タイ・バンコク暴動 その後 

5/19の午前中、桜井君との電話を切った後から、
ニュースではバンコク市内に戦車が出動していて、
桜井君が言うてたように、大きな幹線道路にタイヤが山積みされたバリケードがいくつもあり、
タイヤを燃やし、あちこちで黒煙が上がって、
バリケードに戦車が突進し、潰していいる映像が流れた。

彼の話によると、このようなバリケードはバンコク市内のあちこちに点在していると言っていた。

ニュースの報道では、軍が出動し一気に追い詰め、
タクシン派の赤いTシャツを着た人たちは、逃げだし赤シャツを脱ぎ
一般市民化したとか・・・

5/21の朝刊では、暴徒化した人たちが、あちこちに火を放ち、それが郊外やあちこちに飛びして
タイ全土が危険になり、統制がとれないくなってきているようなことが書かれてあった。

桜井君は、まだ家から出れないのだろうか?
心配になり、5/21の昼、電話をした。

「まだ大変みたいやねー 大丈夫?」

「あー もう大丈夫だよ。
ちょうど今から仕事に行こうと思ってたんだー」

「え!?もう外出してもいいの?」

「夜は出れないけど、昼間ならもう大丈夫だよ。
昨日あたりから徐々に一般市民の生活が戻ってきたから、俺も明日から仕事を再開するんだ。
だから、その準備で今からオフィスに行こうと思ってたんだ」

「こっちの報道や新聞では、暴徒化した市民が地方に流れ、タイ全土が危険な状態って」

「こっちではそんな情報はないなー
バンコクは通常どおり戻りつつあるよ。
ただ、伊勢丹が入っていたビルの裏(横)のビルに火をつけられて全焼だよ。
それにいつくかの銀行も火をつけられて、一般市民は怒ってるよ。」

「もう交通機関も徐々に開通しだしてるの?」

「全焼になったビルのすぐ横にモノレールが走っていているんだけど、
全焼になったビルがいつ倒れてもおかしくない状態だから、
そのビルを壊さない限り、モノレールを走らせられないらしいよ。

だから、まだ当分は移動に不便かもね。



でも、日に日にバンコクは通常を取り戻しているようですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • タイ・バンコク暴動 その後 
  • 2010年05月21日 (金)
  • 12時04分31秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる