バスで慶州へ

【韓国南部旅行記 9】 =バスで慶州へ=

釜山に入った翌日の朝、慶州へ!!

7時半起床、8時には宿を出る予定だった。

が!!
目が覚めると8:45!!
あわてて飛び起きる。

昨晩疲れすぎて、目覚ましセットすることすら頭になかった。
それほど疲れてたんですわ~

まぁ~しかし、バスの時間が決まってるわけでもなく、
目が覚めたら出発しよっか~ってな、感じだった。

でも、まさか9時前まで眠ってしまうとは・・・

すぐ身支度と荷物を詰める。
今回の旅では寒いことがわかっていたからメイクはせず、外出時は日焼け止め用と顔の寒さ対策として
マスクで出かけることにしていた。
だから、化粧時間がなく朝起きて顔を洗い着替えるだけ。
荷物も少ないし10分もあれば出発できるからむっちゃラク。

8:55にはチェックアウトをしていた。

地下鉄に乗り、慶州行きのバスが出ている地下鉄一号線の最終駅、ノポドン駅へ向かう。


「えっ!? ノポドン!? なんか聞いたことあるーーー!! なんやったっけーーー?
なんか危なかったんちがったっけ?」

「それは 『テポドン』 やろ!」

『テポドン』やら『ノポドン』やら、ややこしーて、わけわからんわ~


チャガルチ駅からノポドン駅まで50分。

ノポドン駅のすぐ隣にバスターミナルが直結していて、簡単に行ける。

バスターミナル

ノポドン駅に到着したのは10時。

バスターミナルの表示板には、ハングル語と漢字とで行き先と次の出発時間が表示されてある。

慶州行きの次の出発時間は、10:30。

自分が行きたい町の名前の窓口で駅先を告げてチケットを買う。

釜山 → 慶州 4000w(320円) 

あと30分あるからターミナル内のおでん屋で焼き鳥を食べる。
30日朝食

さあ、乗車。
バスターミナルにはたくさんのバスが並んでいる。
バスターミナル

慶州行きのバスの車内。
バス車内
3列シートで、ビジネスクラスみたいに広々としていて、リクライニングもむっちゃ倒せる。
座席は全席指定で、チケットに書かれてある。

バスに乗る前にコンビにで、具がまっ赤なコチュジャン入りのおにぎりを買って車内で食べる。

食べ終わると、座席のすわり心地良さにすぐ睡魔に襲われ熟睡。

11:30、あっという間に、慶州に着いちゃった。

釜山→慶州 1時間。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • バスで慶州へ
  • 2010年01月08日 (金)
  • 09時34分14秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる