2010 祇園祭 3

祇園祭中、代々続くお金持ちの家では、家宝を道路沿いの部屋に飾る風習があり、
私たちのような観光客にも、普段は見れないような見事な家宝を見せてもらえる。

とは、いうものの、家に招いて見せてもらうのではなく、
道端から、開け放たれた窓から家の中をのぞきこむ。

パッと見は、人々が窓に群がり、他人の家の中を覗き込む姿には思わずギョッとしてしまうかも?
でも、見てもいいんですよ。

いつも立派な家宝を飾って、人々の目を楽しませてくれる。
祇園祭

2010 祇園祭

2010 祇園祭

中には親しい人を招いて、優雅なお茶会などしている家もある。


家宝だけじゃなく、ものすごく立派な生け花を飾っている家もある。

祇園祭は、鉾だけじゃなく、町家をゆっくり見るのも楽しい。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 2010 祇園祭 3
  • 2010年07月22日 (木)
  • 16時19分36秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる