先日、中国人留学生の高くんにこんなんがあるよと教えてもらいました。

以前、インドネシア人留学生による民族舞踊を見に行って感激したので、
今回も中国の民族舞踊が見られると思い京都まで行ってきました。
2007.9.29-9.jpg

がっ!
実際行くと中国人留学生によるカラオケ大会でした・・・
サイトでは一部はカラオケ大会で二部は民族舞踊や二胡の演奏etc・・・
って書いてたのに、内容が変更になってたんですわ~

カラオケ大会にわざわざ京都まで来てしまったのぉ~~

司会者が中国語で話す言葉に会場のみんなは爆笑。
そっかぁ~、ここに来てる人は中国人かぁ~
日本にいながら、中国にいるみたい。
受付の人にも中国語で話しかけられて、私が日本人だと知ると、
むっちゃびっくりされたもんなー

最初、カラオケ大会と知ってがっかりしたけど、みんなの歌はむっちゃ本格的。
中には、緊張して曲より早く歌ってしまったりテンポがずれたりした人もいるけど、
そりゃー広い会場に満席のお客さんがいたら、緊張しない人などいないと思います。
だって広い会場はほぼ満席。

女性の出場者は、ちょっとドレスアップしてヘアーメイクもバッチリ。
ほとんどの出場者は歌むっちゃ上手なんですわ~。
中国語のカラオケなんて日本には少ないやろうし、
中国の今のヒットソングとなるともっとないやろう。
みんなどうやって練習したんやろう?

京都工芸繊維大の張さんは、歌う前に
「この歌を両親にささげます」と言って歌ったんですわ。
それを聞いて高くんの言葉を思い出しました。

9/25は、中秋の名月だったでしょ?
その日、高くんからのメールで、
「今日は中秋節です。中国では家族団らんの日です。
今は家族と電話で話しもできるので寂しくないです」
それを読んで、日本には家族団らんの日ってないなー?
あるとしたら正月?
中国では中秋節はノー残業デーで、
その日はみんな早く仕事を終わらせ家路につくんですって。

中国の人って常に家族を思い大切にしてるんやなーって知ったんです。

留学生たちはそれぞれの国や中国を離れて日本で学生生活を送って、
異国での生活は辛いこともいっぱいあるんでしょうね。
それでも見知らぬ土地でがんばって勉強してるんですね。
会場にいる中国人留学生みんなに感心しちゃいました。

また張さんの歌がバラードでむっちゃ良い曲なんですわ。
彼の家族への思いなど考えると、思わず涙がこぼれてしまいました。

今回、優勝した同志社大の王さんは、むちゃくちゃ歌唱力があって、
本物の歌手ちゃうの!?っていうほど本格的ですごかったです。
会場のみんなも盛り上がって、私も彼女の歌には鳥肌がたちました。
いやぁ~、彼女の歌をもう一度聞きたいっす。
マジですごかった。。。

歌もよかったけど、歌っている人のバックには、
北京オリンピックの公式映像が映し出されてて、
それがむっちゃ綺麗で私の知らない中国がいっーぱい。
思わず映像にも釘付けになっちゃいました。

11人のカラオケ参加者の間に特別出演としてその道のプロ(?)が途中で登場し、
二胡や民俗演奏、ピアノなどの披露してくれました。
2007.9.29-8.jpg

2007.9.29-10.jpg


ピアノを演奏してくれた男性は京大生。
彼のピアノはむっちゃ本格的でみんなをうっとりさせてました。
音大でもないのに京大生の一人住まいの家にピアノがあるとは思えない。
どこで練習してるんやろう?
京大生でピアノ上手でまた背が高くてかっこいい!
そんなパーフェクトな人ってほんまにおるんやなー

今日は京都にこれだけ多くの中国人留学生がいて、みんな日本語を勉強しながら自分の勉強もして、異国でこんなにがんばってる人がいるんやなーって、いろいろ考えさせられました。

9/24(月)ひさみんと神戸三ノ宮のカレー屋に行ってきました。
ここのカレー屋はちょっと変わってて、インド人が住む家なんです。

場所は神戸北野のハンター坂を登ったマンション。
2007.9.27-1.jpg

目印は道に1つだけ小さな看板があるだけ。
三階に降り立つとフロア全体がむっちゃスパイシー。
カレー屋はこの家。
2007.9.27-6.jpg

本当にここやろうか?
入っていいのかなー?
ひさみんと恐る恐る入ってみる。
2007.9.27-7.jpg

のんびりムードのお店のオーナーが迎えてくれた。
2007.9.27-5.jpg

6畳くらいの狭い部屋にテーブルが置かれている。
2007.9.27-4.jpg

メニューは1つだけなので、席に座るとおっちゃんがお水とマンゴージュース、サラダ、サモサを持ってきてくれる。
2007.9.27-2.jpg

ちょうど食べ終わった頃、カレーが運ばれる。
2007.9.27-3.jpg

このトレーの物全てがおかわり自由なんです。
おっちゃんにほしい物を指差し
「これ、おかわり」
と言うと、おっちゃんが具が入った手鍋を持ってきて、よそってくれるんです。
食後はチャイも付いてて、ランチだと980円!
安いでしょ~
皆さんも三ノ宮に行った時、是非探検がてら行ってみてくださいね。
2007.9.27-8.jpg

2007.9.27-9.jpg

もっと詳しく知りたい方はひさみんのブログを見てね。

このお店のすぐ近くに、見覚えがある看板が・・・
2007.9.27-10.jpg

あー!知人が経営してるバーや。
『le Salon』
神戸に行った時は、是非行ってみてくださいね。
階段を上がった2階ですよ。
むっちゃオシャレで雰囲気がいいバー。
女性1人でも入れますよ。
【番外編(一目ぼれ)】

旅博のパキスタン航空のブースで、むっちゃ美しいポスターに釘付けになった。
その美しいポスターは、希望者に無料で配っていた。

うぅ~、欲しいなぁ~
でも、ポスターなんて飾るスペース無いしなぁ~
でも欲しい・・・

諦めようとしたとき、隣にいた青年Mがもらっていた。
「えっ、もらうの!?」
「ポスターなんて貼らない主義だけど、これはもらわないと後で後悔しそうで」
確かに・・・

「やっぱり私も下さいっ!!」

ポスターは2種類。
夕日バージョンと昼バージョン。
両方綺麗けど、明るくブルーの昼バージョンをもらいました。

旅博ではたくさんの資料をもらい、むっちゃ大きく重い荷物ができちゃいました。
帰りのバスでは、巨大な紙袋はトランクに入れることにし、
ポスターは折れたら嫌なので、車内の上の棚に置くことにしました。

バスは4列シートで満席。
私はクタクタで車内に乗ったとたんグッスリ熟睡。
京都で半分ほどの乗客が降り、6時15分大阪(梅田)に到着。

上の棚に置いていたポスターを取ろうと手を伸ばすと、ポスターがない!!
座席に上り棚を見るが、置いたはずのポスターが無い!!
座席の下や棚をくまなく探しても全く無い。
あれ~?
私、寝ぼけてる?
京都で降りた人が間違えて持って帰ったんやろうか!?
そんなアホなぁ~
ポスターなんてだれが間違えるんや?
丸めてたから、どんなポスターなのか解からないはず。
もし、意図的に持って帰ったとしても、パキスタン航空のポスターななんて、
マニアックな人しか喜ぶ物でもないと思うけどなー?
もしかして、棚に置いたと思ったのは夢で、トランクの紙袋の中か??
しかしトランクの紙袋にもポスターはない。
あれー?
とりあえず運転手さんたちに聞こうと声を出そうとするが、
前日喋りすぎて、目が覚めると私の声は全く出なくなっていた。
うわー!どないなってるねん!!
身振り手振りでポスターがないことを訴え、三人で車内を探すけどやっぱりポスターは無かった。

あぁ~あ。。。

運転手さんが
「もしかしたら後で出てくるかもしれないので、
念のため連絡先を教えてください」
気休めやろうなぁ・・・・
まぁ~、出てくることなどないやろう・・・
あのポスターは、もう見れないのかぁ~
そう思うと残念やなぁ・・・

帰宅し、倒れこむように眠っていると、昼ごろ電話が鳴った。
「ポスターが出てきました!どうしましょう?着払いで郵送しましょうか?」
えーー!そんな事があるの!?
一刻も早くポスターと再会したい!
「今から取りに行きますっ!」
必死に声を絞り出し言ったもののバスの車庫は能勢の山奥だという。
関西の人なら能勢がどこか解かってもらえるでしょうが、
なんせ大阪の北の山奥なんですわ。
まだ回復していない体を引きずって、山奥まで取りに行きましたよ。

私が惚れたポスターはこれです。
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
2007.9.26-2.jpg

ね、かっちょいいやろぉ~
【中東好きの会】

sunnyさんたちとの偶然の出会いに立ち会えなかった青年Mに興奮しながら話すと
「なんかおもしろそうだなー。
今晩ラオスの会に参加しようかと思ってたけど、中東の会の方が面白そうだなぁ~」
ということで、急遽青年Mも参加することに。

今回、旅博が終わってから、sunnyさんたちと一緒に食事をしよう!
って約束をしてたんです。
場所は、19時から大久保の韓国料理屋。
お店で落ち合うことになってたんですが、旅博会場で知り合ったんで、
みんなで一緒にお店へGO!
sunnyさんの友達は男性一名、女性一名。
私の友達もちーちゃんと青年M。
お互い男性1名と女性2名の3対3同士の6名。
お店に行くまでみんな意気投合。

sunnyさんの友人は、中東好きのWakabunさん。
今年の春イエメンで知り合ったとう圭一君。
彼は千葉から一旦新潟に行き、海を渡りウラジオストクから陸路でポルトガルまで、
全工程を自家用車で旅したという。
そんなすごいことをなしとげたとは思えないほど普通の人。
Wakabunさんといい、圭一くんといい、sunnyさんの友人はすごい感じいい人たちで、初対面とは思えないほど話が尽きない。
ここは旅先の安宿か!?って思うほどむっちゃ盛り上がちゃいました。

Wakabunさんが予約してくれた「チング」の料理がまたおいしい!!
2007.9.15-23.jpg

この料理の他にもいっぱい注文して、おもいっきり食べて飲んだにもかかわらず
一人2千円ほど!
すごい安い!!
こんないいお店を良くぞ見つけれくれた!!

私のバスの出発時間は、新宿23時発。
19時にお店だったので、きっと時間が余るやろうなー
その後、どうしよう・・・
まっ、この機会に新宿二丁目に行って、ジンバブエで会ったマリモちゃんを探しに行こうかなぁ~・・・なーんて思ってたんです。
でも、そんな心配など全く無用。
気がついたらもう22時半!

バスの集合時間は22時40分!!
新宿は隣の駅で、それに集合場所は駅から少し離れてるぅ~~
私たちは慌てて電車に乗りバタバタのお別れ。

23時過ぎに別の夜行バスに乗るという圭一君と、
乗り場がわかりにくいだろうと青年Mが私の重い荷物を持って一緒に走ってくれ、
出発ギリギリになんとか到着。
汗だくで息切れしながら無事バスに乗り込むことができました。

東京ではたった15時間の滞在でしたが、とっても楽しく充実した一日でした。
東京のみなさんありがとうございました。


続く・・・
(えー!まだ続くのー!?って?
はい、私の旅はこれでは終わらないんです・・・)


【驚きの連続編②】

15日、旅博会場に入って少ししたとき、
ほとんど使ったことがない携帯が鳴っている。
ほんまに私の携帯が鳴ってるんか!?
半信半疑使い慣れてない携帯を見ると、どうも私の持ってる携帯が鳴ってる。
どうやって電話に出るんや!?
慌てて適当にボタンを押し、耳にあててみる。

「も、もしもし?」
「かおりちゃん~!?」
「はい・・・?」
誰や???
この携帯番号を知ってるのは、今隣にいるはなちゃんとちーちゃん、
後で合流する青年Mと、今晩会う約束をしてるsunnyさん、
あと2~3人ぐらいで、普段は携帯に出ないから、
この番号にかけないでって言うてるのになぁ~?
親しげに「かおりちゃん~」っていったい誰や???
聞き覚えがある上品な口調。
・・・でもやっぱりわからん。

「えーーっと、だれー?」
「○○です。ほら、モロッコで会った・・・、覚えているかなー?」
えっーーーー!
覚えてるに決まってるやん~~
みーちゃん夫妻には、モロッコでお世話になったんです。
当時みーちゃんは、ヨーロッパのある国の大使館員で、
仕事柄フランス語がペラペラだったんです。
全く言葉が通じず困っていた私を助けてくれて、
夫婦でチャーターしていたタクシーに便乗させてもらい、
その日の晩御飯も一緒に過ごさせてもらったんです。

みーちゃん夫妻の出会いがまたすごくって旅先の機内の中。
みーちゃんは南米に、奥さんは知人の住むアメリカに行く機内で
隣同士だったんですって。
それだけではなく、2人の職場はなんと隣のビル。
お互い旅を終え、職場の前で待ち合わせして再会したそうな。
ドラマのような羨ましい出会いや~
たった一日しか会ってないけど、むちゃくちゃ覚えている夫婦なんです。
今は日本に帰国し東京に住んでいるけど、まだ一度も会ってないんです。
普段、全く連絡など取ってないけど、毎年年賀状で2人の元気そうな姿を見てるから、
私には身近に感じるんです。

「ブログを見たら、今日東京に来るって書いてたから、
少しでも会えないかなーと思って」
なんという嬉いお言葉・・・
しかし、今日は、予定が詰まってるぅ~~
今度東京行くときは、必ず連絡させてもらいます!!

それにしても、奥さんがなんで私の携帯の番号を知ってるんや?
「今朝、早くに家に電話して教えてもらったの~」
わざわざ家に電話をしてまで連絡をくれるなんてうれしいなぁ~

朝からそんな驚きの電話もあり、
オマーンブースで、sunnyさんたちと衝撃的な出会いをして、みんなで驚いている時、
「あっ、おくださん」
男性が声をかけてきた。
ふと見ると、関西在住のアラブの会会長のNさん。

「えーーー!なんでここに!?」
「15日に旅博行くってブログに書いてたからいるかなーって思ったけどいましたねー」
もう、何がなんだかわけがわからない。
私が驚いていると、ちーちゃんが、
「Nさんって・・・、もしかしてブログに何度か登場したNさん??」
「そうやでー」
「えーーーー!!」
ちーちゃんは、ブログの登場人物に会ったことに仰天し、
なにがなんだかわけがわらない様子。
sunnyさんたちと解かって驚いてる最中にNさんが現れ、
オマーンブースは大騒ぎ。

Nさんが一緒に来ていた男性に
「この人がおくだかおりさんです」
と、紹介してくれると、
「あっーーー!あなたがおくだかおりさんですかっ!
是非、一緒に写真を撮ってください」
私はいったい何者や??
もう、頭が混乱してわけがわからん~

知り合いとバッタリ会ったり、偶然の出会いがあったり、
東京ってすごいところやなー

それと、sunnyさんと喋ってたら、こないだ知り合いの絵画展に行ってきたという。
「私の知り合いに、チュニジアの旧市街の絵を描いている人がいてて、その人ってほんとは建築家でね。こないだその人の絵の展示会に行ってきて・・・」
ん?建築家でチュニジアの旧市街の絵を描いてる・・・??
なんか、私の知り合いにもそんな人いてたなー。その人って男性?」
「うん。男性」
「30歳代後半?」
「年は知らないけど、それくらいかも・・・」
「その人って、よう喋る?」
「うん、むっちゃよく喋るぅーーーー!
もしかしてかおりさんもその人知ってるのぉーーー!?」
「えーっと、名前何やったっけなー?」
「えーっと・・・、私も名前忘れちゃった・・・」
「名前に川がつかへん?」
「あーーー!つくつくぅ~~」

sunnyさんとは驚きの出会いでけではなく、共通の知り合いもいて、
驚くことだらけでした。

東京での話し、まだまだ続く・・・

どんだけエピソードあるねん!?って?
たった一日の東京やったけど、濃かったんですわ~
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • 2007年09月
2007年09月30日 (日)
京都中国人留学生の集い
2007年09月27日 (木)
探検気分のカレー屋
2007年09月24日 (月)
東京での濃い一日⑤
2007年09月21日 (金)
東京での濃い一日④
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる