金沙遺址博物館 2

【2011年 正月 四川省】

金沙遺址博物館はめっちゃ広い
「金沙遺址博物館」

めっちゃ広い敷地内には3つ(2つだったか??)の大きな建物がある。
まず正面の建物に入ってみる。

入ってびっくり!!!
金沙遺址博物館 1
建物はドームになっていて
発掘時のまま保存されている。
出土品が発掘された場所には写真があり、どこでどのような状態で発掘されたのかよーく分かる。

金沙遺址博物館 2

木の根の場所は、上がガラス張り。
大きさがよーくわかる。(写真ではあまり伝わらないが、実際は大きい)
金沙遺址博物館 3

隣の建物は一部劇場になっていて、四川文明をテーマとした舞台をしているみたい。
別料金が必要だったためみなかった。

建物1階の一部と2階には、出土した調度品が展示。

これが現代の成都都市のシンボルになっている金の太陽神鳥。
金沙遺址博物館 4


黄金のマスク(思ってたより小さかった)
金沙遺址博物館 5
横顔
金沙遺址博物館 6

ちなみに、この博物館では写真OKです。
しかもフラッシュもOK。
ま、諸外国では博物館で写真はOKのところはほとんど。
写真撮影禁止の厳しい規制があるのは日本くらい。

中国人見学者は、そんなに写真とってどうするん~?ってくらい、
みんな熱心に展示物をバシャバシャ撮っていた。


3階には、さらに古代の年代のものが展示されている。
土器やマンモスの牙など。
古代この地域では、どのような暮らしだったのかよーくわかる。

中には出土された状態のままの墓地も。
金沙遺址博物館 7
これはなかなか興味深かった。
壁には、発見当時、上から撮った墓地の様子と、移設した墓地の一部と人骨が見れる
それにしても、土ごと保存して移築したってすごいなー
どうやってやったんやろう~?
その行程を知りたいなー

あれ? この人骨、頭ある?? もしかして無い???
金沙遺址博物館 8

この人は足を折り曲げられて埋葬されている。
この人、頭を抱えているようにも見える。
金沙遺址博物館 9

足を延ばしてる人や足を曲げてる人、この違いは何なんやろう~?

国、地域によっては、寝たままの状態ではなく、足を抱え込んむようにして埋葬するところもある。

でも、同じ場所でまっすぐの人と足を曲げてる人もいるなんて、なんでなんかなー?
答えを知ってる方がおられたら教えてほしいです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 金沙遺址博物館 2
  • 2011年02月20日 (日)
  • 11時39分21秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる