2016年GW海外行かず・・・

そのかわり関東周辺&山形を堪能していました。


後半では、地層の宝庫、三浦半島&城ヶ島に地層研究に行ってきました。

三浦半島、城ヶ島地層研究は、もう4-5回行ってるけど、詳しい地図がないため、見つけるのに時間がかかり、何度も露頭(地層が出ているところ)を探しに行ってます。

今回は、今まで見つけられなかった場所へ。
今までも見つけられなかったこともあり、探すのが大変!
何が大変なのかというと、あちこちに見事な地層だらけで、どこをどう見たらいいのか・・・
だって目の前に広がるすべてが地層なのだから・・・
DSCF0968.jpg


三浦海岸の南端の三崎は見事な露頭だらけ。
DSCF0898.jpg
通常横になってる地層が地面から縦に飛び出している状態になってますよね。
これ、どうなってこのようになったかわかります?
写真左側の海から、巨大な力が加わり地面が押され、縦になったんですよー
黒い縦線はスコリア層

DSCF0964.jpg

DSCF0962.jpg

こんな海岸ぎりぎりのところや、よじ登ったりしながら、先に進む。
DSCF0977.jpg

これを見るために。
DSCF0978.jpg
これは島ではない。(ま、今は島のように見えるけど・・・)
左側の丘陵と少し離れた島は、もともとつながっていたが、浸食によって中央部分がなくなった。
その事は地層ばわかる。

あちこちすごい地層だらけだが、この広大な海岸の中から、名がつく地層を見つけ出す。
大雑把な地図しかない宝探しのようなもの。

見つけた!!
これが「キックバンド」!
DSCF0935.jpg
地層が折れ曲がったキックバンドという褶曲構造。
通常はたわんだような褶曲構造をよく見るが、ここは珍しくポキポキッと折れ曲がっている。
ある幅を持った「逆断層」。

そして、やっと見つけた「スランプ礫」
DSCF0995.jpg
海底地すべりによって、スコリア質砂岩の上に次々に泥岩、岩の塊が落ちてできた。

やっと見つけた「コンボリュートラミナ」(たぶん)
DSCF0973.jpg

DSCF0990.jpg


横を見ても見事な地層
DSCF0963.jpg

DSCF0930.jpg


地面を見ても見事な地層と断層
DSCF0961.jpg


砂岩の中から礫が出てきている
DSCF1004.jpg

黒いスコリア層の中にも礫が!
DSCF0966.jpg

ここは地学の宝庫!

あちこち断層だらけ。
とんでもない巨大な地殻変動があったんだろううな・・・と推測してしまう。

2016年のGWも終わりましたね。
皆さんはどんなGWを過ごされたのでしょうか?

去年は出発4日前にネパールの大地震があり断念。
今年もGWは海外に行かずでした・・・
最初はいろいろ計画したものの、GWは高い・・・
7日間の休日があったとしても、安い便だと現地4日間になってしまう。
たった4日で10万~15万以上使うのはどうだかな・・・って思う節もあってやめました。

そのかわり、「外国人がこの時期、日本にいくならここ!」と今人気急上昇の場所に行ってきました。

茨城県ひたち海浜公園
http://hitachikaihin.jp/

IMG_5459.jpg

RIMG0084_20160511113533d2f.jpg

ここはネモフィラのブルーの花が丘いっぱいに咲き、人がいなければ空との境がわからないほど。

東京に引っ越して、ネモフィラの丘の存在を知ったけど、見ごろがGWということもあり、行けずだった。
今年は日本にいるし、こんなチャンスはない!と思い、行ってきました~

一面ブルーのネモフィラが見たくて、その他はあまり調べずに行ったら、チューリップ畑もめっちゃ広大で色彩も豊かで素晴らしかったです!
RIMG0069_20160511113532d3d.jpg

IMG_5413.jpg

RIMG0127_20160511114528263.jpg

ネモフィラもチューリップも満開で、ちょうど見ごろでした。
朝から次々にお客さんが押し寄せて来てたけど、公園はすごく広いため、混雑してるって感じではなかったです。
ただ、中央入口とチューリップ畑とネモフィラに近い西口は、チケット買うのに長蛇の列で激混みでした。
並ぶのが嫌いな私は駐車場から離れている南口から入りました。
南口はガラガラ・・・
公園内で歩くことになりますが、南口がおすすめです。
歩きたくないという人には、レンタサイクルもありました。
お花畑だけでなく、ここはお子ちゃま用の遊園地、めっちゃ広大な芝生の広場などもありました。
関西で例えると、万博公園みたいな感じかな?
公園内にレストランやちょっとした屋台があるけど、お弁当を持っていき、ピクニックがおすすめ!

外国人に人気と言われてるだけあって、外国人をよく見かけました。
中国人、東南アジア、インド系が多かったです。
見ていると、外国人たちは、個人で来ているみたいで、こんな僻地にどうやって来たんだろう・・・ってちょと謎でした。

タイ人にネモフィラの丘の写真を見せたところ「ここ!今タイですごく人気! みんなFBでアップしてる!」と言ってた。



もう1か所、外国人に人気の場所へ。

「栃木県 あしかがフラワーパーク」
http://www.ashikaga.co.jp/
ここも東京に引っ越してから知った場所。
ここは、巨大な藤棚があって、GWの時期になると、広告などで目にしてて、行ってみたいと思ってた。
でも、人が多そうだし、行くのを躊躇してた。
そんな時、知り合いがあしかがフラワーパークに行ってきて写真を見せてくれた。
見事な藤棚に感動し、私もやっぱり行こう!と、すぐ計画。
教えてもらった2日後ぐらいに行ってきた。

知り合いはツアーバスで行き、他にもつつじが有名な庭園や芝桜が有名な公園なども1日で回ったらしいが、私は時間制限なしでゆっくり満喫したい。
すごい混雑してると聞いてたし、始発電車で行ってきた。
その日は、朝4時半起床。
5時の始発電車に乗り、電車を何度も乗り換え、できるだけ安いルートで行ったため、途中の駅から出ているリムジンバスなどはらず。
8時半、あしかがフラワーパークに到着~
DSCF0770.jpg
まだ朝8時半だから、人も少ない。

しかし、一歩園内に入ると、けっこうな人だった・・・
実はここ、朝7:00~からの開園。
早すぎ~~

早いだけあって、8時半に来ている人は、栃木県民や近郊からの人が多かった(なぜわかったとのかというと、言葉)

東京でGWを過ごして感じたことは、こっちって藤棚が多い。
家の近所の家や公園でもあちこち藤棚があり、見事な藤の花が咲いている。

家の近所を歩くだけでも十分藤を満喫できるし、わざわざ栃木県まで行かなくてもいいかなー?と思ってたけど、あしかがフラワーパークの藤は見事だった!

DSCF0776.jpg

DSCF0786.jpg

この藤の花、一本の木でこんなに見事に咲いている。
DSCF0780.jpg

DSCF0809.jpg

葡萄のような藤
DSCF0854.jpg

まだ咲いていなかったが、ここは花が咲けば黄色の藤のアーチになる。
DSCF0845.jpg

藤だけではなく、つつじも満開!
DSCF0840.jpg

藤って紫のイメージだったが、ピンク色もあった。

DSCF0771.jpg
ピンクの藤の下には、椅子が置いてあって、休憩スペースが作られてあった。

DSCF0790.jpg

ピンク藤の屋根の橋。
IMG_5651.jpg
まるでおとぎの国みたい~

早起きし、始発に乗って3時間半かけて来てよかったと思えるくらい、見事な藤をたくさん見れて大満足♪

この写真を台湾と中国本土の友達に見せると、反響が大きかった。
「ここ行ったの!? ここ中国のサイトでも取り上げられてて、今中国ではすごく有名!」と教えてくれた。


ここは、CNNが選ぶ「世界の夢の旅行先10ヵ所」に選ばれたらしく、10時を過ぎると、外国人がめっちゃ押し寄せてきた。
大型バスで降りてくる人は、欧米人、中国人、東南アジア人、インド人・・・

朝から隅々まで見ることができたし、だんだん来客数も増えてきたので、私は10時半すぎにはもう出ることにした。

昼には見終えるかなー?とは予想してたけど、予想以上に早く終えてしまった・・・

せっかく栃木県まで来ているし、2日後に益子焼の春の陶器市に行く予定してたので、急きょ予定を変更し、益子に移動することにした。
あしかがフラワーパークから、電車で益子に行くには、結構不便。
3本の電車を乗り継いでいかないといけないのだが、電車の本数が少なく、1時間に1本・・・
乗り継ぎが悪く、二回の乗り継ぎに30分以上待つことになった。
乗車時間2時間半。
乗り継ぎ時間1時間。
移動に3時間半も要した。
DSCF0875.jpg

益子の陶器市はけっこう広範囲で、隅々まで全部見ることができなかったが、どんなものなのか把握でき、次回はうまく回れそう。
DSCF0874.jpg

益子からは4時に秋葉原行きのバスが出ているが、バスが出る時間には見終えれず、宇都宮経由で宇都宮餃子を食べ、帰宅。
この日の電車移動時間は12時間半・・・
現地滞在時間は、4時間半・・・

そして、GW後半は、三浦半島へ地層研究。
新潟県&山形県へ。

後半に続く・・・

2016年1月 【中国福建省・上海 結婚式の旅】
2016.1/6-1/20 15日間の旅
● 1/11 6 Day-3


リンちゃんの家に戻り、私は髪の毛を切りに行くことができた。
実は、私は結婚式前に髪の毛を切りに行こうとしていたが、リンちゃんに止められていた。

理由は、結婚式前でいろいろと準備があるから。
私は一人で行くというと、「危険だから絶対一人で家から出ないで!」と強く言われていたから、行けずにいた。

リンちゃんに連れられ、美容院へ。

リンちゃんの家から歩いて1分もかからない町のメイン通りには、美容院がいっぱいある。
どの美容院もお客でいっぱい。

リン:「美容院多いですね。 今の中国人は何でもネットで買う。 店で買わない。 そのうち店はなくなるかもね。 店の店員は必要なくなるね。
でも髪の毛だけはネットで切れない。 美容院はなくならないね。美容師だけはずっと仕事があるね」

その言葉を聞いて、妙に納得してしまった。

お母さん行きつけの美容院に連れて行ってもらった。
そこの店員に、私は釘付けになった!

DSCF9927.jpg
正面の男性美容師、頭にパーマのロットを巻いたまま接客している!

私が男性店員に釘付けになっていると、リンちゃんは受付で私の希望の髪型を伝えてくれた。
そして、私のipadを手に取り、この店のWi-Fiパスワードを入力してくれた。

リン:「これでネットがつながったから、随時連絡ちょうだい。終わったら連絡して」

私:「店でWi-Fi繋がるんやー」と驚いた。

リン:「中国ではどの店もWi-Fiが使えます。Wi-Fiが使えない店は客は入らない。」

確かに~
中国は、どの店もフリーWi-Fiが使える。
日本はとくにフリーWi-Fi後進国だと思う。

そう言うとリンちゃんは自宅に帰った。

私は店員に奥の部屋に案内された。
シャンプー台室だった。
中国のシャンプー台は、椅子ではなく診察台のようなベット。
靴のまま寝る。
頭の部分は大きな洗面台になっていて、枕がある。
DSCF9920.jpg

DSCF9919.jpg

15分以上かけしっかり頭を洗って、マッサージも丁寧にしてくれる。
シャンプーだけでも大満足できる。
夏だと肩、背中もマッサージしてくれる。

シャンプー&マッサージを終えると、移動し鏡の前に座る。
私の担当者は、頭にロット男だった!
IMG_4134.jpg

IMG_4132.jpg

IMG_4133.jpg

頭にロット男は、美容師としての腕は良く、希望どおりで完璧な仕上がりで大満足♪

大満足いく髪型になり、髪の毛もすっきりし、清算をしようとすると「もう清算は済んでいる。もらっている」と言われた。

リンちゃんが先払いしてくれたのか・・・

帰宅し、お金を払おうとすると「あそこはお母さん行きつけだから、お母さんのツケで払った。だからいらない」と頑なに受け取ろうとしなかった・・・

そういえば、お母さんは毎日髪の毛をきれいにカールしている。
自宅で毎朝セットしてるのかな?と思っていたが、お母さんは毎日行きつけの美容院に行き、美容院でシャンプーしてもらい、髪の毛をセットしてもらっているという。

リン:「お母さんは家ではシャンプーしないよ」

私:「毎日美容院で髪の毛を洗ってセットしてもらってるの!?」

リン:「そう!この町の女性は、みんなそう。」

言われてみたら、町で見かける女性は、すごくきれいにセットされていた。


シャンプー&セット料金は、日本円で300円ほどらしい。
そんなに安いのなら、私も週に一度美容院でシャンプー&セットしたいな。

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 2016年05月
2016年05月17日 (火)
2016年GW 後半-1 地層研究
2016年05月11日 (水)
2016年GW 前半
2016年05月01日 (日)
中国の美容院
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる