FC2ブログ

荷物を忘れた!!

レソト国境には、ちょっとした食堂があった。
レソト 国境

めっちゃ大きなステーキ!!
すっごいボリューム。
レソト 国境 ステーキ
白いのはご飯ではなく、アフリカの多くの主食でもある
トウモロコシを引いた粉をお湯でといて火にかけながら混ぜ固まらしたもの。

「おいしい?」と聞いたら、「食べるか?」と言われた。
まさか、食べるか?と言われるなど思ってなかったから、びっくりしてしまった。

食べさせてもらう代わりに写真を撮らせてもらった。


こんなことをしながら、バスが来るのを気長に待っていた。

しかし、いくら待ってもいっこうにバスが来ない。

辺りを見回してみると、私たちと一緒にバスに乗っていた乗客の姿が
だれ一人いない!
あれ・・・?
おかしい・・・

荷物はバスの中。

「もしかして、バスは南ア国境までやったんちゃう?」

私たちは、今超えて来たばかりの国境をまた超えて南ア側に行かないといけない!!

慌てて猛ダッシュ!!
早く戻らないと、バスはきっと客が集まればまたブルームフォンテンに戻るだろう。
そうなると、私たちの荷物は・・・!!!

しかし、南アフリカ側の入国手続きが、何十メートルと長蛇の列・・・
あぁ・・・ なんてこった~

私たちは、さっきまでめっちゃ笑顔で渡ってきた国境の橋を
今度は、顔をひきつらせ一心不乱に猛ダッシュ!

やっとなんとか南ア側にたどり着いた。

が!
振り返ると、ゆーすけがいない!!
わっちゃーー

ゆーすけも心配だが、荷物の方が心配だ!!
彼がいないってことは・・・
私は自分の荷物と彼の14キロもある荷物も持ってレソトに戻らなくては!
ゆーすけ、待っときやーーー!

とりあえず、今まで乗ってきたバスを探さないと!!
しかし、同じようなバスが数十台並んでいる。
一台一台車内を覗き込んでいると、「BAG」がどーのこーのと声をかけられた。

私たちのバックのことを知ってる人のようだ!
まだバスは出発していなかった。
助かった~
私たちのバスまで案内してくれたが、鍵がかけれていてドライバーもいない。
どうやらランチに行ってるようだ。
ドライバーに電話をしてくれ、ドライバーが戻ってきてくれた。

「バックが車内に残っててびっくりしたよー」
など言いながら車を開けてくれた。

ゆーすけも少し遅れて南ア側に入国し、2人で荷物と再会。

食料のパンは捨てられていたけど、荷物は全部無事に戻ってきた。
ほんとうに助かった。

ドライバーや他のバスのドライバーも私たちのことを探してくれてたみたい。
現地の人々にも助けられながら旅をしています。
みなさん、ありがとうございます。


私とゆーすけは、今度はリュックを背負いながら国境をまた渡った。
国境警備員たちは、「あれ?さっき出入国したのに???」というように、
きょとんとしていた。
荷物を指さすと、理解してくれたようで、笑って見送ってくれた。



※ 南ア⇔レソト国境は、バスはそれぞれの国境までしか行きません。
国境でバスを降りるときは、荷物を忘れないようにね!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
日記タイトル一覧
  • 荷物を忘れた!!
  • 2010年09月08日 (水)
  • 17時19分53秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる