フラミンゴがいる町

【南部アフリカ旅行記】 =ナミビア=


ワルビスベイ付近にはフラミンゴが生息していると聞いていた。

「どににいるんだろう~? 野生のフラミンゴ見たいなー」

「ほんまやねー せっかくなんで見に行きたいよなー」

私たちは前日の夕方、ワルビスベイに着いたものの、
宿がわからずうろうろさまよっていた。
たまたま歩いていた女の子(シェリーン)に道をたづねると、
「口で説明できないから連れて行ってあげる」と車に乗って案内してくれた。

彼女にフラミンゴがいるところも聞いてみた。

「フラミンゴならすぐそこにいるわよ」

彼女の道案内で着いた場所は、海岸だった。

「うわーーー 大西洋やーーー」

「ほら、あれがフラミンゴよ」

夕方のフラミンゴ

「この鳥がフラミンゴ!? めっちゃいっぱいやー」

フラミンゴは夕日に照らされていた。




翌朝、宿を出るとワルビスベイは、霧に包まれていた。

「もう一度フラミンゴを見にいかない?」

「そうやねー 行こ、行こー 今日もおるかなー?」

海岸に行くと、遠浅の海岸には今日もフラミンゴがいた。

フラミンゴ 1

フラミンゴ 2

「あれー?フラミンゴってピンクじゃーなかったっけ? 
ここのフラミンゴは白やねー」

フラミンゴがピンクなのは、プランクトンや藻などに含まれている成分により赤やピンク色になるって聞いたことある。
(うる覚え。なんせ食べ物に含まれる成分によるとか)

ここは、その成分がないのかなー?
だから白いのか??

海岸に近付いたゆうーすけが叫んだ。

「うわっ!! なにこれー」

「どうしたん?」

急いで駆け寄ると、海岸には、無数のエビが打ちあげられていた。

エビ

フラミンゴは、このエビを食べに来てるんやねー

それにしても、海岸には、足の踏み場もないほど、エビがいっぱい!
ここに網を置いといたら、翌朝には大量のエビが取れると思う。


まだ生きているエビもいる。

ちょっと食べてみた。

ん~ エビや。
(あたりまえか~)





ワルビスベイの海岸は、緑の遊歩道になっていて、朝、散歩やジョギングする人がいた。

海岸沿いには、こんな建物が並んでいる。
ホテル・フラミンゴ

こんなとこで住んでみたいわー

フラミンゴホテル



ちなみに、この写真の建物は、海岸沿いにある、全室コテージのホテルでした。
たしか、フラミンゴホテルって書いていたような?
1泊1万円くらいするんかなー?(知らんけど)



ワルビスベイは何もない小さな小さな町だったけど、
もう1泊くらいしてゆっくりしたかったなー




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • フラミンゴがいる町
  • 2010年05月12日 (水)
  • 10時03分07秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる