パンダの生息地

【2011年正月 四川省】


成都パンダ繁育研究基地にはパンダ博物館がある。

博物館といっても、パンダの写真やめっちゃ古いパンダのはく製を置いてあるくらい。

あっという間に見終わる。

ただ、その中にパンダ生息地の分布図があった。

パンダ生息地

緑色が昔にパンダが生息していた地域。

赤色が今のパンダ生息地。


昔は、こんな広範囲にパンダがいてたなんて知らんかった・・・






コメントの投稿

非公開コメント

Re: 謝謝!

★ 岡田様

先日はありがとうございました。
とても勉強になりました。

小龍包までお土産をいただきありがとうございました。
夜、晩御飯にさせてもらいました。
とてもおいしかったです。
おいしいお店も教えていただきありがとうござました。

5/22の講演には、ぜひみなさんでいらしてくださいね。
お待ちしています。

謝謝!

お忙しいのに、本日はお越しくださって、ありがとうございました。
もっともっと、民族衣装の事や食べ物の話、したいですね。
パンダ(大熊猫)を、児童に見せることは無理ですが、少数民族や、文化について、教科書からは学べない中国の一面を少しは子供たちに伝えることが出来たかと思います。
加林女士と亜小姐が苗族の衣装で訪れた民族博物館では、
他の訪館者から、「何か本日は苗族のイベントがあったのですか?」と質問が受付であったそうです。
そうそう、「晟」というお店、焼き小龍包は如何でしたか?
十三にお越しの際は、是非食べに来て下さいね。
まずは、お礼にて失礼いたします。
ではでは。再見!!
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • パンダの生息地
  • 2011年02月16日 (水)
  • 00時39分20秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる