8/5。
あまり面白くないですが、「巨大カップル」を追加しました。

8/3。
「欲情の町 クタ」

「火の玉が直撃!」を追加しました。


7/30。
「ウブドゥでの食事」をアップしました。

7/29。
現地でアップしていたインドネシア旅行記に、文章追加し写真もアップしました。

「バリ到着」

「バリでヨガ」

「熱でダウン (バトゥール山 登山)」

「バリでヨガ」なんて、写真を見る限りでは、とっても元気で楽しそうでしょ~
田園ハイキングはのどかでよかったけど、実はこの日の朝にも鼻の奥がおかしくて、
ちょっと気がかりだったんですよねー

で、ちょっと冷え込んできた夕方からはじまったヨガのレッスン。
ヨガでは鼻から呼吸をする。
冷たい空気を何度も鼻から吸って、それが致命的になった・・・
体も冷え切り、レッスン後半は寒さとの戦いだった・・・

そして、その日は3時間ほどの睡眠で、寒い中夜中らバトゥール山登山。
これが登りだしてから30分もすると、もう汗だく。
そして、朝日が出るまで待っている時間は氷点下。
私の体は温度差に耐えられず悲鳴をあげ、さらに追い討ちをかけた・・・・


そら、熱も出るわ・・・・




******************

そんな私が8/9に東京で講演を行います。

みなさんぜひ来てくださいね!!

日時  8月9日(日)
   
受付 1:30~

講演 2時~4時過ぎまで

テーマ 「ベトナム北部、中国貴州省に住む少数民族のお祭り・
        客家巨大土楼住居に住む人々の暮らし」

場所  広尾JICA 302号室
地図 http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

会費  1000円 (中国高級プーアル茶付き)



申し込み kaoridon@hotmail.co.jp


*******************
帰りの飛行機で、気圧の圧迫で鼓膜が損傷してしまった・・・
疲労と睡眠不足で耳抜きができなかった・・・
右耳が聞こえなくなり、常に痛みがある。

今までの経験上、ゆっくり睡眠をとれば直る。

帰国日の26日は、旅好きが集まるホームパーティーがあり、参加することになっていたけど、
行ける状態ではない。

ゆくっくり寝たいのに、全身が激しい倦怠感で、しんどすぎて眠れない・・・

体を動かすのもやっと。
熱は38度のまま。
熱も長く続きすぎ・・・

バリにいるときからにおいに敏感になり、吐き気がしてあまり食欲がなかった。
帰国しても、吐き気はおさまらないし、さらに悪化し食べ物を受け付けなくなっていた。

買い物に行っても食料品売り場に行くだけで、気分が悪くなり吐き気がする。
結局、食料を買えず、野菜ジュースしか買うことができなかった。

あまりにも体調が悪いから病院に行くと、脱水症状を起こしているらしく1時間点滴をうった。

昨日は1日寝ていて、熱も微熱に下がり、今日はやっと熱が下がった。
やっと体を動かせるようになったけど、でも、常に頭が痛い・・・



そういえば、以前、インドネシアを旅したときにも同じ症状になった。
旅の後半体調が悪化し、においに敏感になり、常に吐き気に襲われた。
帰国時には1人で歩けないまで衰弱してしまい、車椅子で帰ってきた。
あの時は、特別に体調が悪かったんやろうと思っていたけど、今回も・・・

今回、出発前に体調が悪かったものの、現地に行って臭いに敏感になり、何を見ても気分が悪かった。

自分で分析すると・・・、
どうもインドネシアの独特の甘ったるいタバコの臭いがどうも気分を悪くさせるみたい。
それに、バリでは店先や家の前に、常にお供えをする。
そのときに臭いのキツイお花をお供えし、線香をたく。
どうも、その臭いも私はダメみたい・・・

私はインドネシアにはもう行けないのか・・・・



/////////////////////

今回は、新たに詳しくバリ旅行記を書く時間がないため、
現地でアップした過去のブログに一部文章と写真を追加していきます。
よかったら、過去のブログを見てくださいね。

今日は、とりありず ”こちら” を写真追加しました。




21日の18時30分のフライトでスラウエシ島へ飛ぶ予定が
1時間30分遅れ の20時発のフライトになった。

21時か22時の夜行バスに乗れないかも...
21時は絶対ムリ
22時の最終のバス もきびしいかも・・・

飛行機はスラウエシ島の空港 があるマサッカルに9時過ぎ到着
今なら間に合うかも
しかし、私の荷物が出て来ない!!
やっと出てきた時は9時半過ぎ
急いで荷物を取りタクシー乗り場へ 猛ダッシュ

急いで11キロ離れたバスターミナルへ
21時45分バスターミナルに到着
しかしトラジャ行きのバスがまだあるか?
チケット売場は全部締まっている
もうダメかも ...

1台だけバスが 停まっていた から駆け寄る

息を切らせ『タナトラジャ』と連呼した
このバスだと教えてくれた
まだ乗れるみたい

しかし席は満席で私は運転手の隣のガイド席だった
乗れてよかった

ガイド席は見晴らし最高だけど
休憩の度に私も下りないといけないから全く眠れない

それにバスは冷房が効いていてものすごく寒い
バスタオルや上着を羽織っても寒くてたまらない
さらに体調が悪化してしまう

タナトラジャに到着したのは7時
やっぱり9時間だった

タナトラジャは標高が高くものすごく寒い

とにかく宿を確保して眠りたい
バスを降りるとバイタクに安宿まで連れていってもらう
宿は600円だけあってオンボロ
汚いけど熱もあってとにかく眠りたい...

汚いベットに倒れこむ

バイタクの兄ちゃんが昼前 『 今日は葬式があるぞ』と起こしに来た
急いで歯を磨き顔を洗おうとした時
洗面の排水口が詰まっていてシャワーがないことに気づいた
シャワーはトイレ横に貯めてある茶色の水

こんなに寒いトラジャで水シャワーは無理
それに部屋の天井から雨漏りがしていて天上の一部がカビで真黒
いくら安くてもこんなオンボロ宿は嫌
すぐにバイタクの兄ちゃんにホットシャワーが出る宿に連れていってと訴える

1000円でホットシャワーにフカフカのダブルベット
窓はないけど トラジャ はこの宿で滞在 することにした

明日24日の夜行バスで空港がある町へ移動。
25日の9時のフライトでバリ島のデンパサールへ
バリ島で14時間のトランジット



体調は まだ全然回復してない
今朝 久しぶりに熱が下がったけど
一瞬だけだったみたい

昨日から咳が出てきた
関空で止められないか心配






今日(7/21)の6時半の飛行機でスラウェシ島に飛びます。
目的地のタナトラジャまでは、空港からバスで9時間。
夜行バスが22時に出るらしいけど、満席の場合が多く、飛び込みは厳しいかも・・・?
そうなると、明日の朝のバスで行くしかないか・・・
あまりタナトラジャに滞在できないな・・・・




ウブドゥの宿で隣の部屋に日本人女性が泊まっていた。

彼女は、バックパッカーとは思えないメイクがバッチリ。
美貌の持ち主で超セクシー。

日本では夜のお仕事やモデルをしているという。
ん~ 納得。

胸元が開いたリゾート風のロングのワンピースをなびかせながら、
クタに行くと言って去っていった。


その彼女と、昨日宿の前でバッタリ会った。
クタでも彼女は超セクシー

彼女から”ジャムー”というものがあると教えてもらった。
私は買いに行く元気や体力がないので、彼女が買っていたジャムーを分けてもらった。

ジャムー・・・
ちなみに、みなさんジャムーって知ってます??

昨日(19日)の夜、A氏が一足先に帰国。

予定では、私は今日20日にスラウェシ島に飛ぶ予定でしたが、
飛行機が満席で明日(21日)の夕方の便で行くことになった。

2日間、無意味に”欲情の町クタ”でいます...

16年ぶりのクタはすごく変わり果て、早く脱出したいよー


ところで、
今回、出発前日の夜、急に体がだるくなり、くしゃみと鼻水ができた。
このまま無理をすると風邪になるなー ちょっとヤバイなー と感じていたんですわ。

行きの機内がむちゃくちゃ寒くて、上着を羽織っていても、寒くてたまらない。
毛布を2枚借りて頭からすっぽりかぶっていた。
そのときからくしゃみと鼻水が出てきて、ヤバイ、ヤバイ風邪引いてしまうー と、危機感があった。

バリ到着後、早く寝るようにしていたけど、
ウブドゥでヨガをしてからどうも風邪が悪化しまって鼻の奥が痛くなり寒気が襲ってきた。

それに、その日の夜中には、すごく寒い中、登山をし、さらに悪化。

どんな登山だったのかというと・・・
夜中の2時にツアーの車ピックアップ。
4時から登山開始!
真っ暗な中、ライトで足元を照らしながら登って行く。
頂上に着いた時には、もう汗だく。
重ね着をしていたTシャツは絞れるほどの汗。
しかし、暑いと思ったのは、数分だけ。
汗で体温が奪われ、すぐ寒気が襲ってきた。
たかが1700mほどの山だと甘く考えていたけど、頂上は想像をはるかに超えるほど寒い。
防寒用に、宿の毛布を持って行ったけど、それでも寒くてたまらない。
手足の感覚がなくなり、指先が痺れだしてきた・・・
なかなか朝日が昇らなず、ただひたすら寒さに耐え待つのみ・・・

やっと辺りが明るくなってきた。
バトゥール山 朝日

バトゥール山 朝日

太陽が雲の間から出てきた。
バトゥール山 朝日

太陽が出てきたと思ったら、さらに雲が地上を覆い雲海が広がった。
バトゥール山 雲海


登山から帰ってきたら、高熱でぶっ倒れてしまった....

登山から帰ってきたときには、すごい高熱で1人では歩けないほど悪化していた。
「もうあんたと一緒に日本に帰るわー」
私らしくない言葉にA氏がビックリ。

インドネシアのキツイ風邪薬で一旦は熱が下がったものの、体調はおもわしくない。
昨日の夜は、ずいぶん回復したように思えたけど、
今日は、また熱がぶり返してしまった...
朝、無料の朝ごはんを食べるため必死で体を起こしたが、
食べ終わるとまた部屋に戻って昼まで寝ていた。

少し体調も回復したかに思ったけど、
やっぱ熱でフラフラ...

今さっきご飯も食べたので、宿に戻って寝ようかな....



昨日、少し体力が戻ったからスラウェシのチケットを取ったものの、
今日もまた熱がぶり返し、もうしんどいっす....
明日の夕方まで、荷物を背負って動けるまで回復するやろうか...?




プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 2009年07月
2009年07月29日 (水)
写真追加
2009年07月28日 (火)
嘔吐
2009年07月23日 (木)
タナトラジャ
2009年07月21日 (火)
スラウェシ島へ
2009年07月20日 (月)
熱でダウン...
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる