砂漠でキャンプ

砂漠1泊目は、大きな木の下でテントを張り宿泊。
ナミブ砂漠 1泊目

ガイド兼ドランバーのアフィースのベットはこれ
アフィース

砂丘で夕日を見るはずが、3人とも大ジャンプに夢中になり、
日が沈みきって、やっと下山。
テントに戻ると、アフィースが夕食を作ってくれていた。
夕食
チキンとジャガイモを煮込み、塩コショウがきいてなかなかおいしい。

夕食

ゆーすけはテントで寝るのは初体験らしく大喜び。

テントは2つ。

「どうする? かおりちゃん1人で寝る?」

今までずーーーっとゆーすけと一緒にいてたから、テントが離れるだけでもなんだか心細くなっていた。

「ゆーすけといっしょがいい」


夜にると、ものすごい星空で埋め尽くされる。

3人でずーーーっと夜空を見上げる。

夜空には星だけなく、人工衛星がいっぱい見える。
早いものもあれば、ゆっくり動いている人工衛星のもある。
夜空には人工衛星だらけで、ぶつからないのが不思議なくらい。


南十字星らしいものが見えるが、
「あれは本物かー? 偽十字星もあるから、あれは偽物かなー?」
オリオン座以外に星座を知るものがおらず、話にならない。

「帰ったらプラネタリウム行って星座をもっと知りたいよなー」

首が痛くなるくらい3人で夜空を見上げていた。



「ゆーすけと一緒のテントがいい」と言ったものの、
こんなにすごい星空が見えるのに、テントで寝るなんてもったいない!!

「なー 外で眠ーへん?」
「えー!? 外? 俺テントがいい」
「サトルは?」
「俺もテントがいい」

2人ともつれないなー


私は1人マットと寝袋を抱えてテントを出て、明りが少ない場所を探し求め、
満点の星空を眺めながら眠りについた。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 砂漠でキャンプ
  • 2010年03月05日 (金)
  • 11時30分37秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる