知られていない被災地

今回の東日本大震災で、連日東北の被災地の現状や、
福島原発の放射能漏れのために県外に避難する状況を報道されていますね。

実は、浦安もけっこうな被害があり、
今もインフラがストップし日常生活ができないって知っていましたか?

親しい友人が2人、浦安で住んでいる。
1人は同じ浦安だが、ほとんど被害がない地域だが、
家族が被災地となった地域に住んでいる。
水道、ガス、下水道全部ストップしていて、まともに生活できないらしい。

友人が教えてくれた浦安の地震後の映像がある。



浦安が酷いことになってることを知り、もう1人の浦安に住む友人にメールした。

「浦安、酷いことになってるけど、大丈夫?」
返事はずいぶん後になってからあった。

「地震後から約1週間、たまたま西日本に出張で、今東京に戻る新幹線の中」

その日、関東では午後から電力供給の限界に達していて、
夜は電車も止まり大規模の停電になるとの発表があり、
都内の百貨店は閉店を5時に切りあげ、各企業も仕事を切り上げ従業員にすぐ帰るように指示したため、
夕方、都内の駅はめちゃめちゃ混雑していた。

「まだ新幹線!?
東京駅に着くころ、もう浦安行きの電車がストップしてるかもよ!?」

友人は、出張中ということもあって、関東での大型停電のニュースのことを知らずにいた。

「それに、浦安では水道、ガス、下水道もストップしてるみたいやで」

「そうなの!?」

友人は、相変わらずのんきだ。

その日は企業の協力もあり大型停電は免れ、友人が東京に戻った夜でも在来線は動いていたようだ。

友人が東京駅に到着すると、店は閉まっていて、
乗り換えた在来線では暖房がついておらず、
最寄駅を降りると辺りは暗く、
コンビニで翌日の朝ご飯を買おうとしたら食品が全然ない状態で、
まるで浦島太郎みたいな気分になったという。

帰宅後のメールにはこのように書かれていた。

「TVをいま見てるけど、東京はすごいことになってるんだね。
ニュースは断片的にしか見てなかったし、東京のことはあんまり情報が
入ってなかったから、予想外だったわ。」

翌日、その友人からメールがあった。

「今日もスーパーに行っても棚はガラガラだし、電気は半分しかついてないしすごいわ」


西日本では、東北の被災地や福島原発のニュースに比べ、
東京ことはあまりやってないから、私は
関東に住む友人から現状を知ることが多い。

友人もたった1週間東京を離れていただけで、
街の様子がずいぶん変わってて驚いたみたい。


都内のネオンが消えているが、彼に言わせれば、

「街の暗さはこれでもエチオピアに比べるとはるかに明るい」
と言う。

確かになぁ~
世界の有名な都市でも、夜は暗いもんなー
東京はネオンが多くて、夜でも街が明るすぎると思う。
これを機会に、無駄なネオンは無くしていくようになればいいと思う。
東京だけでなく、大阪も。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 知られていない被災地
  • 2011年03月20日 (日)
  • 15時47分41秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる