大西洋と砂漠

【南部アフリカ旅行記】 =ナミビア=

ワルビスベイからナミビア第二の都市(町)スワコプムントへ車を走らせる。

ワルビスベイの町を出ると、右に砂丘、左に大西洋。

ここは、ナミビアの大西洋に沿うように続く砂漠地帯。

その間をまっすぐに伸びる一本道。

大西洋


大西洋とゆうすけ
大西洋の荒風を受けるゆうすけ。

この日は、朝から霧が立ち込めていたが、海は荒れていて大西洋からの横風が強烈。

このような道がナミビア北部までずーーーっと伸びている。



スワコプムントよりさらに北に行くと、
『スケルトン・コースト』(骸骨海岸)と呼ばれる砂漠地帯がある。
なぜそのような名前が付けられたのかというと、
昔、この辺りで座礁する船が多く、運よく海岸に辿りついいても
砂漠を抜けて生きて戻れることはまず不可能だったことから由来している。

確かに大西洋は、霧もかかっていて、風が強く吹き、海も荒れていた。
車で走っていても、海側からの吹きつける強風で、海側の窓など開けていられない。
天気もいい日もあるだろうが、このように昔も海が荒れ霧で視界が遮られ、
風にあおられて座礁する船が多かったのだろうと思う。

今は、海岸沿いに立派な道があるけど、昔は道などなかったはず。
海沿いまで迫る砂丘をいくつも越えても、不毛の地が続いているナミビア西部。
昔は魔の海域だったのかな・・・?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 大西洋と砂漠
  • 2010年05月12日 (水)
  • 22時18分40秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる