上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、私を応援してくださっている水谷さんという方から、講演依頼のお話がありました。
水谷さんは、私の本をいろんな人に勧めてくれているそうです。
そして、水谷さんの40年来の友人が、私の本を読んで気に入ってくださり、講演依頼をしてくれました。

先日、大阪市内のホテルで、水谷さんと依頼をしてくださった方と三人で顔合わせをさせてもらいました。
依頼をしてくださった方は、某製薬会社の元副社長。

今回の講演は、製薬会社の元役員を含めた(約30人)のOB会(勉強会)なんですって~
今までの講師は、吉本興業の元会長や国立循環器センターの教授などなど、すごい方たちばかり。
ひえぇ~~~!!
内容を聞けば聞くほど、場違いのような・・・?
「私でいいんでしょうか・・・・」
「旅行好きの人が多いし、難しい話しをされるより、おくださんが体験しているような旅の話を
聞くほうがよっぽど楽しいんですよ」
そう言っていただけると、ありがたいです。

会場は大阪梅田にあるホテル。
1時間の講演で、終了後は皆さんと一緒にお食事までいただけるそうです♪

元副社長は、若い頃には仕事でドイツに住んでいたこともあり、
その頃は週末にはユーレイルパスであちこち行ったんだとか。
大手企業の副社長だけあって現役時代は、家まで社用車が迎えに来て、
海外出張はもちろんファーストクラスやって~
(でも本人はそんな話は一切しませんよ。水谷さんから聞いたんですわ)
ファーストクラスかぁ~ 乗ってみたいなぁ~

元副社長は、とっても紳士で、品があり、シュッとしてて、カッコいい!!
なんか、上品なオーラが出まくってました。
それに、話し上手で、聞き上手!
とっても素敵な方でした。

本で最初に登場した咲貴さん夫妻もそうやけど、やっぱ会社の社長や役員ともなると、
出てるオーラが違いますね。
みなさん話しに嫌味がなく、こんな私の話しを楽しそうに聞いてくれるんですよ。

退職後は、奥様と2人でいろんな国へ旅行に行っているそうです。
4月には2週間ほどかけて、イタリアから東ヨーロッパを回ったそうです。
その中に、クロアチアも入ってました~ (かづをくん健闘を祈る

元副社長の海外旅行スタイルは、至れり尽くせりの添乗員付きのツアーなんですが、
普通のツアーとはちょっと違うんです。
大手旅行会社のツアー添乗員の顧客だけの特別ツアーなんですって。
たくさんのお客さんたちの中から、添乗員の目にかかった上客たちが好むような
特別プランを企画したツアーなんですって。
添乗員が顧客にリクエストを聞いたりして、日程や日数もゆとりがあって
一般のツアーにはない内容のプランを企画してツアーを組むんですって。
だから、一般には公開されていない特別なツアーなんですって。

今、執筆中の中国編にも出てくるんですが、私、ツアーに参加して中国に行ったことがあるんです。
何がビックリしたかと言うと、参加者たちはツアー客同士で会話しないんですよ!
朝、軽く挨拶する程度で、何日間も一緒に行動したり食事をするのに、目をあわそうともせず、
一緒に参加した者同士でボソボソ話すだけ。
旅行者同士の交流が一切なく、親しくしようとしないんです。
あれにはぶったまげました!!

元副社長が参加してるツアーは、内容が特別なだけでなく、
参加者が決まれば出発前に添乗員やみんなそろってホテルなどで会食するんですって。
その時、みんな自己紹介などして親しくなって、ツアー当日関空などで再会すると、
以前の友人のように親しげに挨拶を交わし、ツアー中もみんなで楽しく過ごし、
帰国後もまたみんな集まって写真を交換し合ったり、旅の話しで盛り上がるんですって。
同じモノを求めている人たちなので気が合うし、話しも盛り上がるしょうね。

そんなツアーのお値段も上質で、こないだの東ヨーロッパのツアーは、1人56万円!!
夫婦2人参加なので、100万越え!!
どっひゃーーー!!
56万円もあったら、私ならどれだけ旅できるやろう~?

元副社長との話は、旅行の話だけではなく、民族や国の習慣などの話もしたり、
とっても楽しい時間を過ごすことができました。
あっという間に時間が過ぎてしまって、もっともっといろんなお話がしたかったです。
素敵な方と出会えてよかったです。



スポンサーサイト
wakabunちゃん、きこりちゃんと京都の高台寺付近を歩いていると、大柄な舞妓さんがいた。
うわぁ~ えらい大柄なニセ舞妓はんやなぁ~

近頃、ニセ舞妓が観光地をよう歩いてるんですわ。
いやいや、いいんですよ。
せっかく京都に来たんだから、舞妓さんの衣装を着たいっていう気持ちもわかります。
でも、本物と思いこんでる他の観光客は、「うわー、舞妓さんよ!」と慌てて写真を撮ってる。
本物の舞妓さんと思いこんで必死に写真を撮ってる人が不憫で・・・

本物の舞妓さんとニセ舞妓さんとは見るからに全く違います。
本物は肌がきれいで立ち振る舞いがまるでちがう。
普通、1人でスタスタと急ぎ足で歩いていて、観光地をゆっくり歩くことなどないんですわ。

今回の大柄舞妓さんのそのすぐ横には、外人男性のカメラマン。
ん?もしかして大柄舞妓さんは外人??
正面に回って顔を見ると、やっぱ外人さんやぁ~
外人舞妓さん

彼女はエストニアからの観光客。
エストニア!?
バルト三国やん~

全く違う文化の人が、これだけ本格的な着物を着せてもらえて嬉やろうなぁー
外人舞妓


髪の毛もカツラじゃーなく地毛でうまくまとめてもらってる。
外人舞妓アップ

よく見せてもらうと、地毛は金髪なので黒いスプレーで黒くしてもらってる。

これから外人さんの舞妓さんも増えてくるのかな?
外国の人が、舞妓さんのような本格的な着物を着せてもらえるなんて、
むちゃくちゃうれしいやろうなぁ~
いい思い出になるでしょうね。

ちなみに、本物の舞妓さんを見たい人は、夕方6時前後に祇園「一力」の前でいると、
本物の舞妓さんたちが次々に出勤してくるので、その時間に合わせて行くと見れますよ。

=ちょっと私のひとり言=

先日、東京のwakabunちゃんが出張で大阪に来ました。
彼女の仕事は詳しく書けないけど、なんせすごいんですわ!
関西ではない仕事やろうなぁー

だって彼女の会社は超有名な外資系。
海外に支社があっても関西には支社はないもんなぁ~
上司は外人。それも香港にいるんだとか。
職場では英語。
出張で海外に行くこともしょっちゅう。
バリバリのキャリアウーマン。(←この言い方もう古い?)
百歩譲って、彼女と同じような仕事を関西でしてる人がいてても、
それは女性ではなく男性の仕事やろうなぁ~
私の周りの関西在住の女性には、そんなぶっ飛んだ仕事をしてる人はいてないなー

今回は、大阪の某有名ホテルで、大手企業のお偉いさんたちの前でプレゼンをしたんだとか。
彼女の仕事の話しは、ぶっ飛びすぎて、私やきこりちゃんの頭では理解不可能。
すごい仕事をしてるのに、彼女はひょうひょうとしてて、すごさを表に出さないところがまたすごい!
彼女のような仕事をしてる人って身近にいないし、もっともっと聞きたいけど、
知識がないから何をどう質問すればいいのかわからへん。

東京って、関西にはない職種がいっぱいあるなーってつくづく思う。
カナダで知り合ったはなちゃんは空間デザイナーをしている。
私は空間デザイナーってどんな仕事なんか理解できず、しつこいくらい何度も教えてもって
最近、やっと分かってきたくらい。
私が「はなちゃんすごいなー」って言うと、
「全然すごくないよー 東京ではいっぱいいるよ」
全然すごくない・・・ 東京ではいっぱいいる・・・

チュニジア大使館のkaeさんの友達にも空間デザイナーをしてる人がたくさんいるんだとか。
東京では空間デザイナーがいっぱい??
大阪で空間デザイナーしてる人っているんやろうか?
いるやろうけど、いてても少ないやろうなー
きっと需要がないんやろうなー

wakabunちゃんと話をしてると、突然電話が。
「あれ?イエメン人のアリからだ」
イエメン人から電話があるなんて、どこまで国際派なんや??
電話で話すwakabunちゃんの英語はむちゃペラペラ。
彼女にしたら英語なんて日本語と同じ感覚で話せるんかもなぁ~

wakabunちゃんはノルウェー語も話せるんだとか。
へ!?なんでノルウェー語なん!?って一瞬思ったけど、彼女の旦那さんはノルウェー人やった。
「ちょっとした日常会話ていどだけどね」って恐縮しながら言うけど、
日常会話で十分やん~ 

彼女は、英語、ノルウェー語だけでなく、スペイン語も話せるんだとか。
スペイン語を話せたら、フランス語、イタリア語とかラクに話せるんやろうなぁ~
kaeさんも4ヶ国語を話せるって言うし、やっぱ東京の人ってすごいなぁ~
またすごい人にかぎって、嫌味が全くないねん。
たぶんそれが普通なんやろうなぁ~

そういえば、東京の人って英語を話せる人が多いような気がする。
東京では英語を話せて当り前なんかも?
たまたま私の東京の知り合いには、英語がペラペラな人が多いだけなんかなー?

そういえば、wakabunちゃんは、今年に入ってしょっちゅう海外に行ってる。
「一ヶ月に1回は行ってない?」
「毎月は行ってないよ~」

10月にはラオス。 スリランカ。
11月にはブルネイ。
年末年始、イエメン
2月は、ネパール。
4月には南アフリカ、ザンビア、ボツワナ。
いやぁ~ やっぱすごいでっせ。
でも、彼女の周りにはそんな人がいっぱいなんだとか。
sunnyちゃんも3度目のイエメンとイランイに行ってきたみたいやしなぁ~
東京ではそれが普通なんやろうか・・・?

こんだけ旅しててもぶっ飛びの仕事をバリバリこなしてるwakabunちゃんの話は、
何もかもがとっても刺激があって、聞いているだけでワクワクしてくる。

wakabunちゃんを見送って、きこりちゃんと一緒に帰ってるとき
「いやぁ~ すごいですねー やっぱ東京はちがいますねー」
何がどう違うのか、うまく表現できない私たち。。。
それほど彼女の話は何もかも刺激的でした。

また私をワクワクさせてね~!

wakabunちゃんと約半年ぶりに再会し、本物の町家を改装したお店『菜根譚蛸薬師』で食事を終え、
烏丸から高台寺付近にあるカフェへ歩いて行きました。

東京から来たwakabunちゃんは「今日は暑いねー。夏みたいだねー」
その日は陽射しがあったけど、関西の夏はこんなもんじゃーない。
その日は、GWぐらいの心地よい陽気。
東京と大阪・京都って気温の感覚が違うんですね。
夏になると、大阪・京都はもっともっと暑いですわ~
そういえば、真夏に行われる茨木フェスティバルに来てくれたkaeさんも、
横浜から応援に駆けつけてくれたピンゾーも「陽射しが日本じゃーない」

関西の暑さにむっちゃビックリしてたなぁ~

鴨川の川床が始まっていました。
川床

いっつも素通りしてる八坂神社。今日は写真におさめてみました~
八坂神社

円山公園から高台寺方面へ。
京都在住のきこりちゃん「こんな道始めて来ましたよ~、こんなあったんですね!」
地元の人は観光地は歩かないですもんね。
ねねの道に入る手前に、私のお勧めのレストランカフェ「ザ・ガーデン・オリエンタル京都」
オリエンタルカフェ

この奥にレストランカフェがあるなんて、初めての人には絶対わかりません!
入口にメニューがあるけど、門構えからして超高級ホテルかレストランにしか思えず、
入るのをためらってしまう佇まいなんですわ。
ザ・ガーデン・オリエンタル 入口

ここがお店の入口
入口

玄関には毎回ちがう生花。
玄関

カフェの部屋は2箇所あって私たちは奥の広いほうへ。
カフェの部屋

このお店のいい所は、店構えがむっちゃ立派なのに、料金がリーズナムルってこと。
コーヒー400円なんですわ!
今回は、アイス・キャラメルマキヤート(500円)にしてみました~
アイス・キャラメルマキヤート

トイレに黄緑色の菊のようなお花がありました。
黄緑の菊

私たちは、カフェだけ利用したけど、昼はランチ、夜はディナーもあります。

ここは結婚式場でも有名です。
敷地内の別の建物が披露宴会場があって、
京都女性ならここで結婚式を挙げるのが憧れなんだとか。
予約は一年先までもういっぱい。
私たちが行った日に、式前の写真撮影をしてました~
美男美女のカップルでしたよ。
式は9月なんだとか。
カップル

お幸せに。



先日、東京の旅博ですごい偶然の出会いをしたwakabunちゃんから
「仕事で大阪に行くことになったので5/22(木)の午後会えますか?」と、連絡が入った。
wakabunちゃんと大阪で会えるなんて、想像もしてなかったんで、連絡があったときはもうビックリ!!
たまたま22日(木)なら空いていた!!

彼女は22日の午前中大阪で仕事を終えればフリーになって、帰りの新幹線は適当でいいらしい。
グルメなwakabunちゃんには大阪のお店より、
京都しか味わえない素敵なお店に連れて行ってあげたい!
私の京都のお勧めのお店に決定!
このブログでも何度も出てきている『菜根譚蛸薬師』へ。
菜根譚蛸薬師

wakabunちゃんはGWに2週間、南アフリカ、ザンビア、ボツワナと旅してサファリを体験してきたばかり。
サファリに憧れむっちゃ行きたがってるきこりちゃんも話を聞きたいやろと、
彼女にも声をかけ三人で会って来ました。

面識がないきこりちゃんとwakabunちゃん。
9月に一度会ったっきりの私とwakabunちゃんの三人でランチ。

ここはおくどさんもあります。
今でもこのおくどさんを使って料理を出してくれます。
おくどはん

私たちはこの通路を進み・・・
通路

奥の部屋に通されました。
奥の部屋

平日しかない1200円のランチを注文。
ランチ1200円

食後、2階も見学。
2階の部屋

2階には、テーブルの部屋もあります。
2階のテーブル席

中庭もあり、ほっこりします。
中庭

中庭


wakabunちゃんと一度しか会ってないけど、最初の出会いがすごくって、
今回2回目に会ったとは思えません。

東京でのすごい出会った日の夜の食事会では、話がむっちゃ弾んで夜行バスのギリギリの時間まで盛り上がった仲なんですわ~
私は喋りすぎて、翌日声が出ないほど。
それに、彼女のブログを見てるからか、一度しか会ってないとは思えません。
きこりちゃんもアフリカの話しをむっちゃ嬉しそうに聞いて、前からの友達のよう。

食事を終え、私たちはもう一つのお勧めのカフェへ。

続く・・・
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
日記タイトル一覧
  • 2008年05月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年05月29日 (木)
講演依頼&顔合わせ
2008年05月28日 (水)
舞妓さん
2008年05月27日 (火)
やっぱ東京はすごいなー
2008年05月26日 (月)
京都お勧めのカフェ
2008年05月26日 (月)
京都のお勧めのお店
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。