元旦のランチ

【2011年 正月 四川省】

久しぶりに四川省の旅の続きを・・・
以前の話を忘れた方は、「世界一美人のパンダ」など見てね。

パンダちゃんを思う存分見たら、お腹が空いてきた。

成都大熊猫繁育研究基地内のレストランへ。
パンダ レストラン
ここは写真付きのメニューがあり注文しやすい。

めっちゃお腹すいてたんで、とりあえず麺とサラダ的なタケノコ料理、それと肉料理を注文した。
肉料理

右側の肉料理、ミンチの固まりみたいでしょ
これ、四川料理らしいですよ。
粉蒸肉 28元
おいしいが、ご飯がないとうっとくる・・・

タケノコは、味付けはごま油のみ。
タケノコにごま油をあえたもの。15元
パンダ 竹の料理
おいしいが、大量に食べるとうっとくる。

そして真赤なスープに入ったマーラーうどん 38元
パンダ 激辛麺

マーラーというだけあってなんせ辛い。
食べれるが、ラー油がキツイ・・・
A氏は、「こんな辛いうどん、たまらんわー 味がわからん~」と言っていた。

マーラーうどん、「食べるラー油」好きで辛い物好きならおいしいと思う。

写真ではボリューム感が伝わらないが、この3種類の料理どれもボリューム満点。
4人で食べるくらいの量だと思う。
しかも、そのまま食べるとうっとくるものばかり。
でも、これでご飯も食べるとなると、食べきれないからご飯なしで食べきった。

もう苦しいっす・・・


=ランチ=

タケノコ 15元(195円)
マーラーうどん38元(494円)
肉(粉蒸肉)28元(364円)

合計 81元 (1053円)÷2人= 一人526円


パンダ園内には、少しお菓子など売ってる売店はあるが、レストランはここ以外に食べれるところが無かった。
この食堂(レストラン)、見た目の雰囲気と違って、料金は手ごろでボリューム満点。
けっこうお勧め。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 元旦のランチ
  • 2011年02月14日 (月)
  • 21時56分23秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる