登山

4/8京都の桜を満喫した翌日の4/9は
朝から大阪北部の山から、京都に抜けるコースで登山をした。

なんで登山をすることになったのかというと、
友人のたーちゃんが植物を学んでいて、その先生と大阪北部の山から京都に抜けるコースで
植物観察しながら「かたくりの花」を見に行くというイベントがあると声をかけてもらい、
共通の友人のひいちゃんと私も参加させてもらうことになった。

なので、もともとは登山目的ではなく、「かたくり」という花を見に行くのが目的。
だから私は簡単なハイキングと思っていた。

前日の関西の天気は、5月中旬並みの暖かい陽気だった。
4/9は朝、曇りだったけど、昼には温かくなるんやろう~と思っていた。

ハイキングは、各自お弁当持参。
私も前日京都の桜を見て帰宅が遅かったけど、
炊き込みご飯を作り、卵焼きや魚も焼いて、お弁当のおかずの準備もし、
前日からむっちゃ楽しみにしていた。

が!
朝、早く起きてゆっくり出発しようと思ってたのに、寝過ごしてしまって
バタバタでお弁当を詰めて、慌てて家を出た。
集合時間にはぴったり間に合いセーフ。

バスはJR高槻駅から数時間に1本しか出てないらしく、9時台のバスに乗り遅れたら・・・
あ~ おそろしい~


途中まではバスで行く。
バスは終点の「回転場」というバス停。
回転場っていったいなんやねん!?
そんなバス停あり??

しかし、ひいちゃんは、「あー 回転場ね」と、なんだか回転場を知っているみたい。
けっこう有名なんか??

高槻の駅から山へとどんどん進んでいく。
途中からむっちゃ田舎の景色に変わっていた。
ここって路線バスで来るようなところじゃーないで。
どんな田舎にワープしたんや??って思うほど。

回転場は、終点でバスがユータウンして回転するから回転場バス停というみたい。

4.9 バス停

バスから降りると、むっちゃ冷たい風が吹き、めっちゃ寒い!!
まさかここまで寒くなるとは・・・

そして、すぐに登山開始!
私はお気楽なハイキングと思っていたら、最初っからこんな急な山道。
ハイキング 5

階段もない登山道をひたすら登る。
ハイキング 6
こんなことなら、ちゃんとした装備で来るんやった・・・

傾斜はこんなん
ハイキング 3
マジですごい急斜面で、足場もないところを登る!

途中緩やかな道もあったけど、道といっても道などない。
ハイキング 4



途中、木が自然に戻る過程を見れるいい標本があった。
それはこれ。
退化する木 1
木が倒れ、木の中に寄生虫が入り、どんどん木をむしばんでゆく。
そして、丸太だった木が粉々になり、原形が崩れ、土に帰る。
原形がなくなり、粉々になり、土になりかかっている木。
退化する木 2
木は、生きている時は、寄生虫がわかない。
死んでしまうと一気に寄生虫がわくらしい。

この木もそう。
死んでしまった木 1
この木はかろうじて立っているけど、もう死んでいるらしい。
死んでいるからこんなにキノコが生えてるねんて。
死んでしまった木2

で、昼になり、楽しみにしていたお昼の時間。
しかし、頂上は寒くて風も吹き、指先の感覚がもうない・・・
お弁当は冷え切ってて、さらに体温が奪われる。
私はガタガタ震えて、「寒い・・・」としか考えられない・・・

食後、今回の目的の「カタクリ」の花を見に行くが、
その頃になると、寒さのあまり、「そんなん、もーどーでもいいわー」とさえ思ってしまう。
ひいちゃんに薄手のダウンジャケットを借りて、少しは生き帰ったが、
もう、その頃には、体のしん底まで冷え切ってしまっていた。

で、肝心なカタクリの花はというと・・
カタクリの花も寒過ぎて花を閉じていた・・・・
ちょと開いていたカタクリの花。
かたくりの花

この時の気温は9度。
風もあったから、体感気温はもっと低かったと思う。

長岡天神に抜ると、京都市内が一望。
京都市内 1

京都市内 2

下界まで下ってくると、枝垂れ桜が満開
桜

あちこちでタンポポが咲いている。

しかし、最近のタンポポは外来種がほとんどらしい。
その見分け方を先生が教えてくれた。
タンポポ
みなさんは、左右のタンポポの違いがわかります?
もちろん、咲いているのと咲き始め(つぼみ)ですが、それ以外で。

答えは、左の咲いているタンポポの花びらと茎の境にビラビラが下にさがってるでしょ?
でも、左のまだ咲いてない(つぼみ)タンポポはビラビラがなく、行儀よく上に向いてるでしょ?

このビラビラがある方が外来種。
行儀よく上に向いているのが日本のタンポポですって。

でも今、日本で咲いているほとんどのタンポポは外来種なんですって。

みなさんもタンポポを見かけたら、花びらの下を注目してね!!

そして、タンポポって
花が咲いてるときは茎が立ってるけど、咲き終わると茎が地面に寝ちゃうんですって。
で、綿毛になると、風により飛ばしてもらうようむくむくと立ち上がり、
綿毛(種)を飛ばすんですって!
すごいですねー



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 登山
  • 2010年04月18日 (日)
  • 12時13分09秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる