【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

◆ 深夜便で昆明空港に到着した場合 その1(ホテル)


中国東方航空で西方面行きの国際線を利用すると昆明乗り継ぎになる。
しかも、深夜に到着が多い。

深夜3:00まで、昆明駅前の「錦江大酒店」行き2番のリムジンバス(片道25元)が出ている。
空港出たすぐ前のボックスがチケット売り場。

リムジンバスは6路線ある。  ※2014年5月現在

昆明バス路線図

空港を出て、リムジンバス乗り場近くに路線表がある。
RIMG2632_2014053114303400a.jpg
自分が行きたい場所の路線をチェック。

チケット売り場の女性に、行き先or路線を告げて料金を支払い、チケットをもらう。


深夜便で到着すると、2番の「錦江大酒店」行きしかない。

金色のきれいなリムジンバス2番のバスに乗る。


「錦江大酒店」は昆明トランジットで深夜便到着の方が多く利用されているようです。
リムジンバスに乗れば終点だし、ホテルの前から空港行きのバスが出てるので便利なホテル。
(私は泊ったことないけど)

錦江大酒店に宿泊した人は
「3000円代で泊れた。
外観は立派だけど部屋は普通だった。
シャワーの水が室内に流れ込み焦った」って言ってた。
たまたまそういう部屋だったのかも?
部屋のランクによって違うのでしょうか?


昆明駅前にあった招待所がたくさん入った建物は全て取り壊されていた。
あの招待所は、外国人は泊れなかったので、私たちには全然問題ない。

昆明駅周辺には、酒店(ホテル)がたくさんあるので、自分の目で部屋を見てチェックインしてもいいと思う。

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/2 1day-2

上海に近づき、徐々に高度を下げると、黄色い大気が上海を覆っていた。
黄色い大気の中を突っ切り、上海に着陸。
RIMG2572.jpg
晴れてるが黄色くかすんでいた。
大気汚染かなー?

飛行機から降りると、ムワッと空気が暑く、真夏並みの気温だった。
空港内も暑く、動いてると汗ばむ。

中国の入国手続きを済ませ、
上海/浦東空港の荷物受取りへ
めちゃめちゃデカイ
RIMG2573.jpg

夕方、空港内のカフェでコウ君と待ち合わせしてる。

カフェラテ 49元!
RIMG2574_201405301257288c0.jpg

2014.5月、中国元のレートは約17円
カードで支払った。
請求書には、811円だった。
小さなクッキーが付いているものの、カフェラテが811円やなんてー
中国の空港ってどこでも、コーヒーは異常に高い。


夕方、コウ君が現れた。
久しぶりに会う彼は、体格ががっちりし、おとなの男って感じがした。
それに日本語が上手になっていた。

彼の今の暮らしぶりの話しは、私の理解の範囲を超えていて頭がクラクラした・・・

彼を見送ると、ちょうど私のチェックインの時間になっていた。
RIMG2587_20140530125729aae.jpg
コウ君の話しに、まだ頭がクラクラしつつ、次は昆明へ。

上海/浦東空港の国内線のカフェの壁側に無料PCが5台あった。
RIMG2590.jpg
1台はマウスが動かなかった。
他のPCは使えたが、とんでもなく遅く、使いものにならなかった。


さあ、搭乗手続き
RIMG2591_2014053022022843b.jpg

バスから降りると、昼間の真夏のような気温が嘘のようにグッと気温が下がっていた。

RIMG2593.jpg
さっきまで暑くて、空港内でも汗ばんでいたのに、冷たい風が直撃する。
上海に着いてから暑かったから、上着を大きなバックに入れてしまっいた。
寒くても上着を着れない・・・。
階段下で搭乗券のチェックを行うため、なかなか機内に入れない。
タンクトップの人もいる。
寒くないのだろうか??

21:00発だが、なかなか出発しない。
出発待ちだろうか?
そのうち機内食のBOXが配られた。
RIMG2598.jpg

BOXをあけてみると、
RIMG2602_201405302202333e5.jpg
なんじゃこれー
まともな食べ物はパン1つだけやん~
他は全部お菓子やん~

機内食を食べ終え、ドリンクも配られたが、まだ飛行機は飛び立ってない・・・
ジュースも飲み終えた頃、やっとエンジンがかかり、滑走路を加速する。
心地よい揺れに一気に睡魔が襲い、飛び立つと同時に眠りに落ちた。

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

● 5/2 1day-1

成田10:55だが、成田まで遠いから5時半起きで6時に家をでる。

成田8:30着。

今回の荷物
RIMG2562_20140530121642a98.jpg

大きなリュック 10.3kg 
小さなリュック 1.2kg

今回上海8時間、昆明では16時間空港で過ごす。
空港のレストランやカフェはとんでもなく高いから、食料や飲み物を持参した。
おにぎり4つ、菓子パン4つ、ジュース3本
大きなリュックの重みの半分近くは食料だと思う。

RIMG2563_20140530121643f3c.jpg

チェックインを済ませ、さぁ出発!
RIMG2566.jpg

RIMG2567_20140530121646bf7.jpg


■ 2014年5月の成田空港のネット事情

2年前までは、成田空港内に無料PCコーナーがあったが、今はWi-Fiスポットになっていた…
みんな自分のPCやipadを使ってた。

インフォメーションで聞いたら、無料PCは撤去されたと・・・
5分100円のPCコーナーならあるらしい。


いざ、搭乗
RIMG2569.jpg

機内は、まぁーまぁー空いていた。
RIMG2571.jpg

成田→上海 約3時間

【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅

出発まで

上海には今、友達が2人住んでいる。
1人は彼が日本の大学院留学時代に知り合ったコウ君。
もう一人は、2年前から上海で駐在員妻をしている友人。

2月上旬、上海経由でスリランカ行きが決まってすぐ2人に連絡した。
コウ君は、
「たぶんその頃は上海にいると思います。 
平日なので夜一緒に夕食を食べましょう」

駐在妻は
「もしかすると5月初めに上海勤務が終わり、日本に帰国するかもしれません。
4月中旬でないとわからないんです」

昆明経由のフライトだと知り、貴州省・貴陽に住むカンちゃんに連絡し会うことになった。
せっかくカンちゃんと会うのなら、一人では行きにくい貴州省西部の山間部に住む少数民族の村に行きたい。

カンちゃんと相談したいが、彼女は去年からいろんな諸外国を行き来し仕事をしているため、なかなか連絡が取れず話が進まなかった。

4月中旬、駐在妻が帰国するか連絡とってみた。
「駐在は延期になっりました!」
やったー 
1泊だけ泊らせてもらうことになった。

しかし、「ビザ取得の為5月中旬か下旬に一時帰国することになりそうなんです」
やっぱ無理かぁ~

慌てて上海の宿をネットで探した。
空き部屋が残り少なかったから、ネット予約した。

そして、出発一週間を切った時、上海で会う予定だったコウ君から連絡があった。
「仕事で急きょ5/2からオーストラリア・シドニーに行くことになりました。
滞在は最長で3年になりそうです」

ひぇっー! 
久しぶりに会えると思ったのに、私と入れ替わりでシドニーに行ってしまうなんて~
残念~

「上海には2つの空港があります。かおりさんはどっちの空港?」

「浦東」

「じゃ僕と同じですね。 
僕の出発は19時なので、出発前に空港で会いましょう」

急きょ行きの上海で会うことになった。

出発3日前ぐらいに、何気にSNSを見たら、ちーちゃんが昔ペルーで知り合ったホビット君が珍しく近況をアップしていた。
「南の島に行ってきまーす」と、、、
いろんな人から「どこに行くの?」とコメントが。
私も「どこ行くの?」とコメントした。
すると、「スリランカです」
えー! スリランカ!?
彼はGW前半の4/27から出発していた。

「私も5/3夜着でスリランカ行くよー!」

「マジッすか!? 僕、5/4に帰国なので、5/3の夜にはコロンボに戻ってると思います。」

「じゃ、コロンボで会おう!」


出発直前、駐在妻から連絡があり、一時帰国が5月下旬になったので会えます!と連絡があった。
もうホテルをネットで予約していたので、上海に到着する5/16の昼、予約したホテルのフロントで待合せることにした。

そして、カンちゃんとは、出発前日にやっとskypeで話しができた。

「昨日、貴陽に戻ってきたー
昨日の夜はそのまま病院に行ってきたー」

「病院!? どっか悪いの?」

「おじいちゃんが死にそうだった。」

「えー! じゃ会うの無理ちゃう?」

「大丈夫、今までおじいちゃんは意識が無かったけど、昨日から回復して喋れるようになった。
先生もあと1カ月は大丈夫と言ってるから会えるよ」
かおりはどこ行きたい?」

「貴州省西部の六盤水に行きたい。」

列車の時刻表を調べたら、5/11の夕方着になる。

「私、また仕事で5/14から海外に行かないといけない。
5/13には貴陽に戻らないといけないから、
六盤水だと、会える時間が少ないよ。
私が5/11の朝、昆明に着くように行くよ。
その方が長く一緒にいれるでしょ?
昆明からどこに行く?」

「ん~ 大理かなー?」

「大理、私も行ったことが無い!
しかも、大理から貴陽まで飛行機が飛んでるから、5/13まで一緒にいれるよ!
大理がいい! 大理に行こう!」

飛行機は2月上旬に予約し、準備の時間がたくさんあったのに、
出発5日前から、予期せぬ展開が次々に起こり、
予定が急きょ変わったりし、いろんな人と連絡をとりながら、出発前日は大わらわ。
jパッキングも夜遅くからすることになり、結局眠れたのは2‐3時間ほどだった…

この出発前の睡眠不足が、後々大変なことになるとは・・・




【スリランカ&中国(雲南省・大理)旅行記】
2014.5/2-5/17 16日間の旅


中国東方航空 
燃油サーチャージ、空港使用料 全部込 6万6260円

5/2(金) 成田 10:55 - 13:00 上海/浦東
 上海トランジット 8時間
 (トランジット3時間もできたが、上海トランジットでは毎回トラブルが起こり3時間でも乗り継ぎができない事があるから、余裕をもって8時間にしてもらった)

5/2(金) 上海/浦東 21:00 - 24:25 昆明
 昆明トランジット 16時間

5/3(土) 昆明 16:05 - 18:20 コロンボ
 スリランカ 7泊8日

5/11(日) コロンボ 00:10 - 7:45 昆明 
 中国(大理)5日間

5/16(金) 昆明 7:55 - 11:15 上海/浦東
  上海1泊

5/17(土) 上海/浦東 12:00 - 15:55 成田
  

このようなスケジュールで行ってきた。


スリランカに行くにはビザ(ETA)が必要。

取得方法は3種類ある。
・旅行会社に代行してもらう。
・ネット上でETA申請用ページにアクセスし、自分で申し込む。(20US$)
http://www.eta.gov.lk/slvisa/visainfo/center.jsp?locale=ja_JP
・到着後、空港で取得する(25US$)

私は事前にネットで申し込み取得。
支払いはクレジットカード
後日、メールでビザ用紙が届く。
プリントアウトして持って行く。



プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
日記タイトル一覧
  • 2014年05月
2014年05月31日 (土)
上海/浦東空港
2014年05月30日 (金)
成田 出発
2014年05月29日 (木)
出発までの道のり
2014年05月28日 (水)
スリランカへの道
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる