明日6/1は、旭区民センターの700人収容できる大ホールでの講演。

先日、朝からリハーサルに行ってきた。

旭区民センター 外観

明日講演を行う大ホールを下見
旭区民センター 1

舞台前が空いているスペースには当日、椅子が出てくるようになっている。

当日映し出すスライドをチェック。

写真内容を少し変更することになった。

スクリーンも巨大!
旭区民センター  2

当日民族衣装を着てくれる人3人に実際に服を着てもらい予行演習。

当日は男性2名。
女性6名
合計8名舞台に上がってもらい、8着の衣装を着せ説明する。

モデルさんたちには、衣装を着たまま舞台を降りてもらい
観客席の通路を歩いてもらうことになった。

衣装がメインにしてほしいと言われているので、
写真は地図も含め全部で20枚と少なくし、衣装の紹介を1時間に以上する。

こんな大きなホールでしたことがないからどうなるか分からないが、
旭区の老人たちが元気になるような内容でがんばります!!!


講演は1時半からだが、準備もあるので、10時前には到着してほしいと言われている。
荷物があるから、時間に余裕を持たせ、
家を出るのが8時半。

今回、サイン会も行うため本も持参する。

民族衣装の荷物だけでも大きめのキャリーバックいっぱいになる。
本もとなると、もう持てない・・・
宅急便で送ろうか・・・と思っていた時、
以前、私の講演のときにお手伝いしてくれていたマナミンから連絡があった。
事務所所属になったことを祝福してくれ、6/1には大ホールでの講演があると伝えた。

「よかったら私、荷物持ちでも助手でもお手伝しますよ」と言ってくれた。

「でも、朝早いし・・・ じゃ、講演前に来てくれる? 
本の販売のお手伝いしてもらえると助かるわ」

「荷物多いんでしょ? 荷物持ちしますよ」

お言葉に甘えて、マナミンに荷物持ちと本の販売をお手伝いをしてもらうことになった。
ほんとうにありがたい。

マナミンとは、スポーツジムでの友人で、毎日会って一緒に1時間歩いていた。
毎日会って1時間みっちり話するから、本を出す前、本の文章を書いてて
苦戦していることなど話を聞いてもらっていた。。
本を出してからの私の活動もつぶさに見てくれている。
最初の頃の講演では、必ず見に来てくれていた。

ラジオにゲストで呼ばれた時も、始発電車に乗ってスタジオ入りしないといけない時も
彼女は私を心配し、朝4時起きで一緒に来てくれた。
9歳も年下だけど、私は彼女にいつも助けてもらい支えてもらいる。
ほんとうにありがたい。


私は、いつもいろんな人に助けてもらいながら、講演ができてるなーってつくづく思う。

ありがとうございます。

皆様にお知らせがあります。

大ニュースです!!

実は、わたくし、おくだかおりは、この度、

プロダクション事務所に
所属することになりましたーーーー!!!
とうとう、デビューです!!!
(デビュー?? どこにデビューするんや??)

中国で知り合ったゆみこちゃんに言うと、
「かおりちゃん、お笑いタレントになるの?」やって~
んなわけないやん~


今後も応援よろしくお願いいたします。

講演の写真を送っていただいた方々、ありがとうございます。

今回の貴州省・報告会がどんな様子だったが、
一部ですが紹介しますね。

2011.5.22貴州省 報告会 会場 モザイク

2011.5.22 貴州省報告会 1

2011.5.22貴州省 報告会 会場 2 モザイク


民族衣装の紹介は、今回の貴州省で新たに買ってきた服5着を
会場の観客の中から即席のモデルさんになってもらって
民族衣装を着てもらいました。

ミャオ族の衣装2着。
トン族の衣装2着。
男性の衣装1着。

下の写真は、ミャオ族です。
2011.5.22貴州省 報告会 会場 3 西江 モザイク

2011.5.22貴州省 報告会 会場 4 西江 モザイク

急きょモデルさんになってもらった人なのに、
通路を堂々と歩いてくれて、みんなの目を楽しませてくれていました。
今回は男性の衣装もありましたよー

トン族の衣装2着も。
とってもかわいいんですよー
でも写真がないので、だれか撮っていたという方がいてたら
kaoridon@hotmail.co.jp
まで送ってください。
お願いいたします。



=民族衣装購入の裏話=

この写真の衣装、めちゃめちゃ重いんですよー
みんなに本物を見てもらおうと買ったはいいが、
めちゃめちゃ重くてしかもめっちゃかさばるし、持ち歩くのがめちゃめちゃ大変!
しかも、この衣装を買ったのは、まだ旅の前半。
この先、さらに移動しつづけるのに、こんな重くてかさばる衣装を持ち歩けない!
日本に郵送することにした。
しかし、この衣装を買った村から、直接さらに別の村に行かないといけなかった。
過ぎの村には郵便局はあっても、国際荷物の郵便は取り扱っていない。
大きな町に戻って中央郵便局から出さないといけない。
肩がちぎれそうになりながらも、重い荷物を担いでバスに乗り込んだり、
宿を探しまわったり、荷物の重みが肩に食い込み、荷物を降ろす時には、
疲れでヘロヘロだった。
買ってから5日後、やっと荷物を日本に送ることがでいた。
梱包した荷物の重さは6キロ。
6キロ分の荷物が減って、めっちゃ身軽になった。

しかし、上の写真の銀飾りは形が崩れる恐れがあると言われ郵送できず、
慎重に日本まで持って帰ってきましたよー

映像だけでなく、みんなに本物を見てもらいたいという思いで
必死に持って帰ってきたモノです。




講演の感想が続々と届いています。

今回の講演の反応は、今までにないくらい大反響。

今回、私の講演に初めて来たという方が半分以上。

打ち上げを終え、帰宅しPCを開くと、参加してくださっていた方々から
10通ほど感想メールが届いていた。


「思っていた以上に充実した内容に感銘を受けました。
貴州省にすっかり魅せられてしまいました。」

「山奥に行ってるとは聞いてたけど、あんなすごい山奥に行ってたのねー 
びっくりしました」

「今日は とってもいい体験談をきかせていただきました。
聴いているわたしも一緒に訪ねている気がして、とっても楽しかったです。
そして、何より、かおりさんの視点がいいですねえ。」

「講演会でのお話とっても楽しく拝聴いたしました!
少数民族の文化や風習にとても興味を持ったよ
ミャオ族の髪型をはじめとして、いろんな少数民族の髪型には度肝を抜かれた~」

「相変わらず楽しい講演会でした。
おくだんのしゃべり、ほんま引きつけられるし、分かりやすい!
洞窟村、去年見た写真集「世界奇怪遺産」で洞窟村の写真を初めて見て、
びっくりしたんですけど、そこに行ったって聞いてもっとびっくりしました」

「今日は伺ってよかったわ。
又一つ教えてもらいました ありがとう。
少数民族の歌声が 今も耳に残っています」

「かおりさんの最後のスピーチがとても溌剌としていて、
素直な疑問として発信しているのでとても良かった」


講演の感想以外にも、

「受付の女性陣がすごく感じのいい人で、
会場に入ったとたん、会場全体が明るく感じました。
会場に来られているみなさんも、とても雰囲気がいいと思いました」

「隣の人とも話が弾み、一緒に帰りました」

「参加されていた方々の年齢の幅が広く驚きました」

「モデルさん、きれいな方でしたね。
民族衣装がとっても似合ってましたね」

「誘ってくださってありがとう。
とっても快い時間をたくさんの人々と共有できました。」

参加者全員知り合いではないけど、
参加者やお手伝いをしてくれたスタッフを誉めていただいて、
とっても嬉しくなりました。


そして、気になった点や今後のアドバイスをてくださった方も。

・最初に地図を出し、貴州省の位置を説明する時、
貴州省の情報も少し入れた方が
貴州省を知らない人にもイメージが沸きやすくなると思う。

・最初に地図を出したけど、各村々の民族を紹介しるとき、
もう一度地図を出して、この民族衣装の人たちはここに住んでいますとか
より分かりやすい。

・後ろの席では、民族衣装が全く見えなかった。
最後の衣装では会場をぐるりと回ってくれて初めて見えた。
他の衣装の時も後ろまで歩いてほしかった。

・歌と髪の毛をセットする映像、ちょっと長いのでは?

私も、歌と髪の毛、ちょっと長いなーって思ってました。
途中でジャンプさせたりしたけど、
もうちょっと早くジャンプさせながら見せた方がよかったなーって思いました。
これは今後、PC担当者ともう少し密に打ち合わせが必要ですね。

こうして、気付いた点を言うてもらえるのって、本当にありがたいと思う。
言いにくそうに言うてくれるけど、私は怒りも傷つきもしませんよー
それよっか、ありがたいなーって本心から思ってます。
今後は改善したいです。
ありがとうございました。


今回、2回目の参加という人がいた。
たぶん、その人と会ったのも4回ほど。
その方は3年前、私が初めて自分でこのような講演を主催したときに来てくれた。
当時は、司会もなく何もかも自分で行い、PC操作も自分で行っていた。
見ていて大変なのが伝わり痛々しかったそうな。

「喋りもまだまだ下手くそで、普段喋っている延長のようなもので
”講演”などと言えるようなものではなかったけど、
(当時は、イスラムの国の話しをした。
たぶん講演とは言わず、アラブ音楽やお祈りを知らせるアザーンを流したりしていたので、
「トークライブ」という名前で行った)

久しぶりに行ったら、かおりさんの声のトーンもめっちゃ変わってて
すごい落ち着いて喋るようになってて、内容も面白くなってたし、磨きがかかっててびっくりしたわー
場数を踏んでるなーって思ったよ」

そんな嬉しいことを言っていただいた。


私はまだまだ成長過程。
これからもっとたくさんの人に、
「来てよかったー」って言うてもらえるような講演をおこなっていきたいです。



私の初舞台だった一番最初の講演から何度も来ていただいている
トモヒコさんにぜひ来てほしかったなぁ~
またぜひ来てくださいね。


5/22雨の中、来てくださった方々、ほんとうにありがとうございました。


※ 講演に来てくださった方へ
洞窟村の住人は20人ではないす。 20世帯です。



5月22日、貴州省の旅の報告会(講演)が、無事終了しましたー
来てくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。

当日の朝、大阪ではものすごい豪雨。
この雨じゃーキャンセル続出やろうな・・・
と、落ち込んでいましたが、
開場前から続々とお見えになられて、感謝、感激するばかりでした。

出席者は、子供や受付をお願いしていた3人娘も入れると、67名!!
83名入る広い部屋を取っていたけど、物品展示のため机を使用していたので、
席は無くなり、補助椅子を出して座ってもらうくらい満席になりました。
これには本当に驚きました!!

だって、1週間前には予約35人だったんですよ。


1時に会場に入ると、と同時に、見知らぬ男性がフラフラ~と入ってきた。

ん??
誰や???
会場間違えてるんかなー?
「あのー どちらの部屋をお探しですか?
「ここはおくだかおりさんの講演ですか?」
「え!? おくだかおりの講演にいらしたんですか?」
思わず、びっくりしてしまった。
「はい」
「えっ!? どちらでお知りになられたんですか?」
「インターネットで」
その答えにびっくりしてしまった。
全く準備ができていなかったので、
「受付は1時半からですので、ちょっと外で待ってもらっていいですか?」
と言って、追い出してしまった。

あの方は、私の全く知らない方だと思う・・・
せめて名前だけでも聞いておけばよかった・・・
講演中、話しながらその方を探したが見当たらなかった。
もしも、このブログを見ていたらご一報ください。
kaoridon@hotmail.co.jp

受付の1時半には、ぞろぞろと会場入りしていたが、
私は、お迎えできずにいた。

講演前日の夜、ガラリと順番をがらりと変えたはいいが、
変えた順番を全く覚えてない・・・
PC操作をしてくれる人とも全く打ち合わせができていなかった。
映像の順番を確認。
1回だけスライドをひととおり見て、順番を必死に頭に叩き込む。

こんなんで、大丈夫なんかーーーーー!?

今回は、ぶっつけ本番そのものだった。


完璧だったとは言えないけど、途中の休憩時間も予定内の範囲。
後半、やや押し気味で、一番後ろで、受付嬢三人が腕をグルグルと回し
時間が迫っていることを知らせてくれていた。
分かってはいたけど、なかなか〆言葉の着地点が見つからず、
時間が迫ってるしどうしようかと思ったが、
とりあえず予定時間内に収めることができた。

ほんと、やれやれですわ~

聞きに来てくださった方々へ。
今回、どの映像、どの写真、どの話しが印象に残りましたか?
また、感想を聞かせてもらえたら嬉しいです。



今回は、貴州省の報告会もさることながら
現地で買ってきた商品をオークション形式にし、
被災した栃木県にある『アジア学院』に、最初に提示していた金額以上の売上金を寄付することにした。

今回司会をしてくれたたーちゃんは、その相談を快く引き受けてくれ、
講演2日前の金曜日の夜、家に来てくれ、各商品をチェックし、
それぞれの商品の最低落札金額を記入し、商品を持って帰って
土曜日に入札表や『アジア学院』がみなさんに分かるように、チラシを作ってくれたり
商品をよく見えるように考えてくれたり、すごく助けてくれた。

このような企画は、私が旅中に思いついたが、実際講演前になると、自分の講演資料作りに忙しく、
オークションの準備ができないでいた。
1人だったらできていなかった。
たーちゃんのおかげで、無事オークションができた。

今、集計中です。
分かり次第、ここで報告させてもらいますね。

おかげさまで、お客さんも商品を選んだりオークションに参加する楽しみもあったようで、とても好評でした。
参加ありがとうございました。

私も現地でめっちゃいっぱい買って、帰国時には荷物が出発時の倍の重さになってたけど、
買ってきてよかったです。


今回の講演は、みなさんに支えてもらったから無事講演を行うこきました。
雨の中来てくださったみなさん、友人を誘って来てくださった方々。
手伝ってくれた受付嬢の3人さん。
ほんとうにありがとうございました。


講演中の様子を写真に収めた方がおりましたら、
ぜひ写真をメールで送ってください。
よろしくお願いします。
kaoridon@hotamail.co.jp





プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 2011年05月
2011年05月31日 (火)
6/1は大ホールで講演
2011年05月28日 (土)
重大発表!!
2011年05月28日 (土)
講演の様子
2011年05月25日 (水)
ありがたいお言葉
2011年05月24日 (火)
5/22の講演、無事終了~!
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる