今日で一週間

今日であの大地震が起こって一週間。
一週間前から生活ががらりと変わったという人が多いのではないでしょうか。
被災者じゃなくてもショックが大きく、気分が沈みがちになってしまいますよね。


東日本大地震が起こる2日前、中国人の友人(コウ君)からメールがあった。

「今朝の夢で地震があった、自分がいる建物も倒れた。
起きたら、東京の北で地震だって、不思議ですね」

彼が地震の夢を見た3/9の朝、東北沖で大きな地震があった。
でも、被害は無くそれほど大きなニュースにもならなかった。

その前日だったか「ハワイ島の活火山がさらに活発化している」とニュースで映像が流れていた。
2/22に起こったニュージーランドの地震。
太平洋の内部が動き出しているな・・・と思っていた。

そして3/10、中国南部の雲南省でマグニチュード5.8の強い地震が発生し、200人以上の死傷者が出た。
そのニュースは、3/11の朝知った。
中国人の友人(カンちゃん)が、その地震が起こる2日前に仕事で雲南省に行ってたこともあって、
カンちゃんに朝メールを入れたことだった。


そして、3/11の15時頃、大阪でもゆーら、ゆ~らと揺れ出した。
たまに窓やドアがきしむ不気味な音がするほどだった。
長い地震だった。
そして、テレビをつけると東京ではめちゃめちゃ揺れていた。
これは普通の地震ではない!
コウ君に「今、日本ではめっちゃ揺れてるー コウ君の夢のとおりや―」とメールした。
「大丈夫ですか?建物は大丈夫ですか?」と、すぐ返事があった。
それからチャット状態で状況を伝えた。

震源は仙台だと分かり、すぐ仙台に住む古い友人にメールした。
「なんとか大丈夫。でも社内がめちゃくちゃです」と写メを添付して送ってくれた。
棚の書類は全部落ち、足の踏み場もない状態。
でも、建物は倒壊せず、家族も無事だと知り安心した。

安心した矢先に、津波が襲ってきているとニュースが流れて、
2年前仙台に行った時に利用した仙台空港の滑走路にまで津波が襲ってきている。
信じられない・・・
だって仙台空港は海側だけど、海がすぐ近くってわけでもなかったから
あんなところにも津波が押し寄せていることにショックを受けた。

コウ君に、
「建物は大丈夫やけど津波がーーー!!仙台がえらいことになってるーーー!」
と興奮状態でメールを入れた。
彼は状況がつかめていない様子。
「中国のテレビは、まだ地震のニュースは無い」

でも、地震が起きて1時間半後ぐらいに
「今、中国のニュースで報道されましたよ、アメリカの測定で8.8級だそうです」と。
その時、日本ではまだ震度7と言われていた。

それからすぐ「中国の中央テレビが、日本の地震ニュースの特番に切り替わった」と。
「中国のネット内でもすごい話題になっている」とも。

夜になると東京では電車がストップし、みんな歩いて帰る映像が流れていた時、彼からメールがあった。

彼:「中国人はみんな日本人をほめていますよ」
私:「誉める?なんで?」
彼:「地震後の避難する写真いっぱい流されてますよ。
   列を並んで地下鉄から出てくるとか、
   外で集まる時、誰もタバコを吸っていないとか
   解散後地面にごみが無いとか
   できるだけ真ん中の緑地に集まって、道路を空けて車を通させるとか
   とにかくマナーがいい
   あと、あんなに強い地震なのに、東京で建物一軒も倒れなかった。
   感心します。」


それに、新聞で書かれていたように思うけど、
中国のネットではこのようにも言われていると。
「中国のGDPは日本を抜いたが、
マナーなどの意識は日本を抜くことはまだまだ無理だろう。
日本人は他人への思いやりがあり素晴らしい」と称賛されいると。

ここ最近、中国とはぎくしゃくしていたが、
今回の震災では、多くの中国人が日本人を心配してくれているらしい。
ネットでは、自分の日本人の友達を心配している声がたくさん寄せられているらしい。
これにはコウ君も驚いていた。
彼が思っていた以上に中国人と日本人は交流があることを今回の地震で知ったと。


震災後コウ君以外の中国人やシンガポール人、香港の友人から次々にメールが入った。
私の無事だけでなく、被災した多くの日本人のことも心配してくれている。
とてもありがたい。


そして、震災後すぐに各国から支援の申し入れや緊急救助隊が来てくれた。
日本政府の緊急災害対策本部の発表によると、
震災の翌日には
・韓国
(救助隊107人、救助犬2匹。さらに100人規模追加予定 活動場所は仙台市へ)
・シンガポール(救援チーム5人 救助犬5匹 福島県相馬市へ)
続いて13日には、
・中国(救助隊15人 うち医師1人 岩手県大船渡市へ)
・ロシア(救援隊約75人 車両3台 仙台市へ)
・アメリカ(救助隊150人。空母や揚陸艦など十数隻 岩手県大船渡市へ)
・スイス(27人と災害救助犬9匹 宮城県南三陸町へ)
・フランス(従所帯134人 仙台市)
・ドイツ(救助隊43人 救助犬3匹 宮城県南三陸町へ)
・ニュージーランド(12日に緊急捜索援助隊員6人、13日に48人のチームを派遣 宮城県南三陸町へ)
・イギリス(救助隊63人、救助犬2匹 岩手県大船渡市へ)
・台湾(救護隊約30人 医療なども輸送 仙台市へ)
・メキシコ(救助隊12人 救助犬6匹 宮城県内へ)
・インドからは捜索救助チームと支援物資のほか、海軍も軍艦を送る準備ができているという情報も。
・トルコからは緊急救助隊3チーム。

他にもたくさんの国から医療チームや救助隊、支援物資の提供があった。
(あまりそのことを詳しく報道していないので、
メディアはそのような国のことももっと詳しく報道してほしいな)

中国の援助隊は15名と少ないがインタビューを見て驚いた。
中国援助隊は、日本語がベラベラだった。
日本語が話せたら、地元の救助隊との意思疎通も早いし、捜索活動の時の呼びかけも日本語で言える。
中国政府は、日本語を話せる人を選んで送ってくれたのかもね。
そのような配慮は嬉しいですね。


旅先で出会ういろんな国の人や、見知らぬ現地の人に
「日本の救助隊がすぐ来てくれてた。ありがとう」とお礼を言われるときが多々ある。
今度は、私が旅先で出会った人々に「ありがとう!」と言う番だ。







コメントの投稿

非公開コメント

Re: すごい状況

★ きこりちゃん

液状化って、見た目と違って被害が大きいねん。
阪神大震災の時にもポーアイが液状化になって、電気、水道やガスなどがストップしてしまっててんけど、
あまり報道されず、孤立状態になっててん。

岩手に個人の物資が届くの!?
それぞれの市で市民から寄せられた物資をまとめて送ってるから、そこに入れさせてもらうのはあかんの?

送料って商品と同様ぐらいにかかるときってあるよなー
たまに、商品より送料の方が高くつく時も・・・

こないだ新聞にも避難所の人たちが、指導のもと体をほぐす運動してた様子が出てたよー

すごい状況

液状化、聞いてはいましたが、実際に映像を見て、驚いた!!
浦安、関東でもこんなに被害を受けていたのですね。
映像を送ってきてくれた方のお陰で、また違った状況を知れました。お友達に感謝です。
私たちインストラクターで知り合いがいる岩手県に物資を送っています。熱い仲間たち、集めたものの、送料がめっちゃかかる事に気が付き、、、その送料も今また集めているところです。
あっ、この前TVで避難所の方々(年配者)が、音楽に合わせてステップを踏み、すっきりした表情を見て、少し安心しました。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 今日で一週間
  • 2011年03月18日 (金)
  • 13時04分35秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる