旅の目的

【2011年 四川省】

集合時間の6:10にフロントに行くと、朝食があると教えらた。
ヒルトン 朝食
朝食は中華風バイキング

まだ暗い時間にバスに乗り込み空港へ。
青島空港
青島の空港に着いたころ夜が明けた。

空港内の売店にはハングル文字のお菓子がずらりと並んでいた。
ハングルのお菓子

いよいよ大連へ!
日本人たちとも会話でき、今回の旅の目的が聞けた。

中国語ペラペラだった年配の男性は社長さん。
20年前に中国に進出して、大連、福州、成都と3か所に工場を持ち
大連は息子に任せ、社長さんは成都と福州の往復で、
日本にはほとんどいないらしい。
今回の成都滞在は2カ月。
各工場がある市内にマンションを持っている。
20年前から先を見据え中国に進出なんてすごいよみ。
当時は日本人への風当たりも今より強く、めちゃくちゃ大変だったらしい。

大連で下りる日本人も数人いてた。
3世代大家族で大連には3泊の予定。
1泊減ったから2泊だけになったと嘆いていた。

お互い敬語をつかいながら中国人女性の性格について話が盛り上がっている30代の男性2人がいた。
1人は大連出身の女性と結婚し、今回は日本の永住権が下りたので奥さんを迎えに行くという。
もう1人の男性は、今、付き合ってる彼女が大連出身の中国人。
今回は、実家に戻っている彼女にプロポーズしに行くという。
みんないろんな理由で飛行機に乗ってるんやなぁ~

今回、少ない日本人の中で3人も中国人と結婚している人がいるなんて・・・
なんで日本人女性を選ばなかったんか聞いてみたかったけど、
そんな質問できるほど親しくなってないのでその質問はしなかった。
2人の男性は、背も高くなかなかかっこよくて女性にモテないタイプではない。
服装のセンスもよく、モロ、イケてる男性。
私の周りでは婚活中の女性が多いため、貴重な独身男性が1人減ったのか・・・と思ってしまった。

ガイド付きの男性2人は、成都に向かうと言っていたが、服装からして普通の観光ではなさそう。
たぶんチベットへトレッキングだろと推測した。
男性に行き先を聞くと、成都からラサに行きヒマラヤを越えネパールに抜けるトレッキングをするという。
彼は医者で、この日の為に病院を閉めて来たという。

あなたは?とか聞かれるが、
「パンダを見に・・・」と言うのが少々恥ずかしかった・・・

私のようなお気軽正月旅行は少なく、みんなの目的を聞いていると、
その人たちの人生、生き方を垣間見ているようだった。



機内に乗り込む時、めっちゃ寒かった~
大陸の寒さはハンパじゃーない。
青島-大連

青島~大連は1時間ほど
大連の空港は雪が残っていてめっちゃ寒かった。
雪の大連空港

大連~成都は3時間。
機内食は、チキンorビーフ
機内食 チキン

機内食 ビーフ
今回一緒に行ったA氏と別々の物を注文し半分ずつ食べた。
チキンもビーフも中華味でめっちゃおいしかった♪


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 旅の目的
  • 2011年01月06日 (木)
  • 00時19分12秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる