【友の結婚式へ】

関西2日目は、今回帰郷の目的だったマナミンの結婚式へ。
マナミンとはもう10年間のお付き合い。

マナミンは、私の講演では、いつも受付を手伝ってくれていたので、知っている人も多いはず。
彼女と私はいつも姉妹と間違えられるほど、そっくりみたい。
見た目や年齢は私の方が姉だが、中身はマナミンの方がしっかりしてて、いつも私はマナミンを頼っていた。

そんなマナミンの結婚式。
すごく綺麗やった~♪
マナミン結婚式1
マナミンをお見せできないのが残念~
マナミン結婚式2
マナミンいつまでも幸せにね!


ところで、最近の結婚式って、なんか凝ってますなー
準備が大変やったやろうなぁ~

2次会では、さっき終わったばかりの結婚式の様子の写真や映像をまとめたスライドショーの上映があり、びっくり!!
なんて早いんやぁ~


結婚式も終わり、久しぶりの大阪だったが全く寄り道することもなく、
おけいはんで(京阪電車のことを関西人は『おけいはん』と呼ぶ)りっちゃんの家に戻った。

当初りっちゃんの家は1泊だけの予定だったが、りっちゃんの人柄や家が居心地良すぎて、きこりちゃんともう1泊させてもらうことになった。


りっちゃんの家は、京都でも北にあり、夜になるとすごく涼しい。
クーラーなんて必要ない。
窓を空けると、ちょうどいい。

りっちゃんを紹介してくれたきこりちゃんも一緒にりっちゃんの家で泊らせてもらっていた。

琵琶湖でのボート遊びでクタクタになり、体がもうガクガクになっていた私に
ヨガのインストラクターをしているきこりちゃんが
「今日はしっかりストレッチしといた方がいいですよ」と言われ、
布団の上で、全く力が入らなくなった腕を伸ばし入念にストレッチをしていた。

もうこの年になると、筋肉痛は翌日、いいや2日後に襲ってくると聞く。
これ以上の痛みが襲ってくるなんて、想像しただけで恐ろしい。

ボートのオーナーでもある50代女性も1週間前に久しぶりにウェイクボードをしたが、それから2日ほどたってから筋肉痛に襲われ1週間過ぎても腕、首がずっと痛みが取れないと嘆いていた。

「あなたもそうなるよ」と忠告されていた。

あぁ…恐ろしい~

普段運動してないし、私もけっこうな歳やし、後になって忘れたころに痛みが襲ってくるのか・・・と覚悟していた。

それにしても、当日の夜から全身が痛い。

明日、私は体を起こすことができるのだろうか・・・と心配しながら眠った。

深い眠りに入ったまだ夜も開けていない朝方、
隣で眠っていたきこりちゃんが私に何やら話しかけてきた。

「かおりさん、体大丈夫ですか?」

一瞬意味が分からなかった。
夜中でも彼女は私の体を心配してくれていることは理解できた。
眠っていたが、私も必死に返事をする
「痛い・・・」

そう言うと、私はまた眠った。
すると、まだ質問してくる。

「どこが痛いですか?」

え!?
まだ聞くか!?
「全身・・・」
そう言うのがやっと。

「どう痛いですか?」

眠ってるのに聞かれても頭が動かない・・・

私の体を心配してくれ、まだ質問は続いたが、
私、もう眠りたいんですけど…

二言返事をしたのが精いっぱい。
私は、それ以上きこりちゃんの質問に答えられず、また深い眠りに入った。

 
朝、きこりちゃんは私より早く起き、もうリビングに行っていた。
私は、全身が痛くて、なかなか布団から起き上がれない。
めっちゃ気合を入れ、必死に起き上がるが、動作は超スロー

朝食の時、きこりちゃんに
「夜中か朝方、私に話しかけてくれてたけど、途中で返事できずごめんなー」
と言った。

「何のことですか!?」とキョトンとしている。

「夜中に体大丈夫ですか?っていろいろ聞いてきたやん~」

「えー! 何それ~ 知らん~」

もしかして、あれって寝言やったん!? 
私、必死に寝言に答えてたんやー

きこりちゃんも自分がそんなにハッキリした寝言を言うなんて今まで知らなかったらしくめっちゃ驚いてた。


眠っててまで、私の体の心配をしてくれてありがとう。

今回の帰郷では、京都に住むりっちゃんの家で1泊させてもらうことになった。

りっちゃんと会うのは4月に会ったとき以来。

4月にシンガポール人の友達のリチャードが来日した時、
リチャードとともにりっちゃんの家で私は3泊、彼は4泊させてもらった。

りっちゃんとは、共通の知り合いのきこりちゃんを通じて知り合った。

りっちゃんの名字がややこしく、なかなか覚えられない。
だから私は初対面から「りっちゃん」とニックネームを付け、そう呼ばせてもらっている。

りっちゃんは私よりずいぶん年上だけど、
気軽に「りっちゃん」と呼ばせてもらってるからか、りっちゃんも私に親しみを覚えてくれて、
私が東京に引っ越しをしてからも電話をくれる。

今回、私が関西に戻ることをきこりちゃんから聞き、すぐ電話をくれ
「家でとまてっていいよ」と言ってくれた。

りっちゃんは今は京都に住んでいるが、関東出身で京都に引っ越してくる前は20年間アメリカに住んでいた。
だから感覚が外国人。
旦那さんも外人。

アメリカのお友だちがバケーションで1カ月ほど留守をすることになったが、その家には猫ちゃんがいる。

友達がバケーションに行っている間、猫好きのりっちゃんは友人の猫ちゃんの面倒を見るため、留守中の友人宅に住みにアメリカに行っていた。

ん~ 日本人にはあまり無い感覚かも?

りっちゃんに言わせれば、アメリカではよくあることらしい。

りっちゃんの欧米人的感覚、私は大好き。



琵琶湖でボート遊びをした後だったため、りっちゃんの家に着いたのは、夜の9時を回っていた。

夕食を食べながら、いろんな話をする。
もう会話が止まらない。

りっちゃんと話をしていると、
「ちっぽけなことで悩まず、明るく楽しく生きよう!」と思えてくる。

(私の上陸パーティーで家を提供してくれたkaeちゃんもそんな感じかも?)

そのような人と会って話しているだけで、なんて贅沢な時間なんやろーと思えてくる。


久しぶりの再会だったが、私の体はもうガクガク・・・
初めてウェイクボードに挑戦し、波と格闘しグリップを握っていた手、腕はもう力が全く入らない・・・
コップも片手では持ち上げられないほどになっていた。
もっとりっちゃんと話をしたいが、私の眼、表情はうつろ、動きもスロー

23時。
和の客間に敷いてくれた布団に倒れ込んだ。




【琵琶湖でウェイクボードに挑戦!】

8/23の深夜バスで京都に行き、
27日1日かけて青春18切符で東京に戻ってました~

今回京都の知り合いの家にお世話になり、
京都人の優雅な遊びを体験させてもらいました~

京都に到着した日は、琵琶湖でボートに乗りウェイクボードに挑戦させてもらった。

大阪から琵琶湖ってけっこう遠いけど、
京都からなら車で30分もあれば琵琶湖湖畔にあるマリーナに到着する。


琵琶湖のマリーナ
マリーナ

ウェイクボード1
(この写真で上手に波に乗ってるのは、私ではなく連れて行ってくれたきこりちゃん。
きこりちゃんは小さいときからやってるから、めっちゃ上手!)

ウェイクボードはスノボーの水上版と同じで1つの板に両足を固定し、ボートで引っ張ってもらう。
写真でもわかるように、波がYの字になっている真ん中で滑っているが、
上級者になると、両サイドの波を超えたりジャンプしたりする。
簡単なようで、めちゃめちゃ難しい。

水上スキーとウェイクボート用のボートは別らしい。
理由は、ボートの種類によって、波のたち方が違うから。
ウェイクボードをする用のボートは、写真のように波が「Y」の字になる物を利用する。

バナナボートもさせてもらった。
バナナボート
プーケットで挑戦したとき以来、14~15年(?)ぶりのバナナボート
バナナボートは見た目以上にスリリング。
久しぶりに何度も投げ飛ばされた。
一緒に乗っていた人は耐えられず琵琶湖に投げ飛ばされたけど、この時だけはなんとか踏ん張った。

マリーナのプールサイド
マリーナ プール

マリーナ プールサイド

ジャグジーがあり、ウェイクボード&バナナボートで疲れきった体をジャグジーで癒す。
ジャグジーからの景色もまた最高!
夜のプール

夜のマリーナ
この日は、平日だったため、他の客はおらず私たちだけだった。



ウェイクボードに挑戦したが、私の写真は1枚もない。
なぜかって!?

運動神経もない、スノボーもしたことが無い初心者の私が、
そんな簡単に波に乗れるわけないやん~
何度も転倒し、琵琶湖の水を飲みまくったわー

ボートを降りたときからもう筋肉痛~
25日(土)友達の結婚式の為、今晩(8/23)24:30のバスで京都に行きます。


27日青春18切符で名古屋で途中下車しながら
終電までに到着するよう帰ってこようと思ってます。


結婚式以外これといって用事もないし、
行きたいところもこれといってないんで、
結婚式が終われば、その日の夜行バスで帰ってこようかと思ったけど、
27日に名古屋で人と会うことになったんで、26日は何も予定が無いので、1人で琵琶湖一周でもしようかな~?と思っていた。

ま、いつものように予定は空白。

すると、今回泊らせてもらうきこりちゃんから連絡があった。
「24日何か予定ありますか?」
「なーんにもないでー」
「琵琶湖で水上スキーしません?」
「やるやる~♪」
彼女の知り合いが、ボートを所有し水上スキーやウェイクボートなどさせてくれるらしい。

「26日は何か予定ありますか?」
「ぜーんぜんない~」
「26日の夜、京都の老舗店の若旦那衆の集まりがあるんですが、行きません?」
「いく、行くぅーーー♪
京都の若旦那とのコンパなんておもしろそ~♪
若旦那衆って何歳ぐらいなん~?」
「コンパちゃいますよー コンパなんて一言も言うてませんよー」
「ありゃ!?」

27日は朝京都を出て、青春18切符を利用し、鈍行で名古屋へ。

名古屋で、ちーちゃんの旅友達と1年ぶりに会う。
彼は、来年6月から2年間仕事でアフリカ・ガーナに行くことが決まった。
ガーナへ行く前に会っておきたいから。

名古屋からまた鈍行で東京に戻ってくる。

27日は、ほぼ1日電車移動。

ちーちゃんはよく青春18切符を利用し、あちこち行ってたなぁ~
大阪にも6~8時間もかけて来てくれてたなぁ~・・・

私もちーちゃんを見習い、青春18切符を利用し、あちこち出かけよう・・・




プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 2012年08月
2012年08月31日 (金)
京都セレブの旅 4
2012年08月30日 (木)
京都セレブの旅 3
2012年08月30日 (木)
京都セレブの旅 2
2012年08月28日 (火)
京都セレブの旅 1
2012年08月23日 (木)
今晩から関西へ
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる