帰国後初の再会

先週、ナミビアで知り合ったS君が、

satoru&kaori
(Sのビーサンで私の顔隠されてるし・・・
ってか、私、ビーサンをくわえてるように見えるし・・・)


仕事の研修(学会)のため、阪大医学部に来た。

研修は3日間あり、阪大医学部がある最寄駅近くのホテルに宿を取った。

阪大医学部と我が家は近く、彼の泊っていた宿は、さらに近い。

彼はあくまで仕事で来ているため、
昼は学会に出席、夜は懇親会があったり、なかなか忙しい。

でも、彼は自分の研究と関係がないテーマの時間に席をはずしてくれ
帰国後初めて会うことができた。


ナミビアのときと違って、彼はスーツ姿。
(当たり前か~)

ナミビアの時とは別人のように、なかなかさまになっていた。



「今回は、どんな研修なん?」

「WHO(世界保健機構)の世界的権威ある先生や、
日本の有名な医者の発表があったり、
思っていたよりすごく立派な学会でびっくりしたよ。
今日の午後からは、僕の研究外だったから席を外したけど、
かおりちゃんの興味ありそうな内容だったよ」

「私の興味ある内容!? どんなん?」

「『ドメスティックバイオレンス・人身売買』と
『ジェンダーと健康』
資料はもらってきたよ」

資料を見せてもらうと、

・性産業
・セックスワーカーにおける性感染症の有病率
・人身取引被害者の健康(妊娠、エイズ、性感染症、精神的健康問題etc...)
・セックスワーカーの死亡率

などなど、私の興味ある内容がたっぷり。

うわーー 私もめっちゃ聞きたかったーーー

私は学会出席はできないが、資料をもらえただけでもありがたい。


来年も阪大で学会があるらしく、彼はもう来年の学会参加を申し込んだらしい。


また来年、S君と会えるのを楽しみ。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 帰国後初の再会
  • 2010年07月28日 (水)
  • 00時42分43秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる