プラネタリウムに行ってきた

アフリカを旅ししていた時、毎日夜空の星を見ていた。

「あれは○○座やろ~ あっちの星は○○で~ ・・・

星座知ってたら、そんなん言えるのになぁ~
そんなん言うてみたいよなー」

しかし、2人が知っているのはオリオン座だけ・・・

ゆーすけと夜空を見上げながら、いつもそんなことを言っていた。



昔、オーストラリアを旅してた時、

「南十字星には偽十字星があって、偽十字星は大きくて見つけやすいけど、本物は小さくてわかりにくいらしいわ」
と教えら、必死に探していた。


今回も南十字星らしい星座を見つけるが、それが本物か偽なのかさっぱりわからない。

「南十字星ってあれかなー?」

「でも簡単に見つけられすぎやなー?」

「本物の南十字星って、ちゃんと縦になってるらしいけど、あれは左下にひっくり返ってるくらい傾いてるしなー?
やっぱちがうのかなー?」

「どれが南十字星なんやろうなー?」

「帰国したら、絶対プラネタリウムに行かなあかんなー」


帰国してすぐプラネタリウムに行きたかったけど、講演があったのでのんきに行く時間がなかった。
だから、今日プラネタリウムに行ってきた。


余談ですが・・・・
昔、私のリクエストでデートにプラネタリウムへ行った。
私が行きたいと言ったものの、椅子が心地よく、
ほぼ最初から最後まで爆睡して、相手は大激怒。
それが原因で破局寸前になったことがある。
それ以来プラネタリウムは行ってなかった。


だから今回は、1人でプラネタリウムに行ってきた。

市のプラネタリウムに行くと、観覧料はたったの100円!!
安っ!!!

1日1回の投影。


いまどき市のプラネタリウムを見に行く人っているんかな・・・?
しかも、平日やし・・・
もしかして、お客は私だけかも・・・?

5分前に行くと、ドームの部屋には1人先客がいた。
学生風のいまどきの若者。

お客は私とその若者の男子の2人だけ。

解説者が、「では、今晩9時の空を見ていきましょう~」と、
明りが暗くなりドームの天井には星が出てきた。

プラネタリウムは天井を見上げるから椅子がリクライニングになり、
暗がりの中、ドームの天井を見上げ、夜空と見立てた星を見ていると、
また睡魔が襲ってきた。

いかん!!
今回は何が何でも眠ってはダメだ!!
そう自分にいい聞かせつつ、オリオン座の説明が過ぎたころ、
プラネタリウムが始まって10分もしないうちに、私は意識が遠のいた・・・

ふと、気がつくと、「今月のテーマ」でもある「ふたご座」の説明に変わっていた。

ふたご座の話も聞きたいーーーー!!
との思いとは裏腹に、私の瞼は閉じていった・・・

いつの間にか、ふたご座の説明も終わり、50分間のプラネタリウムが終わってしまった・・・

あぁ~ なんてこった・・・・

室内が明るくなり、もう出ないといけないのか・・・と思っていると、
「では、何か質問があったらどうぞ」と解説者が言ってくれた。

すかさず挙手をした。

「こないだアフリカ南部に行ってて、そこで毎日星を見てたんですが、
偽十字星はわかったんですが、本物の南十字星がどれだか分らなかったんです。
それと、オリオン座の隣にあったΣは何かの星座ですか?」

「南十字星に偽があるんですか? それはちょっと初めて聞きましたねー
アフリカは南緯何度ですか?」

へっ!?
そんなこと言われてもわかるわけがない。

「えーっと、南アフリカ、レソト、ナミビアで夜空を見てました」

「ナミビアだと・・・南緯25度くらいでしょう。 では、南緯25度で見てみましょう」

そう言うとまた室内が暗くなり星を出してくれた。
そして星空がぐんぐん動き出し、こないだまでアフリカで見ていた星空になった。

天の川があって、オリオン座があって、偽南十字星が出てきた!!

そうそう!
これ、これ!!
この星空やったわーーー

しかし、本物の夜空より、ギュッと縮小した感じ。
本物の星空や星座はもっともっと大きかった。

「南十字星はこれですね」

えっ!?
思わず絶句。

私たちがずっと偽十字星だと思って見ていたのは、
実は本物の南十字星だった!!



「えーーー!!
でも、でも、それが本物の南十字星なら、ずいぶん傾いてましたよ」

「そうです。南十字星は縦ではなく、下向き傾いているんです」

えーーー
そうやったのーーー!?

「ここに2つ曇った部分がありませんでした?」

「あっーーー!! ありました! ありました!!」

「これがマゼランと、大マゼラン雲ですよ」

あっーーー!! 
そういえば、サトルだかゆーすけが、
「あの曇ってるのは銀河だよ」って言うてたのを思い出した!!

「マゼラン雲もしっかり見てこられたんですね。
南十字星は沖縄でもなんとか見れることもあるけど、
マゼラン雲は南半球に行かないと見れないんです」


オリオン座の横にΣがくっきり見えたけど、
プラネタリウムではアフリカで見る星の輝きより劣ってて、見ることができなかった。

それに解説者も、オリオン座の横にΣの星があることを知らなかった。


とにかく、ずーっと謎だった南十字星がわかってよかった。
偽十字星だと思っていたのは実は本物だったんですね。

これで謎が解けてすっきり!

今度は、最後まで眠らずにプラネタリウムを見てみたい。




ゆーすけ、サトル。
私たちが見ていたのは本物の南十字星でよかったね!!





コメントの投稿

非公開コメント

Re: 贅沢だなー

★ メイちゃん

ほんと、言われるとむっちゃ贅沢なプラネタリウムやねーー
地元のプラネタリウムで、歩いて15分もかからないところにあってん。
いまどき100円はすごいよなー
しかも質問コーナーまであるなんてね!!

大阪市内中心の大きなプラネタリウムに行った時は、
大きなドームで本格的やったけど、600円で質問コーナーもなかったなー

やっぱ地元のプラネタリウムっていいね!!

来週からタイに行くって!?
やっぱタイが気に入ってんね!!
楽しんできてねーー

贅沢だなー

たった100円で!しかもほぼ貸切状態。
こういうときだったら手を上げて聞けるかも。。
基本小心者なので。

でも、見てきたものを改めて解説してもらいながら確認できるって
贅沢。
私も行ってみようかな、プラネタリウム。

あ。来週からタイに行ってきます♪

Re: 南十字星

★ masaさん

あれは南十字星だったんですって!

ずいぶん傾いてるし、あれは違うと思ったけど、
やっぱあれが南十字星でした!!

すぐに確認できて、毎日見れるmasaさんが羨ましい~
首都なのに南十字星が見れるって、やっぱレソトはすごいですね!

マゼランや大マゼランも見れるんちゃうます?
今晩にでもぜひ確認してみてくださいね!!

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • プラネタリウムに行ってきた
  • 2010年03月06日 (土)
  • 01時10分24秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる