◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【11day バンコク 】

朝起きると、もう家には誰もいなかった・・・
2匹の犬は、オーさん、み―君が出ていった玄関ドア前に向かって恋しそうにうなだれヘタっていた。
2013.GW  バンコク 犬

今日も朝からプールでひと泳ぎし、カオサンへ!!
数日前、先に帰国したA氏とカオサンに行ったが、ショッピングできなかった。
だから今日は1人で思う存分カオサンで買い物するぞーーー!

バスに乗りカオサン近くで降りる。
2013.GW  バンコク カオサン
宝くじ売り場を抜け、カオサン通り入り口へ。
2013.GW  バンコク カオサン
あれ~? バーガーキングなんてあったっけ~?
最近は、カオサンのお店もずいぶん様変わりしている。


カオサン入り口で、欧米人バックパッカーが地図を見てる。
そこに、地元のおっちゃんが話しかけている。
2013.GW  バンコク カオサン
騙されなければいいんだが・・・

おー!カオサン、カオサン♪
2013.GW  バンコク カオサン

2013.GW  バンコク カオサン
バンコクに住む日本人は、カオサンなど行かないみたい。
毎回、私がカオサンに行きたがってると、昔はカオサン利用者だったみ―君も
「なんでカオサンに行きたいの?今のカオサンはかわったらしいよ」と言う。

確かに昔のカオサンとは全然ちがう。
でも、いいようにきれいなカオサンになったように思う。
旅行者が求めるものがここには全てあるように思う。
旅行者と住民との感覚の違いかな?

カオサンのメイン道路から少し入ると、猫とよく遭遇する
2013.GW  バンコク カオサン
なかなかきれいな猫。
近寄ると、猫からすり寄ってくる。
誰かに飼われてるのかなー?

2013.GW  バンコク カオサン

最近、東南アジアでは、少数民族風の刺繍が施されたバックがよく売られている。
2013GW バンコク カオサン 

相変わらず100Bでサンダルが売られていた。
2013GW バンコク カオサン 
私が行った2013.GWは、アベノミクス効果で日に日に円安になって100B=360円だった。
もう少し前なら100B=300円やったのになぁ~
ま、冷静に考えるとサンダルが360円は安いよなぁ~


すごく素敵な色合いのスカーフ。
2013.GW  バンコク カオサン
買おうかとめっちゃ悩んだが、スカーフだらけなので今回は我慢。

今回カオサンに来たのは、この屋台の商品を買うため。
数日前、A氏とカオサンに来た時、この屋台の色とりどりのポーチに一目ぼれしていた。
2013.GW  バンコク カオサン
私が朝到着した時は、まだ屋台閉まっていて、屋台が開くのを待って、ポーチを購入♪
2013.GW  バンコク カオサン

他のお店では、こんな可愛い小物入れがあった。
2013.GW  バンコク カオサン
欲しかったがグッと我慢。

昔、バンコクによく来てた時は、このような屋台でばかり食べていた。
2013.GW  バンコク カオサン
タイ風焼そば
2013.GW  バンコク カオサン
味の方は… 
地元民が行くおいしい屋台のタイ風屋台(パッタイ)を食べてしまうと、カオサンの屋台の味は…ん~

この日は、午後からオーさんと家を見に行く約束をしていた。
カオサンで昼過ぎまで買い物し、急いで家に帰る。

カオサンで買った物
2013GW バンコク カオサンで購入

◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【11day バンコク 】

午後はオーさんとマンションの下見に行ってきた。
見に行ったマンションは、ロビーやエレベーターは高級感たっぷり。

●まず1つ目の家。
リビングは広く黒っぽい大理石。
2013GW バンコク マンション下見 一軒目のリビング

2013GW バンコク マンション下見 一軒目のリビング
リビングは今の半分ほどになってしまうが、新しいマンションだけ内装がいい。
2013GW バンコク マンション下見 一軒目のリビング
キッチンカウンターの横にトイレがある。
2013GW バンコク マンション下見 一軒目のキッチン
キッチンは広く使いやすそう。
2013GW バンコク マンション下見 一軒目のリビング
キッチンの奥に洗濯機置き場と干し場がある。

メインベットルームはめっちゃ開放的でいい!
毎朝起きるのが気持よさそう~
2013GW バンコク マンション下見 一軒目のリビング
もう1つのベットルーム
2013GW バンコク マンション下見 一軒目 部屋
部屋の広さが違い過ぎ…
各部屋にバストイレ付。

家の広さは200㎡ほどやったかなー???
家賃は16万円ほどやったっけなー?
18万円かも??

このマンションにはプールが2つある。
2013GW バンコク マンション下見 プール
1つのプールは屋根があり日差しの心配をしなくていい。
2013GW バンコク マンション下見 プール
マンション内にはジムもある。
2013GW バンコク マンション下見 ジム

●2軒目の家
1軒目の家よりリビングが少し狭め。
2013GW バンコク マンション下見 2軒目のリビング
オーさんに「ここは暗いよー」と言うと
「バンコクは暑いから日が入ってこない家の方がいい」と言われた。
へー そんなもんかー

キッチン
2013GW バンコク マンション下見 2軒目キッチン
ここはガスではなく電気。

リビングのトイレ
2013GW バンコク マンション下見 2軒目トイレ
なんか機内のトイレみたい~

1つ目のベットルーム
2013GW バンコク マンション下見 2軒目
ベランダは三角。奥行きはある。
2013GW バンコク マンション下見 2軒目
2つ目の部屋は横長。
2013GW バンコク マンション下見 2軒目
なんちゅ~細長の部屋やねん~
このベットの置き方・・・ どーやって寝るねん!?

2つ目のプール
ここは子供が数人入ってた。
子供が入ってるときは、見張りのお母様方もいる。
2013GW バンコク マンション下見 2つ目のプール

●3軒目 
玄関ドアのすぐ横にキッチンがあるものの、室内や床の色は私好み。
2013GW バンコク マンション下見 3軒目のリビング
いいやん~

メインベットルームはめっちゃ広い。
2013GW バンコク マンション下見 3軒目の部屋
この部屋だけで軽く30畳はあると思う~
机兼用のドレッサーもある。
ドレッサーの右横にバスルーム
2013GW バンコク マンション下見 3軒目

バスルームもめっちゃいい~
2013GW バンコク マンション下見 3軒目 バスルーム
この家、いいやん~

しかし、もう1つの部屋は極狭。
2013GW バンコク マンション下見 3軒目

ベランダは、こんなん。
2013GW バンコク マンション下見 3軒目
この階段は何や??
ベランダから直接駐車場に行ける階段らしいが、ちょっと落ち着かない。

●4軒目は1LDKの家を見せてもらった。
2013GW バンコク マンション下見 4軒目
1ベットルームだが、ベットルームも広く、リビングも広々してていい。
ここならカップルでも狭く感じず住める。
家賃は8万円ほどやったっけなー???

●5軒目
玄関入ってすぐキッチン。
リビングの形もいびつだが、床や家具の色は私好み
2013GW マンション下見 5軒目

2013GW マンション下見 5軒目

リビングの形がT字みたいになっていて、奥にテーブルがある。
2013GW マンション下見 5件目 リビング
ソファを置くほどスペースがない。
だからテーブルか…?
ん~ デットスペース

ここの両サイドに部屋がある。
2013GW マンション下見 5件目 リビング
家の写真の右手前のドアはバスルーム
バスルームの壁の色がよかった。
2013GW マンション下見 5軒目

メインベットルーム。
写真では暗めだが、実際はちょうどいい明るさ。
2013GW マンション下見 5軒目

ほら、明るいでしょ?
2013GW マンション下見 5件目 

もう1つの部屋。
2013GW マンション下見 5軒目
ベットが狭めのシングルサイズ。
ま、日本ではこの幅は一般的だが、海外ではシングルでもセミダブル幅だから、せまく感じてしまう。

この家はなかなかいい。
しかし、2ベットルームやから私の部屋がないやん~
ソファも寝れる幅じゃーないし~


テレビボードの裏に、畳2畳ほどの謎のデットスペースがあった。
2013GW マンション下見 5件目 
オーさんと「み―君の荷物置き場にちょうどいいねー」と言いあった。

オーさんも私もこの家が気に入ったが、1つ気になることが・・・
それは窓のすぐ下が、大きいほうのプールで、プールで遊ぶ子供の声や親同士の話声がけっこう聞こえた。
それさえなければいいねんけどなぁ~
自分が住むつもりで真剣に下見をしてた

最後にもう1軒
●6軒目
ここは3LDK
リビングも広い
2013GW バンコク マンション下見 6軒目 部屋
へえ~ ここいいやん~
2013GW バンコク マンション下見 6軒目 部屋

キッチン
2013GW バンコク マンション下見 6軒目 キッチン

メインベットルーム
ここはオーさんの部屋になるのかなー?
2013GW バンコク マンション下見 6軒目 リビング

2つ目のベットルーム
ここはみ―君の部屋にるだろう。
2013GW バンコク マンション下見 6軒目 リビング

で、私の部屋は・・・
な、なんじゃこれー!?
2013GW バンコク マンション下見 6軒目 3つ目の部屋
部屋に入ると、ドーンとベット。
ベット横に通路とクローゼットがあって、その奥に窓がある。
この写真は窓側から撮ったもの。
窓側には畳1畳ほどの無意味なスペースがある。

この家に引っ越すことになれば、私の部屋はここかぁ~


夜、み―君に下見した家の写真や映像を見せたら、
「俺は大理石の家がいいなー」と6軒目の家がこの中では気に入った様子だったが、
今の家より狭くなることが気がかりみたい。



去年泊った時、み―君たちは引っ越したばかりで、まだ1週間しかたってなかった。
その時からゲストルームのバスタブがあまりきれいではなった。
「お手伝いさんにきれいにしてもらったら?」
「頑固な汚れだからいくら掃除してもとれないんだってー」
そうか~
と納得したが、この日は時間があったから、以前からずっと気になっていた浴槽の掃除を自分ですることにした。
2013GW バンコク 浴槽 掃除
オーさんに洗剤やタワシなどあるか聞いたら、事情を理解してくれたオーさんは高圧洗浄機を持っていて、それでバスタブを掃除してくれた。
2013GW バンコク 浴槽 掃除
見る見るうちにきれいになる!
オーさんすごい物持ってたんやー
だからオーさんのバスルームはピカピカやったんやー
2013GW バンコク 浴槽 掃除
オーさんが頑張ってくれ、バスルームはピカピカに♪
(最後までオーさんがやってくれ、結局私は何もしなかった)
2013GW バンコク バスルーム
オーさん、ありがとーーー♪

オーさんは浴槽掃除でクタクタになりながらも、私の大好物のタイ風オムレツの作り方を教えてくれた。
この日の夕食。
2013GW バンコク 11日目の夕食
◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【11day バンコク 】

前日の夜、み―君に「明日はどうするの?」と聞かれた。
「明日はスパ行きたいなー どっかお勧めのスパある?」
「行くんなら、プロモーション中とかのお店がいいよ」と、フリーペーパーで探してくれた。
その中で「これいいじゃん」と見つけてくれた店があった。
dioraのチラシ
(画像をクリックすると大きく見やすくなります)

オイルマッサージを受けた人は特典が2つつくという。
1つは、200Bのクーポン券
もう1つは、「ゴールドマスク・フェイシャル」60分コースを無料で受けられる!
通常は60分1250B!

私はアロマオイルマッサージ60分1000Bを受けることにした。

通常60分のアロマ全身マッサージだけだが、今はプロモーション中で1000Bの料金で
アロマ全身マッサージ+ゴールドマスクフェイシャルの両方を受けられる!
しかも、200Bのショッピング券までもらえるなんて!!
素晴らしい内容!

即電話し明日の予約を入れた。
電話に出たのは、流暢な日本語を話す男性だった。
(スパは事前予約をお勧めする。)


今回利用するスパは新しくできた『静』
2013GW バンコク スパ 静
BTSアソーク駅とプロンポン駅の間、Soi22(道の名前)入ってすぐに新しくできたホリデーインホテルの1階にある。
私はプロンポン駅下車し、徒歩10分ほど行くと到着
2013GW バンコク 静 スパ
ちょっと場所が分からず、私は周辺をさ迷ってしまったため、到着したときには汗だくだった。
それを見たイケメン男性従業員が素早く冷たいおしぼりとお茶を持ってきてくれた。
昨日の電話に出てくれたのは、そのイケメン従業員だった。

2013GW バンコク 静スパ ロビー
2013GW バンコク スパ 静

汗が落ち着くと、チェックシートを渡された。
内容は、名前、連絡先以外に、マッサージのお好みの力加減、(強め、普通、弱め)
触られてほしくない箇所、強調してマッサージをしてほしい部分など、すごく細かくリクエストができる。
全身の絵があり、そこに書くこともできる。

私もいろいろマッサージ店に行ったが、力加減がうまく伝わらず、何度注意しても痛くて、すごく苦痛だったこともある。
日本語がわかって、事前にマッサージの強さ加減の指示ができるのはありがたかった。

イケメン従業員が、マッサージの内容を詳しく理解し、それをマッサージしてくれる女性にタイ語で伝えていた。
女性に案内されて、2階へあがる。

階段にはロウソクが置かれている。
ロウソクに沿って上がった先には、石でできたオシャレな足洗い場がある。
ふわふわのクッションに包まれながら、女性が私の足を丁寧に洗ってくれる。

通路にもロウソクが置かれている。
ロウソクのの明かりと淡い間接照明の廊下を通り部屋に案内される。

スパは完全個室。
壁や床は大理石。
個室にはガラス張りのシャワールームがある。
2013GW バンコク スパ 静
シャワーはベットの奥。
このシャワー、上部に設置されてある石から滝のようにお湯が出てくる。

マッサージ前に、汗だくになった体を洗わせてもらえるのが嬉しい。
シャワー中、女性は外で待っていてくれる。

ベットにはいろんな種類のオイルがあり、香をかがせてくれ好きな匂いのオイルを決める。


ここは黒い紙パンツが用意されてあった。
私もいろんな国、いろんなお店で全身マッサージを体験してるが、
いつも全裸のすっぽんぽん。
最初はすごく抵抗があったが、最近は半分諦めている。
ちなみに、男性も全身マッサージの時は、パンツを脱がされる。

この店はシャワー前に紙パンツを渡してくれたことが感激だった。

ベットも、うつ伏せになった時、顔の部分が穴があいていて、その下にはお花を浮かべたアロマが置かれてある。

中には、穴があいてないベットも所もあり、うつ伏せの時、首を左右にむけないといけない。
15分以上になると、けっこう苦痛になる。

首の方向を変えようとしても、痛くてなかなか向きを変えれない時もある。
マッサージして体がほぐれても、首がめっちゃ痛くなる。

2時間みっちり全身マッサージ、フェイシャルは最高に良かった。

マッサージ終了後、「好きなボディーローションを使ってください」と何種類かのローションを出してくれる。
終了後、シャワーを浴びても良い。
シャワー後に気に入ったボディーローションを使えばいいのかも?
でも、私は、マッサージ前にシャワーを浴びたし、気に入った匂いのオイルで全身マッサージしてもらったから、
手の甲に気に入ったボディーローションを少し使わせてもらっただけで十分だった。


スパ後は1階に降りると、マンゴープリンとお茶を出してくれた。
2013GW バンコク スパ 静

『静』は『禅』の姉妹店だった。
イケメン従業員と思ってた男性、実はこの店のオーナーだった。

2013GW バンコク スパ 静
彼は日本語がペラペラ。
もう3店舗目も近いうちにオープンするらしい。
三店舗めは『心』

彼は甘いマスクと甘い雰囲気をかもしだしているが、なかなかのやり手のようだ。
オーナーはシンガポール人のKEVIN
(彼が日本語ペラペラ)

『静』は、すごく高級感があるが、料金が手ごろで、すごく満足いく内容だった。
他の人にも勧めたくなる店だった。

『静 DIORA』
www.dioraasia.com
e-mai ; diora1bangkok@gmail.com
tel ; +66(0)2-663-478
日本語OK

※ 私が利用したのは2013.5
プロモーション中だったので、2時間ボディーマッサージ&フェイシャルで1000Bだったが、プロモーション期間が終われば通常料金になると思います。
なので、事前にHPなどで料金やコースを調べてください。
イケメンオーナーKEVINは、私が行った時は昼前~終了時間までお店にいると言っていたが、3軒目ができると「静」にはいないかも?
やり手イケメンオーナーと会いたい人は、事前にお店にメールか電話で確認してください。



◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【12day バンコク 】

朝、起きると、家にはもう誰もいなかった。
朝起きて、すぐ水着に着替え、プールに飛び込む。
2013バンコク プール
午前中だと日陰部分が多いから、日焼けを気にしなくてもいい。

30分ほど泳ぎ、マンション前の屋台で大好きな焼き鳥ともち米を購入。
家に持ち帰って、ベランダで空を眺めながら朝食。
2013バンコク 焼き鳥と空
プールでさっぱりした後、心地よい風が吹くベランダでの朝食は最高!

いい匂いを嗅ぎつけ、飼い犬が欲しそうにおねだりに来る。
2013バンコク 焼き鳥とサビ
この雌犬は、私によく吠える。
手なずけるために少し分けてあげたら、それからめっちゃ懐いてきた。
なんちゅー 単純な犬や~

朝食後、お出かけ。
今日はセンセーブ運河沿いのショッピングセンターに行く。
BTSからも歩けるが、運河の駅降りてすぐだから、運河で水上バスを利用して行った方がいいよと勧められた。


桜井君の家近くのSoi55は、トンロー駅と運河の間を赤いバスが走っている。
赤バスに乗って運河まで行き、運河で水上バスに乗ればいい。
それだと暑い中歩かなくてもいい。

赤バスにはすんなり乗れた。
次、水上バス停がわからず、私は1区間歩いてしまった・・・
ほんとうは赤バス降りてすぐのところに水上バス停があるらしい・・・

私は水上バス停を探し炎天下の中50分も歩いた・・・
めっちゃ疲れた・・・

水上バス乗り場は、大きな道から少し入ったところにある場合もある。
このような看板が目印。
2013バンコク 水上バス乗り場

水上バスは走る運河
2013GW バンコク 運河
うまく利用すれば渋滞知れずですごく便利だと思う。

今回、バンコクでよく見た服は、長く大きなスカーフを半分に折り、両脇を縫い、半分に折った部分を開け、すっぽりかぶるタイプの服。
2013GW バンコク
胸の下やウェストあたりに紐が付いていて、ウェストをしぼるだけのワンピース。
これ、買おうか悩んで何度も試着したが、どうも私には似あわなかった…
見た目はいいねんけどなー

桜井君に教えてもらった卸のショッピングセンターへ行ってみた。
ここは一般客も買いに来るが、バンコクだけでなく各国のバイヤーが買いに来るようで、大きなビニールバックを抱えている人や、巨大キャリーバックの人がわんさかいる。

私が気に入った服はなかったが、目を引いたドレスショップはいっぱいあった。
この店は、店舗前にブルーというか紫色のドレスを並べてあった。
すごくきれい~
2013GW バンコク ブルーのドレス
私が買うとしたら、手前のスカート丈が短いドレスかなー?
2013GW バンコク ブルーのドレス
そんな妄想だけで止めていた。

ここのショッピングセンターでは、アクセサリーを購入。
2013GW バンコク 
帰国早々けっこう使ってるが、なかなかいい♪


サンダルもいろんなデザインがあり、積み上げられてある。
2013GW バンコク 
つま先だけのマネキンはイメージしやすくなかなかいい。

とにかく、髪の毛を切りたくてしゃーない!
どんな店でもいい。
いかにもオンボロでタイ人の地元しか来ないようなお店でもいい。
いくつかの店で料金を聞くと250B(900円)という。
オンボロな店で250Bなのが納得できずに、違う店を探していた。
そんな時、チットロム駅近くにある大型スーパー「BIG-C」に美容院を見つけた。
まともな美容院。
料金を聞くと、シャンプーとカット、ブローで250B。
ここならいいわと即入る。
2013GW バンコク 
シャンプーを終え、鏡の前の座ると、珍しくヘアーカタログを渡され、どんな髪型が希望か聞かれた。
今まで海外で3度切った事があるか、リクエストなど聞かれたことがない。
言葉が通じないことがわかってるから、美容師は聞こうともしなかった。
だからいつもお任せだった。
私はどんな髪型になるのか仕上がりを楽しみにしていた。
今回は、私の髪型はボブ。
後ろが短い。
この長さで切るということは、ショートカットになってしまうだろう。
今年は伸ばしアップにしようと思ってたが、蒸し暑いバンコクではボブはうっと―しい。
少し眺めのショート風のヘアースタイルの写真を指差し、美容師に伝えた。
美容師は、わかったというように大きくうなづいた。
私は歩き疲れていて、鏡の前に座ったとたん、睡魔が襲ってきて深い眠りに入ってしまった。
私は寝てる間、私は体ごと左や右にめっちゃ傾いて寝ていた。
途中何度か目が覚め、すごい体勢で寝ていた自分に驚いた。
美容師は私に姿勢や頭をまっすぐになど一切言わず、すごい体制のまま彼女は切ってくれた。
ドライヤーの音で覚ますと、ずいぶんサパッパリした髪型になっていた。
うん、いい感じ。
これくれいで完成かな?と思ったが、まだ完成ではないと、乾かした状態でまた髪を切りながら整える。
きっと、私がすごい体勢で寝ていたから、真正面姿で髪の毛を切れなかったから、整えるのかな?
そう思いながら、私はまた深い眠りに入ってしまった・・・
また、首がうなだれ、折れ曲がるように眠ってしまった。
30分くらいたってやっと目を覚ますと、めっちゃショートになってた~~~
ありゃりゃぁ~
さっきの髪型でよかったのに~~~
そう思ってももう遅い・・・
ま、気長に髪の毛が伸びるを待つとするかぁ~

ショートでさっぱりし、めっちゃ気持がいい!
蒸し暑いバンコクではぴったり!

髪の毛も短くなり気分もスッキリし、夕方待ち合わせしていたバンコクで住んでいる女友達と夕食。
2013GW バンコク 

彼女はバンコクに住んでもう8年になるんだとか。
最近では、バンコクでの友人の方が日本での友達を上回ったとか。
長く住んでるとそうなるよねー

2013GW バンコク 

◆ 2013.4/27-5/12 GW ラオス&バンコク 16日間の旅
【13day バンコク 】

バンコク市内の中心部を走る高架鉄道(BTS)は、ビルの3~4階くらいの高さがある。
2013GW バンコク MBK

橋脚のデザインが日本とは違って、斬新に見える。
高架

久しぶりに来た「MBK」
2013GW バンコク MBK
昔はメインなショッピングセンターだったが、今は他にも巨大ショッピングセンターが次々に建ち、今ではMBKも少々古びた感がある。

MBKと隣接して「東急百貨店」があった。
2013GW バンコク MBK

MBK
2013GW バンコク 
昔は、観光客や地元民でめっちゃ賑わってたが今は・・・

この中にあるタイ風変身写真スタジオがある。
以前、オカマちゃんにヘアーメイクをしてもらって写真を撮ってもらったことがある。
今もあるのか気になって行ってみた。
今も3階にあった!
写真を撮ろうとしたら「撮影は禁止」と断られた。

他のフロアや店も隅々まで散策。
その中に、黒の服だけを売る店があった。
2013GW バンコク
どれもデザインに飛んでて、たくさん服があるのに、同じデザインはない。
2013GW バンコク
どれもいい!
2013GW バンコク
ここには写ってない黒い服と光り物のベルトを購入。

MBKをフラフラ歩いていると、美容クリニックを発見!
2013GW バンコク 美容外科
クリニックの入り口には、Before After のシミ取りやシワなどの写真がたくさんあり、どのようにオペするのかテレビ画面でずっと流れている。
思わずずっと見入ってしまった。
すると、クリニックの受付の女性が私を招き入れ、パンフレットで説明しだした。
するしない関係なしに料金が気になり聞いてみた。
「これっていくらするの?」

すると、さらに中に通され、先生らしき女性が机に座っていて、いつの間にか私は受診していた。
英語が流暢な女医。
「あなたはどんなお悩みですか?」
「シミが・・・」
「レザーですぐ取れるわよ」
「料金はいくらですか?」
「顔全体で6000B(21600円)」
「ゲッっ!無理、無理~」
「じゃ、特別に4000B(14400円)でOK」
値下げ?!
「4000Bでどれくらいのシミを取ってくれるの?」
「顔全体」
レーザーで顔全体!?
後でかさぶただらけになって大変やんー
無理、無理~
「じゃ、いくらないやる?」
へっ!? 値段交渉になってきてる??
「今日は考えさせて。するなら別の日に来ます」と言ってクリニックを後にした。

顔全体のシミ取りレーザーが14400円なら安いかなー?と一瞬おもったが、そこまで本格的にシミ取りする気はなかったからやめた。

シミ取りレーザーに興味ある人は、行ってみてもいいかも。
先生は40代の女医さん。
日本にも来たことがあるという感じのいい人だった。

気が付いたら、お昼も食べずに夕方になっていた。
お腹が空いてきて、豚串ともち米を食べて空腹を満たす。
2013GW バンコク 豚串
オレンジジュースのようなものは、ミカン100%の濃厚ジュース。
バンコクでは、このミカンジュース屋台で売られている。

シンガポールもそうだったが、バンコクでも屋台でジュースを買うとビニールの手提げをつけてくれる。
2013GW バンコク アイスコーヒー
これ、すごくいい。
日本でも普及すればいいのにな。

夜、おいしいと言われている屋台街で夕食を買って帰宅する。
私が食べたい物を買って帰った。
2013GW バンコク 夕食
2013GW バンコク 夕食
オーさんに注意された。
「なんで日本人は炭水化物に炭水化物を食べるの!? 野菜がないじゃん~」

オーさんがタイ風オムレツを作ってくれた。
オーさんのオムレツ、激ウマ!
毎日作ってもらって食べていた。
2013GW バンコク 夕食

食後のデザート
2013GW バンコク フルーツ
甘くない果物

日本で甘くない果物って・・・思い浮かばない。
タイでは甘くないフルーツはいっぱいある。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 2013年05月
2013年05月31日 (金)
カオサンでショッピング
2013年05月30日 (木)
マンション下見
2013年05月29日 (水)
バンコクでスパ
2013年05月22日 (水)
13日目
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる