FC2ブログ
【2011.12.30 3Day-6】 =雲南省・貴州省旅行記=

● 束河古鎮行きのバス乗り場

麗江から束河古鎮へ行くバス乗り場は、「歩き方」にも載っているが、
歩き方に載っているバス乗り場からは、今(2011年12月末時点)では出ていない。

私は結局束河行きのバス乗り場が分からず、タクシーで行った。

帰りは、束河古鎮の門の前に水色のミニバスがたくさん停まっていて、ミニバスで麗江に戻ることができた。

このミニバスは、人が集まれば麗江へと出発する。
乗り合いバスかも?

麗江の到着場所は、ここだった。
束河古鎮行きバス 1

麗江旧市街の北にある大水車のちょっと行った道『玉縁路』だった。
束河古鎮行きバス 2

束河古鎮行きバス 3

周辺の景色はこんな感じ。
束河古鎮行きバス 5
2011年12月末では、ここが束河古鎮行きのバス停だった。

・束河古鎮→麗江 乗り合いバス 5元(70円)

・麗江→束河古鎮 タクシー 15元(210円)


スポンサーサイト



【2011.12.30 3Day-5】=雲南省・貴州省旅行記=

束河古鎮では、3時半から1時間のショーがあるとガイドブックに書いてあった。

で、行ってみた。
束河古鎮 ショー 1

束河古鎮の四方街(広場)では、立派な舞台があり、そこでは
若くてきれいな女性が”民族衣装チック”な衣装で踊っていた。

束河古鎮 ショー 2
これは何族のつもり?

こんなに肌を露出している民族衣装あるとは思えない。
ショーの為の衣装。
踊りもショーの為のダンス。


男性のダンスもあった。
束河古鎮 ショー 3
男性はチベット族風の衣装。


あー 雲南省にこのような衣装の民族がいるけど、あー何族やったっけなー?
忘れた~
束河古鎮 ショー 4

ショーは良いけど、あまりにもショー化していて、私はがっかり…
本当のナシ族やチベット族が踊っているとは思えないほど、みんなスタイルと容姿が良すぎ。

今まで少数民族の村々に行ったことがない人なら大満足すると思うが、
私は、なんだかなー・・・って感じ。


束河古鎮の入場料で20元の無料カードを使いきるため、食堂でご飯を食べた。
束河古鎮 料理
写真が赤みがかっているのは、屋根のテントが赤かったから。

右端のパイのようなものは、雲南の食べ物という中国風パイに中には、
甘さ控えめのあずきのような物が入っていて、デザートのようだった。
ここの竹飯は、雑穀米のようだった。
すべて、おいしかった。

ただ、青淑牛肉と塩やきそばが脂っこく食べた後、私にしては珍しく胸やけした…



プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
日記タイトル一覧
  • 2012年02月
2012年02月09日 (木)
束河古鎮 6
2012年02月09日 (木)
束河古鎮 5
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる