上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日「NHK・BS世界のドキュメンタリー」で、最近のイエメンを画いたドキュメンタリー番組をしていた。

深夜24時からの放送ということもあって、私は録画していた。
一昨日、その番組を見て、びっくり!!!

な、な、なんと!!
私の知り合いのイエメン人が番組の最初から出ずっぱりで、
名前まで字幕で紹介されているではないか!!!

そのドキュメンタリーの内容は、
私の知り合いイエメン人の「ケイズ」の目を通したイエメンでの革命運動の様子だった。
ケイズは、ジャーナリストのガイドをし、ジャーナリストが滞在中、ずっと一緒に行動をともにしていた。
ジャーナリストはケイズに今のイエメン、昔のイエメンがどうだったのかインタビューをする。

ケイズのお父さんの写真まで写っていた!
「あーーーー!!!
おとうさんーーーー!!!」
思わずテレビ画面に向かって叫んでしまった。
写真が遺影のように家に飾られていたってことは・・・
お父さん亡くなったんやろか…?

彼の弟も何度か登場した。
私が出会った時、弟はまだ小学生だった。
ケイズに似て男前だった。
すごくかわいくて、1日一緒に他の村に行ったこともある。
私は弟にいらなくなった服をあげると、翌日その服をきてくれていた。
あのかわいい弟がこんなに大きくなってるなんてー
それを画面を通じて知るなんてーーー
信じられへん~

このドキュメンタリー番組は、イギリス制作だったと思う。
この番組は日本だけでなく、世界各国に配信されている。
ケイズがドキュメント番組で世界に配信されてるなんてー
彼は知っているのだろうか・・・きっと知らないだろう・・・
まさか遠く離れた日本でも流れているとは思っていないだろうな。


私がイエメンに行ったのは2000年の8月。
当時、ケイズは超男前だった。

2008年の夏、ちーちゃんがイエメンに行くことになり、
私はケイズの旅行会社を紹介し、ちーちゃんにケイズへのお土産を託した。

ちーちゃんは無事ケイズと会うことができ、写真もしっかり撮ってきてくれた。
「ケイズ、元気やった?」
「かおりさんの写真では超男前でしたけど、今のケイズは全然違いましたよ」
ちーちゃんが撮ってくれたケイズの写真を見てびっくり。
まるで別人、おっさん。
「これ、ほんまにケイズ?」
「そうみたいですよ。かおりさんのこと覚えてたし」
ちーちゃんは、ケイズから私へのお土産も預かってくれていた。

ちーちゃんのあの写真を見てなかったら、私は今回の番組を見ても
あのケイズだとは絶対気付かなかったと思う。

ちーちゃんがイエメンに行った時、ケイズは旧市街でホテルを経営していて順調なようで安心していた。
しかし、アラブの春以降、イエメンにも飛び火し、今のイエメンは危険で観光客が以前のように入れる状態ではない。
首都サナアに入ったとしても、郊外には行けない。
番組内で言うてたが、そんなことから観光客が激減し、ケイズの経営していたホテルも倒産してしまったらしい。
ケイズは借金を抱え、生活が厳しくなているようだった・・・

NHK・BS世界のドキュメンタリーのHPにもケイズが紹介されている。
「平穏か改革か~イエメン 市民の選択~」

番組では「ケイズ」と字幕が出ていたが、NHKのHPにはビミョーな発音の関係でか、ケイズを「カイス」として紹介されている。


イエメンでは、私は2人の日本人男性と1週間ほど一緒に行動していた。

1人はかづを君。
彼とは帰国後も何度か会ったり、連絡を取り合っている。
すぐにかづを君にケイズの事でメールした。

しかし、もう1人のじろちゃんとは、この10年間ほど全然連絡を取っていない。
彼はイエメン帰国後、欧州に赴任し仕事で欧米諸国あちこちを飛び回っていた。
そんなことから連絡が途絶えていた。

今回のケイズのことで彼にも教えてあげたい・・・
あ、、、そういえば・・・
ずいぶん前、会社のアドレスで連絡があったのを思い出し、今でも使われているのかわからないが、そこにメールした。
すると、じろちゃんから返事が来た!

しかも、今は日本に帰っていて東京勤務だという。

「かおりドン、今東京って!?
じゃ、ご飯ご馳走するよ!
会おう!」
ってことで、急きょ、今晩会うことになった。

じろちゃんは、今まで旅先で出会った人物の中でも1.2を争うほどの強烈キャラで超おもろい。
彼の話しに引き込まれっぱなしになる。




今朝、ナミビアで知り合ったサトシからメールがあった。
サトシはじろちゃんとは全く面識がないが、
最後に「今晩都内で超面白キャラのじろちゃんと会うねん♪」と書いた。
すると「俺も会いたい」と返事が。
ってことで、今晩、12.3年ぶりにじろちゃんとの再会となる場面にサトシも加わることになった。

スポンサーサイト
=関西帰郷= 2012.4.7 雪の清水

リチャード来日4日目は、朝からマイチャンも来てくれることになり、
3人で着物を着ることにした。

事前に予約していた京都の着物レンタル屋「夢館」へ。
この日は観光シーズン真っ盛りで、10時営業だけど着つけ時間が9時半にしか予約が取れなかった。

9時半に「夢館」に行くと、もうすごい人!
男性は違うフロアへ。
部屋にはいろんな着物が並んである。

私もずいぶん前に、友人のタイ人が来た時、彼が着物を着たいと言うので一緒に着たことがある。
当時はまだ着物レンタルが盛んでなかったため、お土産屋と併合している店が多く着物も少なかった。

「夢館」は規模が大きく、着物の種類や柄が豊富でびっくり!!
しかも、キャンペーン中で、着物レンタルが2500円!!


まず着物を選び、次に帯、そしてカバン、ショールなど選ぶ。

私はいつも淡い色を選びがちだから、今回は今まで着たことがないような色や柄を選ぼう!と決めていたけど、
やっぱ手にとってしまうのは、同じような物ばかり・・・
自分なりに挑戦したつもりのえんじ色にした。
帯は表がゴールドに桜が舞っている柄で、裏は白地に桜。

マイチャンも私と同じ色が好み。
マイチャンもいつもと同じ色目や、マイチャンらしい柄を手に取っている。
でも、淡い水色で、マイチャンにめっちゃ合いそうな着物を見つけ勧めた。
マイチャンも今回は挑戦することにし、淡い水色に淡いピンクのお花の柄が入った着物。
帯は、ピンクと白の物に決まった。

リチャードはあっという間に決めていた。
彼はグリーンの着もの。


着物が決まると、違うフロアに移動し、着つけをしてもらう。
着つけをする人もたくさんいて、次々に着物を着せてくれる。
帯の結び方が、みんな違う!
こんな結び方もあるんやーと感心してしまう。

マイチャンの水色の着物、めっちゃ似合ってて超かわいい~
後ろ姿だけ
かわいい結び方の帯を撮るためにショールをあげてもらいました。
着物マイちゃん


私はというと・・・
めっちゃおんばちゃん・・・
私、着物が似合わないことを着てから思い出した・・・

だから帯だけの写真をどうぞ
着物の帯 私
着物が似合わず少々悲しかったけど、京都滞在中ずっと寒くて毎日震えていたけど、着物だとぶ厚いショールを羽織れて洋服より暖かい。
それだけが救いだった。

着物姿3人で清水へ。
清水の桜はまだまだつぼみ・・・
清水と京都市内

清水の庭園

朝はときどき太陽が出ていたが、昼前になると雲が広がり風も冷たくめっちゃ寒くなってきた。
午後になると3人「寒い・・・」としか言葉が出ない・・・
すると、雪が舞ってきだした。
4月に雪が舞うなんて・・・
そりゃー寒いはずやー

外国人も着物姿で清水界隈をさんさくしている。
台湾から来たというこんなかわいい4人組も
着物4人組中国人
着物姿は見ているだけでも楽しい。


この日夜、私は夜行バスで東京に戻る。
リチャードは、1人でりっちゃんの家にお世話になる。
翌日からリチャードは大阪(西成区の安宿)で3泊し、後半は大阪を観光し帰ることになった。

4日間、私のいろんなお友だちも一緒にリチャードと京都、奈良を観光した。
まだ桜が咲いてず、毎日凍えるように寒かったけど、毎日早く寝ていたおかげで体調を壊すことなく過ごすことができた。
お世話になったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

また関西に帰った時にはよろしくお願いします。

=関西帰郷= 2012.4.5 嵐山

リチャード滞在3日目は、金閣寺、龍安寺、嵐山に行くことにした。

朝、家を出た時はすごく清々しい晴天やったのに、
金閣寺近くになったら急に雲行きが怪しくなり、
到着前には強風とともにまたもや大雨!

金閣寺到着したときには、雨と冷たい風が吹きめっちゃ寒い!

金閣寺は外国人に大人気。
まだ10時前だというのに、朝から客は外国人ばかり。

金閣寺の参拝料購入場所が、外国人でごった返している。
誘導している金閣寺関係者の男性たちが、
「団体はこちらですー 個人の方はこちらで購入願いまーす」
普通に日本語で言ったと思ったら、
次に英語、その次に中国語で言うではないか!
中国人観光客に、中国語で質問されると、な、な、なんと!
中国語で対応したのには、びっくり!!

次に欧米人になにやら質問されていた。
すると、今度は英語だか、スペイン語だかで対応。
これにはぶったまげたー


ここは欧米人、東南アジア人も多いが、やっぱ中国人が多い。

私は、中国人女子の写真を撮るときのポーズを見るのが好き。
彼女は、両手でハートマークを作って最高の笑顔でポーズ
金閣寺とポーズをとる中国人

金閣寺の庭園にこんなんがあった。(以前からあったっけなー?)
コインを入れて運だめしか?
リチャード持ってる小銭をほとんど使い果たすが、全然入らず。
コインを入れるリチャード
私も1円で挑戦してみた。
すると、1回で入った!!
今年は良いことあるかなー?


金閣寺の次に、枯山水の庭園で有名な龍安寺へ。
あ~ やっぱここもまだつぼみやった・・・
龍安寺庭園
龍安寺の庭園に1本だけ咲いていた何かの花の木
龍安寺の花1
ん? 枝や花を見ると梅のような・・・?
龍安寺の花2

次は嵐山に移動。
この時、やっと晴れ間が。
天気が良くなってくれて良かった~
これで気温が少しでも上がってくれれば・・・と祈るばかり。

渡月橋付近でも結婚撮影に来た中国人カップル。
香港から来た2人。
渡月橋での中国人カップル

渡月橋を眺めながらソバをいただく。
渡月橋とそば
このお店は私のお勧めだが、今回ちょっと驚いたことがあった。

このお店は、外国人のガイドブックにも載っているのか、外国人のお客さんもけっこいた。
リチャードが外国人だとわかると英語のメニューを持ってきてくれた。
良心的なお店やなーと感心。
が! 
日本語のメニューと彼の英語のメニューには微妙な違いが・・・
英語のメニューには高い料理のメニューしか載っていなかった。
これにはびっくり!

昔、香港や他国にあるチャイナタウンのレストランでは、
外国人用のメニューという物がああった。(今もあるのかな?)
そこには中国人用とは別に、高い料金が書かれてある。
実際、私も何度も経験したことがある。
最初席に着いた時に持ってきたメニューはちょっと割高。
日本人同士で行くと、それが高いのかなど疑わない。
香港人や中国人と行くと、明らかに料金が安く書かれているメニューを持ってくる。

日本人の中に香港人や中国人が1人いると、最初は高いメニューを持ってくる。
広東語や中国語で「別のメニューはある?」と聞くと『裏メニュー』を持ってくることもあった。
そういう時「中国人はずるい!」と日本人と言い合ってたが、日本人もよく似たことをしてるなんて…
ちょっとがっかり・・・

次はレンタル自転車でサイクリング~
が!この日はめっちゃ寒かった・・・

竹林を抜け、旧街道を上っているとまたしても雨に降られ、
雨宿りしながらやっと目的地の愛宕念仏寺に到着。

愛宕念仏寺4

愛宕念仏寺5

愛宕念仏寺1

愛宕念仏寺2

愛宕念仏時の帰り、こんなところでも結婚写真の撮影をしていた。
嵐山 変身写真2

嵐山 変身写真6

嵐山 変身写真3
写真だけみてると、すごく良さそうでしょー

実際、この時めちゃめちゃ寒く、服を着ている私たちでさえ寒さで震えていた。
女の子は肩を出してるからめっちゃ寒いと思う~
男性はシャツ1枚で、スタンバイギリギリでまダウンジャケットを羽織っていた。
撮影に入っても、あまりの寒さに男性の表情が硬い。
それに比べ、女性はとびっきりの笑顔。
女性は1人での撮影もある。
男性より長時間この衣装でポーズを取っている。
見ている私たちが震えあがってしまうほど。

スタッフは4人。
メイクさんの服を見て~
嵐山 変身写真8
この日の気温は、メイクさんの服装が正しい。
どれだけ寒いかわかってもらえるかな?

他のスタッフもこんな服装。
嵐山 変身写真9
カップル達、翌日風邪などひいてないかなぁ…?

=関西帰郷= 2012.4.4 奈良

リチャード滞在2日目、京都の桜はまだなので少しでも南下し、
桜が咲いていることを期待しつつ奈良へ行くことになった。

この日は、和太鼓のお友だちのたーちゃんも来てくれた。
たーちゃんは英語を話すので、私の通訳もしてくれながら、
リチャードに奈良の歴史や寺院の説明などしてくれすごく助かった~
たーちゃん、ありがとう!

事前情報では、氷室神社は満開らしい。
氷室神社に行ってみると...
ん・・・? 少し咲いてるかな~?
奈良 氷室神社 門
モクレンは咲いていた。
奈良 氷室神社 モクレン

奥に行くと、7分咲きといった感じ。
奈良桜2
この2本の枝垂れ桜だけ咲いてくれていた。
奈良 氷室神社 2本の桜

大仏さんがいる東大寺へ
ん~ ここは3分咲きといったところかなー?
外国人観光客は、ほとんどつぼみの桜で記念撮影。
奈良 東大寺桜

東大寺の奥にある柱くぐりに挑戦するリチャード
奈良 東大寺 柱くぐり
外国人は大人でも次々に挑戦していた。

春日大社に行く途中で能の奉納の行事をしていた。
奈良 能舞台

春日大社の参道で、ポーズを取る中国人観光客。(彼女は北京からの観光客)

奈良 中国人1
シャッターを切るたびに、彼女はモデル並みにポーズや表情を作り変え、10通りほどのポージングを見せてくれた。
見事だった!
奈良 中国人3
シャッターを切るのはお母さん。
同じ場所で、バシャバシャと何度もシャッターを切るなんて、日本人では考えられない。

奈良にも中国人の変身写真(結婚写真)を撮りに来ていた!!
香港から変身写真in奈良
2人は香港人。
結婚写真のために、わざわざ桜の時期を狙って来たのに、今年は開花が遅くてかわいそう~


和の甘味で途中休憩。
奈良 茶菓子

春日大社もまだまだつぼみだった・・・
奈良 春日大社1
奈良 春日大社2

浮御堂もまだつぼみ・・・
あともう少しで咲き出すところ・・・
奈良
あ~ 奈良も桜はほぼ見れず・・・

奈良で柿の葉寿司と焼サバずし、奈良のお酒をお土産に京都の北のりっちゃん家に戻る。

その日の夜、きこりちゃんが都合を付けてくれ、またりっちゃんの家に泊ることに。
この日は、みんなで京都のニシンそば、天ぷらそばを作った。
夕食 そば

りっちゃんの家の器は、それも見事やなーと思っていたら、
ほとんどがりっちゃんの作品だった!
りっちゃんの陶器
この写真に写ってるほとんどが、りっちゃんの作品!
りっちゃんはアメリカで長年陶器を作っていたらしい。
旦那さんのスティーブさんも、日本の陶器のことにめっちゃ詳しい。

和室の床の間には、こんな素敵な生け花も
いけばな

りっちゃん、奥が深すぎる・・・

そんな素敵なりっちゃんだが、もう来年には住み慣れたアメリカに帰ってしまう。
せっかく仲良くなれたのになぁ…

=関西帰郷 4/3-4/7=

今回関西では、きこりちゃんの知り合いのりっちゃん夫妻の家に
リチャード共にお世話になっていた。

りっちゃんとはそれまで3、4回ほど会っただけ。

りっちゃんの年齢は知らない。
あえて聞かない。
ただ40代の子供さんがいるということは知っている。
子供たちは皆アメリカで暮らしている。

りっちゃんの旦那さんは欧米人。
りっちゃんも外国暮らしが長いからか、すごくフレンドリー

すごく素敵な方。

外見は日本人だが、中身や考え方、感覚は欧米人。

りっちゃん夫妻の外国人の友人たちは日本に来た時、よく泊りにくると聞いていた。
りっちゃんとは、一緒にホームステイ受け入れをしたこともある。

感覚や考え方が私と似てる。

リチャードと私を泊めてもらえないかお願いすると快くOKの返事をいただいた。

そして、りっちゃんを紹介してくれたきこりちゃんも一緒に泊ることになった。

りっちゃん夫妻は英語がペラペラだから、リチャードにいろんなことを通訳してくれてすごく助かる。
旦那さんのスティーブさんは、日本人より日本のことが詳しい。


夕食を済ませると、今後のスケジュールなど時間割が始まった。

「京都はまだ桜が咲いてないから、明日は奈良がいいでしょう。
リチャードは日本が初めてだから、奈良も東大寺の大仏や春日大社がいいでしょう。
奈良までは1時間半かるから、9時すぎに家を出るといいでしょう。
じゃ、朝ごはんは8時!
朝、お風呂に入る人は?」

りっちゃんと旦那さんのスティーブさんが、テキパキ決めてくれる。
そしてお風呂タイムの申告。
朝風呂(シャワー)は、リチャードとりっちゃん。
夜のお風呂希望は、私ときこりちゃん、スティーブさん。

「順番は?」
遠慮する私たち。
「寝る前に入りたい人は?」
手をあげるきこりちゃん。
「じゃ、きこりちゃんは最後。かおりさん先に入って。入浴時間はどれくらい?」
「お風呂に浸かるのなら30分は入ります」
「じゃ1時間と考えて… それなら8時には入って。じゃ僕は9時から入ります。
リチャードは、朝何時にシャワー入る?」
朝のシャワータイムまで決まり、決めた時間にみんなが動く。

りちゃんの家の就寝タイムは22時。

ライトは電球色でスポットライトだから、夜になると眠~くなってくる。

寝室にはフカフカの布団を敷いてくれてあった。
寝室

りちゃんの家は京都でも北に位置するため、夜はすごく冷える。
電気毛布を入れてくれてあった。

22時布団に入ると、すぐに深い眠りに・・・
最後の風呂から出たきこりちゃんが部屋に戻ってきたことも全く記憶にない。
それほど、すぐにすぐに深い眠りに入った。

朝7時リチャードが起き、シャワータイム。
8時前に起きて、朝食。
朝食1日目

早く寝たからか、ぐっすり眠ったからか、すごく気持ちいい朝。

りっちゃんの家で泊らせてもらってた4日間、毎晩23時には眠り、朝7時半起床。
23時に眠ると朝の目覚めがすごく気持ちいい!

それから私は23時就寝目標。
遅くとも24時には眠るようにしている。
(いつまで続けられるんだか・・・)



プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
日記タイトル一覧
  • 2012年04月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2012年04月26日 (木)
着物で清水寺
2012年04月26日 (木)
嵐山
2012年04月19日 (木)
奈良
2012年04月19日 (木)
22時就寝
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。