メヴレヴィーの公演に行ってきましたよ~

口頭で会場や時間を聞いたものの、招待状がないから、
会場が、大阪国際センターだったか、大阪国際交流センターだったか・・・
私の場合、よく勘違いするからむっちゃ不安・・・

会場は大阪市内にある大阪国際交流センター。
思っていた以上に会場が大きくてビックリ。
もっとこじんまりとした会場かとおもってたら大ホールやん~
全席指定席で渡されたチケットは0列、私たちの席はほぼ中央。

私たちの前の席には「RESEVE」って書いてる紙が置かれてる。
VIPが座るのか!?
すると、トルコ大使館の参事が現れたっ!!!
大阪には来ないって聞いてたから、もうビックリ!
急遽来ることになったんですって~
突然の再会にびっくりしてしまって言葉が出てこない・・・。
自分の語学力のなさに落ち込みました・・・
高くんを紹介すると、彼の英語はむっちゃ綺麗。
参事も高くんの流暢な英語に驚いてました。
高くんやるのぉ~
高くんの頭脳の一部欲しいわぁ~

招待客同士で交流があるかと思って、名刺をいっぱい持っていったけど、
みんなコンサートを見に来たってかんじで、名刺を出すことはなかったです。。。

春の懇親会に招待されてた人たちとお会いできるかと楽しみにしてたけど、
人が多すぎてわかりませんでした・・・。
でもね。
女たちの映画祭の方たちとイスラーム文化センターのセリムさん親子とも会えました♪

大ホールの会場は満席。
みんな招待客なんですよねー?
みんなどういう人たちなんやろう??
Abdullah さんから、こちらのサイトを教えてもらったけど、
みんなトルコ大使館のサイトをチェックしてるのかなー?
すごい不思議・・・

メヴレヴィーのセマーの儀式の話は次回ね。
続く・・・
いよいよ今晩、メヴィラーメの大阪特別公演に行ってきます♪

招待状が手元にないから、会場とか時間を確認しようとネットで調べてたんですわ。
そしたら、招待客だけの特別公演なので、ネット上に公開されてないんです。
ほんまに大丈夫なんやろうか・・・?
高くん誘っちまったぜ・・・
不安に思ってると、昨日の夜、主催者の方から確認の電話がありました。
やっぱり行っていいんや~
よかった♪

最近、いろんな出来事や急なお誘いがあって自分でもビックリしています。
もう1つは、2日前の夜遅くに、友達からメールがありました。
「9/1の世界陸上のチケット1枚余ってるんですが一緒に行きませんか?
S席(16000円)を半額の8000円にします。」

S席ってどこや??
いい席なん??
そんな事も知らず即決!

冷静に考えたら8000円って激高やけど、彼女が誘ってくれなかったら、
きっと行くこともなかったと思う。
地元で世界陸上やってるって、ほんまはすごいことやもんなー

今回の世界陸上、どうも盛り上がってないみたいですいなー
日本選手がメダルを取ってないからって!?
私にとって、そんなことどーでもいいねん。
そんな見方でスポーツは見ない主義やねん。
オリンピックでメダルがどうのこうのってマスコミが言うけど、
なんでそんなことばかり取り上げるの!?って思うねん。
それより、世界のトップアスリートのすごさを見るほうが私は好き。
もうこれ以上の記録は出ないやろうって思ってても、
毎回ワールドレコードが出るやん。
人間って鍛えれば、どんどん進化する動物やなーって思えるねん。
みんな筋肉すごいですよねー
お腹割れまくってるし。
そんな超人たちを、一番いい席でかぶりついて見に行ってきます♪
近頃、びっくりすることばかり。
今日はその1。

先日、トルコ大使館から電話がありました。
「今度大阪で行われるメヴラーメの招待状を郵送させてもらったのですが、
返送されました。」

えーーー!
郵便物が届かない!?
どないなってるねんっ!
ま、いいや。

それより、メヴラーメの招待状!?
メヴラーメとは、イスラム教の神秘宗派スーフィーの儀式です。
白いロングのスカートをはいて、赤い帽子をかぶり、
同じ場所でクルクル周る旋回舞踏って言えばピンとくるかな?
私、トルコに行った時、見たかったんですが、
時間がなくてメヴラーメをやっている街に行けなかったんですよ。

エジプトでもスーフィーがいてカイロで無料で見れる場所があるんですが、
それを知ったのが帰国してから・・・

今回、念願のメヴラーメが見れるなんて嬉しいです♪
それもトルコ大使館からの招待って・・・
おいおい、どないなってるねん!?
私の普段の活動が認められたのか!?
(ま、そんなことないわなぁ~)
今回、東京の大使館の方たちは、大阪に来られないそうで会えなくて残念。

招待状が手元にないので少し不安ですが、
当日、代表の方が受付で受け渡ししてくれるそうです。
その日の公演は、招待客だけなんですって。
どんな方たちが招待されてるんやろう~?
今度は住所が間違ってない名刺を作って持って行かな・・・

そうそう、郵便が届かなかったのは、
どうやら私の名刺に書かれてた住所が間違ってたようです。
私ってとことんドンくさいわー

メブラーメの公演は8/30の明日♪
イスラム教の国に興味があって行ってみたいって言っていた
高くんを誘ったら大喜び。
あんなに喜んでくれたら誘ったかいがあるわ。
2月にカンボジアに行った時に知り合った学生のしょうちゃんが
中東3週間の旅を無事終え、昨日帰国しました。

カンボジアで知り合った彼は、初めての一人旅。
一週間の旅行に、黄色のスーツケースの中にはたくさんの荷物を詰めて、
何もかも解からず、ただアンコールワットを見たいから
カンボジアに来たというだけの青年でした。

夕方、下を向きなんとなく哀愁を漂わせ寂しそうに歩く彼を見て、
思わず声をかけました。
挨拶を交わしたとき、ビビッと直感がしたんです。
「あ・・・この人とは・・・、これからも縁がありそう・・・」
その後、日本で3回ぐらいしか会ってないけど、彼の考えてること、
言わんとすることが手に取るようにわかるんです。
会ってないときでも、彼の心が伝わってくるんです。
これっていったい何なんやろう??
ま、そんなややこしい話はどーでもいいねん。

その彼が、学生最後の夏休みに、ヨルダン、イスラエル、エジプトを旅してきました。
最初は、違う国に行こうとしてたけど、
「アジアを飛び出して、違う世界を見ておいで!」と、
はっぱをかけ中東を勧めました。
彼ならいろんなことを吸収してくるやろう。
そう信じて見送りました。

彼は、私が思って以上にいろんな事を学び吸収し、
大きく成長して昨日帰国しました。
まだ21歳の彼。
彼はまだまだ大きく成長していくでしょう。
彼を見ているだけでワクワクします。

私も彼に負けないよう、もっともっといろんな事を吸収して成長したい!!

一人旅は人を成長させますね。
今日、このクソ暑い中、今大阪でやっている「ペルシャ文明展」に行ってきました。

今回の展示物は、イラン国立博物館の物なんですが、
私、イランに行った時、イラン国立博物館に行ってるんですよ。
全部しっかり見たはずなんですが、今日の展示物は始めて見るものばかり。
なんでや??
こんなんあったっけなー?って思うようなものばかり。

ビデオルームで、イラン国立博物館内部の展示の様子などが映し出されると、
あぁ~、そういえばあそこにあったわ!
って思い出しました。

現地の博物館では、もっともっとすごい物があるから、
日本に来てる物は印象に残らないんです。

現地で無造作に置かれている物でも、
日本に来ると室内は暗くガラスケースに入れられて、スポットライトに当られ、
むっちゃ重厚感があるんですよねー
同じ展示物とは思えないです。

展示を見終わると、黒いスーツを着て、耳にはイヤホンを付け、
体格のいい男性たちがいっぱい。
物々しい空気をかもし出してました。
「誰かVIPが来るんですか?」
「もうすぐ天皇両殿下がここに来られるんです」
うっそーーー!
なんてラッキー♪
両殿下が来る30分前には一般人は建物内から出され、沿道で見ることにしました。
まさか天皇両殿下が来るなんて知らなかったからデジカメを持って行かなかったんです…
A氏の携帯を借りてがんばって撮りました!!
連写で撮ったら、画像むっちゃちっちゃい・・・
pic_0008.jpg

pic_000b0.jpg

pic_00m00.jpg

小さすぎて見えへんって?
ほら、よーく見て!
美智子さんが手を振ってるでしょ~
奥には天皇がいました。(当り前か~)
美智子さんは優雅で美しい方でした。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 2007年08月
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる