと、明日には何事も無いようにケロッとしてることでしょう。。。

落ち込む原因は、最近マジで太りすぎて体が重いんです・・・
本気でヤバイです・・・
周囲の女性はは、「全然太ってないやん~」って言うけど、

どー見ても、太ってるっちゃうーねん!

そんな慰めはいりません!

「ほんまやなー、えらい太ったなー」って正直に言うてください。
お願いだから、私を甘やかさないでー

よく言われるのは、
「太ってないやん。ちょっとポッチャリしてて、かわいいやん」
そんな慰め、私は嫌いだーーーー!

最近、太って服が着れなくなってるんじゃー
こんな危機的状況のどこがかわいいっちゅーねん!

3年前に6キロ痩せて、10年間埋まっていた鎖骨が出てきたのに、
今では、すっかり埋まってしまいました・・・
私を見て、やっぱり太ったなーと思った人は、
「あれ?鎖骨ないでー」と指摘してください!

ジムに毎日来ている女の子に、
「ちょっと太ってきたんちゃう?」と言った人が何人かいて、
彼女はキッ!と睨んで、それから指摘した人を無視。
女は怖いの~
そんな事があるから、私にも遠慮してるんやろうか?
そんなん言われたぐらいで、私は怒りません。
だって、本当のことやねんもん。

はぁ~…
9/2から、がんばろう…

それと、落ち込んでいる原因は、本のこと・・・
いろいろありますわ・・・

それに、9/1の講演でうまく喋られるか・・・
うぅ~、心配やー

他には・・・、
腕が痛いんです・・・
どうやら、腱鞘炎のようです・・・
だんだん悪化しています。
腕が痛くて、鞄も持てないんです・・・
最近、500mlのペットボトルを持つだけで、腕が痛いんです。

近頃は、肩まで痛くなってきました。
悪化すると、今度は首が痛くなって、ついには腰にくるそうです・・・
これは、ほんまにヤバイです・・・
原因は、パソコンの打ちすぎ・・・
これって、職業病!?
私は、どうしたらいいのーーー
今日は、月に一度のワインの会。
でも、私って、お酒むっちゃ弱いんです・・・
ワインなんてちょっと飲んだら、ヘベレケですわぁ~

じゃー、なんでワインの会に行くの?って?

その会に参加してる人は、旅好きの人が多くて、
その人たちとお話するのが楽しいんです。
そこでの友達もいっぱいできたし、みんなに会いに行ってるようなもんです。
今日の参加者は35名。

茨木フェスティバルのチュニジアブースを手伝ってくれたチエちゃんと同じ席。
私の隣には、福井県庁からの出向の独身男性。
斜め前には、年末年始にチュニジアに行くkayoちゃん。
独身男性とkayoちゃんとは、初めて同席させてらったんですが、
みんな意気投合して、
私たちのテーブルはむちゃくちゃ盛り上がってました。

kayoちゃんは、7月にイタリアを旅してきて、
その時に買ってきたワインを持ってきてくれていました。
普段、ワインの味の違いなんて分からない私でも、
ちょっと違いが分かりましたよ。

昨日は、全部で7種類のワインを開けました。
今回、講師の先生のお話は少しにして、
昨日はワインの値段当てクイズがありました~

景品は、300~500円の物をみんなが持ち寄り、
チエちゃんが持参したのは、
「100時間煮込んだカレー」
おいしそうでしょ~
私は、それを狙ったんですが、ダメでした。

ワイン値段当てクイズは、私は2本も当てちゃいました~!
でも、他の4本は大幅にハズレでしたけどね。

私は3本目から、酔っ払ってました~。
最後の7本目は、1ボトル8200円もする高級品だったんですが、
一口でワイン好きのチエちゃんに飲んでもらいました。
ワイン好きの人なら、信じられない行動でしょうねぇ~

いつものごとく、今日もヘベレケでした~
ふうぅ~~
この週末、家にこもって9/1の講演の原稿を打っていました・・・
明日から、原稿を何度も読んで35分間で喋られるか練習です。
今週は、用事もいっぱい入ってて、大忙しです。
こんな調子で大丈夫なんだろうか。。。。
むっちゃ不安です・・・

さっき、イランで知り合ったますだくんから
「正月、チュニジアに行こうと思ってるんで、いろいろ教えて」
と、電話がありました。

最近、私の周りでチュニジアに行く人が続出しています。
チュニジア行きが決定になった人が3人もいるんです。
羨ましいよ~
みんな冬に行くみたいです。
砂漠の夜は寒いので、防寒着を用意してくださいね。

ますだくんは、ヨルダンの砂漠で寝た時の星空が忘れられなくて、
また砂漠で寝るのが目的だそうです。

どんなに山奥の星がいっぱい見れるスポットよりも、
砂漠で見る星空の方が断然すごいです!
比べ物にならないほどです。

私も、砂漠で眠りたい・・・

来年の夏、密かにナミブ砂漠を狙っています。
うふふっ

(でも、どうなるか、わかりませんけどね…)
今日は午前中、桜井君とオーさんは貴船に。
私とは12時に輝庭で待ち合わせ。
このお店、毎週来てるなぁ…
今度は違うお店に行きたいなぁ…
ここは、料理がおいしいからいっぱい食べてしまうねんなぁ…
今回も、ほら…
P8220048.jpg

そら、こんだけ食べたら、太るよな…
最近、マジで太ってきたな…

そんな話はどーでもいいですね!

お腹いっぱいになり、今日は京都駅周辺のお寺へ。
まずは、西本願寺へ。
P8220054.jpg

P8220052.jpg

ここは浄土真宗本願寺派の本山。
お堂に入ってくつろいできました。
P8220049.jpg

疲れ切った桜井君(左)
仏像好きのオーさん(中央)は一番前の正面で仏像を真剣に眺めて対照的な2人でした。
本堂は光り輝いてまぶしいよ~
P8220050.jpg

「桜井君、えらい疲れてるやん。どうしたん?」
「昨日の下駄で足の指が痛くてさぁ~。
昨日の夜なんて指がパンパンにはれちゃって…」
「下駄で指が腫れる!?そんなアホなぁ~、どれ、見せて~」
「今日は、だいぶマシになったよ」
と、靴下をぬいで見せてくれました。
「えー!なにこれーーー!ギャッハッハーーー」

桜井君の足の指が紫になって、
むっちゃ腫れてるんです。
まさに凍傷か壊死状態です。


「下駄を履いただけで指全部がこんなんなるってすごいなー。
アッハッハーー」
「すごいだろー。今朝、靴履けるか心配だったんだ~」
私は、笑い転げてしました。
「オーさんは?」
「平気だって」
「じゃー桜井君だけ?キャッハッハ~」
彼はいつも笑いを提供してくれます。
そんな桜井君はこの人です。
P8220053.jpg

そして、オーさんです。
P8220081.jpg


次に東寺に行って、夕方、彼の実家がある岐阜へと帰っちゃいました…
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 2006年08月
2006年08月30日 (水)
ちょっと落ち込む私・・・
2006年08月29日 (火)
ワインの会
2006年08月28日 (月)
講演の原稿
2006年08月22日 (火)
桜井君と京都②
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる