ある東南アジアで長年住んでいる友達がいる。

今、住んでいる家を引っ越すことにした。

今、住んでいる家は、330㎡で家賃が24万円。

それと同等なクラスに引っ越したいみたい。


先日から家探しをしている。

エージェンシーの車でお勧め物件を回ってる。

300㎡ 3LDK 43万円

280㎡ 3LDK 36万円

200㎡ 2LDK 26万円

180㎡ 2LDK 24万円

などなど、他にもいっぱい。

各家々の写真(リビング、キッチン、各ベットルーム、プール)と㎡、家賃、を送ってくれる。

300㎡ 家賃43万円のマンションは、角部屋でリビングは全面ガラスですごく開放的で明るい。
窓の向こうには、マンション内の中庭の緑が見える。
暑い南国だが、緑が涼しく感じさせてくれ、景色も最高。
室内のインテリアもシックでカッコいい。
大理石の床も、フローリングの色も明るくていい。
それぞれのベットルームも広い。
屋外のプールも広く、南国のリゾートホテルのプールみたい。

こんなところで住んでくれたらいいのになぁ~

家は最高だが家賃43万円って・・・
水道光熱費も考えると、50万円弱になるらしい。

「家賃が高すぎるから、ここはダメ」

そりゃーそうやわなぁ~

280㎡ 家賃36万円の物件が気に入ったみたい。

「36万の物件が気に入ったけど予算オーバー。
だから24万円にならないか交渉中」

えーーー!?
家賃を値切るの?!
しかも、12万円も下げるように値段交渉するなんて・・・

大阪人の私でもびっくりや~

最近、海外に行っても、あまり値切らなくなった私。
それは周囲に「相手も生活があるのだから値切るなんてかわいそう。」
「それくらい払ってあげれば?」
「値切るなんて、はしたない」と言われる事が多くなってきた。

日本人は値切ることを、「はしたない」と思ってる人が多い。


ちょっと前、家賃を値切ってる友達が帰国した時、他の友人たちも集まることになり、
お店は私が予約することになった。

3店舗ほど候補の店を伝えた。
1店だけ「お誕生日会でのご利用なら、先着3名までホールケーキ無料」と、書かれてあった。

たまたまその日は私の誕生日。

「その日はカオリちゃんの誕生日だし、この店がいいんじゃない?ケーキも予約しといて」

誕生日を覚えていてくれたことは嬉しかった。

お店に電話すると
「その日は予約が入っており、もう無料ケーキはございません。
1500円でならケーキをおつけすることができます」

先着3名、ダメだったのか・・・

チャットで友達と連絡を取ると、
「じゃ、半額にならないか交渉して」

え!?
飲食店で値切るの!?
しかも私の誕生日ケーキやのに・・・

躊躇してたら、
「ダメもとでいいから、聞いてみてよ」
と、チャットが入る・・・

渋々聞いて見ると、電話先の店員は「それはちょっと・・・」と言う。
そりゃーそうやわなー

言ってるこっちも情けなくなってきた。

結局、友達がケーキをご馳走してくれることになった。

しかし、このケーキ事件はその後いろいろあって・・・

「でも予約の時、とりあえずケーキ無料にならないか聞いてみてね」と念押しされた。

数日後もう一度電話予約したら別の店員が出だ。
ダメもとでケーキの事を聞いてみたら、
「ケーキの予約ですね。この日は予約が入ってないので無料ですよ」

えーーーー!?
以前電話対応した人と、全然違うやん~
前回の時は、その日は予約で埋まってるーって言うてたのにー

思わず別の店舗に間違って電話したのか?と思ってしまったが同じ店だった。

某国に住んでる友達に「今回電話したら、ケーキ無料やった」と伝えると、

「な、なんでも、ダメもとでも聞いてみるもんやろ?」

ん~ その言葉、昔私がよく言ってたような気がする・・・

東京に3年住んで、周囲は値切る習慣がない東京人だからか、私も値切る習慣や感覚がなくなってきたみたい。

それにしても、値切る文化の国で長年住んでると、どんな事でもまず値切るようになってくるみたい。

ちなみに、その友達は、某国の首都に住み、家賃日本円で24万円のペントハウスで住むくらいのけっこうなセレブ。
富裕層だけど、どんな時でもまず値切る。

現地のIKEAで値切ってたのにはびっくりした。
そして、値段交渉成立し、安く買っていた。

それは当たり前らしい。


友達は、日本で暮らしてる時は海外に行ってもそんなに値切ることはしなかった。
今では恥ずかしげも無くどんな時でも、どんな店でも堂々と値切ってる。


家賃を12万円数日かけて値切るなんて・・・

5日後、「26万までしか落ちなかったから、別の物件を探す」と連絡があった。

10万円落ちたんや・・・・

何でも言うてもるもんやなぁ・・・


GW、ネパール行きを断念することになったことが、その後いろいろと問題がありまして・・・

実は、ネパール行く前、上海に立ち寄り2泊し、
上海在住の中国人の友達に会いに行く予定だった。

上海では、その友達の家に泊らせてもらうことが目的だった。

友達は、上海地下鉄の某駅下車一分のところに敷地550平米の一軒家に1人で住んでいるという。

家の写真を見せてもらったが、庭もあり大豪邸だった。

「お手伝いは雇ってないから散らかってるけど、カオリさん専用の部屋にはベット、バスルームもあります。
好きに使ってください」と言われていた。

上海にはこれといって用事や行きたい場所は無いが、その友達の家に泊ることが楽しみだった。

手土産何しよ〜?
好みがわからないため、手土産に悩んでいた。

悩むのも面倒くさいし、友達に直接聞いてみた。

「手土産何がいい? なんか欲しい物ある?」

「何もいらないです。気にしないで。
もしカオリさんの荷物が少なければ、持って来てほしい物があります。
頼んでいいですか?」

商品は友達が中国からネットで購入し、支払いも本人がカード払いするという。

商品が我が家に届き、私は持っていくだけ。
まるで運び屋やん~

私の荷物は少ないし、協力してあげる事にした。

事前に、どんな物が届くのか教えてくれた。
・コーヒーメーカー
・カメラ
・腕時計
・修理用の腕時計(中国から届き、修理に出してほしいとのこと)
・クジラナイフ


最後のクジラナイフってなんでんねん!?


しかも、ナイフって…

刃物が長くて鋭かったらどうしよー

私、空港で引っかかりたくないし、不審人物、危険人物になりたくないし~

ネットでクジラナイフを検索したら、クジラの形だった。

これなら大丈夫かな?

で、数日後届いたのがこんな可愛いナイフだった。

RIMG0071_20150525134645212.jpg

ナイフは高知県産。
ナイフを入れる本ケース東京産。

こんな可愛いデザインのナイフがあるなんて知らなかった~
中国人やのに、よー知ってるなぁ~ 
思わず感心してしまった。

ナイフの大きさは15cm~17cm

皮ケースは、それぞれのクジラの形に添って作られてるみたいで3つともケースの形が違う。
領収書も入っていた。
3つで約16,000円

ふぇ~~
ナイフ1つ5千円ちょいもするなんて~

しかし、こんな可愛いナイフ、何にどういう時に使うんやろう??


翌日には時計が届いた。
なんか、高級そう~
領収書には軽く10万円以上している。

修理に出してほしいという時計も中国から届いた。
この時計も、銀座でしか取り扱ってない高級時計。
修理代もけっこいういい値する。

「修理は、修理代と往復の交通費、郵送する場合は郵送料もちゃんと払います」と事前に言ってくれるから安心。


カメラも届いた。
これも10万円以上するカメラ。

合計なんぼするねん~

「そういえば、コーヒーメーカーの写真を送って無かったですね。
明日この商品が届きます」

hario_wdc6_3.jpg

は???
なんじゃこれ!?
これがコーヒーメーカー!?
何かの実験器具ちゃうの!?

謎のコーヒーメーカーの箱の写真も届いた。
hario_wdc6_1.jpg

はぁ・・・ こんなコーヒーメーカーあるんや・・・

ってか、デカくないか!?


まぁ~ しゃーない。



それぞれバラバラに届いた。

次々にいろんな物が届き、次はどんな物が届くのかなー?なーんてけっこう楽しかった。


ほぼ全部割れ物なので、箱は大きくしっかり梱包されていた。
届いた時は、こんな大きな箱、持って行くのは無理やーーー
運び屋を引き受けたことに後悔しそうになったが、届いた時の箱を開けると中身は小さくホッとした。

ミャンマーでの地震がある2日ほど前に全部が届いた。

いくらネットで購入した商品でも、もしかしたら薬物を隠してるかもしれない。
友人とは長い付き合いだが、本物の運び屋になってしまったら私は死刑になってしまう。
全部中身も確認させてもらった。

※ 外国行く時や帰国の際に、荷物を頼まれたりした際には、くれぐれも注意したい。
友達だから大丈夫と思っていても、念の為しかっり中身をチェックすることをお勧めします。



今回持って行く予定だった全商品。
RIMG0017_20150525134711470.jpg

大きめの手提げカバンに無事おさまった。

いよいよ、出発を待つのみだった。

友達からは、
「クジラナイフは手荷物には絶対しないでください。
空港で没収されたら私は泣きます。
必ず荷物を預ける大きな鞄に入れてください」

カメラは精密機器、謎のコーヒーメーカーは割れ物だから手荷物。
荷物をしっかり分けて梱包も済ませていた。


が、今回ネパール行きを断念し、飛行機をキャンセルしたため、上海にも行けなくなった・・・・

(中国東方航空は、今回のネパール地震の対応は変更不可能。キャンセルか延期のみの対応だった。
キャンセルをすると、また最初からキャンはい行きの便を予約しないといけなかった。
キャンセルをしたとたん一瞬でチケットが売れ、上海行きの便は満席になってしまった。)



そして、この商品が我が家にとどまったままになってしまった・・・・

年内中には上海に行くと思うが、行けるとしたら秋以降になる。
いつ行けるかはっきりわからない。

友達としても、できれば早く欲しい商品ばかりみたい。
2人でどうしたものか・・・と連絡を取り合っていた。

郵送すれば?と思うかもしれないが、割れ物だから梱包が大変。

友達の知り合いが、仕事で日本と上海を行き来してる女性がいるという。

その女性に事情を話したら、持って来てもいいと言ってくれたと言う。
その女性が5月中旬に3日間だけ千葉県に滞在するという。
その日に荷物を渡せるように調整していた。

しかし、今回は上海→日本→バリ島→日本→上海という行程で、日本には成田トランジットだけだった。
我が家から成田空港は遠く、交通費もけっこうかかる。

いろいろ調整しようとしたがダメだった・・・

そして、商品はまだ我が家にある・・・

カメラだけは早く欲しいらしく、先日友達の知り合いが大阪に行くということで、大阪滞在するホテルにカメラを郵送することができた。

ほんとは私が持って行けたらいいのだけど。。。

この荷物を渡し、謎の実験器具のようなコーヒーメーカーで、コーヒーを淹れて飲ませてもらうのを楽しみにしてたのになぁ~
いつになる事やら・・・

(これを読んで「今度上海に行くから持って行こうか?」と思われた方がいるかもしれませんが大丈夫です。)



GWの後半、実は体調が悪く寝込んでしまいました・・・
GW後半というより、GWのほとんどが体調が悪く、朝はなんとか気合で出かけても、午後にはダウンし(熱が出て)帰宅して寝込んでました・・・

今週に入りやっと回復しましたが、日々の暮らしでいろんな事があり過ぎて、てんてこ舞いです・・・



ネパールで大地震があり、GWネパール行きを断念したのですが、

実は、今回カトマンズ到着が夜遅い事もあって、珍しく1泊目のホテルを予約していたんです。

そのホテルは、空港までのピックアップが無料ということで、空港のピックアップを予約していました。

ネパールで大地震があった4/25(土)の夕方、ニュースで一報を知り、状況を詳しく知りたかったので、予約していたホテルにメールした。

「今、ネパールで大きな地震があったとニュースで知りました。
そちらは大丈夫でしょうか?
一週間後に私は泊りに行っても大丈夫でしょうか」

その時は、地震の規模が全くわからず、こんな失礼なメールを送ってしまったんですよね…

徐々にカトマンズの状況がわかるにつれ、
こんなん行ってる場合ちゃうやん~~

ホテルのスタッフとはまだ会った事がないが、2-3回メールのやり取りしてたし無事か心配で、その後何度かメールしたが、全く返事がない・・・
いつもならすぐ返事があるのに、全然返事がない・・・

80時間過ぎた頃、カトマンズ中心近くのホテル街で生存者が救出されたニュースが流れた。
映像では一面瓦礫。
もしかして、私が予約してたホテルもこんな状態になってるのかも…


地震があった3日後の月曜日、飛行機のチケットを購入した旅行代理店に電話をし、その翌日(地震があった4日後)ネパール行きを断念した。

相変わらずカトマンズのホテルからは全く返事がなかったが、念のため
「今回、ネパール行きは断念しました。
なのでホテルの予約もキャンセルさせていただきます。
皆様のご無事を祈っています」

とメールを入れた。
きっとホテルは崩壊し、このメッセージも読まれることはないだろう・・・

そう思っていた。



しかし!

6/1の夜、
私がネパール入りするはずだった前日の夜、予約していたホテルからメールがあった!
もうめちゃくちゃびっくり!!
死んだと思ってた人からメールが届いたような感覚になった。

「電気がストップしていたため、メールの返事ができませんでした。
こちらは大丈夫です。
スタッフ全員無事です。
私たちは、あなたを受け入れることが可能です。
私たちは、あなたが来るのを待っています」

という内容のメールだった。

ニュースでは、水や食料もなく大変だと言ってるのに、受け入れ可能ってどういうこと!?

実際、いろんな国に行って思うことだが、ニュースで流れている悲惨な状況は、現地に行けばそんなに悲惨ではなかったりすることが多々ある。
報道やニュースの裏を知ればいろいろわかることだが、ここではそういう話をする気はないので・・・

しかし、いくらホテルのスタッフが大丈夫ですと言っても、
自然災害というのは地震直後より、じわじわと大変な状況になってくる。
道が寸断され、生活物資や食料がスムーズに輸送できなくなり、停電が長引けば冷蔵庫も使えない。
下水道が寸断されれば、トイレもできない。
日がたつにつれ徐々に不便を感じる。

震災後一週間は、気力で持ちこたえていても、その後は疲れもでてくる。
不衛生になり病気も発生しやすくなる。

ホテルの人は心配かけまいと「大丈夫です」と言ったのかもしれない。
ネパールは観光立国。
観光客が来なくなれば、地元民の収入が減る。
少しでも客を確保したくて「大丈夫、来てください」と言ったのかも・・・
その真相はわからないが、ちょっと今の状況では行けない・・・

山岳部なので、救援物資もなかなか村にいきわたってないようですね・・・

ほんとうにもどかしいです・・・


みなさまGWはどうでした?

私は、行くはずだったネパールが大地震に見舞われ、GWが急きょ空白になってしまい、
最初は呆然としてましたが、気持を切り替え、
日帰りであちこち繰り出そう!とプランを練りました。

今までめったにGWを日本で過ごすことがなかったので、普段と同じように考えていたら、
友達に
「GWはどこも人でいっぱいだよ! 
車で出かけたら大渋滞に巻き込まれ、一日車の中で過ごすことになるよ」
と忠告を受けた。

ニュースでも渋滞諜報ばかり。
いったいどうなってるの!?

GWはおとなしくしてるのが一番良さそう・・・

1日目は、テラスでBBQ。
わざわざ出かけなくても十分楽しめました。

翌日は以前から行きたかった埼玉県秩父の羊山公園の芝桜へ。
毎年GWが見頃で、帰国した時にはもう見ごろが終わっているので、行けずだったんですよねー
今年はやっと行くことができました。

芝桜の時期の秩父には、車で行くものではないと言われたので、電車で行ってきたんですが、満員電車並みでした…
しかも、片道2時間半かかり、往復で5時間・・・
45分間立ちっぱなし・・・
芝桜の公園の最寄り駅には人であふれかえっていて、一緒に行った人とはぐれてしまうと迷子になりそう・・・

最寄駅から公園までは徒歩15分~20ほど。
常に大人数がゾロゾロと蟻の行列のように歩いているので、道がわからなくても人について行けば公園に到着。

入場料 1人300円。
(芝桜の時期だけ有料)

RIMG0058_20150508113709dd1.jpg

ハートが
RIMG0052_20150508113707554.jpg

満開できれい~と言いたいのですが・・・

実際は、こんな感じでした・・・
RIMG0066_201505081137104ad.jpg

満開の場所は全体の2~3割。

ほとんどの芝桜の見ごろが終わってました・・・

地元の人に聞いたら
「今年はGW前に一気に暖かくなり、芝桜も例年より早く満開になって、もうほとんど散ってしまった」
と言ってました。

広大な敷地の芝桜が満開だったら、どんなに見事なんでしょうねー

残念・・・

でも、行きたかった秩父の芝桜に行けて満足です。


3日目は、友人とその友人のフランス人カップル(女性は女優さん)と、私の友達の中国人留学生がアルバイトしてる六本木の割烹でランチ。

他のお客さんで、
「国立新美術館に来たけど、入場料買うのに40分待ち。
チケットを買ったとしても入場するのにさらに40分待ちと言われた」と疲れ果ててました。
少し並んだけど、途中であきらめたらしいです。
わざわざ茨城県から出てきたけど、ここまで人がいっぱいとは思ってもみなかったらしく、目的を果たせずもう帰ると言ってました。
人が多いだけで疲れますもんね・・・

六本木でランチ後、中目黒から代官山へ。
(関東以外にお住まいで土地カンがない方、全然意味わからないですよね。申し訳ございません)

中目黒にはよく行くんですが、
この日は、なんでこんなに人がいるの!?と思うくらい人がいっぱい。

歩いて代官山へ。
代官山はもっとたくさんの人があふれてました・・・
代官山って観光地やったっけ??

狭い歩道や路地には人、人、人。
小さい子供連れ夫婦や、ベビーカーだらけ。
それに小型犬連れの夫婦も多く、狭い歩道は大渋滞。

小さい犬やヨタヨタと歩く子供に注意しながら歩かないといけず、ちょっと大変でした・・・

代官山って、いつから子連れで行く場所になったんでしょう???

代官山に何しに行ったの!?と言われそうですね。

私はオシャレなカフェに行きたいわけではなく、
大使館巡りをしてきました。

せめて、ちょっとでも海外に行ったつもりになれそうで~

今回は、エジプト大使館、デンマーク大使館、マレーシア大使館、アフリカ諸国の大使館4つ。

合計7カ国巡ってきました~

エジプト大使館は、なかなか見ごたえがありますよ。
門には、いかにもエジプト!というものがあるんです。
わかるかな?
IMG_1503_2015050812322222e.jpg
ちょっと見えにくいですね。

代官山の高級住宅地を歩いていると(大使館は高級住宅地の中にあるので)
ひときわ大きな豪邸があった。
だれか有名な芸能人の家かなー?
それとも、名の知れた会社社長宅かなー?と思ったら、
アラブ首長国連邦の大使館でした。
IMG_1517.jpg
敷地が大きすぎて全体が写せなかった・・・

大通り沿いに、めっちゃ大きな建物があると思ったら、マレーシア大使館でした。
IMG_1515.jpg

マレーシアって、私の中ではそんなにお金持ちのイメージがなかっただけに、こんな一等地で大きな大使館を持つなんてちょっとびっくり。

東京人にとっては大使館って当たり前のようにあるから、なんで大使館に興味を持つのかわからないみたいですが、
日本に居ながらいろんな国を巡れるのは楽しいです。

ちなみに、こないだビザを取りに行ったネパール大使館は、ちょっとこじゃれた白い民家でした。




プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • 2015年05月
2015年05月28日 (木)
値切り文化
2015年05月23日 (土)
運び屋
2015年05月14日 (木)
ネパールからメールが!
2015年05月08日 (金)
日本でGW
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる