後頭部

南アフリカに行ってびっくりしたことがある。

ヨハネスブルクの治安の悪さ。
仕事がないのか昼間から何もせず店先にいる男性たち。

いいや、
そんなことには驚かない。

私が驚いたのは、

黒人の後頭部が、すごく出ていることだった。

南部アフリカ(南アフリカに多かった)では、
びっくりするほどの後頭部の持ち主を何人も見かけた。

あれはいったいなんでなんでしょう・・・?
ものすごい不思議だった。

写真に収めたかったけど、絶壁の日本人ばかり見ている私には、
衝撃を受け「写真を撮ってもいい?」とは聞けなかった。


たまたまかもしれないが、子供と女性に多いようにも思えた。

そのように、ものすごい後頭部の子供を見ると、
産んだお母さんは、めっちゃ苦しかったやろうなー
めっちゃ難産やったんやろうなーって思ってしまう。

ちなみに、子供たちは、後頭部が出てるだけで
愛嬌がありすこぶる元気だった。
だから病的なものではないと思う。


そいえば・・・
古代エジプト文明の時代、壁画などにも残っているが、
当時のエジプト人たちの後頭部もものすごく出っ張っていた。

学者たちは、

「当時は後頭部を出すために、頭部の両サイドを木の板で挟み
後頭部を大きくなるようにしていた」

と言っているけど、
南ア人の後頭部を見ると、生まれつき後頭部が出たんじゃーないの?とも思えてくる。

そう思うのも、壁画を見ても当時の古代エジプト人は肌が茶褐色。
南アフリカの黒人は、周辺諸国と比べると色が薄い茶褐色。
(ジンバブエに入ると、ジンバブエ人の肌の黒さに驚く)
壁画に描かれている顔などからして、古代エジプト人がまるっきり黒人だとは思わない。

でも、もしも古代エジプト人が黒人の流れをくむ人種(民族)なら、
あのような後頭部の異様な出っ張りがあっても納得できる。

なーんて、私の勝手な憶測でした。


だれか南ア人に多い後頭部の出っ張りについて詳しい人がいたら教えてほしいです。


コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

★ 通りすがりさま
いろんな説があるようですね。
古代エジプトはまだまだ謎が多いですね~

No title

古代エジプト人に関しては近親交配を繰り返した結果だったような・・・。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 後頭部
  • 2010年07月13日 (火)
  • 12時32分39秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる