19日から風邪をひいてしまい、10日たってもまだ熱が下がらず、
常に頭がぼーっとしています・・・
もうそろそろ、ええかげん熱も下がって欲しいっす・・・

ところで先日、タイのスコタイで日本人女性が死体で見つかりましたね。
あの事件は、たにんごとは思えないです。
ほんとビックリしました。

タイは昔から睡眠薬強盗が頻繁にあると噂をよく耳にしていました。
カオサンの安宿で、部屋の鍵をかけて15分部屋を離れたスキに
貴重品や現金を盗まれて、今から警察に行くって人と出会った事があります。
貴重品や現金は常に気をつけるように言われていた国ですが、
殺人は今まで聞いたことがなかったんです。

もともと仏教徒が多く住むタイでは、人々は穏やかといわれていて、
タイ人を危険と思う人はそれほどいなかったんじゃないでしょうか。

物取りが多いとはよく聞きますが、人を殺してまでという事件は
今まで聞いたことがなかったので、ほんとびっくりしました。

殺された女性は、自転車で遺跡を周っていて、不意打ちに襲われたようだと聞いています。
私も昔、タイのアユタヤ遺跡を自転車で周りました。
2月に行ったカンボジアでは、アンコールワット遺跡のほとんどを自転車で周りました。
彼女も、私やみんながしているように自転車で周っていたんでしょうね。

事件後、周囲の人たちから
「あんたと一緒のような子がタイで殺されてるやん。
あんたもいつ殺されるかわからんで。もう一人旅なんてせんとき。
危ないで。海外行くんやったらせめてツアーで行き」
このような事件があるといつも言われる言葉です。

イランのアルゲバム付近で拉致されたままの中村さんや、
今回被害にあった彼女も落ち度はないと思うんです。
ただ、運が悪かっただけだと思うんですよ。
そういう言葉で片付けてはいけないことかもしれないけど、
日本で歩いていても、強盗に刺されたり殺されたりすることだってあるし・・・

ただ海外での事件は大きく報道されて、被害者に落ち度がなくても
「そんな危険な国(場所)に1人で行くからや」
冷ややかに言われてしまうんですよね・・・
被害者なのに被害者扱いされなかったり・・・

殺された彼女は、まさか自分が襲われて首をナイフで切られるなんて
思いもしなかったでしょうね・・・
むちゃくちゃ怖かったでしょうね・・・
ほんと他人事ではないです・・・

早く犯人が捕まってほしいです。



《中国ビザ取得方法》

2003年ごろから中国ビザは必要なくなったんですが、
15日以上中国に行かれるときは、ビザが必要です。

2002年12月に中国へ行った時、一週間でもビザが必要で、以前取ったことがあるんですよねぇ~
でも、その時どうやって取得したのかさっぱり覚えていません。
ビザ取得は自分で取る主義なんですが、当時のことがまるで思い出せません。
(郵送で申請したかも?)

今回、大阪市内にある中国領事館へ行ってきました。

● ビザ取得に必要な物 
  ・6ヶ月以上の有効期限があるパスポート
  ・証明写真(3cm×4cm)
  ・申請書

(ネットで調べたら、住民票が必要って書かれていたりしたけど、
住民票なんて必要ないです。)

申請時間は平日の9:00~12:00

領事館はむっちゃ立派で、まるで大使館のよう。
領事館横の道には、機動隊のバスが2台も。
chinese.visa-5.jpg

領事館周辺にはたくさんの警察官が睨みをきかせてました。
アメリカ領事館より物々しような?
領事館の道を挟んだ隣には、警官の控え室(プレハブの家)までもありました。

門は高い鉄格子が常に閉まっている・・・
どっから入るんや??
ウロウロしても入口が見当たらへん。
警護している警官に尋ねると、領事館の横に入口があるという。

ひとまわりしてみると、シャッターが半分しまった奥に入口が・・・
もしかしてここが入口?
chinese.visa-6.jpg

私が到着したのが11時半ごろだったので、もう終了準備か!?

11時58分ごろにはシャッターが閉まってしまいました。
時間にゆとりを持って行きましょう。

シャッターをくぐり中へ入り、右横にたくさんのビサの申請用紙が入った棚があります。
自分が希望するビザ用紙を取り記入しましょう。
chinese.visa-7.jpg

証明写真もその場で撮れるので、忘れても心配ご無用。
領事館内の証明写真機は700円。
ちなみに、大阪中央郵便局へ向かう大阪駅の端の横断歩道を右に曲がった所に
400円の証明写真機がありますよ~
400円は激安と思いません?

記入した申請用紙と証明写真一枚、パスポートを提出してその日は終了。
chinese.visa-8.jpg

「4日後の○日に12時まで来てください」
4日後にはビザ取得らしい。

私は4日後にはどうしても取りに行くことができず、一週間後に取りに行きました。

「4日後に来いって言われたんですが、私どうしても来れなくて、
今日になってしまいましたが大丈夫ですか?」
「ま、一週間以内なので大丈夫ですよ」
「もし一週間以内にも取りにこれなかったらもう無効になるんですか?」
「いえ、そんなことはないけど、できるだけ一週間以内に取りに来てください」
と、いうことでした。
みなさん、ビサは早めに取りに行きましょう。
もし指定された日から一週間以上取りに行けないようでしたら、申請した時に伝えておいた方がいいかも?
後で電話しようとしても、全く通じません。

2度も領事館に足を運ぶのってめんどくさいけど、これも旅の準備の一つですもんね。

今回取得したビザ
chinese.visa-1.jpg

2002年に取得したビザ
chinese.visa-2.jpg

色も違うし、柄も微妙に違いますね。

ビザ代は3000円
料金は取りに行った時に支払います。
chinese.visa-3.jpg

さあ、これであなたも中国へ行けますよ。

2度目にビザ(パスポート)を受け取りに行ったのは、11時前でしたが、
相変わらずシャッターが半分閉まってました。
シャッターは全開しないのかも?

領事館横に中国専門の旅行会社がありました。
chinese.visa-9.jpg

中國新華旅行社
〒550-0004 
大阪市西区靭本町3-8-6-101
TEL 06-6459-0588
FAX 06-6459-0578
Mail maeda_@hotmail.com

ここは、中国に関しては、どの旅行社より安いようです。
chinese.visa-10.jpg

ちなみに私は今回、某旅行会社で7万円代で貴陽行きのチケットを購入しましたが、
ここだと同じ便で53000円で購入できるそうです・・・
今度中国行くときは、ここでチケット買おっと・・・

先日、中国領事館へ行ってきました。

「何しに!?」って?
ビザ取得の為です。
「中国って今はもうビザいらんのちゃうの!?」って?
そうです。
15日間以内ならもうビザは必要無くなりました。
でも、15日以上入国する場合はビザが必要なんです。

私、12/15~1/1の18日間、中国の貴州省、広西チワン自治区を旅してきます。
18日間なので、ビザが必要なんです。

カンボジア以来の一人旅です。
(後半の3日間だけ彼と桂林で会うことになっていますが、その他は私1人)

「貴州省、広西チワン自治区って何があるの?」って?
広西チワン自治区には桂林があるんです。
日本では桂林はとっても有名ですが、その他にも見所はいっぱいあるんですよ。

貴州省は、あまり知られていないけど、アジア最大の滝「黄果樹滝」があるんですよ。
そして、少数民族のミャオ族、トン族の村々があります。

一言でミャオ族と簡単に言っていますが、いろんなミャオ族がいるんです。
私が会いたいのは長角ミャオ族、短裾ミャオ族、長裾ミャオ族。
その他にもできるだけ多くのミャオ族の村々に行こうと思っています。

しかし、冬場は雨が多く、舗装されていない道は悪路になり交通の便が悪く、
シーズンオフということもあって移動が大変なんですって・・・
でも、できるだけ多くの村々にがんばって行ってこようと思っています。

そして、貴州省、広西チワン自治区の省境に住む
トン族の「風雨橋」を見ることも今回の旅の目的。

トン族の住むエリアは広範囲に点在している為、
村々に行くのはちょっと大変そうだけど、
数多く風雨橋を見てこようと思っています。

今回も移動ばかりの旅になりそうです・・・
そういう時って、いつも疲労で熱が出るんですよね~
ちょっと大変そうやけど、できるだけ多くの村々を訪問したいと思います。

今年のクリスマスは、山奥の小さな村で過ごすことになるんかなぁ~?
まっ、クリスマスなんて、どーでもいいわ。

大晦日は、トランジットの都合で、広州の空港で一夜を過ごします。
たぶん、広州の空港内の長椅子のベンチか床で、寝袋をかぶって寝ているでしょう。
2008年の年明けは、1人で寝袋かぁ~
それはいくらなんでも寂しすぎるなぁ~
だれでもいいから見ず知らずの人に話しかけ、新年の挨拶をしよっと。
忘れられない年越しになるかな?



「トプカプ宮殿の至宝展」のチケットの束、今日で全部さばきました。

受付終了です。


来週が最終日ですよ~

最終日は、私があげたチケットを持った人ばかりやったりして!?

みなさん楽しんで来て下さいね~
「トプカプ宮殿の至宝展」大量の招待券
おかげ様でほぼ引き取り手(?)が見付かり、手元には残り3枚だけになりました。

すごい内容のいい展示物なので、見て損はないです。
残りあと一週間ですので、是非行って来て下さいね~。

今、京都では数年ぶりに素晴らしい紅葉なので、
トプカプのキラキラ光る金銀財宝を見てうっとりし、
紅葉を見てもさらにうっとりしてくださいね。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 2007年11月
2007年11月27日 (火)
中国ビザの取り方
2007年11月26日 (月)
中国ビザ取得
2007年11月25日 (日)
受付終了
2007年11月24日 (土)
残り3枚
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる