良洞民俗マウル4

【韓国南部旅行記 14】 =良洞民俗マウル4=

民家ってじっくり見ると、おもしろい!!

家の敷地の隅に、こんなかわいい建物があった。

RIMG0124--マウル 17 トイレ
ん!?
もしや・・・
これは・・・
ト・イ・レ?

ドアを開けてみる。
RIMG0122--マウル18 トイレ
うわー
シンプルできれいなトイレ~
寒いからか、臭いはない。


周辺の傾斜を利用した藁ぶきの小さな建物があった。
RIMG0110--マウル13 トイレ
ドアの上が空いてるし、豚小屋か?

ドアの上から中を覗いてみると、トイレだった。
RIMG0111--マウル14 トイレ
鍵穴の形にくり抜かれた板の下には、竹を半分に切って一部を残して並べられてある。
鍵穴の板と、下の竹にズレがあって、便がコロンと残されてある・・・
いや、これは鍵穴にもハマッてないやん~
コントロールなさすぎ~
便はずいぶん前のものみたいで、軽石のようになっていた。


ランチを食べた民家のトイレはこんなん。
RIMG0100--マウル食堂8 トイレ
どの家も家の敷地の
RIMG0099--マウル食堂9 トイレ

RIMG0101--マウル10食堂 トイレ

各家のトイレもさまざま
あまりトイレの写真ばかり載せても、いかがなものかと思い、今日はこの辺で。




そういえば・・・
中国の田舎や、ベトナム北部の山岳地域、インドネシアのスラウェシ島の山奥の村には
かならずトイレ付近には豚小屋がある。
でも、この村では家畜(豚や牛、鶏)を全く見かけなかった。

「韓国=焼肉」と連想しがちだけど、一般の韓国人の食生活では、
他のアジア諸国より肉より野菜を摂る量が多いような気がする。
だから田舎でも家畜を見かけないのかなー??

それか、日本のように、自分の家で家畜を飼って売ったり
自分で食べたりすることが、もうなくなったのかなー?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 良洞民俗マウル4
  • 2010年01月09日 (土)
  • 21時59分13秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる