空港から成都市内へ行こう

【2011年 四川省】

成都の空港は今、拡幅中で滑走路や第2ターミナル建設中だった。
滑走路内にオンボロ小屋がいくつもあった。
それは工事作業員たちの簡易宿だった。
日本でも土木工事に女性が増えてきているといわれているが、
中国では女性も男性と同じように力仕事をする土木作業員として働いてる。
滑走路脇の小屋では、タライで洗濯をしているすぐ横を飛行機が通過していた。

成都到着は1時40分。

成都は温かい。
この様子じゃージャケットなどいらない。
めっちゃ厚着してきたが、失敗だったか!?

大連からの客の荷物だけ、どっかでさ迷ってしまったらしく
荷物が出て来たのは2時30分。


成都の空港では、お迎えがたくさん。
成都 空港
前日に到着していれば、私たちもお迎えがあったはずなのにな・・・
気をきかせてくれて、今日も来てくれてないかなぁ・・・
ま、それはないか~

昼なら市内行きのリムジンバスもあるからどうにでもなる。
市内行きバスは303番。
出口をでた正面が乗り場になっていて分かりやすい。
リムジンバス
赤いジャケットと男性が立っている机が切符売り場。

出発時間は決まっているのか分からないが、客がいっぱいになると出発した。
2時50分。


市内まで1時間ほどと思っていたが、25分の3時15に終点の市内着。
リムジンバスの市内終点&乗り場は、市内中心部の南部、『岷山飯店』の横の道を入ったところ。
※この情報は私が行った2010年12月末~2011年1月上旬の情報
 今の中国は急加速で発展しているため、リムジンバスの終点も変更する可能性アリ。


リムジンバス降りた近くに地下鉄「錦江賓館駅」がある。
成都の地下鉄は、2010年9月末に開通したばかり。
今は市内中心の南北だけの1路線だけだが、地下鉄があるとめっちゃ便利。
地下鉄の駅
地下鉄入口の屋根がまだ完成していない・・・

券売機も真新しい。
券売機
中国の券売機は、画面に路線が出て、画面にある目的の駅をタッチすればいい。
目的の駅をタッチすれば、次に料金が出てきてお金を入れる。

日本のように、券売機の上に路線図があり、各駅の料金の字が見にくく
目を細めて必死に見て、押す時になると不安になり
もう一度路線図を見て確認する必要もなく、券売機前が混雑しない。
↑みなさんも初めて乗る地域や路線などでこんな経験ないですか?

路線図
今はまだ南北の1路線だが、もう2路線も工事中。

ここでも手荷物検査が・・・
手荷物検査
まさか成都の地下鉄でも、乗るたびに手荷物検査があるとは!!
中国人たちは、荷物をこの台に乗せて、X線を通し、
また荷物を背負ったり持ったりと、不満ではないのでだろうか?
昔の北京の地下鉄はこんなめんどくさいことはなかったのに・・・


ホームも車両も最新型。
各車両には胸にタスキをかけた、初めて地下鉄を利用する人への乗り方、降り方の案内係の女性がいた。
この女性たちの雇用はいつまでなんだろう・・・?と思ってしまった。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 空港から成都市内へ行こう
  • 2011年01月06日 (木)
  • 10時06分17秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる