28日に寒波がやってきて、その夜、日本海側は雪だとか・・・
29日から日本海にカニ旅行といのに・・・

彼は、仕事納めだというのに、急に仕事が入ってきて徹夜だとか。
私は年賀状書き。
予想以上に時間がかかってしまい、書き終わったのは翌29日の朝7時…
すっかり夜が明けていました。

2人共、一睡もせずに出発!
雪で車は無理なので、バスで行くことに。

大阪の北の空はグレー。
千里辺りから猛吹雪。
大阪からこんな状態やったら、途中の山はどうなってるんやろう・・・

途中のトイレ休憩で目を覚ますと、辺りは雪景色。
2006.12.29-1.jpg

案の定、予定より1時間半遅れで旅館に到着。

部屋に荷物を置いて一呼吸付くまもなく、
「他のお客さんは、とっくに食べ始めてるんで、すぐ食事でいいですよね」
は、はぁ…
まだ6時半だというのに、先に風呂にも入らせてくれないの!?

旅館の観光組合が出しているバスが遅れて、私たちには非が無いのに・・・
なんか私たちに落ち度があるような言い方やなー

部屋での食事の為、
テーブルがセッティングされ、気分を切り替え、さぁ蟹だ~~♪
2006.12.29-2.jpg

↑この写真の後に蟹2匹追加。全部で蟹4匹のフルコース。

蟹って食べるのが難しいですよねー。
私は要領が悪く時間がかかってしまう。
次のカニ料理が運ばれるたびに、
「次々に料理が来ますから、がんばって早く食べてくださいね」
やたら“早く!”ということを言ってくる。
私たちは言われるがまま必死に食べましたわよ。
食べ初めて1時間半。
「他のお客さんはもう食べ終わる時間なんです。
だから、もっとスピードアップして早く食べてください。

早く!早く!」


これ以上急かすかー!!

泊まりにきてるのに、そんなに急かさんでも…
最初は聞き流してたけどすごい急かされように、おばちゃんが去ってから
「他のお客さんは3時間かけて食べてるんやろ~
私らはまだ1時間半やのになー
蟹のフルコースを1時間半で食べ終えろって無理やわー
それに、私らが自分で車で来てて遅くなったんじゃーなく、
ここの観光協会が出してるバスが遅れたのになー。
私らに非はないのに。
それに一生懸命食べてるっちゅーねんっ!」

文句を言いながら必死に食べましたわよ。

普段穏やかな彼もちょっと怒り気味。
「あの言い方はちょっと酷いなー。こっちも高い料金払ってるのに、
落ち着いて食べてられへんわ」
「宿は綺麗けど、あんな接客対応されたら、二度と来たくないでなー」
私たちは文句をタラタラ言いながら、必死に食べ続けました。

すると、ドアが開き、
「あのー、さっきは別の者が失礼な事を言ったようで…。
さっきお客様の声が聞こえまして・・・」

私たちの文句が通路に丸聞こえだったみたい。
私たちは一瞬焦ったけど、
「雪で遅れてるわけだし、
私たちの事情で遅れて到着したわけじゃーないんです。
蟹を楽しみにここまで来たのに、
あんなに急かされるのってちょっと酷いと思うんです」
怖じけることなくハッキリ言いましたわよ!

旅館の人が去ってから彼が
「しかし、さっきの声が通路に漏れてたんやろうか?
そんなに大声で喋ってないでー。
テレビも付いてたしおかしいなー?」
「ほんまやなー」
「もしかして、盗聴器が仕掛けてあるとか?」
「まっ、まさか・・・」
その後、私たちは旅館を出るまでヒソヒソ声になってしまいました。

先日、正月休みでタイから帰国している桜井君とオーさんの3人で、
神戸観光してきました。

まずは南京町へ。
2006.12.27-1.jpg

2006.12.27-2.jpg

私はお腹を空かせて行ったので、南京町で食べ歩き。
南京町は空腹で行ったほうが楽しいですね!

神戸市内をループバスが20分おきに走っていて、
南京町、モザイク、北野の異人館などの観光地を周ってました。
2006.12.27-5.jpg
一区間250円。
周遊チケット650円。

ループバスで移動中、陣内智則と藤原紀香の結婚話に。
「そういえば、生田神社で結納交わして結婚式も生田神社って言うてたなー、ちょっと行ってみる?」
急遽、三ノ宮で途中下車。

テクテクと歩き神戸の街中にある生田神社へ。
2006.12.27-3.jpg


北野の異人館にも久しぶりに行ったけど、
鱗の家の入場料が1000円もして高額に驚き、見ずに引き返してきました。
2006.12.27-6.jpg
この写真はポスターです。実物は入ってないので見れませんでした。

次はライトアップしたモザイクへ。
2006.12.27-7.jpg

ポートタワーとメリケン波止場
2006.12.27-8.jpg


そして今回楽しみにしていた六甲山の夜景へ!
2006.12.27-9.jpg

2006.12.27-10.jpg

六甲道駅から16系統のバスに乗って終点で降りると、ケーブルカーに乗り換え、六甲の頂上へ。
やっぱり六甲の頂上はむちゃくちゃ寒かったです~
カップル達は肩を寄せ合い、いいムード。
私たちは、他のカップルの邪魔にならないように、
3人で静かにボーっと夜景を眺めていました。
夜景もたまにはいいもんですね。

「桜井君、このままタイに永住するの?」
「う~ん、、、、タイで家を買おうかと思ってるんだ。
今の家賃が7万円ほどなんだ。
今バンコクはマンションラッシュで立地条件も良くていい物件でも、
2LDKで600万円ぐらいで買えるんだ。
まっ、住むかは別として、日本人駐在員に15万ほどで貸せば3年ぐらいで返済できるじゃん。」
「でも、借りてくれる人いるんやろうか?」
「日本人駐在員ってみんな300㎡のマンションに住んでて、
『家が広すぎる。あんなにたくさん部屋はいらない』
ってボヤいてるんだ。
2LDKっていうても100㎡は軽くあるから、ちょうどいいんだ」

300㎡のマンションってどんなんや!?
駐在員の奥さんになってみたいなぁ~

しかし桜井君は、日本人相手に不動産業をしたほうがいいんちゃうか?


トルコ大使館に行った時、「あなた、この人に連絡しなさい」と、
渡された名刺に電話することにしました。

名刺の方は、山上千恵子さんというドキュメンタリー監督です。

でも、何て電話したらいいんやろう・・・
いやー、困ったもんだ。
勇気を振り絞って、共通点など全くなく、相手のことも何も知らないのに、
電話をしてみました。

すると、
「あ~、なんか先日トルコ大使館から、あなたの事で連絡がありました。
話は聞いています」

えぇっ!?
どんな話なん?

「あなた大阪?今週末仕事で大阪に行くのよ」

そんないいチャンスを逃してはダメだ!
「もし、山上さんが少しお時間がありそうなら私出向きます」

会う約束はとったものの、いったい何を話せばいいんやろう?

山上さんは、以前テレビ局のプロデューサーをしていたそうです。
でも、やっぱりテレビというのは、
いろんな制限があったり事実ではない作り方をするので、
それが嫌でドキュメンタリーの映画監督をしているそうです。
実は私、作られたドラマや映画より、
ドキュメンタリーが好きでよく見るんです。

偶然にも、山上さんの知り合いの中国人監督が撮った
「纏足-10cmの足」の映像を見たことがあったんです。
私は昔から纏足に興味があって、
あの小さな足はいったいどうなってるんだろう?って思ってたんです。
その映画では、小さな靴を脱いだ姿を映していました。
衝撃的な映像だったので、強烈に覚えていたんです。

最初は、全く共通点の無い人だと思っていたんですが、
むちゃくちゃ話が盛り上がり、充実した時間を過ごす事ができました。

山上さんはトルコ大使館から
「2007年3月からプロジェクトが動き出すので関って欲しい」と
言われているそうです。
山上さんは、たぶんそのことで私もこれから関ってくるのでは?と言ってました。
でも、私英語なんてできないから通訳なんて無理やし・・・
私はいったい何をするんやろう??
山上さんもどういう映像を撮るのか、まだ具体的に契約をしたわけでもないので、
ちょっと半信半疑のようでした。

まっ、気長にトルコ大使館からの連絡を待ちましょう
という話になりました。
このまま依頼がないかもしれないけど、
山上さんと引き合わせてくれたトルコ大使館には感謝です。
私が東京に行ってる間、旅の相棒桜井氏から久しぶりに連絡が入りました。

「12/25から帰国します。関西へは25.26.27日行きます」
えー!あと一週間後やん~
夏に帰国した時、「もう今年は帰らない」って言うてたんで、
心の準備がありません。
でも、こうして年に2度も帰国できるようになったってことは、会社も安定してきたってことかな?
友の成功は喜ばしいことです。

今回もタイ人の友達のオーさんも一緒です。
オーさんは織田信長のファンなんですって。
(どんなタイ人や!?)
なので、今回はオーさんのリクエストで本能寺へ。
本能寺って歴史や大河ドラマで聞いたことがあるけど、どこにあるんや?
本能寺は、市内のど真ん中、ビルに囲まれ隠れるように建っました。
2006.12.25-2.jpg


入口はここ。
2006.12.25-1.jpg
うっかりしていると通り過ぎちゃいます。

織田信長を祭っているお墓(?)
2006.12.25-3.jpg

お堂は、むっちゃきらびやかで、今まで見たお堂の中で一番すごいんですわ。
何がすごいって、祭られてるのが仏像ではなく、今にも動き出しそうな僧侶の人形。
ちゃんと服を着てて、頭には布団のような分厚いものをかぶってるんです。
写真撮影禁止だったんで、見せられないのが残念。

お堂を見せられないので、椿と本能寺をどうぞ~
2006.12.25-4.jpg


そして、来年の干支を祭っている護王寺がリクエスト。

護王寺?どこやそれ??
護王寺はガイドブックにも載ってません。
ネットで調べても、詳しく載ってるサイトが見つかりません。
Googlマップで調べても、ヒットしません。
いったいどこやねん~~
自称、京都ガイドのエキスパート(?)の私は、必死に探しましたわよ。
やっと見つけました~
御所の隣で、私何度も通ってましたわ。

正面にドーンと巨大絵馬。
2006.12.25-5.jpg

ここは、イノシシを祭ってる寺院でイノシシばかり。
来年はイノシシ年だから、普段、注目されていない護王寺には来年は、
お参りする人が増えるのかな?
2006.12.25-6.jpg

ほ~ら、こんなところにも。
2006.12.25-7.jpg

今回の手土産は「どんべえ」
お土産に「どんべえ?」って思ってるでしょ~
「どんべえ」を侮ってはいけませんぞ。

どんべえって東エリアと西エリアの2種類あるんですよ。
東は名古屋あたりから北海道まで。
西は近畿から沖縄まで。

見分け方は、どんべえの中央左にむっちゃ小さく
(W)、(E)って書いてるんです。

みなさんの家にあるどんべえを見てください。
あなたの家は(W)or(E)?

関東の友達は、誰一人この違いを知らなかったみたいで、
お土産のどんべえを渡すと唖然としてました。

私も自分のお土産に関東版のどんべえを買って帰りました。
で、さっそく試食しましたよ。
2006.12.19-1.jpg

まず、アゲの色が濃い!
それにスープの味が違う!
なんかねー、スープの味が濃いんです。
すごい濃いってわけじゃーなく、
ん~、ちょっと辛いなー。後で喉渇きそうやなー
って感じ。

今回東京で、立ち食いうどんを食べてきましたよ。
2006.12.19-2.jpg

思ってたより、スープの色は薄かったです。
味は、ちょっと濃かったです。
関東の人って、こんな味のうどんを食べてるんですねー
周囲の人は、うどんよりソバを注文してました。
関東ってうどんよりソバなんですってね。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • 2006年12月
2006年12月27日 (水)
神戸へ
2006年12月26日 (火)
映画監督
2006年12月25日 (月)
本能寺、護王寺へ
2006年12月19日 (火)
どんべえ 関西vs関東
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる