彼女との出会い

彼女と会ったのは、何年前だろう・・・
あれは長倉洋海さんの「アフガニスタン山の学校」の報告会の準備が終わり、
スタッフで一息ついていたときだった。

そんな時、東京から長倉さんが来た。
1年ぶりに会う長倉さんに、みんなが一斉に注目した。
その後ろにピタリと付いてきたかわいい女性。

長倉さんが「ちょっと食事に行ってくる」というと、
そのかわいい女性に、
「じゃ、ちょっと食事にでも行こうか」と声をかけ、会場から2人で出て行った。

長倉さんが出て行ったとたん、みんな一斉に口を開いた。
「今の子だれ?」
「さぁ~?東京から来たのかなー?」
「もしかして、長倉さんの娘さん?」
「長倉さんって子供いったっけ??」
「いてないよなー?」
「長倉さんの弟子かな?」
「あんなかわいい子が?」
「じゃ、マネージャー?」
「それはないやろう~」
みんな好き勝手な推測をし、楽しんでいた。

食事をすませ長倉さんとナゾの女の子が会場に戻ってきた。
すると謎の女の子が、私に話しかけてきた。

「あのー。去年の11月に京都であった長倉さんの講演の時、
本を売ってた人ですよね?」
「はい、そうですよ。」
「私、あの時、あなたから『この本は長倉さんの全てが書かれてあってすっごいいよ』
って勧められて買ったんです。
私、あれから長倉さんの大ファンになって、おっかけをしてて、
東京まで行ったりもしてるんです」
「えっーーーーー!そうなん!?あのときの女の子やったん~~?」

その前の年、私は京都で行われた長倉さんの講演で本を売るのを手伝った。
その時、講演が始まる前に本の前で立ち止まり「ふぅ~ん」ってな感じ見てた女の子がいた。
その時、私が「今やったら長倉さんにサインもらえるよ、どう?」と声をかけた。
「この人って有名なんですか?」
「知らんの!?むっちゃ有名やで~」
私は、長倉さんがどんな人か、マスードの話しなど、知ってる限りのことを
延々と話した。
私のトークが情熱すぎたのか、彼女は本を買わず、
その場を去って行った。

講演後、さっきの女の子が「やっぱり買います!!」って来てくれた。
私のセールストーク(?)で、いや、長倉さん講演の話しが良かったからだが、
彼女は長倉さんのことを知り、
その後は大ファンになり、東京で講演や写真展があれば行ったりしていると教えてくれた。

そして、彼女は自分が通う大学で、たった一人で長倉さんの講演を企画し、
2007年12月長倉さんの写真展と19日には同大学で講演をすることになった。
私も彼女が企画した長倉さんの講演を聞きに行きたがったが、
貴州省へ旅立つことが決まっていたため行けなかった。
だから出発前に写真展だけでも見にいかせてもらった。
彼女は友人に手伝ってもらいながらも1人で頑張っていた。

その後、大学を休学してスイスに一学期間語学留学に行ってしまった。
「帰国したらまた会おうね」と言っていたけど、
彼女は次に、大学の交換留学で一年間フランスに滞在。

ブログを見ると、なんだか現地で充実した生活を送っているようだし、
フランスではけっこう長く暮らしてて、学生生活をめっちゃエンジョイしている様子。
なんだかメールをするのをためらってしまった。
もう日本には戻らず、フランスで就職するのかなー?と思っていた。

久しぶりにブログを見ると、チュニジアにいて学校に通っているようなことが書いてある。
ありゃりゃ? どうなってるんや~??

どうやら2010年9月に大学を卒業し、
その年の11月からチュニジアに2ヶ月アラビア語語学留学に行ていたようだ。

次にブログを見ると、今度は旅人になったようで、中東を旅していた。

次にブログを見たのは今年の1月下旬。
彼女はデモが激しくなっていたエジプトにいて、暴動に巻き込まれていた!
「おいおい、大丈夫なんかー?」
彼女のブログに語りかけてしまった。

次にブログを見たときには「無事脱出しました。今度こそ帰国します」と、書かれてあった。
やっと帰ってくるんやねーと思っていた。

そして、先週こんな可愛い少女のポストカードが届いた。

shoko 写真展

それは、彼女からだった。
『かおりさん、ご無沙汰しています。
以前長倉さんの関係でお会いしたshokoです。
私も小さな写真展をすることになりました。
ぜひお立ち寄りください』

その文を読みながら、ハガキに向かって、
「shokoちゃーん!元気~?覚えてるに決まってるよー」と語りかけてしまった。

そのハガキが届いたのは、写真展の前日の夜だった。

3/19さっそく彼女の写真展に行ってきた。
写真一枚一枚に、写真の意味が書かれてあり、
写っている人物の背景や人生が読み取れて、すごくいい写真展だった。

写真家によっては、写真の説明なしで、個人個人思いのまま受け取ってという作家さんもいるが、
私は、なぜその人や風景、物をなぜ撮ろうと思ったのか意味を知りたい。
できれば、写っている人物像も知りたいと思ってしまう。

どの写真もたった3行ほどのコメントだけだが、人物像が読み取れてすごくいいと思った。

京都の方、京都へ行かれる方は、ぜひ彼女の写真展に立ち寄ってくださいね。

2011年3月17日(木)~29日(火)
”Cafe きさら堂”
京都市左京区高野玉岡町49 グリーン28 1階南
電話 075-724-8802

※営業時間 11:30~22:00
水曜定休
「会場は飲食店ですので1オーダーお願いします」


そんなshokoちゃんは、この春から○H○の記者となるという。
災害時などに現場でリポートしてる、あの人たちって!
最初はローカル局。
数年後から全国放送でリポートする予定だという。

ひょえーーーー!!
彼女はフランスで遊んでたんじゃーなかったのねー
英語、フランス語だけでなく、アラビア語も習得していたなんて!!

19時のニュースで武田アナに「現場の○○さん」と呼ばれ
shokoちゃんが画面に映る日がくることを今から楽しみにしよう♪

語学を生かし、そのうち海外特派員になるのかなー?

2006年の秋、
彼女は、たまたま友人に誘われて来ていた長倉さんの講演で私と出会った。
ひょんなことで私が声をかけたかわいらしい少女が、
めっちゃ大きく成長し、立派に巣立った気分になってしまった。
なんだか自分のことのように嬉しくなった。









コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

★ shokoちゃん

持ち上げてなんかないよ~
私が思ったままのことを書いただけやで~
これからもよろしくね!!

かおりさん、なんだかすごく持ち上げて私のことを書いてくださって恐縮。。でも、とっても嬉しいです(*^^*)経歴がぐちゃぐちゃで混乱させてしまい、申し訳ありません(苦笑)。遠いところ、来てくださって本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

★ あきちゃん
ありがとう!
あきちゃんも素敵よ~☆

彼女がテレビに出る時、アキちゃんにも教えるね!
一緒にドキドキしながら”現場からのリポート”を見ようね~

文からみても、彼女はステキな人に感じます!! やっぱカオリサンの友人はアクティブですね☆
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 彼女との出会い
  • 2011年03月22日 (火)
  • 22時04分31秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる