11/28(土)、朝の5時に起きたんですわー
今の時期、朝の5時って真っ暗でっせ。
でも、がんばって起きましたよー


何のためにって!?

それは、先日会ってきた加藤マサヒロさんのラジオ「週末のソムリエ」を聞くため。

番組は朝6時~8時までの2時間。

前回も言いましたが、我家はラジオの電波が入らない。

だから、朝6時に家の周辺をさ迷いながら電波が入る場所を探し、聞こうかと思ったんですわ。
でも、まだ真っ暗な中家を出て、冬の寒い朝では公園のベンチで座ってなど聞いてられない。
2時間どこをさ迷い、ある歩き続けようか悩んでいた。

そんな時、せっかく早起きするんやったら、そのまま京都に行って、
朝一番のまだ誰もいない境内でゆっくり紅葉を見よう!!と思いついた。

今年はもみじの色づきもいいし、京都は観光客でいっぱい。
でも朝の早くからならまだ誰もいてないやろ。

どこに行こうかなぁ~?
ネットでいろんな寺院の色づき具合をチェック!

しかし、土曜日は昼から別件の用事があるり、いったん家に戻ってこないといけない。
午前中で帰ってこれる場所を探していた。

すると、紅葉で有名な東福寺がちょうど見ごろで、今年の紅葉はなかなかのものと書かれてあった。

東福寺は、京都駅から一駅。
駅からも近い。
それに、開門が8時半と他より30分早い。

私は家を6時に出るということは、遅くとも7時には東福寺に付いてしまう。
ま、途中カフェでも行って時間つぶしするか・・・

6時に家を出て京都にまで出かけるとなると、やっぱり腹ごしらえが必要。
ってなことで、朝の5時起きで朝食を食べ、身支度をし、6時とともに家を出た。

家を出ても、電波が入りにくい・・・
雑音にまぎれながらも、加藤さんの声がイヤホンから流れる。

コンサートでは自分の作詞作曲しながらも、歌詞が飛んでしまい、途中歌えなくなってしまった
「週末のソムリエ」のテーマソングが流れてきた。
こういう歌やったんかーとなんだか親しみを感じる。

番組が始まると同時に、吉本の若手漫才師が、秋の六甲山を登山するという企画もあり、
電話中継しながら番組はすすんでゆく。

加藤ヒロユキさんは、寺院めぐりが好きらしく、
先週の23日に朝早く(たぶん8時って言うてたような・・・?)に家を出て、
奈良の秋篠寺に紅葉を見に行ってきたと番組で話し始めた。

8時は早いなー しかし、私は6時に家を出てるわ~ 
などと思いながら、夜が明けかけてきた街を、
駅まで雑音が紛れ聞き取りにくい携帯ラジオを必死に聴きながら歩く。

しかし、電車に乗ったとたん、全く聞こえなくなってしまった・・・
あぁ~ なんてこった~

京都までは電車で約20分。

斜め前に座った若い学生風の兄ちゃんを見ると、首にはキスマークだらけ・・・
おいおい、こんな朝っぱらから、キスマークを見せられるとは・・・


京都駅に到着し、徐々に電波の入りがよくなってきた!!
東福寺駅に到着すると、どんどん雑音が無くなり、加藤さんの声がクリアに聞こえだした!!
大阪より京都の方が電波事情がいいみたい。

東福寺に7:15に到着すると、早朝だというのに、もう紅葉を見に来た人たちが30人ほどいた。
みんなどんだけ早いねん!!

開門は8:30だというのに、7:30でも、もう数十メートル並んでいる。
私も加藤さんの声を聞きながら、並ぶことにした。
結局1時間も並んだけど、加藤さんの番組を聞いていると、1人無言で並んでいるのに、
全く苦ではなく、あっという間に開門時間になった。


今回、番組にゲストに出してもらうため聞いてみたけど、
番組は全体的に上品な構成で、7時半ごろにはスタジオ内で、
フルート演奏者とともに、加藤さんんがピアノ演奏をし、弾き語りの歌もあったりと、
私がゲストとして登場し、「世界のトイレ事情」の話などできるコーナーなどないっすわ・・・
とほほ・・・


でも、加藤さんのラジオのおかげで、前日には早く寝て、
まだ真っ暗な5時に起き、6時には家を出て、7時過ぎには京都について、
最高に美しい紅葉を見ることができた。
これも加藤さんのおかげ。






加藤ヒロユキさんのコンサートが私が住んでいる市であり、コンサート会場まで歩いて行ってきた。
(その日は暖かく、会場到着時には汗だくになってしまったけど・・)

最近、木々が色づきだしてきたなーとは思っていたが、11/26の講演前ということもあって、
紅葉を見に行く気持ちの余裕が無かった。

11/25講演前に加藤さんのコンサート会場までの道中、桜並木がずいぶん赤く染まって、
ものすごく美しいことに気が付いた。

紅葉は京都!と私は思っているが、京都に行く時間がなく今年は少々諦め気味だった。
でも、家の近くでこんなにきれいに色付いていることを知り、
11/26の講演が無事終ってホッとした27日、家の近所を散策した。

では、私のすぐ近所にある遊歩道の紅葉をどうぞ。
桜通り 紅葉


桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

桜通り 紅葉

これなんて、カナダみたいでしょ~
桜通り 紅葉

もみじはないけど、赤や黄色と色づき、とっても美しい散歩コースでしょ。

私が散歩したのは11/27で写真もその時のものですが、
2日前の25日はもっと木々が美しく色づき、まだ落ち葉も少なく
枝になった木もなく、最高の紅葉散策の日だったんですよー

今の時期の木々は日々変化するから、タイミングてありますよねー

家の近所の紅葉散策もなかなかいいものですね。


11/25(水)、私の住む市で、テノール歌手の加藤ヒロユキさんのコンサートがあり行って来た。

加藤さんとは、9月に招待されたトルコ大使館の晩餐会で知り合った。

加藤さんは背が高く、肩幅もあり、黒いジャケットに赤いシャツ。
晩餐会の会場内ではけっこう目立っていた。

知り合いを通じて加藤さんを紹介してもらい挨拶をさせてもらった。
加藤さんはテノール歌手だけあって、声がいい!
優しい声で、物腰も柔らかい。

加藤さんも大阪から来たということで、会話も弾む。
「旅行作家されてるんですか?」
「はい。 最近は世界のトイレに興味があってねー」
トイレ話のさわりだけをちょっと語ってしまった。
初対面でトイレの話をするもんやから、加藤さんもビックリしたのでは?

「僕、毎日放送のラジオで毎週土曜日に「週末のソムリエ」っていう番組をやってるんですよ」
「私をゲストで出してくださいよ~」
「ほんとうですねー 世界のトイレの話でもしてもらおうかなー」
「マジっすか!? いくらでもしますよー」
な~んて言いながら、ちょっと自己PR。

加藤さんがパーソナリティーを勤める「週末のソムリエ」を聴きたいけど、私の家は電波の入りが悪く
AMラジオが全く聞けない。

加藤さんとは名刺交換をさせてもらったものの、私も忙しくしてたらタイミングを逃してしまい
その後連絡をしていなかった。

そんなある日、我が市の広報にカラーで「加藤ヒロユキ コンサート」とあり、目が留まった。
この日は、何が何でも会いに行こう!!

そして11/25コンサートの日がやってきた。
1時半開場、コンサートは2時~4時まで。

私は昼頃に行き、会場の関係者らしき人に
「加藤ヒロユキさんの知り合いなんですが、楽屋はどちらですか?」
と尋ねる。

”加藤さんの知り合い”と言いながら、私のこと覚えてくれてるやろうか・・・?
あれから全く連絡もしてないし、ちょっと心配。
連絡しようか・・・と何度か思ったけど、ラジオも聞いてないし(聞けない)、
そんなんで連絡するのもなんやなーって思っていた。
でも、今回は絶好のチャンス!!
晩餐会以来直接会えるなんて!!
自分の講演前日だったけど、意を決して楽屋に挨拶に行くことにした。

しかし、私のことなど覚えてないこともありえると思い、念のため、トルコ大使館での晩餐会の写真を持って行った。
トルコ大使館 晩餐会

トルコ大使館 晩餐会 トルコ大使館 晩餐会

ドキドキしながら楽屋に案内してもらうと、加藤さんがいた!!!

「トルコ大使館でお会いした、おくだかおりです」
「あーーーー!!トイレの!!」

写真を見せなくても、加藤さんは覚えていてくれていた!!
しかも、”トイレの”やって~

ホールは2階も満席で、コンサート中、加藤さんの甘い声が会場に響き渡り、観客もうっとり。

加藤さんが「僕のラジオを聞いてくれてるという方?」と質問すると、
コンサートに来ていた半分近くが、加藤さんのラジオを聴いているリスナーだった。
(みんなの家は、電波が入るんや・・・ いいなぁ~)

私の隣に座っていた年配の女性は1人で来ていた。
途中休憩の時に「ステキなコンサートねー」と話しかけてきた。
「今日は、どんなコンサートなのか知らずに来たけど、来てよかったわー」
「え!?加藤さんを知らずに来たんですか?」
「この方有名なの?ラジオもしてるみたいねー」

「そうですねー 私の家ではラジオの電波が入らないので、聞けないんですよー」
「あなたは今日はどういうのでコンサートに来たの?」
「私、加藤さんのちょっとした知り合いで、今日は会いに来たんです」
「え!? どういう知り合いなの!? 」
「知り合いっていうても、今日で2度目でさっき楽屋に挨拶行ったんくらいですよ。
9月にトルコ大使館の晩餐会で知り合いを通じて紹介してもらったんです。 
今日コンサートがあるって知ったから、さっき楽屋にご挨拶に伺ったんです」
「えっ!? トルコ大使館の晩餐会!? あなたは政府関係者!?」
「いえいえ、ちがいますよ。私はただの旅行作家です」
「そんな方が隣に座っていたなんて!!」
その方も旅行好きで、しょっちゅう海外旅行に行っているという。
それから、私にも興味を持ってくれ、旅の話で盛り上がった。
コンサート終了後、
「今日はいい出会いをありがとう!!必ず本を読ませてもらいます」と、目を輝かせてくれていた。

上品な奥様と別れ、私はまた加藤さんの楽屋へお礼に行った。

加藤さんの事務所の社長もいて、ご挨拶をさせてもらった。
旅行作家と書いている名刺を見て、どういう活動しているのか興味を示してくれた。
すると、社長さんは「あなたに会わせたい人がいるわ!あなたの活動にこれから役に立つと思うわ」
と、社長さんの頭の中で、私と誰かが繋がったみたい。

私に紹介したいという方は、歯科医でモンゴルで移動歯医者として活動しているすごい人だという。
「あなたならきっとあの人と話があうわ!モンゴルの本を書いてあげてちょうだい。
あ! そうだ!モンゴル領事館の総領事に今度紹介するわ!」

私はモンゴルにまだ行ってない。
そんな私に相手はがっかりしないだろうか・・・?

そんな不安もあるが、移動歯科医の話に、私もある知人が浮かんだ。
2007年2月にカンボジアを旅したときに知り合った、歯科大学生だったしょうちゃん。
彼はこないだ無事卒業試験を終え、来年の春から歯科医となる。

しょうちゃんも海外に興味があり、歯医者にいけない地域の人や
歯の治療を受けたことが無い貧しい人たちに、治療を施してあげたいと思っていることを話していた。

私はモンゴルの本をすぐに書くことはできないけど、
しょうちゃんなら今後、彼の道が開き夢が叶うだろうと、すぐに彼が浮かんだ。

そして、すぐにしょうちゃんに連絡して事情を説明した。
「僕も今、そういうことを企んでいたところだったんです!なんと奇遇な!!」
彼も歯科医の卵から、本当の歯科医になったときには、そのような活動をしようと
今から計画し動こうと思っていたみたい。
なんというタイミング!!

すぐ社長とも連絡をとり、今度しょうちゃんを交え会うことになった。


勇気を出して、怖気ず、
「加藤さんの知り合いです」と、ずうずうしく楽屋に挨拶に行ってほんとうによかった。


今度、加藤さんのラジオにも出してほしいなーーーー

11/26(木)1:30~3:30まで私の講演がありました。

自分で言うのもなんですが・・・

今回の講演はなかなかの出来でしたわ~

終了後、達成感に満ち溢れましたわ~

今週に入り、ちょっとナーバスになってたんですが、講演当日、そんな気分ではダメだ!と、
気持ちを切り替え、
聞きに来てくれた全員の心を奪う気持ちでイメージトレーニングをし挑んだ。


今回の講演は、一方的に話すのではなく、参加者と対話しながらの講演ができて大満足♪ 

たぶん、こないだのミニ講演で参加者と対話をしながらの講演をしたおかげだと思う。

終了後、みんな私のとこに来てくれ、
「楽しかった!」
「いい話をありがとう」
「こんな楽しい講演は初めて!よかったわ~」
と、たくさんの人が言うてくれて、握手まで求められたり。
本もずいぶん売れて、足りなかったほど。

私の名刺を欲しいとたくさんの人から催促された。

今の朝、男性の声で電話があった。

「おくだかおりさんですか?」

「はい・・・」

だれや??
聞き覚えの無い声。

「いやー 昨日の講演はすばらしいかった」

昨日の講演に来てくださった方からで、感想の電話だった。


今まで、ある市から何度も講演を依頼されてた。
しかし、来年度から私が依頼されていた教育委員会の講座が廃止になことが決定した。
これも事業仕分けで経費削減か!?
私にまで影響があったとは・・・

今まで年に数回講演依頼してくれてたけど、来年の2月の講演を最後に全て無くなるのは、
私としても打撃・・・

来年から私はどのような活動をしていけばいいか模索しなくては・・・ 
と、思ってたら、昨日の夜、おくだかおり後援会会長 (私のタニマチとも言われている)
から電話があった。

その方の知り合いの阪大出身者からの依頼で、阪大教授のOB会が来年の春にあって、
そこに講師として招きたいという予期せぬ嬉しいお知らせだった。
阪大の元教授たちなので、人脈もあるからまた講演をがんばれば、
みんなに拾ってもらえるだろうと。

そして、今日OB会の主催者から講演依頼の電話があった。

捨てる神ありゃー拾う神ありですね。





三連休最終日の11/23、京都へ紅葉を見に行った。

しかし三連休ともなると京都市内どこも激混みやろうな・・・

人ごみは避けたい。
だから、京都手前の長岡天神の紅葉の名所『光明寺』に行くことにした。

朝一番に行こう!と思ってたけど、目が覚めたらもう12時!!
しかし、よ~寝たわ。

慌てて飛び起き、1時前電車に乗り、1時15分には長岡天神駅に到着。
駅から光明寺まではバスで10分ほど。

京都東山や嵐山のように有名じゃない長岡天神だけど、けっこうお客さんが来ていて
バスは臨時便も満員。

今年は、朝晩の冷え込みもあり、京都の紅葉の色づきはなかなかいい。
光明寺


光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺

光明寺は、もみじの参道があり、なかなか見ごたえがあった。
少しでも混雑を避けたい人にはお勧め!

光明寺から駅までは2キロちょい。
歩いて帰ることにした。
途中長岡天神に立寄った。
長岡天神


プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
日記タイトル一覧
  • 2009年11月
2009年11月30日 (月)
朝5時起き
2009年11月29日 (日)
近所で紅葉を楽しむ
2009年11月28日 (土)
加藤ヒロユキ
2009年11月27日 (金)
講演大成功
2009年11月24日 (火)
京都紅葉(光明寺)
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる