今日(6/19)羽田発の深夜便でバンコク経由でミャンマーに行ってきます。

今日は台風が接近してきていますね・・・
ちーちゃんが亡くなってから、ちーちゃん関係の日は絶対天気が荒れる。
ご両親が羽田まで出てくる新幹線がストップしなければいいんですが…


出発前の9時過ぎに、やっと今回行くHさんも含めてと顔合わせ。
Hさんは、ミャンマーで最後にちーちゃんと会った日本人。
Hさんが名乗り出てくれたおかげで、私たちは殺害されるまでのちーちゃんの様子を知ることができた。

Hさんは、ちーちゃんへのせめての償いとしてご家族がミャンマーに行くのならと、
仕事も忙しい中、長期休暇を取ってくれ、一緒に同行してくれることになった。
こんな親切な人はいてないと思う。

今回は普通の今までの旅行とは全然違う。

今回は、私1人で行くとは思っていません。
ちーちゃんの友人代表で行かせてもらっていると思っています。

事件現場に行く日は、みんなの分までたくさんお花を買って、
みんなの気持をこめて献花しようと思っています。


また辛い思いをするやろうけど、頑張って乗り切ろうと思います。

ただ、ご両親と何を話せばいいのだろうか…

お父さんは普段はユーモアがあってすごく気さくで親しみやすい人柄なのに、
こんな状態で一緒にミャンマーにいくことになるなんて辛いです…



お父さんからの伝言です。
ちーちゃんの実家の地域では7月にお盆をするそうです。

お盆は7/13-15の3日間。
「もしも、お盆にお参りができるという方がいらしたら、ちーのためにも来てやってください」とのことです。
行けるという方は、
ちーちゃんのご実家に連絡するか、私にメッセージをください。
折り返し詳細をご連絡させてもらいます。





大阪にいる時から南アフリカのイベントには招待を受けていたけど、
わざわざ大阪からそのために行くこともできず、いつも断念していた。

東京に引っ越してきたおかげで、6/15に行われた南アのパーティーに出席することができた。

ゆみこちゃんに声をかけたら「行く」と言う返事。
ゆみこちゃんの分も申し込みしておいた。

場所は『ホテルニューオータニ』の鳳凰の間。

先に会場入りしたゆみこちゃんから「オバマ大統領が記者会見する感じのすごい会場だよー」とメールが入った。

オバマ大統領が記者会見するようってか~!?
どんな会場なんやろう~?

少し遅れて会場入り。

もうオープニングが始まっていて、南アの映像が流れていた。

ホテルオータニもすごいし、会場の雰囲気もなんだか要人の記者会見場みたい。

オープニング&セミナー
オープニング

南ア

オープニングの後、ワークショップ。
私たちは、初心者セミナーを受けさせてもらう。

私は2度南アに行ってるが、ゆみこちゃんは行ったことがない。
セネガル、チュニジアに行ったことがあるゆみこちゃんだか、南アフリカは行ったことはなく、全くイメージができなかったみたい。
セミナーを受け、南アは近代的なのに大自然もあって像やキリンなどのいかにもアフリカ!というような動物も見れることに驚いていた。

南アはお勧め!
(危険は危険やけど、危険な場所には行かなかったり夜や早朝町に出なければ大丈夫)

夜にはパーティーがあり、広い部屋では、南ア産のワインが並び、たくさんの料理もふるまわれた。

招待客がたくさん押し寄せる前に撮った写真
会場1

各テーブルには南ア産のワインが置いてあった。
ワイン
お酒好きでワインが飲める人には最高と思う。
私、飲めないねんなぁ~
だからオレンジジュース…
あー 悲しい~

パーティーが始まる前、招待客が押し寄せる前に、まず料理を全部撮らせてもらった。
料理

料理 1

料理 2

料理 2

肉

会場で知り合った某社の女社長さんと意気投合号し、ゆみこちゃんと3人で手分けし料理をキープ。
料理 3
お酒が飲めない3人だから、食べることに夢中。

この女社長さん、めっちゃおもろい人で、私らをずっと笑わせてくれていた。


途中、南アの音楽とダンスもあり、招待客にはミニジャンベが配られ、会場中がアフリカンリズムで盛り上がった。

ダンス

パーティー終盤では抽選があり、たくさんのプレゼントが当たる。
皆が注目するのは南ア往復AIRのプレゼント、南アの高級ホテル4泊分の宿泊券などなど。
けっこういい品がある。
私たちは、「当たったらどうする!?」とか妄想の世界。
妄想してる時が一番楽しい。

強く念じてたが、私たちは全くかすめもしなかった・・・

会場 1

すごく豪華なのにアフリカン音楽やダンスもあり、すごく楽しいパーティーだった。
いやぁ~ 東京ってすごいなー
やることの規模が違うわー

東京もすごいけど、
南ア、また行きたいよーーー!!!
東京での暮らしが始まってもう3カ月になる。
もうすっかり順応してる。

東京と大阪、同じ日本とは思えないほど、カルチャーショックがある。
(最近慣れてきてしまったが…)

一番最初にびっくりしたのは、人の多さ。
ここ数年、東京にはちょくちょく来てたから新宿や渋谷の人の多さは知っていた。

でも、私が今、住んでいる全然メジャーじゃない駅でも、とにかく人が多い。
引っ越してきた翌日(平日)の9時過ぎに、区役所へ移転届けなど提出しに行くため、
最寄駅に初めて行った。
ラッシュ時間は過ぎているというのに、駅の利用者が多いことに驚いた。

大阪でいえば十三駅くらいかな?
京都でいえば、四条烏丸駅くらいの利用客数。
途切れることなく次々に人が行き交う。
改札口は、自動改札の開閉が休むことなくバタバタと動き、
スイカの電子音がひっきりなしにピーピーと鳴り響いている。
そこに人も行き交い、改札口が騒がしく、うるさいと思った。
名も知られていない駅で、そんな状態なんて衝撃を受けた。
朝のラッシュ時になるといったいどうなるんだろう・・・

電車に乗り、区役所がある駅で降りた。
各駅停車しか停まらない駅なのに、ここも人がたくさん。
駅から区役所まで歩いていくと、前から次々に通勤らしき人たちが、途切れることなくやってくる。

働き盛りの30代、40代の男性が多い。
みんな仕事に向かってるようなのに、その人たちはほとんどスーツを着ていない!
みんなラフな服装。
みんないったいどういう職種なんやろ???
スーツを着てない男性が多いことに驚いた。

関西では20代~30代の男性が少ないように感じてたけど、東京ではその年代がめちゃめちゃ多い。
みんなこっちに来てたん!?と思うほど。

新宿や都内は人が多いのはわかっていた。
郊外で全然有名でもない駅、各駅停車しか停まらない駅でも、なんせ人が多いことにびっくりした。

引っ越しして1カ月ほどだった4月。
私鉄の「溝の口駅」に用事があり行ってきた。
溝の口駅に降り立つと、人の多さにしどろもどろ。
溝の口なんて、全然全国区じゃーないでしょ?
私も東京に引っ越してくるまで、聞いたことがなかったもん~
駅周辺には、マルイのショッピングセンターが入った高層ビルがドーンと2棟建っている。
ま、関西でも郊外型の百貨店が入った駅がある。
そこと、溝の口駅のマルイには、人の多さもそうだけど、断然若者が多い。
20代、30代。

関西は年齢層が高い。
平日の昼間は定年退職した団塊の世代が多いように思う。
(これはあくまで私の個人的な感想です)
でも、東京は平日の昼間でも電車に乗ってるのは若い人が多い。
団塊の世代もいるけど、若者や働き盛りの20代、30代、40代が断然多い。

溝の口駅周辺のショッピングビル内には、客がいっぱい!!
これには、たまげてしまった。。。
「東京、恐るべし・・・」

そのことを東京の友達に言うと、
「溝の口は東京じゃないから、あそこは神奈川だから」と言われた。


東京(東京周辺)は、大阪の3倍の人がいると思う。

これ、マジ。


いやー 東京人ってやることがすごいっすねー
毎週末、東京の友達と会ってるけど、毎回いろんな驚きがある。

9日の土曜日の夜、
こないだ貴州省に行ってきたkaeちゃんとのぶちんの写真を
終電ギリギリまで見せてもらいながら、旅の話しを聞かせてもらっていた。

別れ際にkaeちゃんが、突然言う。
「明日ラーメンパーティーするんだー 明日空いてたらおいでよ!」
「ラーメン・パーティー!? kaeちゃんの家で?」
「新宿のラーメン屋を貸し切って、私がラーメンの店員になって来た皆にふるまうんだ~」
はっ???
意味わからん~
終電の時間が迫っていたため「詳細をまたメールしてー」と別れた。

ラーメンパーティーの詳細を見ても意味不明・・・
私には理解不可能・・・

意味わからんけど、ラーメン屋を貸し切って、ラーメンパーティーをするらしい。
しかもkaeちゃんが1日ラーメン店員になるらしい。
なんか面白そうなんで、翌朝hassyを誘った。

「今日の午後空いてる?kaeちゃんがラーメンパーするらしいわ、行かへん?」
「何それ??」
詳細を伝えたが、彼も理解できない様子。
「他の人も誘った?」
「まだ」
「なんで俺!?」
「新宿やから」
「それだけ!?」
「うん、行くで~!」
半強制的に新宿で待合せをした。

ラーメンパーティーは貸し切りの為、飲み物持ち込みOK!

ラーメン屋は貸し切りの為店内の電気を落とし、外から見ると薄暗い。
「ここかなー?」と半信半疑で、店内に入ってみる。

すると、ラーメン屋店員の制服(Tシャツ)を着たkaeちゃんがカウンター内にいた!!

なんか、めっちゃ笑える~

カウンター内にはkaeちゃんの友達のフランス人、スイス人も店員になりきっていた。
いろんな国籍の人が次々に入店。
日本人は少ない。
フランス語、英語、ドイツ語が飛び交っている。
ここは、どこやねん!?
バックパッカー宿のキッチンか!?

東京っていろんな人種がいておもろいなー

だから東京人の発想は飛んでるんかなー?


ラーメン屋を貸し切って、ラーメンパーティーをし、
作る人は日本人、フランス人、スイス人。
客というか参加者は、多彩な国々でいろんな言語が飛び交っている。

そんな感覚、そのようなスチュエーションは関西では体験したことがない。
(あるところに行けばあるんやろうけど、私の周りではいなかった)

東京人の普通は、私の感覚を超えている。

だから面白いと思えるんかもなー


最初は嫌々な参加だったhassyも楽しそうだった。





6/8.9は横浜のランドマーク内に入っている
「横浜ロイヤルパークホテル」に泊ってきた。

ランドマーク


関東のたくさんあるホテルの中でなんでこのホテルを選んだのかというと、
デラックスツインが他のホテルより部屋が広かったから。
ツインで41㎡ある。

部屋はこんなん
国内で泊ったホテル(スイートルームをのぞく)のツインでは一番広かった。
部屋 昼

部屋2

64階からの眺め

景色


夜はこんなん
部屋1

部屋 夜

バスルームも広かった
バスルーム

シャワールームもあった
シャワールーム
湯船につかることなく、シャワーのみ。

夜の夜景は最高に美しかったけど、私はほとんど見てない・・・
私はその日、極度な睡魔に襲われて、
サッカー日本代表ヨルダン戦を見るのも意識朦朧。
景色や部屋を楽しむどころか、夕食を済ませ部屋に戻ってシャワーを浴びたらベットに倒れ込み、試合が終わると速攻意識が遠のいた…

何しに泊ったんだか・・・

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日記タイトル一覧
  • 2012年06月
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる