2日間、熱で苦しんだけど、2晩、10時間と13時間寝たら、回復しました。

とうとう旅も終盤。

昨日、世界遺産になったトン族の村に泊るつもりで行ったけど、2時間もいると、「もういいや」と思ってしまい、午後のバスで拠点の町に戻り、そのまま最終目的地のトン族の村、肇興に向かい、19時に到着。

食後、村を散策していると、セレモニーをやってて、知り合いの村人と再会し、前の写真を渡すことができました。
久しぶりの再会で盛り上がり、楽しい夜になりました。

私、この村大好き!
ずいぶん変わったけど、やっぱり好き!
宿も最高!
ここの宿は、私の中では世界でも1,2を争うほど。

もう1つ寄りたい村があるけど、そこは貴州省ではなく、広西チワン自治区。
やっぱり今回も肇興に最後まで滞在し、一気に桂林まで移動すると思う。
本当はこの村の余韻で帰国したいけど、帰国便が午前出発なので、最終日はどうしても桂林で泊まらないといけない・・・。
それが残念・・・。

この村で夢の世界を味わいます。

前回のブログを更新した日、宿にシャワーがあるって喜んでたけど、実際はお湯のタンクが小さくて、あっという間に水シャワーに・・・。
宿のオーナーがヤカンでお湯を沸かしてくれて、タライにお湯を入れ、顔と手足を洗っただけ。

昨日泊まった小さな村は、さらにめっちゃ田舎で、宿にはシャワーなどの近代設備は全くなし。
タライで手足を洗うだけの日が続いてます・・・。

今日は、次に行く村の拠点となる町に到着し、ここで1泊。
1泊50元(650円)の宿だけど、今までの宿に比べたらまともできれい。

弟子とも別れて一人になってから、とりあえずは順調です。
ただ・・・、
今日の午後から熱が出てきてしんどいです・・・。

2日前にいた町では、砂ぼこりがすごくて、着いてすぐにのどが痛くなって、翌朝起きてものどがおかしくて・・・。

昨日泊まった村に行く時も、そこまでの道がデコボコで、砂ぼこりがひどくて、全身真っ白に!!
3時間ゆられて到着した時には、ノドと鼻の奥が痛くて・・・。

今朝は、ノドの痛みで6時に目が覚めました。

この町も砂ぼこりがすごい・・・。
ノドが痛くて鼻水も出るし、熱もあって頭がボーっとしてフラフラや―。

今日は早く宿に帰って寝ます。

皆様ごぶさたしています。
私は、何とか無事に旅をしています。
ただ、初日からとんでもないことが起こり、その後も毎日いろんなトラブルに見舞われて大変です・・・。

初日は、北京から貴陽への乗継便に乗れず、北京空港で一夜を明かすことに。
最初から一日遅れのスケジュールになってしまいました。
翌日の貴陽行きの便も時間どおりに飛ばず・・・。

カンちゃんとの1年ぶりの再会は、そんなトラブルもあり、涙涙の再会でした。
1日遅れたけど、無事に洞窟村には行けました。

カンちゃんは用事があり、1泊しか一緒にいられず、途中で別れ、12日の夕方からは、1人で西部の村に行ってきました。

貴陽では、知り合いが無料で提供してくれた高級ホテルで2泊し、ゆっくりしました。

弟子とも無事に会えたけど、弟子は時間がなく、肝心のお祭を見れずに帰国・・・。

今年は、個人でお祭を見に来たという日本人が多かったです。
ずいぶん知られたんですね。

貴陽を出てから村ばかりで泊まってます。
昨日泊まった宿は、シャワーがなかった・・・。
今日の村の宿はシャワーとネットがあって、こぎれい。

明日か明後日には、トン族のエリアに南下します。


今朝は4時半起きで、今、関空。
pcの反応めっちゃ悪い・・・
(無料やからしゃーないか・・・)


昨日は5時半起きでwakabunちゃんと梅田で会って、
昼からは京都へ!
ソメイヨシノは満開でめっちゃきれいやったー
震災と原発の影響で日本人、外国人観光客がめっちゃ少なかったー
例年の半数かも?
観光バスも激減。
駐車場ガラガラ。
いつもなら、劇混みの哲学の道も普通に歩けた。

出発前に写真をアップしたかったけど、昨日は帰宅後荷物のパッキングや掃除、洗濯、
水周りの掃除と24時までバッタバタ。

旅立つ前、私はいつも家の大掃除をする。
帰宅して家が汚いのがいやだから。
出発前、家の中がめっちゃ片付いてすっきりした気持ちになれるから。
今朝も冷蔵庫の中を掃除した。
出発前にせず、普段からきれいにしとけってことやけど・・・
でもまー めっちゃすっきり!

金曜日にまたいろんな変更があった。

連絡がなかったカークンプンに電話した。
そしたら、料理上手なお父さんが6日の水曜日に心臓発作で倒れて緊急入院したと告げられた。
もう、ショックでショックで・・・
お父さんは、私が来る10日はおいしい料理をたくさん作って待っていると言ってくれていた。
今は、お父さんの状態は落ち着いているらしく、10日ぐらいに退院できると言っていたが・・・
心配・・・

お見舞いに行きたいが、退院して安静にしとかないといけないのに、
私が家などに行って、お父さんのことだから無理して起きるだろう・・・
今回は、家に泊まるのはやめる事はもちろん、
家族の顔も見れないかも・・・
カークンプンも平日は大学で家にはいてない。
せめてカークンプンとだけでも会いたいが
カークンプンともあえないかも・・・
とりあえず、貴陽についたら電話することになった。


それと、空港に迎えに来てくれると言っていたカンちゃんも
9.10日と日本の旅行会社と現地視察することになって、
10日19時に空港に来るのは無理になった。
ま、別に迎えなど、なくても全然大丈夫。

翌日から洞窟村に行くから、バスターミナル付近の宿で泊まることにしよう。

ま、その場の状況に応じて旅してきます。




では、行って来ます。







あさっての日曜日に出発やけど、
明日は早朝から夜まで出かける。

明日は、先月チェリノブイリに行ってきたWakabunちゃんが大阪に来る。
しかも朝の7時着。
久しぶりに会いたいし、会っていろんな話しを聞きたい。

明日は出発前日。
出発前にどうしても目に焼き付けておきたい日本の美でもある京都の桜を見に行きたい。

でもWakabunちゃんにも会いたい・・・
だから朝7時に大阪到着したとき会うことにした。

明日の土曜日は、5時半起き・・・

昼前には京都へ行き、2011年の桜満開の京都を堪能することにした。


だからもう明日は何も準備できない・・・
今日中にいろんな準備をしないと・・・
準備というより、現地の情報を現地の人とやりとりをしながら情報収集してて、
それがけっこう時間がかかる。

17日は施洞という村で大きなパレードが朝からある。
16日の夕方には、施洞に入って泊ることにした。
施洞では、いつも鼻毛のおっちゃんの宿で泊まっている。

それに、18日にカンちゃんとその宿で合流することになっている。

4/13日から西遊旅行でミャオ族のお祭を堪能できるツアーが出る。
西遊旅行パンフレット 表

西遊旅行パンフレット 裏 行程表

カンちゃんは、4/14からそのツアーの現地ガイドとして8日間案内する。

毎年、お祭の日には、鼻毛のおっちゃんの宿がランチ場所になっていて、
各国の団体ツアー客が、おっちゃんの家で昼食を取る。
(その時の様子は『ミラクル!』を見てね!)
18日には、お祭を見るために、西遊旅行の御一行様は、”鼻毛げのおっちゃん”の宿で昼御飯を取る。
だから私は”鼻毛のおっちゃん”の宿で待っていて、西遊旅行御一行様をお迎えして、
カンちゃんたちと昼一緒に食事しようした。


あの村で宿泊する人などきっとおらんやろうから、
直接鼻毛のおっちゃんの宿に行ってもいいやろうけど、
念のために、熊さんに
「鼻毛のおっちゃん(本名は呉さんという)の宿を予約しといてもらえますか?」とメールした。
すると、昨日の晩、
「呉さんは旅館をやめました」と、予期せぬ答えが返ってきた!
な、な、なんですとーーー!?
がっくり・・・
ま、手前の村にも宿があるから、そこに泊って
18日のお昼に鼻毛のおっちゃんの家に行くようにしよう。



弟子とは、16日午前中パレードを見終わった12時に、
台江の銅像前で待ち合わせすることに決まった。

ま、なんとかなるだろう。



カークンプンとは、なぜか連絡が取れない。
なんでやろう~?
地震のとき、心配してくれてすぐメールくれて、
4/10に行くことも伝えてあるし、楽しみにしてるって言うてたのになぁ~?

ま、なんとかなるか。







プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日記タイトル一覧
  • 2011年04月
2011年04月27日 (水)
2011年04月24日 (日)
2011年04月21日 (木)
2011年04月10日 (日)
今、関空
2011年04月08日 (金)
準備最終日
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる