2016年9月に中国四川省と貴州省に行ったblogの途中ですが…

いよいよ出発!

 20170521232808a84.jpg 

今回は初めて行く国!
7年ぶりぐらいの一人旅

ドキドキ、ハラハラ
不安がいっぱい

もう犬には近づきません!

スリが多い国らしいので、気をつけたいけど…
【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 26日間

9/13 Day 10-4《成都》


文殊院や宿から少し歩いたところにある大型ショッピングセンターなど散策した。

成都の「大達広場」

DSCF2247.jpg

福建省福州福清でもこのショッピングセンターがあった。

最近急成長しているショッピングセンターらしい。


夜、ホテルに戻り、ネットが繋がると、貴陽でワクチンを打てるように頼んでいた知り合いからメッセージが入っていた。


「明日のワクチンは、受付が5時までで飛行機が遅れればワクチンが打てない可能性がある」


な、な、なんですとーーー!!!


犬に噛まれた一週間後の明日(9/15)、私は二回目(ワクチンは3本目)のワクチン接種の日。


午後の飛行機で成都から貴陽に移動する日でもあった。

jjちゃんとは明日でお別れ。

jjちゃんは私と5分違いの便で故郷の湖南省に行く。

私は貴州省に行く。


飛行機は 成都14:25-15:40貴陽 


犬に噛まれたすぐ貴陽出身の知人に事情を伝えると、

「OK。大丈夫、ワクチンは24時間打てる」と言われたので、安心していた。

貴陽で打てると言われたので、貴陽到着後すぐ病院に行き、ワクチンを打つ予定だった。


しかし、前日になると、だんだん不安になり

「本当に大丈夫か? 

念のためもう一度問い合わせて夕方過ぎでもワクチンが打てるか聞いてほしい」とお願いした。


すると、夜になって

「病院は5時までだった。飛行機が少しでも遅れると夕方になり、貴陽市内までの道が大渋滞するため、5時までに病院に行けるかわからない」と言われた。


もっと早く言ってほしかった・・・

前日の夜になってそんなこと言われるなんて・・・


成都空港からホテルまで、バスと電車を乗り継ぎ2時間かかった。


タクシーだと渋滞の可能性があるため、同じくらいか、それ以上かかる。


空港へ行く時間を逆算すると、私たちは9:30にはホテルを出なといけない。

私はのんきに「明日打てなかったら明後日打てばいい」と言うと、
jjちゃんが「それは絶対ダメ!私先生に言われた。何が何でも明日ワクチンを打たないといけない!」
jjちゃんは真剣に私の認識の甘さを注意した。

こりゃーヤバいと私も考えを改め、海外旅行保険会に電話し、成都でワクチンを打てる場所を探してもらうようにお願いした。

同時にjjちゃんもすぐホテルから一番近く、空港に行くまでのルート沿いにある衛生局(ワクチン打てる病院)を片っ端から調べてくれた。

保険会社からは「衛生局は調べるが、ワクチンがあるか無いかは、もう夜なので問合せができない為わからない」と言われた…

jjちゃんも同じだった・・・
それでも、jjちゃんはダメもとでいろんな衛生局に電話をしてくれた。
電話に出るのは事務員。
「ワクチンがあるか無いかはわからない。
明日の朝もう一度電話しろ」と言われた。

jjちゃんの電話の様子を隣で見ていたが、jjちゃんが丁寧な口調で問い合わせると、相手がめっちゃ怒鳴っている。
横でいる私にまで相手の怒鳴り声が聞こえてくる。
相手は一方的に電話を切る。

いろんな衛生局に電話するが、どこも相手は怒鳴ってる。
まともに問合せられない。

私:「電話の相手、めっちゃ怒鳴ってない?? なんで?」

jj:「わからない… もう嫌! 
日本は病院に問合せしても怒鳴らないでしょ?
中国人はみんな怒鳴ってちゃんと教えてくれない!」

私:「問い合わせてるだけやのに怒鳴られるなんて・・・ 意味が分からない・・・」

jj:「私も意味が分からない… 日本だとありえないでしょ?
私も日本での暮らしになじんでしまってるから、中国人の対応が信じられない。
でも、そうだった…とだんだん思い出してきた。
中国では、病院に行くのはすごく大変なの。
だから明日のワクチンもカオリ一人では行かせられない。
カオリ一人で行っても対応できないと思う」

確かに、日本の病院のシステムとは全然ちがって難しい。
省によっても違うため、よほど中国語が堪能でないと分からないらしい。
中国人のjjちゃんでさえ、いろんな人に聞いて右往左往していた。

貴陽では知人の母親が連れて行ってくれる予定だったが、母親は中国語しか話せない為、意思疎通ができないという不安もあった。

jjちゃんと一緒の方が安心できる。
成都で2回目のワクチンを打ちたい。


jjちゃんは夜遅くまで明日行けそうな衛生局を調べてくれていた。

保険会社からは「衛生局は朝9時から開くので、9時以降中国人スタッフが問い合わせの電話をし、ワクチンがあるかないか確認し、お客様に電話をします。
ワクチンの有無がわかり次第、衛生局に行ってください」

明日の朝9時・・・

どの衛生局に行くか当日にならないと分からないが、9時半にはホテルを出ないといけない。

ワクチンの有無も心配だが、飛行機に間に合うかも心配。
2人の旅の最終日の夜は、不安だらけだった・・・



【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 26日間

9/13 Day 10-3《成都》


成都で泊まったホテルの近所に、成都の観光地「文殊院」が近くにあった。

2011年の正月私は成都に行っている。
当時も文殊院に行っている。
2011年正月の写真
RIMG3338.jpg
当時から夜はライトアップされていた。
RIMG3350.jpg

RIMG3341.jpg

↓の写真は2016年9月の文殊院
DSCF2253.jpg DSCF2252.jpg DSCF2251.jpg
あんまり変わってないかな?
道端のゴミが減ってるかな?
5年ぶりに文殊院に行って感じたことは、全体的にきれいになったような気がした。

文殊院で有名な麺料理のお店
DSCF2249.jpg

狭い店内は常に客でいっぱいだった。
これだけ客が入ってるのだから、きっと美味しいんだろうと食べてみた。

DSCF2250.jpg

感想・・・ おいしくない・・・
私たちは「こんなにおいしくない店になぜ客がひっきりなしに入るんだろう…?」と言い合った。

中国人のJJちゃんの舌でもおいしいとは思わないらしい。



【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 26日間

9/13 Day 10-2《成都》


10時に理県を出発したバスは、

2:00成都のバスターミナルに到着した。


DSCF2238.jpg

2016年9月

成都のバスターミナルは改装中だった。


成都のバスターミナルは、地下鉄「茶店子客運駅」

地上にあがり横断歩道を渡るとバスターミナルがある。

DSCF2239.jpg


私たちは成都到着した日に泊まった「サムコージーホテル」に私の荷物を預かってもらっていた。

また「サムコージーホテル」に向かった。


成都バスターミナルから「サムコージーホテル」までは、地下鉄移動。

茶店子客運駅 → 天府広場 → 文殊院

3元(2016年9月現在)


文殊院駅からサムコージーホテルまで徒歩。

普通に歩けば10分ほど。


しかし、

jjちゃんの荷物は、バック式のキャリー

スーツケースやキャリーバックなど、キャリー付は楽と言われがちだけど、

私はそうは思わない。

海外ではエレベーターやエスカレーターがないことが多い。

駅は階段しかない所が多く、一般道は段差が多い。

キャリー付は町移動には不利で時間がかかる。

(私は5キロ以内のバックパック)


成都の観光地「文殊院」を抜け大通りを渡ればサムコージーホテルが見える。

DSCF2240.jpg

道を渡った右側のビルの奥が「サムコージーホテル」

DSCF2254.jpg


DSCF2255.jpg


DSCF2259.jpg


荷物を受け取り、別のホテルに泊まっても良かったが、また宿を探したり移動するのがめんどくさい。


ドミトリーも空いていたが、また硬いベットで寝るのは辛い。

私たちはツインルームに泊まることにした。


ドミトリー 30元/一人(456円)

ツインルーム 180元  一人/90元(1386円)

(窓が無い部屋だともう少し安いが、湿気がありカビ臭かったため、私たちは窓有りツインにした)

DSCF2241_20170511112140d2d.jpg


DSCF2242_201705111121411b7.jpg


【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 26日間

9/13 Day 10-1《理県》


10日目、私たちは成都に戻る日がやってきた。

明日私たちはお別れする。

午後の便、5分違いで行き先が違う飛行機に乗る。

JJちゃんは故郷の湖南省へ。

私は隣の貴州省へ。


成都に戻るため、朝ホテルを出る。


ホテル付近から路線バスは出ていない。

宿のオーナーに相談すると、ちょうど理県の町に下りる用事があるらしく、一緒に乗せてもらえることになった。


理県から成都行きの直行バスが出ていることも教えてもらった。


ホテルで朝食を食べる。

前日から私がリクエストしておいたラーメン。

DSCF2231.jpg


が、、、

2日前に食べたラーメンと汁が違う・・・

2日前は白い豚骨ラーメンだったのに、この日は醤油ラーメン・・・

前回の豚骨ラーメンが断然おいしかった・・・

がっかり・・・


9時半ホテルを出発。


25分後の9:55理県に到着。


理県のバスターミナル

DSCF2234.jpg

看板が出ているのでわかりやすい。

DSCF2235.jpg

中に入り、バスチケットを購入。


10時発 成都行きのバスに乗れた。

DSCF2236.jpg


だいぶ山奥なのに、バスは新しい。


しかし、車内はめちゃくちゃ臭かった…

この異臭はなんなんだ!?

風呂に1年以上入ってないような酷い体臭のような異臭だった。


窓は開けられず、耐えるしかなかった…

だんだん気分が悪くなる・・・

私は異臭に耐えられず、タオルで顔を覆う。

jjちゃんは目を瞑り、眉間にしわを寄せながら異臭に耐えていた。


バスは汶川経由で、1:05成都に到着した。


最後まで異臭に耐え続けた・・・


私たちは2日前、化学物質の異臭で体調が悪くなり、前日はホテルで安静にしてだいぶ体調が良くなったのに、またバスで悪臭に悩まされ気分が悪くなるなんて…


私たちは、どこに行ってもいろんな異臭に悩まされた・・・





プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日記タイトル一覧
  • 2017年05月
2017年05月21日 (日)
出発!
2017年05月19日 (金)
2回目のワクチンが…
2017年05月18日 (木)
文殊院
2017年05月11日 (木)
理県→成都 バス移動
次 >>
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる