元旦早々嘔吐

【韓国南部旅行記 22】 =正月早々嘔吐=

2009年最後の晩餐を食べ終えると、他の宿泊客は各部屋に戻り、リビングは私たちだけになった。

大きなテレビがあったので、「やっぱ大晦日は紅白やでなー」と言いながら2人で紅白を見ていた。

「うわわーー 紅白にオードリーの春日が出てるぅーーー!!」

「メガ幸子っていったいなんやねん!? 
・・・うわーーーーなんじゃこれーーー ほんまにメガやーーーー」

「うわ! 矢沢永吉や! 本物? すげーなー 
うわっ 歌詞間違えた!! うわ!また間違えた!
おいおい永ちゃんしっかりしてくれよー」

誰もいない宿のリビングで、ここが韓国ということも忘れ、紅白に突っ込みを入れながら夢中になっていた。

紅白も終わり、行く年来る年。
韓国では、時刻表が表示されないため、あと何分で新年なのか、さっぱりわからない。
画面が切り替わって、東京の風船が上がった。
「あれ? もしかして今年明けた??」と、拍子抜けな年明けになってしまった。


紅白を楽しんではいたものの、から揚げを食べてから、胸焼けがする・・・
苦しい・・・
あぁ・・・ 食べ過ぎたからか・・・
自分の食欲のありかたに後悔するばかり。
あぁ・・・苦しい・・・

寒い寒い部屋に戻るものの、寒すぎてシャワーを浴びるのがおっくうになるが、
足のつま先まで冷え切ってしまっているから、せめて温かいシャワーでも浴びて体を温めないと眠れない。

寒々しいシャワーで少しは体が温まり、オンドルが効いた床に直接ひいた布団にもぐりこむ。

横になっても、胃がムカムカする・・・
あぁ~ 気分が悪い・・・

なんとか眠りについたものの、夜中に胸の苦しみで目が冷めた。

もうアカン!!
苦しすぎる・・・

便器に顔を突っ込み、必死に吐こうとするが、これがなかなか出てこない。
こんなに吐き気がするのに、肝心なものが全く出てこない。
嗚咽ばかりが部屋に響き渡る。

激しい嗚咽なのに、彼は無反応。
熟睡してるんか?
それとも、声をかけるのがめんどうだから寝たふりか?

私は、内臓をぐちゃぐちゃにされているような感覚に陥っている。
もう苦しくてたまらない!!
早く食べたもの出てくれよーーー
何度も嗚咽するが、出てくるのは涙と鼻ばかり。
肝心な物が全く出てこない。

指を突っ込み自ら嘔吐をさせようと試みる。
すると、やっと食べた物が出てきた・・・

うがいをし、顔も洗ってすっきりさせるが、
まだ内蔵が苦しい。
どうも、まだすっきりしない。

このままでは、まだ眠れそもない。
もう一度がんばって吐いてみる。
しかし、吐こうと思っても全くダメだ

そんなことを何度も繰り返し、体力を使い果たし、疲れ果て床についた・・・

年明け早々、嘔吐で始まり、うなされ続けた夜だった・・・


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 元旦早々嘔吐
  • 2010年01月18日 (月)
  • 15時02分29秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる