祇園祭

いやー みなさん。
今年も京都の祇園祭りのメインとなる山鉾巡行が終わりました。

でも、祇園祭りはこれで終わりではありません。

本来、祇園祭というのは、7月1日~31日まで1ヶ月間行われる。

山鉾巡行は終わったけど、
7/24 花傘巡行、還幸祭神輿渡御
7/28 神輿洗
7/31 疫神社夏越歳
が残っています。

今年は来客があり、15日、16日、17日と3日間も祇園祭に行ってきた。

とは言うものの、
私もいろいろと用事があり、

15日は、昼から夕方まで。
16日は、夕方から夜の宵山へ。
17日は、昼から鉾巡行と夕方から八坂神社前で行われる神輿を見学。


私は、ほぼ毎年祇園祭に行ってるけど、
今回のように3日間連続は初めて。

昼、夜、共にとっても楽しかったです。

祇園祭に行くと友人に宣言してきたKさん。
すると、羨ましがられるどころか
「祇園祭? 京都の夏の暑さは半端じゃーないよ。
よくもまー 暑い京都に行く気になるねー
しかも、祇園祭りなんて、すごい人で見れないらしいよー」


なんだか、散々な言われようだったそうな。
不安になったKさんは来る前に、私に何度も「大丈夫?」と聞いてきた。

宵山やよい宵山も、人気がある山鉾があるエリアや
人混みの通りに行かなければ、それほど人はいない。

鉾巡行も、穴場のエリアを知っている。

「今年は雨の心配だけで、例年と比べるとめっちゃ涼しいから大丈夫!」


結局、今年はめっちゃ涼しく快適な祇園祭りだった。



宵山や、宵々山などに行くと、鉾が立っている室町通り、新町通りの
四条から三条にかけての道には、
京都の老舗のお店が超破格値のセールをしている。

15日の昼に行った時も
風呂敷屋、手ぬぐい屋、着物屋など、
普段は百貨店に卸しているようなお店が
普段の1/3程度の金額で売ってる。

私は、毎年、そういうときに京小物を買ったりしている。
とは言うものの、物があふれるので、必要最小限しか買わないようにしている。



今回東京から祇園祭を見に来たKさんは、
京小物や高級品が破格値で売られてるからテンションあがりまくり!

例えば、下駄とかでも、日本製で普段百貨店に卸している5000円以上する物が
1800円で売られていたり。

「くろちく」の普段千円ほどするような日本手ぬぐいが300円だったり。

有名な風呂敷屋さんの2000円の物が800円だったり。


私は普段から目にしているから、さほど京小物は興味がないが、
東京のKさんからすれば、本物の京小物がこんな安い値段で売られているなんて、信じられない様子。

帯や浴衣もセールをしていて、めっちゃ安い!
しかも柄もいい!
思わず、2人して浴衣を衝動買い。

衝動買いやけど、めっちゃ満足~♪

帰る頃には、Kさんめっちゃ荷物・・・



浴衣は17日の鉾巡行のときに2人で着ることにした。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 祇園祭
  • 2010年07月21日 (水)
  • 01時10分09秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる