日光東照宮の後、お腹が空いたので、食事に行った。
日光は湯葉が有名なんだとか?

私の中では、湯葉=京都というイメージしかなかった。

ピンゾーとkaz君は湯葉を勧める。
私もせっかくだから湯葉定食を食べようと思っていたが、
メニューに鴨うどんorそば定食があった。

鴨うどんってか~!?
そんな関西では見たことがない。
(あるのかもしれないが私は知らない)

鴨うどん

鴨うどんを注文すると、
2人は拍子抜けした様子。
「日光に来てるのに、鴨うどんを注文するか~!?」ってな感じ。

kaz君なんて
「鴨うどんなんて、普段俺でも作るよ」と言う。
「えー!? kaz君は料理人か!?」
「いやいや、特別な料理じゃないよ、誰でも作れるよ」湯葉定食


ピンゾーが
「関西だったら、ニシンソバがあるだろ? こっちではそんな感覚だよ」
「へー そうなんかぁ~」

kaz君、ピンゾーは、湯葉そば定食。
私の鴨うどん定食にも湯葉が2種類あった!
鴨うどんと私
鴨うどんも湯葉もおいしかった~♪

写真に写ってる手前の四角い小皿に入ってる湯葉があまりにもおいしくて、
一袋購入した。

この湯葉、お肉のような食感で、ショウガ味でめっちゃおいしい!!!
しかし、この湯葉、ネットで調べても出てこない・・・
名前、なんちゅーんやろ~?
また食べたいなぁ~





日光東照宮を見終わり、
「じゃ、次ははなちゃんから
かおちゃんをぜひ連れて行ってあげてって
リクエストがあった日本一の滝に行こう!」

「へ!?
日本一の滝???
日本一の滝って、日光にあるの?」

「えー! 知らないのー?
華厳の滝だよー」

「何それ~? そんなん聞いたことないでー
日本一の滝は、関西では『那智の滝』って言われてるでー
何? そのなんちゃらの滝って??」

(私は”華厳(ケゴン)の滝”をずーーーっと”ヘボンの滝”と思っていた。
大阪に戻ってきて、日光の滝を調べると「華厳(ケゴン)の滝」だと知ったが、
それでも初めて聞いた)

大阪に戻って数人に
「なー 日本一の滝ってどこか知ってる?」
と聞くと、
「那智の滝やろ」と言う。

やっぱ私だけじゃーなく関西人は(全員じゃーないやろうけど)、
日本一の滝と聞くと「那智の滝」と連想するようだ。


大阪に戻ってから、
那智の滝と華厳の滝を調べた。

那智の滝は、落差133m。
華厳の滝は、落差97m。

ま、滝の日本一は落差だけじゃーないけどね。

日本一の滝を調べたら、
那智の滝でもなく、華厳の滝でもなく、
富山にある「称名滝」だった。
落差350mだとか。
そんな落差のある滝が日本にあったん~!?

ま、日本一がどこの滝だろうが、
私は滝が好き。
どんな滝でも見てみたい。

しかし、今回、日光東照宮をじっくり見過ぎて、滝を見に行く時間がなくなってしまった。


その日の夜、インターコンチネンタルホテルをとってくれた
タケ君(仮名)に、「華厳の滝を見なかった」と言うと、
「えーーーー!!
日光まで行って、華厳の滝を見なかったのーーー!?
それはダメだよー」
と言われた。

それほどすごい滝なんかなー?

次回のお楽しみにしよっと。



東京4日目

日光到着~!!
日光駅
うわー ほんまに日光に来たんやーー
いまいち日光の地理がわかってないけど、日光に来たとうだけでなんかすごい感じがする。
関西人からすると日光なんて異国の地。
みょ~にテンションが上がる。


kaz君が車で迎えに来てくれていた。
会うなり早々に、栃木で有名らしい「武平まんじゅう」をくれる。
武平まんじゅう
これが噂の「武平まんじゅう」かー
このまんじゅうは、知る人ぞ知る栃木のまんじゅうだとか。
ネット販売もしてなければ、予約も無理で、
彼は朝からこのお店に行き、並んで買ってくれたのだという。
ありがとう!!

さっそく、日光東照宮へ!
日光 1
参道には大きな木が生い茂り涼しげ。

この日は平日ということもあってか、客はほとんどおらずガラガラ。
でも、それは平日だからだけでなく、震災の影響で外国人も日本人観光客も少ないらしい。
通常なら平日がこんなにガラガラってことはないらしい。
東照宮


全てがきらびやかで豪華!
日光 7
屋根、めっちゃきれい~
日光 14

よーく見ると、龍がいっぱい顔だしてるぅ~
日光12
しかも全部口の開け方(大きさが)違うし~

あれ・・・? 屋根のところに・・・
日光 3
うわー ゾウがいるーーー!!
日光 4
獅子や龍は見るけど、ゾウは初めてや~


あれっ!
屋根の柱を見て~
柱から枝のように龍が両サイドに出てる~
それに、柱から伸びた獅子が梁をくわえてるぅ~
別の屋根にも
梁をくわえる獅子
なんて細かい演出なんや~
こんなデザインすごいなー



うわー!
屋根の全部の角にもゾウやーーー!!
日光 ゾウ 9
ズーム!
日光 5 ゾウ

龍の舌が3つも!!
日光 龍の舌



手を洗う所もこんなにきらびやか!!
日光 13
やっぱ日光東照宮、すごいなー

豪華さに興奮していると、kaz君が
「やっぱ、かおちゃん大阪人だからか、きらびやかなものを見ると興奮するのかなー」
と言うが、私からすると、あんなきらびやかな建築物を見て興奮しない人がいるのかなぁ~?と思ってしまう。


ほれ、見て~
めっちゃ豪華でしょ~
日光 8
龍と獅子や~ 
お花まであるし~


鳥も立体的
日光 11
ん? これは孔雀か?

色を塗られてるのもいいが、白一色もなかなかいいなー
日光 壁 
金具にも模様が!
どこまで細かいんや~



扉にもこんな彫刻!
日光 10

石柱にも!!
日光 石柱
何もかもすごすぎるーーー!!
やっぱ世界遺産だけあるわー


門の前の獅子のしっぽ、
炎のようや~
獅子のしっぽ

左側の獅子は角がある~
角のある獅子
こっちの獅子は、耳が立ってて、口を閉じてる~
それに、髪の毛がストレートやなぁ~


カラーの獅子はどうかなー?
右側の獅子
カラーの獅子
あー カラーの獅子も右側は口を開け、髪の毛はカールしてて、耳がねてる。

左の獅子は・・・?
角の獅子
あら、こっちも銅の獅子と同じく角があって、口が閉じてて、髪の毛がストレートや~

一見すると同じようだけど、よーく見ると違いがいくつもあって、間違い探しのようで楽しい。

これが「眠り猫」か~
眠り猫と私
表示がないと見落としてしまう。

ズーム!
眠り猫
お花に囲まれて寝てるし~

「見ざる、言わざる、聞かざる」や~
見ざる言わざる聞かざる

私もまねてみた。

聞かざる言わざる見ざる

「この彫刻は、猿で人の生涯を描いてる」とピンゾーに教えてもらった。

恋愛し、子供が生まれ、子供が成長し、苦難に打ちひしがれ、そして結婚し・・・
と、彫刻の解説をしてくれる。

見ざる・・・の次に、こんな姿も。
ゲロ

これを見た私は、
「人生に悩み、酒におぼれ、酔いつぶれて、ゲロを吐いて、友人が背中をさすってくれてるんやなぁ~」
とつぶやいた。

一斉に二人から
「違うよ! 
これは落ち込んだ友人を友達が慰めてるんだよ」

「えーーー!? そうなん~
どーみても、嘔吐してる友人を介抱してる姿やで~」

「ほら、説明書きがあるだろ」
RIMG4260.jpg
あら、そういうことやったのね~


「日光は歩くよー」とみんなに言われていて覚悟をしていたが全然~
それどころか、日光東照宮は、とにかく豪華絢爛で、華やかで美しく、彫刻もデザインも見れば見るほど面白い!

もっといっぱい写真があるけど、全部アップするときりがない。
それほど予想以上の素晴らしさだった。
やっぱ世界遺産だけあるなぁ~
行って良かった~

kaz君、ピンゾー、連れて行ってくれてありがとう!



東京4日目

この日は、朝から日光へ!

前日、ピンゾーから連絡が入った。
「日光いつ行くことになったの?」
「明日の5日」
少ししてメールが。
「明日仕事休んだ。俺も行く」

えぇ~~!?
なんちゅー早い決断。

栃木在住のkaz君も仕事を休んでくれ、日光の案内してくれるという。
みんな仕事休んでくれて申し訳ない・・・

「ピンゾーが一緒なら安心だ」
kaz君、私がちゃんと日光に来れるか心配していたらしい。

ピンゾーから「8時に都内の○駅ホームで待ち合わせ」とメールがあった。

私は前日も帰りが遅く、翌日は横浜のホテルで宿泊するため、その泊りの準備もしないといけない。
なんやかんやしていたら、寝たのが深夜3時を過ぎていた。


日光へ「大人の遠足」は、睡眠不足状態で早朝から出発!

電車に乗ると、立体型の車内広告を発見!
車内広告
やっぱ東京はすごいなー
広告が立体やー
お金かけてるなぁ~

ピンゾーとすぐ合流。
通勤ラッシュで人ごみの中、必死にピンゾーの後を付いて行く。

浅草から日光まで行く電車に乗車。

電車

スペーシア
この電車は1両だけ個室がある。
一部屋3000円。
せっかくなんで2人で乗る。
なんて贅沢~
個室
「大人の遠足」やし、精一杯贅沢しました~

疲れてるし眠いから、この電車では眠ろうと思っていたが、
1500円も別料金を払って個室をとったんやから、眠るなんてもったいない!
それに、テンションが上がり、疲れと睡魔が吹っ飛んだ。

浅草駅を出発すると、まん前にスカイツリーが!
RIMG4214.jpg

興奮していると、どんどん近付き、ま横を通過!
スカイツリー
ひゃーーー!!
テンション上がりまくり!!

個室でゆっくり朝食を食べる。
少しすると車内販売も来てくれ、アイスクリームを食べたりしていると、
”栃木駅”を通過!!!
栃木
うわーーー!!
栃木やーーーー!!!
私はなんちゅー遠いところまで来たんやーーー!!
すごい! すごい!!!

栃木駅を通過し、まださらに奥へと進む。

日光の位置がいまいちわかってない私は、どこまで行くのなさっぱり分かってない。

2時間ほど電車に乗ってたんかなー?
ピンゾーが下りるぞ!と言えば、私は慌てて降りる。

そして電車を乗り換える。
次はローカル線か?
ローカル線
電車の旅も楽しいなぁ~


3日間私と付き合ってくれたhassyとは6時半頃新宿で別れた。
3日間付き合ってくれてありがとうございました。

6時半過ぎからは、北京で知り合って客家土楼に一緒に行ったゆみこちゃんと、
カナダで知り合ったはなちゃんと「長倉洋海さんの写真展」会場で待ち合わせ。

二人ともちょうど長倉さんの写真展に見に行きたかったらしい。

2日連ちゃんで行くのは、少々恥ずかしいもので・・・
長倉さんに見つからないよう、2人が来ていないか会場をチラチラ覗いていたら、
「あっ!おくださん!」と長倉さんに見つかった~
「いつまでいるの?」
「あさっての夜の23時頃のバスで帰るんです」
「あさっての夜は、スライドトーク会があるから来るといいよ」
「マジで!? やったー!絶対来るーーー!!!」


ゆみこちゃんとはなちゃんと無事合流して、3人で晩御飯を食べに。

ゆみこちゃんが連れて行ってくれたお店、『上海小吃』

私は中華が好き。
お昼にも中華料理を食べたけど、毎食食べてもおいしくいただける。


この店へは、雑居ビルの路地を入る。
細い路地は迷路のように入り組んでいる。
路地は、日本とは思えない・・・
中国の路地に迷い込んだみたい。

こんな路地を入ってほんとに店があるの!?
そんな不安に陥る。
そして店があった。
上海小包

店内もまるで中国の路地裏の食堂のよう。
上海小包 店内 1

上海小包 店内 2

店員ももちろん中国人。



この店、どの料理も超激ウマ!!
しかも、飲み物持ちこみOKの中華料理店!

上海小包 料理

激ウマ中華 揚げパン 

この揚げパンで、あさりのスープをつけて食べる。
これが超激ウマ!!!

揚げパンだけでも
めっちゃおいしいーーー!!!

どの料理もめっちゃおいしいーーー!!

この店、超お勧め!!
また東京に行った時は、絶対行きたい!!

ゆみこちゃん、また連れて行ってね!

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • 2011年07月
2011年07月31日 (日)
日光の湯葉
2011年07月30日 (土)
日本一の滝?
2011年07月28日 (木)
大人の遠足 1 日光へ 
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる