いや~ やれやれ~
8/29の土曜日、無事大阪での講演も無事に終了しました~
今回も多くの方々が着てくださって73席の会場は人で埋め尽くされていました。
参加してくださった方々、ありがとうございました。


正直言って、今回はなかなか人が集まらず、精神的に参りました・・・
まぁ~ 声をかけだしたのが東京・仙台から帰ってきた8/12からで、
途中来客がありPCができない環境だったりで、1週間前まで予約が20名ほどしかなかったんです。
今回は集まっても30名ほどか・・・
半分諦め気味で気力を失っていたんですが、自分を奮い立たせ、いろんな人に声をかえさせてもらい、予想以上に大勢の方々が来てくれました。

「前回より多かったんちゃう?」って言う人も。

講演当日、数人の方から「出席したいのですがまだ間に合いますか?」と問い合わせがあったりも。

前回イスラムの国の講演をした時、友人と旦那さんが来てくれた。
しかし、今回は私の友人が用事があり欠席という返事。
だけど当日、「僕だけでも参加していいですか?前回の講演すごく楽しかったから、今回もぜひ聞きたいと思って」と旦那さんから直接連絡があり、
1人で来てくれたのには感激しました。

そして今回、島根と広島からも来てくれた若者も。
その2人は、私の「イスラム編」を読んでトルコに興味を持ち行ってみたいと思ったそうな。
でも、それまで個人旅行などしたことがなく、ずぶん不安いっぱいで、あと一歩出る勇気がなかったらしく、私に連絡があった。

「トルコは安全ですか?ほんとうに大丈夫でしょうか?」

「危険はどんな国でもある。日本だって同じこと。
大丈夫だろうか?と心配する前に、勇気を出して一歩踏み出してください」

そして若者2人はトルコに行った。
現地ではトルコ人のやさしさに触れ、イスラム文化やトルコに魅了されたらしい。
それだけではなく貿易をしているトルコ人と出会いがあり、そのことがきっかけで帰国後2人で会社を立ち上げ、トルコ雑貨のサイトを自分たちで作り、動き出すことになった。

今回、サイトのチラシを持って夜行バスでわざわざ講演に来てくれ、とっても嬉しかったです。
そんな若者たちを皆さんに紹介できてよかったです。



さて、講演ですが、私の率直な感想は、
頭の回転が悪く、表現力が乏しく、トークがなめらでなかった。
話している時、「うぅ~ なんで今日はうまく言えないんや~~~」と心の中で叫んでました。

東京ではスーの話で号泣してしまったので、今回スーの話をするのが怖かったんですよねー
また号泣してしまったらどうしよう・・・って。
だからか、ありのままのスーの言葉がうまく伝えられなかったことが心残りです。
すいません・・・

でも、聞いてくださった方々は、私が言わんとしていることを把握してくれ、
「『幸せ感』を考えさせられました」と感想がよせられました。
つたない講演ですいませんでした・・・

今まで届いた感想です。

「知らない世界を次々に見せてもらい、興奮しっぱなしでした。今晩なかなか寝付けそうもないです」

「少数民族ってあんなにあるなんて知りませんでした」

「講演など行くと居眠りばかりしてしまいますが、
今日はすごく楽しくて気が付けば身を乗り出して聞き入ってしまいました」

「2時間半の講演があっという間に感じました」

「どこにそんなバイタリティーがあるのでしょう? また、あなたの話が聞きたいです」

「次回もぜひ呼んでください」

など、他にも嬉しいお言葉をいただき、無事講演が終わったことにホッとしています。
足を運んでくださった方々、ありがとうございました。


ちなみに私は、今晩の夜行バスで台風直撃の東京に行ってきまーーーす!

それも0泊3日!!

明日(9/1)、トルコ大使館で行われる晩餐会に招待されたので、
またドレスアップして出席してきます!!



翌日(9/2)の昼に、大阪の絵画教室でモデルを依頼されていて・・・
だから晩餐会終了後すぐ夜行バスに乗って大阪に戻ってきます。

ちなみに、絵画のモデルといってもヌードじゃーないですよ!!
イスラムの講演を見た人から、あの民族衣装を着てモデルをして欲しいってお願いされたんです。

初めてのモデルですが、疲れ果てて居眠りしないか今から心配です・・・
ぜったい寝そう・・・

明日、東京到着後はネットカフェで寝ようと思ってます。










バスが仙台に到着する頃には、雨がひどくなりじゃじゃ降り。

バスを降り、荷物をまとめていると、「おくだかおりさんですか?」と男性が声をかけてきた。
迎えに来てくれる約束をしていたヤンヤンさんだった。

ヤンヤンさんとは初対面。

貴州省親善大使と親しく、今回もヤンヤンさんのおかげで貴州省親善大使に会えることができた。
ヤンヤンさんは、私が貴州省を旅しているとき、私のブログにコメントをしてくれたことがきっかけ。

その頃、貴州省で知り合った人が、たまたまヤンヤンさんと知り合いで、
その人からヤンヤンさんの話を聞いていたので、コメントがあったときは驚いたけど、
以前からの知り合いからコメントがあったように嬉かった。
帰国後、メールで頻繁にやり取りをしていて、貴州省の話で盛り上がっていた。

ヤンヤンさんは、想像通りの人だった。
いや、実物はもっとやさしさがにじみ出ている人だった。

そんなヤンヤンさんの車で貴州省親善大使の家に案内してもらう。

そして、その日は貴州省親善大使の家に泊まらせてもらうことになっていた。

会ったことも喋ったことがない人の家に泊めさせてもらうなんて、私って図々しいですよねー
でも、ヤンヤンさんから泊まっていいって言うていると聞いていたので、
お言葉に甘えて泊まらせてもらうことにした。

親善大使が最初に貴州省に行った時の写真を見せてもらったけど、これがすごい!!
肇興なんて、メイン道路がぬかるんでて、オンボロの家ばかり。
ここが、あの肇興!? 目を疑った。

他の写真も道ゆく人、全員民族衣装で歩いている。
この時代に行きたかったけど、当時は未開地区で外国人は貴州省には入れなかった。
その時代に貴州省に行けてうらやましい・・・

そんな話をしていると、玄関のドアがガチャガチャ音を立てた。
ん? 息子さんが帰ってきたのかな?
それにしても、玄関がずいぶん騒がしい。
そして、次に激しくピンポンを鳴った。
その時、みんなが驚いて何事かと玄関に駆け寄った。

すると、奥様が「わーーー!鍵が掛かってるーーー!」と叫んだ。

何?なに??
鍵??
私、家に入ったとき、鍵しめましたけど・・・?

どうやら、この家では、一度も鍵など締めたことがないらしい。

へ!?
玄関の鍵を閉めたことがない??
一瞬耳を疑った。

「じゃ、寝る時だけですか?」
「そんなもん、夜も昼も鍵などかけたことがないよーーー」

えーーーー!!
こんな物騒なこのご時世に、今も鍵をかけない家があるなんて!!

「えーーー!泥棒とか入ってきたらどうするんですか!?」
「そんなもん、こんな田舎に来るわけがーない」

確かに仙台市内からずいぶん離れていて、田舎といえば田舎なのかもしれへんけど、
想像していたよりド田舎ではない。
古い旧家でもないし、一般の民家やのに今も鍵をかけないなんて・・・

翌日会った仙台市内に住むヒロ君に聞いてみた。
「あー、寝るときは玄関しめるけど、俺の実家も昼は鍵なんてかけないよ」
仙台市内のど真ん中に住んでいるのに、鍵をかけないなんて!!

バリで出会った超セクシーな女の子も
「私の家はマンションだから鍵かけるけど、でもそんなに意識してはかけないっすねー
ばーちゃんの家は、今でも昼も夜も鍵なんてかけないっすねー」

宮城県民は、鍵をしないのか??
すげーーなーーーー


講演後は23時過ぎまで打上げをし、喋りすぎでその日の夜から扁桃腺が腫れてきた・・・
すぐ寝たものの翌朝、声が出にくい・・・

東京講演を無事終えた翌朝、私は8時過ぎのバスで仙台に向かった。

「なんで仙台?」
と疑問に思われた方が多いかな?
講演後にも数人から同じ質問がありました。

一番の仙台行きのきっかけは、仙台に貴州省親善大使がいるので、
ぜひお会いしてみたいと思ったから。

それに私、東北に行ったことないし、仙台にはオーストラリア時代の友人がいるし、
せっかく東京に行くんならちょっと足を伸ばして、仙台に行ってみたくなって。

それに、それに、こないだバリ島で知り合った超セクシーな女の子も仙台だった。
「8/11に仙台行くから,今度は仙台で会おうね!」と約束していた。


仙台に行く日は、朝からけっこうまとまった雨。
リュック、手荷物、キャリーバックと荷物を4つも持ち新宿駅のバス乗り場に向かった。
バスに乗りこむ時には、カバンだけでなく服までずぶぬれ。
しかし、私や服より、ミャオ族の銀細工が濡れていないか気が気でない。

バスは普通の観光バスで満席。
運転手の発音がなんか違う・・・??


睡眠不足で眠いけど、仙台で会う人に慣れない携帯から必死にメールを打つ。
携帯メールが慣れてないもので、1人打つのにむっちゃ時間がかかる。

少し眠っていると2回目の休憩。
360度緑に囲まれたサービスエリアで停まった。

ここ、どこや??
見たことも聞いたこともない地名。
今、何県や??

ちょっとお土産やを覗いてみる。

今まで見たこともない商品ばかりが陳列されている!!

うわーーー!
どれもこれもむっちゃおいしそう~~
全部買い占めたいくらい!!

無我夢中で初めて目にする商品をニヤケながら見ていると店員が声をかけてきた。

今まで聞いたことがない日本語の発音!!

「いらっしゃいませ」の発音もなんだか微妙に違う。

うわーーー!
これが東北弁か??

しかし、今私はいったい何県にいるんや??

もうそれからバスに乗ってから、車窓をずっと眺めていた。
景色が一面田んぼでむっちゃきれいな緑!
車内だというのに、おもいっきり深呼吸をしてしまう。

ほんとは眠いけど、山々に囲まれた田園を眺めているだけでワクワクしてきて眠れない。
すげーなーーー 東北って。
田んぼだけで、なぜかテンション上がりまくり!!

結局それから眠ることなく、始めてみる景色をずーーーっと眺めていた。

仙台市内に入ると、道の両脇に「牛タン屋」の看板を掲げたお店がいっーーーぱい!!

そういえば、群馬県から東京講演に来てくれた友人が言ってたことを思い出した。

「明日仙台に行くんだって?僕もしょっちゅう仙台行くんだ」
「何しに行くの?」
「牛タンを食べに。 仙台の牛タンはほんとおいしいんだ~
そのために車を飛ばして行っちゃうんだよねー」

彼の言うとおり、牛タン屋がいっぱいやー
ここまですごいとは思わんかった~

11日に会う約束をしているオーストラリア時代の友人(ヒロくん)が、
10日の朝から今か今かと待ちわびて「今どこ?」、「仙台は今日は雨だよ」など、
何度もメールがあった。

「今、仙台市内に入ったみたい、牛タン屋がいっぱいやなー 」
「仙台といえば、牛タンでしょ~ 明日食べる?」

関西人からすると、仙台なんて未知の国。
東北の情報などほとんど伝わってこない。(私が知らないだけかも?)

そうか~ 仙台といえば牛タンなんかー
しかし、牛タンなんてむっちゃ高いんちゅの~?
いくら仙台に来たからって、そんな高い牛タンなんて、私は食べられへんわー

「高いんちゃうの?」
「ランチなら安いよ」

そうか、じゃ明日のランチは牛タンや!






***********************

【私の講演のお知らせ】

日時 8月29日(土) 
    1時半受付開始 
    2時~5時頃まで

場所 茨木市福祉文化会館(202号室)
地図 http://www.ibaraki-town.com/map/ib007602
会費 500円

内容は、 ベトナム北部の少数民族の話や、
4月に行ってきた中国の貴州省の山奥に住む少数民族のお祭りや暮らしをテーマに講演をします。
今回は、バスも通ってない山奥の村に徒歩やヒッチハイクで行き、貴重な映像も撮ってきたので、
それを皆さんに紹介しようと思っています。

今度の講演で、きっと今までの少数民族のイメージが変わると思います。
ぜひ、友人を誘ってきてくださいね!!

終了後茨木駅前で懇親会をします。
よかったらそちらにも参加してくださいね!!

おくだかおり

*******************


東京での日々をつづってますが、ちょっとここで一休み。

---------

昨日、京都の町屋で月に一度行われている建築の研究会に出席してきました。

そして、今回は私が7月に行って来たソラウェシ島のタナトラジャの船形建築の発表をしてきました~

建築を勉強されている方々や建築のプロの前で、私のような建築ド素人が発表するなんて
マジで緊張~

私が行ったタナトラジャは、なぜだかほとんどの人が知らない。(私のまわりでは)

私は、いつどのように知ったのか忘れたけど、16年以前から知っていた。
16年前に2回目のインドネシアに行った時に、コモド島の次にタナトラジャに行こうとしていた。
当時は船でスラウェシ島に行こうとしてて、船だと片道2~3日かかるってことがわかり諦めた。

いつかまたインドネシアに行くのなら、次こそタナトラジャに行こうと思っていた。
そして今回行ってきた。

私が16年以前前から見たかった家屋はこれ。
タナトラジャ

タナトラジャ

トラジャは民家だけではなく、葬式も珍しく、農作業が一休みする7.8月に集中的に行われる。

トラジャの人は、葬式が人生最大のイベントで、自分の葬式のために日々働くと言われるほど
葬式に莫大なお金をかける。

水牛も他の国では農作業用で痩せしてるけど、トラジャでは葬式用に食べるためで、
普段は農作業などせず水田でのんびり過ごし、丸々と太ってて巨大な水牛。

今回、運良く2つのお葬式のイベントに行くことができた。
葬式には莫大なお金が掛かるし準備期間が必要で、私が行った葬式では亡くなって2年経ってた。

亡くなった人にそっくりな木彫りの人形を作る。
昔はモアイ像のようなものやったけど、最近は木彫り職人の腕が上がったのか、
蝋人形のようにうりふたつ。
死者の人形

お墓もまた変わってて、垂直の崖に棺が入るほどの穴を開け、そこに埋葬。
人形は棺の近くの人形置き場に座らせ、村を見ている。
別の村のお墓では古い棺から骸骨がゴロゴロ・・・


ここで写真を載せたいけど、今後のお楽しみに。

東京&仙台の話が終われば、また、インドネシア旅行記の後半をアップしてきますね。




東京講演が決まった時、旅先のインドネシアで悪夢を見た。
みんなが集まってきてくれて、さあ講演をしようとしたとたん、
準備してきたパワーポイントが写らず、頭の中が真っ白になり呆然とする夢。
それとか、当日メモリーを忘れて愕然とする夢。
講演で大失敗する夢ばかり・・・
悪夢が現実にならないか、落ち着かない。

今回お世話になったNGOクワトロの代表と30分早めに会い、無事パソコンで映るか確認。
とりあえず心配は消えた。

準備をしていると、お客さんがやってきた。

依頼されての講演でも、パソコンの調子や自分の準備だけでもてんてこ舞い。
自分が主催の講演となると、当日会場の準備はさらに大変。

秘書のちーちゃんがと友達と一緒に受付を手伝ってくれた。
2人が手伝ってくれたおかげで、私は安心して受付をまかすことがきた。

中国編で登場するゆみこちゃんが、mixiのコミュに私の講演の紹介を載せてくれた。
おかげで3人の方が来てくれた。

その中に「異国の旅人」さんがいたことに仰天!!
だって、「異国の旅人」さんは、少数民族にかけては右に出る人がいないってほど、いろんな少数民族の写真を撮っていて、とても詳しい人。
私も貴州省に行く前、どこに行けばミャオ族と会えるのかちょっと調べたことがあった。
その時、とってもわかりやすかったのが「異国の旅人」さんのサイトだった。
そんな方が私の講演に来てくれるなんて、もう感激!!

そして、もう1人、げんちゃんという男性。
彼は私のこのブログをずっと読んでくれていたらしく、私の本も読みたくて本屋に探しに行ってくれたんだとか。
でも、見つからず取り寄せようとしたとき、mixiのコミュに私の講演が載っていて、すぐに申し込んでくれたらしい。
そんな方と会えるなんて、私もむっちゃ嬉しいよーーー

ゆみこちゃん、mixiのコミュに載せてくれてありがとう!!


終了後も、みんなが後片付けを手伝ってくれて、私はみなさんにすごく助けられて
無事講演を終えることができました。
みなさんありがとうございました。



あ、そうそう。
肝心の講演はですねー
ちょいと長く喋りすぎ、ずいぶん時間オーバーしてしまいました・・・
すいませんでした。

ここで講演の様子の写真を見せたいけど、29日の大阪の講演があるので、
その方のためにもお楽しみということで、今、ここでは写真はお見せしません。


最初から真剣な表情で話しをしたので、
「いつものかおりちゃんと違う~ ずいぶん緊張してるんじゃーないの~?」
と心配をおかけしたようですね。

今回は、みんなの表情を見る余裕もなく、頭までまとめ考えながら真剣に話させてもらいました。

スーの話では、スーの言葉を思い出しながら話していると、
彼女がムキになって自分の意見、考えを必死に言ってる姿を思い出し、
涙がとめどもなくあふれてしまった・・・

聞いているみなさんは、なんでそこまで号泣するの?って思われたでしょうね。
私もここまで泣かなくても・・・と自分で突っ込みたかったくらい。

でも、彼女の言葉一言一言に重みを感ていた私は、
必死に「私は今のままで十分幸せなんだ」って堂々と言った言葉にハッとさせられた。
その時、私は自分のおろかさにも気付かされた気がした。
そんないろんなことが思い出され、あの号泣になってしまったんですわー


東京講演で、あの場にいなかった人には、なんのこっちゃ~?って思われるでしょうね。

スーの話を聞いたいという方は、今度の土曜日8/29に大阪の茨木市で講演を行います。
ぜひご参加くださいね。


***********************

内容は、 ベトナム北部の少数民族の話や、
4月に行ってきた中国の貴州省の山奥に住む少数民族のお祭りや暮らしをテーマに講演をします。
今回は、バスも通ってない山奥の村に徒歩やヒッチハイクで行き、貴重な映像も撮ってきたので、
それを皆さんに紹介しようと思っています。

今度の講演で、きっと今までの少数民族のイメージが変わると思います。
ぜひ、友人を誘ってきてくださいね!!

日時 8月29日(土) 
    1時半受付開始 
    2時~5時頃まで

場所 茨木市福祉文化会館(202号室)
地図 http://www.ibaraki-town.com/map/ib007602
会費 500円

終了後茨木駅前で懇親会をします。
よかったらそちらにも参加してくださいね!!

おくだかおり


*******************










プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日記タイトル一覧
  • 2009年08月
2009年08月31日 (月)
大阪講演も無事終了~!
2009年08月27日 (木)
初めての東北、仙台へ!
2009年08月26日 (水)
タナ・トラジャ
2009年08月26日 (水)
東京講演での裏話
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる